カオリラックスのリラックスブログ

カテゴリ:ひとり言( 73 )

助産師さん

昨日、手術をしました。
理由は赤ちゃんが育たなかったためです。
それに関しての気持ちの切替はもうスッキリできてますのでご心配なく。
でも、流産も手術も初めてのことだったし、
悪いことばかりじゃなく、たくさんの愛情ももらえました。
そんなことを自分のためにも書き記しておこうと思いました。


7月初旬、検査薬で陽性反応。
やったぁ!思いがけないことだけど、こんなに早く私たちのところに来てくれた!
という気持ち。
そしてなにより、次男坊を産んだあの助産院へまた通える!

電話して10日後助産院へ。でも早すぎたのか、袋しか見えず。
2週間後もやっぱり同じ。でも袋は大きくなってた。
気になるので、助産院と提携している病院へ。
そしたら中は見えたけど心音確認できず。。。
ここで90%の流産確定。

病院行ったら連絡して、という助産師Nさんに電話。
電話して、Nさんが電話に出た途端、号泣。自分でも驚く。
電話口でNさんも一緒に泣きながら
「うんうん、何も言わんでええよ。女って、つらいなぁ。」
と言ってくれた。

カフェのスタッフにも報告。
いつもほとんど一緒にいるので新しい家族ができるかのように喜んでくれていた。
残念な結果になったけど、実はみな流産経験者。
わかるよ、わかるよ、と一緒に気持ちを共有してくれた。

流産て結構身近に経験している人はいて、
それはそれは辛いことだろうなぁと、
感情移入して泣けるくらいだったのだけど、
実際に自分がなってみると、
それはやはり想像の中でのことで、もっともっと複雑な思いがあることがわかった。
なかなか子供が出来ない、と言う苦しみはあったけど、
流産と言う形ではなかったので、今回経験して初めてわかったことがたくさんあった。

9週なんていったら、ほんとに小さくて、まったく人間の形をしていないわけで、
命とも言えないような状態だけど、
でも、やっぱり命は命なわけで、
体にはツワリがあったり眠気やだるさがあったり、
ホルモンのバランスが崩れていろいろと体に変化が現れる。
でもそれも、私の体に宿ってくれた命の為、
しょうがない、これを乗り切れば。。。!という思いがあってこそ、がんばれる。

そんな状態で4週間くらいがんばったのだけど、結果はだめだった。。。
せっかく来てくれたのに、育ててあげられなかった、という気持ちが自分を責める。

しかし、私には心強い味方がいた。
カフェスタッフのみんな、だんな、お互いの両親、息子。。。
みんな、私の体を気遣い、自分のことのように心配してくれた。
そして、助産師Nさん。
風貌も「騒がしいおかあちゃん」と言う感じなんだけどw、
いくら助産師さんだからってここまでしてくれる!?
というくらい親身になってくれて、本当にありがたかった。

頻繁に連絡をくれ、話をしたりしているうちに、
私の気持ちもだんだん落ち着いてきたし、
もうしょうがないことだ、と思えるようになった。

そして手術なのか自然に出るのを待つのかの選択に。
私は手術は避けたかった。
だってこの5年間漢方薬以外の薬は一切飲んでなかったし、
自然に出てきてくれたら気持ちの面でも違うような気がしたから。
病院の先生は即手術、と言ったのだけど、
子供をどこに預けるのか、
帰りは運転できないらしいけど時間的に迎えに来てもらえるのか、
などいろいろ問題もあって、とりあえず保留にした。

結局助産師Nさんに相談して、
しばらく自然に出るまで様子見よう、と言ってくれた。

だけど、なかなか自然には出てきてくれなかった。
もうお盆休みに入ったりするので、
お盆過ぎまで置いておくのは体に負担も大きい、と判断され、
結局手術することに。。。

手術当日、
診察を終えた助産師Nさんが病院まで来てくれた。
内診、問診、点滴と手術前の一連の作業をずっと付き添ってくれた。
手術は絶対いやだ!と言っていた私なので、
緊張をほぐそうとしてくれていた。
助産師Nさんと漫才コンビのような、もう一人の助産師Oさんも駆けつけてくれた。
2人とも本当に忙しい人なのに、
わざわざ私一人の為に来てくれる??
NさんOさんは、病室で寝ていた私の前でワイワイしゃべって
「じゃ、また来るわぁ!」と言って一時退散。

手術直前、またワイワイ言いながらNさんOさんが病室へ。
「どやー!?なんや、ボーっとしとんなぁ!」
「病院服がなんかセクシーやんか!」
なーんて、しょーもない話をして私もリラックス。
その状態のまま手術室へ。

「緊張しとったらな、麻酔効きにくくて痛い思いした人もおるんやから、
カフェのことばっか考えー。」
と、硬いまっすぐなベッドに寝かされた傍らでNさんはずっと付き添ってくれ、
カフェの話などをいろいろとした。
そんな中、あれよあれよと麻酔を打たれ、
20分後、看護士さんに「一緒に数を数えてくださーい」と言われ、
「1、2、、3、、、(この辺からだんだんゆっくりになる)4、、、、、」
「5、、、、、、、、、、、、6、、、、、、、、、、、」(ここでパタン!と意識なくなる)

そのまま訳もわからず手術終了。
なんとなく意識が戻ってきた頃、
助産師Nさんが「あんなー、私5時半から会議あんねん。だから行くわなー。」
と言う声が耳元で聞こえた。
あー、手術中、ずっといてくれたんだ。。。
忙しいのになんでそこまでしてくれるんだろう。
「Nさん、忙しいのにいてくれたんだ、、、」と言ったら、(たぶん)
「なに言うてんのー、私はあんたの側にいれるだけで幸せなんやで。」
と、(これははっきり聞こえたw)言ってくれ、じゅわーーーと涙が。

もう今回の件でNさんの前で何回も泣いてるので
これ以上泣いたらいかん、と思って我慢したけど、出ちゃったね。
麻酔効いてんのに。

今回の出来事は非常に悲しかったけど、
でもそれ以上のものをたくさんもらえた。
次男坊の妊娠で知り合った助産師さんは、
もう本当の親のような姉のような友達のような
かけがえのない存在。
次男坊を出産した後もこうしてずっと付き合えるなんて幸せなことだ。
もし今後、また命のめぐり合わせがあってもなくても、
ずっと側にいてほしいなぁ、と思う。

そして、友達、家族を改めて大事な存在だなと思った。
深い悲しみがあったからこそ、今ある幸せを再確認できて、
自分は本当に幸せな人だな、と思った。
今回の経験も、悪くはなかった、ってことだね。
そう思うと、宿ってくれて、ありがとう、と言いたくなるな。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-08-09 23:21 | ひとり言

ロックの日


e0060542_1354264.jpg

今日は2011年6月9日。
ロック好きの間ではロックの日として有名ですが
我が家では結婚記念日として有名です。

3年前の今日、
単にゴロがいいからと
ロック好きなかーちゃんの独断で
入籍日をこの日に決め、
品川区役所へ婚姻届を出しに行きました。

あれから3年。
家族が一人増え、
2人だった生活がはるか昔のことのようです。

記念日は何する?と話して来ましたが、
そんなに豪勢に祝える身分でもないし、
外食は絶対嫌だし(息子がいると落ち着かない)
結局家で何か作ってお祝いしようかなと。
ワインとチーズくらいは買おうかな。

でもそれだけじゃ・・・と思い、
手紙を書いてみました。
良いところを10個上げることに挑戦しました。
上げ終わってみると、
背が高いとか肩幅が広いとか、
内面より外見のことのほうが多いのが
若干気になりましたが
それでも大事な長所です。

今後も仲良くしてもらおうと思います。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-09 13:55 | ひとり言

巨大肉とサランラップ


e0060542_22141866.jpg

やっとこの話題が出せますわー。
こんなに堂々と写真出していいのかな。
怒られたら差し替えます。

これは、
うちの旦那様が
朝日広告賞に入選した作品です。→
この度発表になったので
この話題をやっと出すことができました。

この左上にあるお肉。
実はこんなでかい肉を
買ってきたんですよ。

e0060542_22172810.jpg
3キロくらいだったかな?
6千円くらいしました。
業務スーパーで、
えっちらおっちらと
歩いて買ってきましたよ。

消費だって大変です。
塩漬けにして
何日かかけて食べました。

あと魚丸ごとを
ラップに巻いた作品なんかも
出品していたので、
魚も何回かさばきました。

他にも・・・

e0060542_22212692.jpg
友達の車をこんな風にしちゃったり。
協力してくれたお友達ありがとう。→

そしてうちの旦那様、
よくやったね!
おめでとう!
(今日は「様」でお呼びします。)

でも、
このデザイナーの仕事、
3月で辞めちゃったんだけどね。

でもでも、
辞めるからこそ、
絶対入選するんだ!って言って、
頑張ってたの見てるから
私もとても嬉しかったです。

次の仕事も
頑張ってくれよな!

あとあの大量のラップ、
どうするか考えてくれよな!
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-04-18 22:31 | ひとり言

関東のお友達へ


e0060542_185441.jpg

ニコッ
・・・って、笑顔はどこ行ったー!

「ニコッ」と言ったら
手を頬に差す芸を教えていたのだが、
同時に笑顔を作ることは
理解していないようだ。

面白くないのに
笑えるわけないって?
そりゃそうですね。
すんません。

取り急ぎなんですが
関東に住む私のお友達へ
重大なご報告です。

私達家族、
和歌山へ引っ越すことになりました。
まだ時期や引越し先は
何も決まっていません。
今日、引っ越すことだけは
決定しました。
たぶん、4月末かGWあたりに
引っ越すことになりそうです。

こちらに来て10年ちょい。
たっくさんの友達に恵まれ、
本当に本当に楽しい日々でした。

時間があまりなく、
皆さんに直接お伝えできないことも
あると思いましたので
この場を借りてお伝えします。
どうか私を知ってるお友達にも
「カオリラックス達、引っ越すらしいよー。
しかも和歌山に!」
とお伝えしていただけたら幸いです。

和歌山なんて土地は
全く無知だし
知り合いもいないのですが
なんとかがんばります!

もし和歌山に関する情報とか
お友達とかいたら
ぜひ教えてください。

今年は梅干漬けようと思います。

取り急ぎご報告でした。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-03-25 18:17 | ひとり言

私も母だった


e0060542_10562769.jpg

息子を抱っこしていた相方が
ふいに「あ、塗料買ってこないかん!」
と言いました。
今、息子の椅子を製作してくれているので
それに使うんだろうなと思い
「じゃあ私抱っこするから行っといで」
と抱っこ交代しました。

数分後、相方帰宅。
どえらい早かったねーと
玄関のほうを見ると、
ん????
花束???

頭の中をぐるぐるとカレンダーが駆け巡りました。
が、何の?誰の?
記念日なのか何なのか
さっぱり見当がつきません。
すると相方が
「今日、母の日やん?」

そう、私は母でした。
その私のために花束を買ってきてくれたのでした。
思いがけず、嬉しくてポロポロ。


e0060542_116183.jpg

これなあにーと、落ち着かない息子
本当は君からもらったって設定なんだぞ。

いつもよく行く花屋さんなんで
私の好みもばっちりわかってくれているセレクトでした。

とっても嬉しいサプライズでした。
[PR]
by kaorelax0307 | 2010-05-10 11:09 | ひとり言

免許更新に行って怒りを覚える

免許の更新に行ってきました。
怒りを2つばかりお伝えします。

まず、警察署なのにバリアフリーじゃない。
交通安全協会てとこで収入印紙を買って写真撮影するのですが、その場所へ行くのに階段しかなく、仕方ないので道路脇にベビーカーを置いて、子供を担いで中へ。

2つ目の怒りは警察署のおばちゃんの態度。
交通安全協会にいたおばちゃん2人は、私が子供を担いでいるのが目に見えないのか「はい、こっち!」「はい、そこ荷物置いて、ここ座って!」って機械的に誘導する。
そんなに混んでないし、もうちょっと労ってくれてもいいんじゃないの?
子供を下ろさないと荷物を置けなかったのでオロオロしていたら、「ほら、持っててあげるから」と言われて子供に話し掛けもせず完全に物扱いの態度。
男女は関係ないのかもしれないけど、女の人なのに…って思っちゃいました。

警察署の受付のおばちゃんも更に輪を掛けて態度が悪い。一人は大木凡土にそっくりなくせして(それは関係ないか)超上から目線。あんたらはそれが仕事だからわかってて当然。こちらは5年に一回なんだから(ペーパーゴールド)わかるわけないでしょうに。
「あれっ。ここ空欄。なんで?はい、ここちゃんと読んで。上からちゃんと読んで。なんて書いてある?そ〜う、ちゃんと読めばわかるでしょう〜。簡単なこと。」だって。
R-1グランプリでエハラマサヒロがやった嫌みな教師のよう。

大体、役所関係の書類ってどうして見やすさわかりやすさを何も考慮しないデザインなんだろう。

もう一人のおばちゃんは説明中にのど飴の封を開けて舐めていた。始めから舐めてたんじゃなく、説明中に袋を破って舐めたんですよ。私が応対されてたんじゃないんで何も言いませんでしたが、私がされていたら確実にクレームするだろうな。

いや〜、区役所は結構皆さん態度が良く親切だったんでそれに甘んじていましたわ。
久しぶりに「態度が悪い」模範を見ましたね。

しかしバリアフリーに関しては子供が出来て初めて実感しました。
ベビーカーや抱っこ紐で歩いてるとつくづく感じるバリアフリーの大切さ。
これは経験出来て良かったことかもしれません。
[PR]
by kaorelax0307 | 2010-03-15 02:21 | ひとり言

宮前区は川崎の山手

e0060542_16181148.jpg

川崎生活が始まって数週間。
川崎って、なーんか「ガラ悪い」イメージありませんか?
以前は横浜や品川に住んでいたので、正直「都落ち」感があったのは事実(失礼!)。
やっぱり京急沿線のギャンブルゾーンのイメージがあるからでしょうかね。

ところが越してきてビックリ。たった数週間で一気にお気に入りの街になってしまいました。

同じマンションの方からスーパーの店員さん、道端ですれ違った人、区役所のおばさんや警察署のおじさんまで、本当にみんな感じが良いんです。

その事を近所に住むお友達Yちゃんに言ったところ、彼女はその事をさも当たり前の事のように頷き、「宮前区は川崎の山手って言うらしいよ。」と言っていました。

私の住んでるのは川崎の宮前区。確かに坂は多いし、パン屋さんやケーキ屋さんも多い。でも山手ってそれは言い過ぎ〜(^^ゞ!
ちょっと笑ってしまいました。

あと、今まで東横線と目黒線沿線に住んできて、今回も田園都市線なんで、やっぱり東急沿線は良いなぁ〜と改めて東急の良さを感じました。(回しものじゃありません)

と言うわけでせっかく田園都市線に住んでるので行きたいお店は数知れず。
東横線や目黒線から田園都市線へ行くのって結構面倒だったんですよね。

三茶や二子玉、青葉台やたまプラなど、ママ達が喜びそうなスポット満載。ん〜ワクワクするわぁ。
そんな私が今一番行きたいのは「はらドーナッツ」。
二子玉が一番近いと思ってたけど、たまプラにもできたみたいで。
でもまだお外は寒いし、ベビーカー引いて2人で電車乗る勇気がないので、このささやかな夢を実現できるのはまだまだ先かなぁ…(-_-)。

息子よ、はらドーナッツはまだ食べられないけど、この歯がためチョコで我慢してね。
[PR]
by kaorelax0307 | 2010-02-16 16:18 | ひとり言

朝日広告賞発表だー

今朝7時、親戚のおばさんから
「朝日新聞に名前が載ってたよ!!」とメールが。
受賞したことはおばさんには伝えてないから(もしかしたらおかんが伝えてたのかな・・・?)
おばさんが見つけたってことは結構大々的に載ってるのかな?と思って
急いで相方に買いに行ってもらった。

待ちきれずに鼻息荒く紙面をめくったが、掲載は名前だけで
どちっこかった。(三河弁で「すごく小さかった」)
相方は3冊も買ってきたようだがムダでした。
よくこんな小さいところ、おばさん見つけてくれたなーとそちらに感心。

この事実をまだ知らぬうちにフライングして、
今回この広告の為に自宅を撮影させてもらった友達にメールをしてしまってたんですが、
あまりに小さいので「新聞は買わなくていいよ。」とフォローメールを入れました。トホホ。

するとその友達から「ホームページに載ってるよ!!」と。
なぬー!と急いでアクセスしてみると、ありましたありました。
朝日広告賞 第57回受賞作品
ふぅ~。良かった。

一番嬉しかったのは、この自宅の家主である友達と家族がとっても喜んでくれたこと。
ずっとずっと、「ネズミは出るし、ぼろくていやだ」と家族みんなで嘆いていたそう。
でもその古さがいい感じだな!と思ったので、こうして広告に使わせてもらって
しかも賞まで獲らせてもらったことで、家主がこの家に誇りを持ってくれたことが何より嬉しい。
・・・と言いつつ撮影直後、屋根と壁を修復したらしく、外観はすっかり変わってしまったそうですが・・・。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-04-07 11:43 | ひとり言

スッキリ♪

4/2、派遣会社から電話があり、

「やっぱり契約更新したい」

と言われました。
文句を言えばアッサリとこの態度。

先日「契約終了」と言われた時点で、
もうこんな会社に行ってやるかー!!
とりあえず不服だけは言わせてもらう、と思っていたので
こちらからは
「終了って言ったり更新って言ったり、どちらの理由もよくわからないし
行ってもストレス溜まりそうなので更新しません。」
と言ってやりました。

スッキリ♪


現在、切迫流産で自宅療養4週間目突入。
家事やお買い物は一切ダメ、
そして、お風呂も結構な運動になるので入っちゃダメ、ということを先週知りました。(遅い)

というわけで、身体は蒸しタオルで拭くとして、問題は頭。
2,3日したら臭くなってくるしベトっとしてくるし気持ち悪い。
ですので、徒歩30秒のところに最近できた美容院へシャンプーしてもらいに行きました。
気持ちいい~♪。すごくすごく気持ちいい。
頭皮マッサージもしてもらって、肩辺りもマッサージしてもらって、
やっぱり人にやってもらうと違うわ~と実感。

頭洗うのって、確かに結構労力使う。
髪乾かすのだって結構大変。
これをぜーんぶ座ってればやってもらえるなんて、極楽極楽♪

あ~スッキリ♪
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-04-02 16:51 | ひとり言

徹子と順子

最近、黒柳徹子と秋元順子が気になってしょうがない。

徹子に関しては言わずもがな、ですが
特に前にほぼ日に載っていた「黒柳さんが話した、黒柳さんのこと」を読んで
一気にファンになってしまった。
最近は昼間ヒマなので「徹子の部屋」を必ず見ている。
今週ならEXILEから矢沢心、由紀さおりから六角精児まで。
年齢も世界も全然違う人たちと接していても、決して『徹子』が消えないところがすこい。
一時期「芸人つぶし」の異名を取った徹子だが、
ユーモアもあるし、正直だし、相手を褒めるときは決してお世辞ではないことがわかるし、
他の人とは違った視点で質問をするなど、徹子にしかできないところが多いに魅力的だ。


順子に関しても言わずもがな、ですが
初めて彼女の存在を知ったのは紅白。
大晦日、実家に帰って紅白の番宣を見ていて、
母親に「誰?この人」と聞いたら「ものすごくいい歌を歌う人なのよー」
とうっとりとした表情で語ってくれた。
実際、紅白で聞いたらすごくいい曲で驚いた。
演歌系(この人は演歌というのかな?)で心からいいな、と思ったのは
森進一の「冬のリヴィエラ」、小林旭の「熱き心に」、寺尾聡の「ルビーの指輪」以来だ。
大ヒットした「愛のままに」以外の曲もチラッと聴いてみたけど、
しゃがれた声が大人の魅力たっぷりで、ジャズとかシャンソンとかの曲調を違和感なく歌えていてとてもよかった。

その後、彼女がバラエティで活躍する姿を見てますます好きになった。
フリートークがとってもいい感じ。
きっと、花屋さんの店長だった時は、こんな風にお客さんと接してたんだろうな、
家族に「宇宙人」と言われていると言っていたけど、とっても楽しい家庭なんだろうな、と思った。


最近人と会話してないので、未来の自分についてよく考えている。
私の未来はこんなユーモアたっぷりなおばさんになりたいなーと、思っているのかもしれない。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-03-26 13:47 | ひとり言