カオリラックスのリラックスブログ

カテゴリ:かーちゃんの趣味( 31 )

蔵王堂権現市でたまごちゃん出展しました


e0060542_16335573.jpg

今はもうすっかり冬景色な我が山のお家ですが、
つい少し前まではこのように色づいたイチョウの落ち葉でいっぱいでした。

そんなイチョウや紅葉が色づいていた11月の22.23日、
吉野山の金峯山寺、蔵王堂にて「蔵王堂権現市」というイベントがあり、
わたくしなんぞが出展させてもらいました。


e0060542_16343444.jpg

後ろ姿はなかなかシュールだ。


この「権現市」とは、
金峯山寺が世界遺産に登録されて10周年の記念年ということで、
権現さん秘仏公開の参拝者向けに、寺をぐるっと囲む回廊で行われた市です。

金峯山寺は全国の権現さんを祀るお寺の総本山でして、
この権現市が行われた少し前に、
その各地のお寺が自分とこの仏様を持ち寄り
回廊にその仏様を飾っていたんですって。

その仏様がお帰りになり、せっかくスペースもあるし、じゃあ市でもやっちゃう?
みたいなそんな感じで行われたそうです。(こんな軽いノリではないと思いますw)

e0060542_16344742.jpg

↑出荷直前。



神様仏様が鎮座していた場所で、
私なんぞが居させてもらうなんて恐れ多いことです。

だいたい、私以外の31のブースは、
吉野や奈良を代表するようなお店をやられていたり、活動されているばかり。
吉野の木工品、柿の葉寿司、果樹園、葛菓子、雑貨、などなど。。。
なのにどういうわけだか、ひょっこり私なんかにお声が掛かり、
初めは少し戸惑い、悩んだものの、なんとなく引き受けてしまったのでした。

なぜ、特になにもない私なんぞに声を掛けてくれたのか尋ねたところ、
「あなたみたいなユルい雰囲気が欲しくて」
という納得の理由でした。
また声を掛けてくれた地域おこし協力隊のお友達がこれまたユルい雰囲気なもんだから、
(仕事は一生懸命やってて感心するほどなのですが)
なんとなくその流れに乗ってしまったのです。



e0060542_16291050.jpg
初日は設営のため、金峯山寺に朝7時到着。
こんな朝早くに来たことなかったけど、
空気がピーンと張り詰めてすごく気持ちよかったです。

開店前には朝のお勤めをしてくださり、ものすごーくありがたかったです。
普段は入れない、しかも拝観料払わないと入れない場所で、
ド迫力の秘仏の前でお勤めしてくださるなんて、
滅多にないことですよ。
これを2日間してくださり、これだけで参加してよかった、と思いました。


e0060542_15171798.jpg

↑これがその秘仏の権現さん。<金峯山寺パンフレットより>
スケールがわかりづらいですが、めちゃくちゃでかいんです。



e0060542_16285351.jpg
でっかい建物で、堂々とした風格です。



e0060542_16285942.jpg
この2日間はポカポカ陽気の日和で3500人近い方が吉野山に来られたそうです。
桜の季節はえげつない混み方でウンザリだけど、
この季節のほうがまだいい感じです。


e0060542_16292827.jpg
他の出展の方々。
伝統的な木工品、団子やさん、果物ジャムやさんなど。。。

e0060542_16301627.jpg
こちら、吉野町の「ねじまき堂」さん。ここの店主2人が私を誘ってくれました。

e0060542_16301162.jpg
奈良雑貨いっぱいの「フルコト」さんと吉野山のオーガニックカフェ「はなさか」さん

e0060542_16301878.jpg
「吉野ウッドプロダクト」さん。

e0060542_16311421.jpg
ぐるっと蔵王堂を一周します。

e0060542_16295521.jpg
さ、私のお店。屋号がギリギリまで思いつかず、
主催者の女の子に提案された名前をそのまま採用w。
お客様にこの屋号を見ながら「お店はどこにあるんですか?」と聞かれることしばしば。
きっと、「不思議なお店だな」と思ったんでしょう。

e0060542_16305619.jpg
このような感じで即席「TAKANO商店」出来上がり♪

e0060542_16325164.jpg




e0060542_16375492.jpg

卵ちゃんはこうしてひとりひとりプロフィールがあるんです。
次はどんなキャラを作ろうかな~と妄想するのが楽しいです。

たとえば。。。

e0060542_16381695.jpg

左からカエデ、クニヒコ、ミサコ、ケンジ
カエデは「富士屋ホテル」のメイド
クニヒコは古本屋店主
ミサコは美容家
ケンジは自称画家




e0060542_16383211.jpg

レイコ、セイラ、チアキ、マリ
レイコはジャズシンガー
セイラは元宝塚星組トップスター
チアキはフラメンコダンサー
マリは文化服装学院の学生



e0060542_16384330.jpg

マサト、ワカナ、ミツエ、タケル
マサトは三代続く貿易会社の息子
ワカナは雑貨屋店員
ミツエは皇族に憧れる奥様
タケルはパティシエ、スイーツ男子


e0060542_16385898.jpg

シゲオ、カツヨ、コウタ、ルイ
シゲオは靴磨き職人
カツヨは日本舞踊の先生と夜はスナックのママ
コウタはお祭り好きのフランス好き
ルイはアニメ好き

・・・とまぁ、こんな感じです。


e0060542_1631169.jpg
一緒に、近所に住む70歳のおばちゃん手作りのバッグも販売。
PPバンドっていう、梱包に使うテープで作られています。
これがものすごく好評で!!
おばちゃんも夜なべしてこの日の為にがんばってくれて、
予想をはるかに上回る売り上げで大喜び。

私、どっちかっていうと、こういうことのほうが喜びを感じるタイプです。
東京のイラストの学校に通ってた時、
周りには才能ある友達がたくさんいて私は打ちのめされました。
でもそれを素直に認められるようになった頃、
今度はこういう子たちにきちんとお仕事が回るような、
イラストレーターの人材派遣、みたいなのをやりたいなー、なんて漠然と思いました。

今はイラストレーターに限らず、
才能ある人や私自身が好きだって思う人が
社会や世間できちんと陽の目を浴びるような、
そんなお手伝いがしたいって常に思っております。

なーんて、私がすごいイイ人に見えたでしょww。


e0060542_16442896.jpg

一個一個、ほんとうに丁寧に作られています。
欲しいという方がいたら、私にご連絡を!




e0060542_16392387.jpg

吉野町の喜多製材さん。
有名なアロマショップ「●●の木」さんにヒノキオイルを卸してるんだって。
隣のブースだったんで、しょっちゅうヒノキの匂いが漂ってきて癒された~。



e0060542_16394927.jpg

ねじまき堂。
ここの2人はすごくゆるくいい雰囲気で、
2人のセンスが商品にも完全に漏れちゃってる!
行者さんをバッグにしちゃう、こういう感じ大好きです。



e0060542_1640711.jpg

吉野にもこんなセンスを持つご夫婦がいたんだ!と衝撃を受けた、
葛菓子の「tsujimura」さん。

e0060542_16402558.jpg

葛の干菓子っていうと、
だいたい桜とか葉っぱとかの形で、
色もそれにあった薄いピンクや緑や黄色だったりするんですけど、
色を砂糖の色による茶色のグラデーションにして、
着色料なしでこのようなステキな、しかも味にも変化を持たせた作品が。


e0060542_16405272.jpg

この試験管に入ったものなんて私のツボ!
この発想はどこから来るんでしょうか。
後日こちらのカフェにもおじゃましましたが、
ご夫婦揃ってステキな方で、
もちろんカフェもこの干菓子のようにシンプルでセンス溢れる空間で、
これから家族ぐるみでお付き合い頂きたいご夫婦でした。

東京でもちょくちょく出展してます。


e0060542_16413764.jpg

ハート。


e0060542_16461927.jpg

この子たちはねじまき堂夫婦にもらわれて行きました。
楽しい2日間でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-11-25 16:47 | かーちゃんの趣味

義兄の結婚式

e0060542_12571149.jpg

『義兄の結婚式』というタイトルですが、
ほとんどが私の卵ちゃん作品と息子達のショットですのであしからずw。

冒頭の写真は、義兄に頼まれ、二人の「ウェディング卵ちゃん」を作成したものです。
e0060542_12571960.jpg

うん、後姿もバッチリ★
e0060542_1257382.jpg

ウェルカムボードと合わせて作成。(花のアレンジはまた別の方)
e0060542_1257508.jpg

「卵ちゃん」って何だ?という方の為に説明しますと、
2012年3月に、大阪のカフェで夫婦展みたいなのをやったんですね。
ダンナは木のスプーンやコーヒー豆ストラップなんか作って、
私は、、、なんにしよう、と散々迷った結果、イースターも近いということで
本物の卵でそこに絵を描いて人形にしよう、と安易な発想で決めました。
e0060542_1331411.jpg

e0060542_133216.jpg

これがその時展示した作品。
当初は本物の卵でした。
周りの色んな個性的な友人知人たちをオマージュして
それぞれ人格を持った人形達を作りました。
これが結構、私の周りで好評で、友人達が欲しい欲しい、なんて言ってくれて、
ほとんどみんなにあげちゃったんです。

で、展示も終わってやれやれ、というところに、
今度また別の友人がこの卵ちゃんを見て、
自分らの結婚式に飾りたいので作ってほしい、と頼まれたのです。
e0060542_1364628.jpg

彼女は熊本の料理旅館に嫁いだので、
和装がいいということ。
あと割れたら悲しいから割れないもので作って欲しい、ということ。
この2つの条件でしかもお祝い事ということで、
ドッキドキでしたが
前回の卵ちゃんからはかなりグレードアップしたものとなりました。

しかしこの時はまだ作成に慣れてないのでかなりアップアップでした。
けれども、これで自信がついたことはいうまでもありません。
こんな私に依頼してくれた友人に感謝です。


で、今回義兄からの注文。
身内なんで、かなり気が楽でしたが、それでも作成には息子らを実家に預けて
集中して作りました。
アイディアが湧いて、ああしようこうしよう、とポンポン作業が進む時は
作っていてとっても楽しいのですが、
アイディアが湧いてこないと苦痛でたまらないw。
あー、何も出来ずに今日も終わった、と産みの苦しみを毎日味わうこととなるのです。


実は今、前の職場の先輩が
この卵ちゃんを依頼してくれて作成しています。
先輩のご友人が結婚されるということで、プレゼントにしたいそうです。
ただえさえ仕事もおしゃれもキャラクターも、すべてが憧れだった先輩からの依頼。
しかも今回、きちんとお代を払ってくれて作成。
いずれ将来的には、これでお金を頂いてお仕事にしたいと思っていたので、
これが記念すべき第一号になるかと思うとドキドキします。
完成後にはまたこちらで紹介します。


で。忘れていた義兄の結婚式。
e0060542_13143763.jpg

いつもと違うかしこまった雰囲気に、ヘンなスイッチ入る長男。

e0060542_1315947.jpg

フラワーボーイを頼まれた。
ドアを開けたらいきなりみんながいて
長男キョトーン。
完全に固まってます。

e0060542_13154781.jpg

さ、仕事も終わったし、食べよ食べよ。

e0060542_13154950.jpg

チュウーーー。

e0060542_1315529.jpg

この人も終始がっつく。

e0060542_13231461.jpg

最後に、とってつけたようですが
お兄ちゃん、あかねちゃん、おめでとう!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-07-04 13:24 | かーちゃんの趣味

1月の近況はこんなんでした。


e0060542_10564014.jpg

あけましておめでとうございます(旧暦)


e0060542_10573998.jpg

2人の息子も無事元気に新たな年を迎えて
家族ともどもみな元気です。

1月はじめには私の実家の愛知県へ帰りました。

e0060542_1058745.jpg

蒲郡(がまごおり)てとこのラグーナっていう、
海沿いにある商業施設に隣接している公園(説明が長い)で凧揚げしました。

e0060542_10581977.jpg

ここ、施設はいつも人でごった返しているけど、
ちょっと歩いた広い公園にはいつも人がいない。
子供や犬を遊ばせるにはとっても気持ちいい所です。
目の前が海だし開放的で清々しいです。

e0060542_10582899.jpg

実家にてじぃじと長男坊が七並べ。
酔っ払いの60代と4歳児の会話は、ちょうどレベルが同じだということが判明。

この時息子が、
ダンナ側のおじいちゃんと私側のおじいちゃんは同じ「じぃじ」だということにわかりにくさを感じ、
私の父には「じぇいじぇ」と呼ぶことに決めたようです。
音がちょっと「Jey-Z」ぽさを感じてウケてしまいました。

e0060542_11104034.jpg
これが「Jey-Z」。ラッパーです。ビヨンセのダンナです。
うちの父とは最も縁遠い部類です。

ちなみにおばあちゃんは「ばぁば」と「バーバラ」で使い分けていますw。


奈良に帰ってきた翌週、大阪でつけ麺屋を営む中学の同級生のお店へ。

e0060542_1118656.jpg

1月3日に地元であった同窓会で会ったばかりだけどね。
最近お店が繁盛していて、食器棚に皿が入りきらなくなったらしく
うちのダンナに新しい食器棚を依頼してくれたのでした。

e0060542_11221186.jpg

つけ麺は本当においしいです。
前回行った時よりも格段においしくなってた。
自信を持ってお奨めします。
京橋の駅から5分くらいです。お近くに行かれた際はぜひ。

ほそ道
大阪市都島区東野田町5-1-18
06-6809-6939

店の宣伝はさておき、
彼とは中学の同級生なのですが、
その中学の同窓会はまさに卒業以来。23年くらい?ひぃーー。
地元を離れてもう何年も経つので、みんなの状況はほとんど知らず。
なのですごく緊張しましたが、
会場に着いてすぐ、「こりちゃーん!」(私のあだ名)と呼んでくれたりして
一気にその月日は縮まってしまったのでした。

私もそうみたいだけど、みんなも全然変わらなくって、
雰囲気とかしゃべり方とか、20年以上経っても本当に変わらないんだなーってしみじみ。
感激で胸いっぱいで、ほとんど食事も喉を通らず、でした。

それでも女子は、人づてに近況を聞いていたりしてなんとなく情報は入っていたものの、
男子の場合はほぼ全くそれがなかったので
本当にテンション上がりっぱなし。

あの時一緒の時間を過ごしたみんなは、卒業してからそれぞれの道に進み、
全く別の世界を歩んでいたはずなのに、
またこうして出会うことが出来るなんて、同級生ってなんてすばらしい。

私達の学年は280名いたのだけど、120人近くが集まるという
すばらしい出席率。
幹事さんたちがすごくがんばってくれた賜物です。

この時、4人の担任の先生達も出席していたのですが、
生徒指導の先生と一番やんちゃだったNくんが
大人の会話をしている場面にもジーンと来ちゃいました。
さらにその子が、「コリちゃんみたいな生活(山の上でスローライフ?)に憧れる」みたいなことも言ってくれ、
「ハーッ、時間が経つってすごいな!」とさらにジーンとしたのでした。。。ww

ちなみに酔っ払ったO先生が
「おっ!君のことは覚えとるぞ!名前は忘れたけど顔はしっかり覚えとる!」
と言って、先生のつけてた名札をくれました。
でも私、担任でもなかったし、ほとんど面識はないような。。。
他の誰かと間違えてるのか、よっぽど私の顔が変わってなかったか。。。

短大生の頃スーパーでバイトしていた時、
担任だった保育園の先生が
「あ、かおりちゃん!」と、さも最近も会ったみたいな感じで
声を掛けてくれたことを思い出しました。
その時はかなり複雑な気持ちでしたがw。

同級生の中には残念ながら亡くなってしまった子もいて、
こうやって元気に会えたことだけでも素晴らしいことなんだな、と痛感。
また数年後にみんなの元気な姿を見られますように。


奈良に帰ってきた翌日は、早速近所のおばちゃんらが次男坊を見にやってきました。

e0060542_11484993.jpg



e0060542_1149890.jpg

高速で動く息子。
いつもいつも息子らをかわいがってくれてありがとう。


e0060542_11522480.jpg

そんなおばちゃんに「山に落ちてたでー。やるわ。」と
お菓子でもやるかのように鹿のツノをくれましたw。
鹿の角って時期が来たら勝手に落ちるってことも知りませんでした。
昔は、はしかの薬として削って煎じて飲んでたんですって。
はしかになったらやってみます。

しかしこんなに立派なツノ、なんかカッコイイ。
魔よけになりそうなので玄関に飾ってます。


あとは、

e0060542_11561658.jpg

長男坊が奈良県警の「キッズポリス」隊員になったことやら、

e0060542_11564585.jpg

次男坊はハイハイ練習中ということやら、

e0060542_1156271.jpg

いないいなーい、、、

e0060542_11563795.jpg

ドゥーン!
。。。と、兄弟仲良くしておりますってことやら、

e0060542_11593074.jpg


私は相変わらず実験的にパンを焼いたり
(これはホシノ天然酵母)

e0060542_1159457.jpg

お菓子を焼いたり。
そんな感じで日常が通り過ぎていってます。

今年も皆が楽しく健やかに過ごせますように。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-02-05 12:01 | かーちゃんの趣味

梅干できた!


e0060542_455353.jpg

自宅マンションからの眺めです。
梅雨が明けて青い空や山の緑がまぶしいです!!

e0060542_4554357.jpg

田んぼの緑もあざやかで気持ちいいー。


e0060542_457562.jpg

梅雨が明けたのでさっそく塩漬けした梅の土用干し。
持ってるざるには干し切れなかったので

e0060542_4575221.jpg

干し野菜用のネットにもたくさん干しました。

3日経って味見してみたところ、とてもおいしい。
ちゃんと梅干になってました。やったー!!

実は梅干作りは今回が初めて。
ええ塩を使ったことがよかったのか、
完全自然自生の梅がよかったのか、
初めてにしちゃなかなか良い塩梅(まさに)だと思います。
息子もごはんのおかずに「すっぱ!」と言いながら美味しそうに食べました。

そんな息子のおまけ画像。。。

e0060542_504313.jpg

愛くるしいワンピース姿で微笑む息子。。。


e0060542_511710.jpg

と、思いきや、裸エプロンでしたー。

シャワーから出た後に一緒にゼリーを作る約束をしていたので、
裸のまま「エプロンしたい!」と言って
いそいそと台所へ急いだ結果、こうなりました。

この後突然訪れてきた友達に
「びんぼっちゃま!!??」としばらくの間大笑いされ
携帯でバシバシ写真を撮られたのは言うまでも無く。

e0060542_583685.jpg

画像は漫画「おぼっちゃまくん」に出てくる貧保耐三こと「びんぼっちゃまくん」。

ちなみにうちの坊ちゃんのエプロンは
かーちゃんの着古したズボンと、とーちゃんの着古したシャツの合わせ技です。
やはりうちの坊ちゃんもびんぼっちゃまか?


e0060542_593475.jpg


こんな画像を大きくなってから見たらぐれるかな。
ごめんね。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by kaorelax0307 | 2012-07-21 05:14 | かーちゃんの趣味

たわわに実った梅たち


e0060542_12502580.jpg

場所は奈良の吉野の山奥にな、とある親戚の家があるんじゃ。
そこの畑には大きな梅の木が何本かあって、
なーんも手入れしとらんのに、毎年梅の実がたわわに実るそうな。
毎年たくさんなるもんで、今年も取りに行こうと思うたら、
ものすごいどしゃぶりで、びしょ濡れになって大変だったとさ。

なぜか昔話口調にしてみました。
というわけで、
昨年も取りに行った同じ場所へ→、梅狩に行きました。

今年はホントにひどい雨で、元々カメラも調子が悪かったので
写真は一個も取れませんでした。
なので、もうひとつのショボカメラで梅のその後の様子をご紹介します。

冒頭の写真は友達からもらった梅。
こちらは梅酵素ジュースというものを作りました。

e0060542_1258314.jpg

その後、自分たちの梅も加わりにぎやかに。
手前2つの瓶が梅酵素ジュース。茶色くなって発酵が進んでいるのがわかります。
奥2つが梅干を塩漬けしているところ。
これら全部で梅10kg分くらいかしら。

梅酵素ジュースとやらは今年初めて作ってみました。
友達が教えてくれたのですが、
なにやら簡単なうえにおいしくて大変健康に良いというのです。
それは是非やってみようと思い、作ってみました。

材料は、梅1に対し白砂糖1.1を交互に漬けていくだけ。
<追記>
大事なこと書くの忘れてた。
交互に漬けて、浸透圧で水が出てきたら、
一日一回以上「素手」でかき混ぜるんです。
その人の常在菌が入ってその人オリジナル発酵のドリンクが出来上がるんだって。
なので家族のドリンクを作ろうと思ったら
家族全員に「素手」でかき混ぜてもらうといいみたい。

うちは子どもは面白がって混ぜ混ぜしてくれるけど
ダンナは気持ち悪がって混ぜてくれない。
いいもん、私と息子だけのドリンクにするもんね。

ちなみに「雑菌」と「常在菌」は違うので、きちんと手を洗ってから混ぜましょう~。


白砂糖なんて悪いイメージしかないので我が家には常備していなかったのですが、
この酵素ジュースは白砂糖でなければうまくできないそう。
それに、発酵すれば白砂糖は単なる白砂糖ではなく、ブドウ糖に変わるので、
白砂糖の害はなくなるそう。

酵素について調べるうちに色々わかってきて面白くなってきました。
酵素っていうのは消化酵素とか代謝酵素とかがあって、
人間の生命維持に欠かせないものらしいんですね。
んで、36.5℃が一番酵素が居心地いい温度なんですって。
そう、人間の体温と同じなんですね。
人間の体温は酵素のためにこの温度になったといわれるくらい、
とっても大切なものらしいです。

なので、今まで冷えを気にして生野菜はだめ、なんでも火を通して、温かいものを食べる!
な~んて思っていたのですが、
酵素を取ろうと思ったら生野菜もバランスよく食べたほうがいいらしい。
そっかぁなるほど。
では今家で毎日食べてるぬか漬けとかの漬物は理想的な食べ物なんだね。
幸い、我が家では食いしん坊息子が何でも食べてくれるので、意識して発酵物を食べている。

ぬか漬けを筆頭に、味噌、納豆、甘酒などなど。。。
これで酵素ジュースが加われば鬼に金棒だ!
保存食にもなるうえ健康にもいいなんて、先人の知恵って本当にすばらしいのね。

ちなみにジュースは出来上がり、飲んでみたところとてもおいしい!
(10倍くらいに薄めて飲んでます)
さわやかな梅の酸味と甘い香りが漂って、これはこの夏の定番ドリンクになりそうです。


梅干のほうは、今回3種類の塩に分けて作ってみました。
塩によってどのくらい味が変わるのか実験です。
e0060542_13174423.jpg

ひとつは「瀬戸のほんじお」もうひとつは「赤穂のうま塩」。
これらはだいたい、1kg350円くらい。
そしてもうひとつは、上の写真の「塩屋の天塩」。(しょぼカメラで写りが悪い。。。)
紀伊半島沖の海をくみ上げ、大きな釜で炊き上げて作った手作りの塩。
これ、正直めちゃめちゃお高い。
だんなにも本当の値段を言えなかったくらい、高い。
でも、だんなも「あ、高いだけあるわ。これうまい。」と言ってくれたので
(本当の値段を言ってないんだけどね)
ぜったいおいしい梅干になると信じてる。

だってね、梅干なんて塩しか使わないんだから、塩の味ですべてが決まるようなもんでしょ。
せっかく梅にコストがかからなかったのに勿体無い、ともう一人の自分が咎めましたが、
いやいや、梅にコストがかからなかったからこそ、塩にお金をかけるべきでは?と
もう一人の自分が助言してくれました。(助言?)
手作りでなきゃ塩を選ぶこともできないもんね。(言い聞かせてる)

でもね、ほんとこのお塩おいしいのよー。
成分を見たらミネラルの含有量もすごく多かったしね。
近くの産直市場だったらネットで買うよりぐんとお安かったし、
残った塩はおにぎりや漬物に使って美味しくいただいてます★。
出来上がりが楽しみだなー。


e0060542_13274110.jpg

あとは、恒例のジャムを作りました。(こちらはきび砂糖使用)
こちらに使った梅は、たぶん5~6kgくらい、かなぁ??
これ以上にもたくさんできたのですが、
瓶が足りなくてジップロックに入れて冷凍保存してます。


e0060542_1328762.jpg

梅酒はだんな担当。
今年はやけにはりきっていて(?)、
ホワイトリカー、ブランデー、泡盛、芋焼酎と、4つそれぞれ違うお酒で作っていました。
昨年作った分はもう飲みきってしまったのですが、
これだけあれば今年は何年も寝かせて置けるかな。
5年寝かせた梅酒がとってもおいしかったので、せめてそれくらはとっておけるかなぁ?と期待しています。

梅ってこの時期しか出ないし、いろいろ手作りできるので本当に楽しい。
しかも完全自然農法で育った(単に何も手入れしてないだけ)野性味あふれる梅を、
自分たちの手で取ったものだから愛着もひとしおです。
今年は特に大雨で大変だったしね。

そんなわけで、もし我が家にくることがありましたら是非梅を食べてください。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by kaorelax0307 | 2012-06-25 13:40 | かーちゃんの趣味

卵ちゃん、嫁に行く


e0060542_23304448.jpg

少し前ですが、我が家の周りの田んぼには水が張られました。
干からびた土を見ているよりは
キラキラ光る水面を見ているほうがはるかに気持ちがいいものですね。
夕方には蛙の大合唱に癒されている今日この頃です。

ところで、またまた作っちゃいました。卵ちゃん。
前回は私自身のためによる、私自身に向けた卵ちゃんでしたけども
(最終的にはほとんどあげちゃったけど)
今回は友達から直々に依頼されて作りました。
しかも結婚式の入り口に飾りたい、と。。。

私はアーティストでもなんでもないですけど、
やっぱり依頼されて作るのってものすごく緊張します。
前回もある程度追われて作ったようなもんですが、
それでもやっぱり、自分の好き勝手に作れる気楽さ、自由さがあったんだなぁと痛感。
しかも今回お祝い事っていうことで、奇抜なキャラや縁起の悪いモチーフは厳禁。
どうしようどうしようと、依頼されて納品するまで、
私の頭の中は卵ちゃんでいっぱいになっていました。


まず、割れないようにして欲しいということでしたので、
今回は本物の卵ではなく、土台から作りました。
発泡スチロールを卵形にカッターや彫刻刀で削り、仕上げに紙やすりで整えました。
それだけだと絵の具が塗れないので、
その上から紙粘土を貼りました。

卵型って結構難しいんです。
しかも2つを同じような形、大きさにするなんたぁ、
ぶきっちょな私には至難です。
ダンナに「卵っぽくない」とか批判されながらなんとか仕上げました。

そうしてようやく装飾です。
苦労したポイントは、まず第一に花嫁の高島田結い。

e0060542_23422658.jpg

前からはもちろん、横から見ても後ろから見ても
きちんと髪が盛り上がって見えるようにするにはどうすればいいのか。。。
どの素材でどう丸みを持たせ固定させるか、ということに何日も悩み、
何度も100均に足を運んでは、いい素材がないかヒントを探しに出かけました。

結局、毛糸をぐるぐる巻いて島田結いっぽくすることに落ち着きました。
本当は絹糸でやりたかったんですけど、細すぎて固定と膨らみが難しかったのです。

あと、襟足を抜くのもなかなか苦労しました。
しかし出来上がってみれば
「あれ?単にしわが寄って浮いてるだけ?」という風にも見られかねないのが残念です。(涙)

その次に苦労したのは家紋。

e0060542_23452481.jpg

この家紋は本当のこちらの家の紋です。
「丸に並び鷹の羽」っていう紋です。
なので、小さくてもきちんとこの紋に見えるようにしなければと思い、こだわりました。

水彩色えんぴつをほそーく削って書きました。
羽の部分は針で削って線を入れました。
でも素材が袴の生地なので、布目があってなかなかうまく線が運べません。
しかも生地が柔らかいので、生地が寄ってしまって細かい作業は難しいのです。
そこで、瞬間接着剤で生地を固くしてから描くなどして工夫しました。


e0060542_053868.jpg

髪飾りなどの装飾は楽しく作業できました。
着物の生地は、友達のお母様が日常的に着物を着ているという超・粋な方で、
その方がたくさん生地を持ってるということでおすそ分けしてもらったのでした。

はじめは千代紙でやろうか、はたまた自分で描こうかなどと思ったりもしたのですが、
やっぱり本物の生地でやったほうが質感も出るし、華やかだし、ボリュームも出るので
こちらのほうが良かったと思っています。

ちなみに木の土台はダンナくん作成。
こちらの苦労度数は全くわかりません。
夜中にちゃちゃっと作っていたように思えますがどうでしょう??
私は夜子どもを寝かしつけているとどうしても寝てしまって、
その後なかなか起きられないので、
早起きして作業するか土日に息子を連れて出かけてもらっている間に作りました。
大雑把な性格なようで、こういうちまちました作業は割と好きでなので、
工程が決まってしまえばとても楽しい時間でした。

でもやっぱり、依頼されて作るものは緊張してダメですね。
彼女は前回の卵ちゃんを見て気に入ってくれてたのに、
その良い部分をあまり出せなかったのではとちょっと不安です。
もっと個性を出しても良かったような、
いや、でも、
お祝い事だから変にキャラクターぽくするのは良くないんじゃないか、
などと、もうすでに彼女の手に届いた今でも不安がよぎっています。

来週は彼女の結婚式。
どうか、この人形が結婚式、そして今後の生活にプラスに働きますようにと祈るばかりです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by kaorelax0307 | 2012-06-18 00:22 | かーちゃんの趣味

大阪のカフェで展示始まる


e0060542_9522958.jpg

2012年3月の1ヶ月間、大阪のカフェにて展示をしています。
その前日2月29日に搬入へ行ってきました。(4年に一度の貴重な日!)

上記のような箱型の展示スペースに、
ダンナさんの手作り木のスプーンと、
私のイースターエッグです。

私の作品はその名も
「ふろぞいな卵たち」
(ある一定の世代にはわかるネーミングになってます)

※写真にクリックで拡大されますのでどうぞマジマジと見てやってください。

e0060542_9544966.jpg

ヒロシ、キヨミ、アキラ、チエコ

e0060542_9551692.jpg

ユウキ、シゲ子、ジェニー、ゴロー、エツコ

それぞれに名前、プロフィールがついています。
それらをご紹介しましょう。
(同じ名前の方、お気を悪くされないようにお願いします。)

ヒロシ:ロックを愛する自由人。定職につかず流れに身を任せて生きている。好きな言葉は「ライクアローリングストーン」。
キヨミ:新進気鋭のスタイリスト。クセのあるスタイリングが評判。趣味は座禅とお菓子作り。
アキラ:老舗あられ店の3代目。愛読書は「LEON」と「サライ」。あられとイタリアを融合させたいと思っている。
チエコ:日本ノスタルジック協会会長。現代社会は生きづらいと感じている。愛読書は太宰治の「斜陽」。
ユウキ:福祉系の大学に通う3回生。小心者のくせに強がり。自称グルメ。クラブに通っている自分が好き。
シゲ子:義理堅く涙もろいなにわっ子。おしゃれに命をかけている。好きな映画は「セカチュウ」。
ジェニー:日本生まれイギリス育ちのハーフ。少し天然だが自分で気付いていない。尊敬する人はオノ・ヨーコ。
ゴロー:お人好しのグラフィックデザイナー。ベレー帽とボーダーがトレードマーク。趣味はレタリングと鉄道模型。
エツコ:アメリカからの帰国子女で建築家。好きな建築家は丹下健三。最近ストレスからチョコ中毒気味。

私の周りのいろんな人を想像して作りました。
色々な個性をデフォルメし、合成し、ミックスして、
キャラクターにしただけですので、
私かも!?オレかも!?と思っても
お気を悪くされませんよう、よろしくお願いします。(2回目のお願い)

ちなみにこのイースターエッグは本物の卵です。
卵の上と下にキリで穴を開け、
竹串などを差込んで黄身を崩します。
そしたら上からフーーーーッと息を吹きかけ
中身を出します。(これがまた一筋縄ではいかず苦労しました)

数日しっかり乾燥させたら
ジェッソ(乾くと固くなる素材)とアクリル絵の具を混ぜたものを
表面にしっかり塗って強度をつけます。
これで下地が完成。

それからアクリル絵の具や水彩色鉛筆で表面を色彩し、
布や羊毛フェルトなどを使って立体的に仕上げます。

というわけで
こんなものでも結構手間と時間がかかっています。

ちなみにダンナ君のほうは

e0060542_1015206.jpg



e0060542_10143553.jpg



e0060542_10161558.jpg

これらはすべて販売しています。
あと木で作った珈琲豆ストラップも販売してます。
これが結構かわいくて私もひそかに狙っています。

一応私の作品のほうにも
「万が一欲しい方は連絡ください」としています。
ま、いないと思うけどね。ハハハ。

というわけで、もし大阪へ行く機会のある方は足を運んでみてください。

e0060542_10244161.jpg

とっても素敵な空間で美味しい珈琲がいただけます。
搬入の時に客として来ていたおっちゃん3人の中に
常連さんが一人いたようで、

「ここの珈琲はちゃんとしてはる。
そんなに高こうないけどうまいんや。
高いもんがうまいんちゃうで。
あんなのはただ人件費が高いとこでつこーとるだけや。
それを上●珈琲はアホみたいに高値でこうとるけどな、
本当にうまい珈琲ってのはここのみたいなこというんやで。
それにな、珈琲は豆だけよくてもあかん。
焙煎も大事なんやで。それでな・・・・」

おっちゃんの珈琲談義は尽きません。
それほどここの珈琲がおいしいらしいです。
私はこの時珈琲が飲めなくてすごく残念でしたが
期間中に行ってみようと思います。

ネイキッド
大阪市中央区平野町3-1-7 大阪屋セントラルビル1F
Phone : 06-6203-1759
御堂筋線:淀屋橋より徒歩5分
HP


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by kaorelax0307 | 2012-03-01 10:32 | かーちゃんの趣味

卵人形


e0060542_016213.jpg

展示する作品、なんとなく出来上がりました。

あと帽子をかぶせたり細かな施しをしたりしますが
だいたいこんな感じ。

あとは展示の仕方。
一人一人におおまかなキャラクター設定があるので、
それをしっかり輪郭にしようと考えています。

なかなか楽しい作業だったので、
今後もいろいろ作ってみようと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by kaorelax0307 | 2012-02-16 00:19 | かーちゃんの趣味

カフェ展示制作


e0060542_7294693.jpg

3月に大阪・淀屋橋にあるネイキッドさんで
ちょっとした展示をさせてもらうのですが
ぜんっぜん、進んでいませんでした。

確か話は夏くらいにいただいたはず。
なのに、夏休みの宿題パターンを
35歳の大人となっても未だ繰り返す
ダメな人間です。

そもそも何を作るかさえ決めていなかった。。。
以前、私がイラストを描くのに夢中だった頃は
絵を描くこと自体が楽しくって、
何度か展覧会に出展させてもらう勢いがありました。

しかし一児の母となってからというもの、
良くも悪くも息子の存在が刺激的すぎて、
自分の創作活動の原動力が
すっかり消え落ちてしまっていたのでした。

そんな時に振って湧いてきたこのお話。
展示スペースはB4サイズくらいの箱スペース。
今まではイラスト一辺倒だったし、
他に出来ることは何も無い。
でも、壁ならともかく
箱スペースとなると平坦なイラストでは
全く見栄えがしない。

なので、立体物のほうがいいのではないかと思い、
全く未開発の立体切り絵だとか
モビールだとか
色々な物に手を出してみたのだけど、
やはり付け焼刃な作業は
付け焼刃な作品にしかなりませんね。

どうにもしっくりこない日々が続き、
やっと見つけたのがイースターエッグ。

e0060542_7295828.jpg

イラスト描けるし、立体だし、春っぽいし♪
気持ち悪いって言わないでね。
へたくそだけど、頑張って制作中。

しかし甘えん坊息子がいては
まとまった制作時間が全く取れない。
夜中に頑張って起きて制作してても、
「かぁ~ちゃ~ん!一緒に寝よう~!」と
2,3回呼ばれるので
全然進みません。

そんなわけでこの週末、
ダンナくんが息子を連れて実家へ帰ってくれました。
久しぶりの一人暮らし!
しかも金曜の夜から帰ったので
2晩もひとりの時間!
なんてゴージャス!
なんてファンタスティック!


e0060542_7302054.jpg

というわけで、この日は徹夜。
でも、全然眠くならない。
誰にも邪魔されない一人の時間ってなんてステキ。
もうちょっと頑張ろうかなー。

ちなみにダンナくんも木工雑貨を作って展示しま~す。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by kaorelax0307 | 2012-02-04 07:35 | かーちゃんの趣味

カメラ小僧に


e0060542_038972.jpg

ダリアのフローティングフラワーです。
どうですか?結構上手に撮れてるでしょ?

奈良の実家の近くでフラワーフェスタをやっていました。
奈良県はダリアの球根生産量が日本一なのだそうです。

私は目下猛烈勉強中の一眼レフを首に引っさげ、
早速ダリアに向けてカシャカシャやってきましたよ。


e0060542_0453964.jpg

神秘の輝き

e0060542_0455685.jpg

白満

e0060542_046108.jpg

フェアウェイパイロット

e0060542_0462179.jpg

・・・忘れた

e0060542_0463570.jpg

パールライト

色んな名前がついてます。

これらの写真はヘタなりに出来の良かった作品。
その他大勢のボツ写真が
後ろに何枚も控えていることを忘れてはなりません。

写真はなかなか奥が深いですねー。
ピントやシャッター速度はもちろん、
WBやらISOやらよくわからんものも色々調整すると、
やっぱりオートとは全然違ったものが撮れます。
それが多少なりともわかってくると、
もっともっと、と欲が出てきて、写真が楽しくなってきます。

携帯やデジカメで気軽に楽しく撮影しているおばちゃんたちを尻目に、
本気度全開で花に近づいたり座り込んだりと
かなり怪しいカメラ小僧と化していた私。
花は息子と違っておとなしく鎮座していてくれるもんで、つい、ね。

アキバなどにいる小僧達の気持ちが少しだけわかった気がします。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-10-21 01:02 | かーちゃんの趣味