カオリラックスのリラックスブログ

カテゴリ:吉野( 24 )

ふるさと元気寄席、大成功!

e0060542_1745823.jpg

かねてから計画していました
よしの広橋スマイルヴィレッジ(旧広橋小学校)にて
寄席を開くことができました!!(パチパチ)

こちらでオープンを予定して準備を進めていた「manabiya cafe」は、
残念ながらオーナーさんの都合でオープンが難しくなってしまったのです、、、が、
地元の方のこの小学校への想いがとても強く、
継続的に何かに使って欲しいと言う声をあちらこちらで聞いてきました。

なので、この場所に住む私としては、
なんとかまずはこの寄席を実現できて本当によかったなぁ、と思うのです。


e0060542_12381964.jpg

この寄席は、ある地元のおっちゃんの一言でこうして実現したのですが、
運営するのはみな素人ばかりのスタッフ。
はじめはどうなることやらと思いました。
しかしなんとか前日までにチケットもほぼ完売し、
会場設営もいろんな方に協力してもらってなんとか形になりました。
(ほとんどそのおっちゃんが一人でがんばっていましたけど)

e0060542_1233642.jpg

当日はとてもいいお天気。
ママ友さんたちにお手伝いを呼びかけて、朝から準備に大忙し。


e0060542_12322528.jpg

開場は13時30分だったのに、13時にはもうワサワサ集まってきた。。。!
もう、ゆっくり出てきてくれていいのにぃw。


e0060542_1232352.jpg

うちの次男は知ってるおっちゃんおばちゃんらが来ておおはしゃぎ!
一番仲良いおばちゃんに息子の面倒はお任せし、
私は受付準備や段取り確認におおわらわ!!

その様子を見た笑福亭鉄瓶さんは
「ほったらかしでいいですねぇ。」と、お褒めの言葉をくださいましたww。
次男を抱っこしてくださったりと、とてもあったかいステキな方でした。


e0060542_12324536.jpg

その頃会場内では、
長男がとても重要な仕事を任せられていたので
その練習に余念がない。
噺家さん3人も交えてのリハーサルは、さすがプロの仕事。
空気がピンと張り詰め、親である私のほうがドッキドキ。


e0060542_12325594.jpg

リハーサルも終わり、時計は13時30分。
もう外にはたっくさんのお客さんたちが今か今かと待ち構えています。
受付開始し、決壊したかのようにドドドーッ!とみなさん会場内へ。

娯楽もなにもないこの山の上で落語が聞けるなんてと、
みなさんワクワクしているのが伝わってきます。

e0060542_1233141.jpg

さぁ、始まりますー!!

e0060542_1234132.jpg

この「めくり」の仕事をスタッフの娘、息子に任せることにしました。
7歳の彼女はとてもしっかりしているので何の心配もなく。

e0060542_12341981.jpg

背丈も充分。めくりもバッチリ。

e0060542_12342138.jpg

きちんとおじぎもして、無事任務完了!

なんちゃら権とかの関係で、噺家さんの写真が撮れないのが残念でありますが。。。

e0060542_1235988.jpg
さ、息子の出番だ!!


e0060542_12352992.jpg
おーっとっとっと!!


e0060542_1235329.jpg
きちんとめくって。。。



e0060542_12411983.jpg

なんとか無事におじぎまで出来た!
ホッと一安心。。。

しかし本当はこの「メクリ」以外にもっとお仕事があったことを
本番直前になって判明。
見台と膝隠し、座布団まで子供が一回一回下げなければいけなかったらしいのです。
でもそれはこの幼い子らでは無理、ということで、
噺家さんたちにはご迷惑を掛けた、という裏話もあったのですが、、、。



e0060542_12422158.jpg

大盛況のうちに記念すべき第一回を終えることができました。
その後近所の反応が大きく、あちらこちらで感謝の言葉をいただきました。

今後は継続して年一回、
可能であれば二回三回と開催できるのが理想だと思っています!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-11-25 12:43 | 吉野

山の上で生活するということ

e0060542_2165270.jpg
最近ブログを更新する意欲が全然湧かなくて、、。
だって、どっこも出かけてないし、全く変わったことがないし、
ブログにするような話題が全然ないw。

長男がまだ赤ちゃんだった頃は、
それはそれはかわいさと珍しさと、あと遠くに住む両親のために、
結構頻繁に近況をアップしていましたが、
次男の時はその意欲は一気に急降下。

私の両親は相変わらず遠くて滅多に会えないので、
たまに「最近全然ブログアップしとらんじゃん。写真見せてよ。」
と、孫の近況を催促されたりもしますが、
2人目ってこうも違うものですかね。
ほんと、かわいそうw。

でも、一応撮り溜めた写真はそれなりにあるので、
ここで一気に大放出しようと思います。


吉野に来て一年半が過ぎました。
吉野と言えどそこは広く、
山もあれば住宅街もあり、な場所ですが、
うちは山の中にありまして、まだまだ山の生活が新鮮で飽きず、毎日が幸せに過ぎていきます。

特に子供が小さいと、こういう昔ながらの田舎って
とてもありがたく感じるのです。


e0060542_2165627.jpg
下の子はまだ1歳4ヶ月だけども、
もういっちょ前に兄弟ケンカをするし、こうして時々は仲良くしてたりする。


なにが新鮮で飽きなくて幸せかって、
まずは空気がおいしい、広々してる、景色がいい、四季の移り変わりがはっきりあって楽しい、など。

毎日幼稚園への送り迎えで山は下りているけど、やっぱり家の周りが一番。
ここに来て下の息子もあちこち動き回るようになり、
外出が困難になってきたというせいもあるけど、
休日はもう家の周りで充分、
どこか出かけるなんて時間が勿体ないし、
なにより家の前が「遠くに来た」感満載、なんだもんw。

e0060542_2165855.jpg
そんな「遠くへ来た」感満載の近所で散歩。
e0060542_217056.jpg
おばちゃんが寄ってきた。
e0060542_217258.jpg
この家のおばちゃんを「出て来~い」と呼ぶ。
e0060542_217432.jpg
はい、出てきた。
1歳児の呼びつけに素直に応じるおばちゃん2人。
e0060542_217532.jpg
一番仲のいいおばちゃんと。
e0060542_217921.jpg
このおばちゃん、うちの息子を本当に、
もう愛しちゃってる、と言っても過言ではないくらいかわいがってくれている。
e0060542_2171248.jpg
おばちゃん家での話題は、もっぱら我が家の息子2人の「今日あんなことした、こんなことした」という内容らしいし、
(見よ、このおばちゃんと息子の動きを。これはもうほんとの孫、いや、ひ孫とばあさんだ)
e0060542_2171469.jpg
↑こんなことしたパート1
(放ってある空の洗剤容器の空気を出して喜んでいる)
e0060542_2171998.jpg
↑こんなことしたパート2
(このジョウロがなぜか大層お気に入り)
e0060542_21721100.jpg
↑こんなことしたパート3
(シャッターを閉める棒を下の畑に放ろうとしている)
e0060542_2172374.jpg
息子の為にアメちゃんやら果物やら買い物行く度に買ってきてくれて、
この家族の生活の中に、確実に息づいている我が息子達。

おばちゃん、確かちょっと前まで
「足が痛くてしゃあないんや。」
なぁんて言ってたのに、最近じゃ息子を抱っこしたり一緒に散歩したりしている。
同じ近所のおばちゃんが口々に、
「最近あのねえちゃん(この辺りでは70代80代のおばあちゃんでも「ねえちゃん」と呼ぶ)えろう元気になったなぁ。
ちょっと前まで元気なくて家に閉じこもり気味やったのに。あんたらええことしとるなぁ。」
。。。なんて、面倒見てもらって褒められる、というありがたすぎる状況。

この時はおばちゃんが作った「おかいさん(茶粥)」と「南京の炊いたん」を、
なぜかガレージの前でいただくw。


e0060542_21334199.jpg

腹もいっぱいになったところで
今度は犬の散歩に来た別のおばちゃんに遭遇。

e0060542_2134114.jpg

確実に嫌がられてます。


e0060542_2135765.jpg

こうしてちょっと外に出たらいろんな人と遭遇して
(いや、家に入ってって無理やり呼び出したりもしてるけど)
世間話したり息子と遊んでもらったり、
そういうことが、息子はもちろん、
もしかしたら私のほうが楽しくて、リラックスできて幸せなんだろうなぁ。

e0060542_21352241.jpg

こんなことしてても誰も怒らない。
むしろ「男の子は悪させんなあかん。悪さして色々覚えるんや。」って言ってくれる。
んで、何かが出来たりした時は「かしこいなぁ、かしこいなぁ」って頭をなでなでしてくれる。
私はこの、大人が子供に言う「かしこいなぁ」って言葉がとても好き。

これって関西特有の言い回しで、初めて聞いたとき「いいなぁこれ」って思いました。
たぶん愛知から東は「いい子いい子」とか「えらいえらい」だと思うんだけど、
「いい子」とか「えらい」って言葉になーーんか違和感があって。。。
考えすぎなんだとは思うんだけど、
「いい子=大人にとってのいい子」みたいなイメージがどうしてもあって、なんとなく使いたくなくって。

でも和歌山に来た時から、周りの大人が子供に「かしこいなぁ!」って言うのを聞いて、
子供自身が自分の力で何かを成し遂げた=「かしこい!」っていう風に聞こえて、
これはいいなぁ、って思いました。
関西の人からしたら日常的に、普通に使ってる言葉だと思うんで、
そんなこと全く考えてもないだろうけど。


そうそう、その関西についてとても熱く語ってくれた友達がいました。
東京から我が吉野の家に泊まりに来てくれた友達夫妻。
e0060542_2165451.jpg
彼のほうはミュージシャンなんですが、調べたら結構有名人なんで、
名前を出すのはあまり良くないかな、と思って伏せておきますが(なのでちょっとブレた写真をセレクト)
ツアーで何カ国も回っているという、海外で人気なアーティストなんです。
もちろん日本でも、CMなどでいくつか使われていたりします。
ジャズとロックが融合したような、インストのバンドです。私は大好きです。


その彼がベロベロに酔っ払いながら、
関西はすばらしい、7世紀から続く歴史がある土地はやっぱり違う、
人と話していても、この人すごいな、素晴らしいな、と思う人はだいたい西の人だ、
などと色々語ってくれw、
息子に対してもなぜかべた褒めしてくれ (息子が自らお酒をついだのが良かったみたいw!?)
2人はすっかり仲良くなって、すごく楽しい時間でした。

いや、でも彼の言うこと、なんとなくわかるんですよね。
7世紀からの歴史と現在の21世紀が何か関係あるのか?!って言われたら、
それは具体的にはうまくいえないけれど、
でも脈々と続く慣習や考え方なんかは、そのまま人々に受け継がれていくでしょう。
歴史が長いってことは、
それだけその土地で人々がうまく命をつないで来られたということであって、
その長さの分だけ、いろいろな智恵や手段があるということなんじゃなかろうか。

いや、でも、だから東が悪いとか、ダメとか、そんなことは言ってないです。
誤解なさらず。
彼の理論も一理あるなと、東の人間として客観的に思っただけですからねー。

とまあ、そんな話をお酒を飲みながらウダウダ話す時間は、
子供を持ってからは皆無に等しいので、とっても楽しかったです。
これも、山の上の「遠くに来た」感にある我が家のお陰であろう、と思います。
そうでなきゃ、わざわざ東京から遊びになんて来てくれないよね。
おかげさまで、この立地のおかげで(?)越してきてから何人もの友達が
遠方から遊びに来てくれるようになりました。
皆さん、ちょっと遠い場所ですが、時間が出来たら是非、遊びに来てね。


だーいぶ話が脱線しました。

e0060542_22115736.jpg

上の息子は1ヶ月ほど前に補助輪が取れ、
毎日毎日、それはもう毎日欠かさず朝夕と自転車に乗っています。

e0060542_22114620.jpg

よっぽど嬉しいんだねぇ。

e0060542_2212505.jpg

、、、と、調子に乗ってるとコケる。

e0060542_22131730.jpg

いないな、と思ったらここにいた。(隣のおばちゃんち)

e0060542_22132950.jpg

飽きたらここに、たいていいる。
おっちゃんに何か見せてもらってんのかな?

中学生になったら8Kmほどある学校まで自転車で通わす予定なので
(公共のバスも使えるっちゃ使えるんだけど、本数が少ない)今から体力づくりです。
山道はきついぞー。こんなところで休んでる場合じゃないぞー。がんばれー。


e0060542_22272056.jpg

週末はだいたい毎週、一時間ほど離れたとこからお義父さんが来てくれます。

e0060542_22273336.jpg

じいじとの時間がたくさん持てるようになったのも、吉野に来て良かった要因の一つ。

e0060542_22274383.jpg

お義父さんは植物とか虫とかに詳しいので、
子供がもうちょっと大きくなったらきっと楽しいだろうなぁ。

e0060542_22275521.jpg

じいじに作ってもらった剣で、なぜか歌舞伎の見得。


e0060542_22282978.jpg

この日は七輪で秋刀魚を焼く。

e0060542_22284032.jpg

うっまそー。

e0060542_2228488.jpg

おいしいねー。



e0060542_2229720.jpg

つい先日は、
「休耕地をコスモス畑にしよう」という企画の反省会、、、
と言う名目でBBQ。(みんなただ飲みたいだけ)

コスモス畑をバックに駐在さんも呼んでサックス演奏。
駐在さんを休日に呼びつけてサックス吹かせる集落なんて、
全国探してもここだけじゃない?



e0060542_22291949.jpg

最後に、これは近所のおばちゃんにもらった「ポーポー」という果物。
あけびの仲間だそうで、
足が早いため市場に出回ることがなく、幻の果物と言われているそう。
マンゴーとパパイヤとカスタードをミックスしたような味です。
種を植えたら結構実るらしいので、
近所をポーポー天国にして町おこしでもしようかな!?

とまぁ、田舎の風景と子供中心の長い日記にお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-10-15 22:52 | 吉野

カフェその後、、、。

e0060542_14131866.jpg

3月にこのブログでお知らせしていた、
廃校になった小学校を利用したカフェプロジェクト、だいぶ形になってきました。
そちらの模様は逐一フェイスブックでアップしていたので→https://www.facebook.com/smilemanabiya?ref_type=bookmark
こちらにアップする時間がなかなか取れませんでした。

スタッフ4人でこの事業を、あーでもないこーでもない、と色々回し、
現在も尚、法の壁にぶち当たっている最中ですが、
なんとか乗り切ろうとがんばっています。

ちなみにカフェの名前は「manabiya cafe」。
名前は私が、ロゴはダンナが考えてくれました。
ロゴは、この木の置物まんまです。この木の置物もダンナが作ってくれました。
なかなかかわいいんじゃないかな、と思っています。
e0060542_14132530.jpg

私はなるべく息子を連れて仕事しています。
預ける時もあるのですが、
まだお金が出ないんで、なんとか連れて仕事をすることを心がけています。
e0060542_14131598.jpg

外から見たらこんな感じ。
オープンしてる時は看板だしてます。
この看板も手作りしました。
「いい木なんだから、後で返してもらうからな」とダンナに言われていますw。
e0060542_1413531.jpg

これも作りました。
どちらもマスキングテープで字を作り、そこにスプレーペンキをシャーッと。
こういうDIYは楽しいね。
e0060542_14134140.jpg

涼しげに色々演出しています。
e0060542_14143574.jpg

そしてお客様が。
この時は地元のおっちゃんおばちゃんらが来てくれました。
e0060542_14144579.jpg

まだ営業活動はできないので、
地域活性事業、みたいな感じで月数回オープンしています。
e0060542_14145534.jpg

先月はこんなイベントも。
まずは広くこのステキな場所を見に来てもらおう、ということで
『プレオープンキャンパス』と題し
校内を見てまわってもらいました。
予想をはるかに超える50名ほどの方々に来てもらい、大盛況のうちに幕を閉じました。
e0060542_141573.jpg

恥ずかしながら私たち、前に出てみなさんにご説明。
この学校の今昔物語をいろいろをお話させていただきました。
e0060542_14151425.jpg

おっちゃんおばちゃんたちもいいけど、
若い人達が来てくれるとさらに活気が出ていいですね。
e0060542_14152166.jpg

こんなに人で埋まるのはとても嬉しいです。
e0060542_14153732.jpg

日は変わって、
こちらは隣の黒滝村から、
デイサービスのスタッフとお年寄りの方々。
お誕生日会をするのにこちらを利用してくださいました。
こういうご利用も本当に嬉しい。
e0060542_14155056.jpg

また日は変わり、
こちらは先週土曜日にカフエを開けた時の模様。
母子連れが多く、まったりしていただきました。
今はどこ行っても暑いし、土曜は仕事というお父さんが多いので、
母子で気軽に来てもらえるのはいいなと思いました。
e0060542_14155698.jpg

この日は非常に暑かったのでカキ氷が盛況でした。
広橋の梅を使った梅シロップと、キウイジャムを添えて。
e0060542_14161477.jpg

この時スタッフの子ども達はお手伝いに奔走。
「ようこそいらっしゃいませ」のプレートを持って入り口でお待ちかね。
e0060542_14161967.jpg

あっ。お客様が来たよ!
この後こちらのお客様は一人一人に「えらいなぁ」と頭をなでてくれました。

e0060542_14172193.jpg

子ども達、満面の笑み。

子供を仕事場に連れてくることは賛否両論あるかと思うのですが、
私も色々と悩みます。
ちょいちょい甘えに来て仕事にならなかったりするし、
お客様に迷惑掛けることもあるし。。。
でも、この場はそもそも子供の為に作られた場所ですし、元は小学校ですしね。
まだ保育料を払いながら働ける段階ではないのでしょうがない面もあるのですが、
なるべく子供を面倒見ながら働ける働き方を模索しながらやっていきたいです。


e0060542_14174165.jpg

ここからは涼しげな花と植物のご紹介。
これらは全部、スタッフの一人が手掛けてくれています。
フラワーアレンジのお仕事を昔していたということで一任しています。
器は理科室にあった乳鉢やフラスコ、試験管や家にあった器など、
植物はわざわざ買ってこずに、周りに自生しているものを上手に使ってくれています。


e0060542_14175698.jpg




e0060542_14181143.jpg




e0060542_141828100.jpg




e0060542_14184898.jpg

これは多肉植物やサボテン。
同じく彼女がきれいに寄せ植えしてくれました。


e0060542_1419547.jpg

最後に
うちの次男坊はチーマスターとしてがんばってますw。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-07-30 14:46 | 吉野

吉野の桜

e0060542_1720034.jpg

GWとなり、桜の時期はとっくに過ぎましたが桜の話題を2つ。
といっても、山の開花は遅いので、つい半月前の話です。

吉野といえば桜、というくらい吉野の桜は有名ですが、まずは家から程近い黒滝村でのお花見。
この日は4月13日でしたが、この時で満開です。
山の開花は遅いので、長い期間桜を楽しめるのはなんだか得した気分です。

e0060542_17244853.jpg
ここは黒滝村のこもれびホールという、野外ホールです。
初めて見たときは「なにここ!すんごいステキ!」と思いました。

e0060542_17241184.jpg
そばにとってもきれいな川が流れていて、川の流れる音がBGMとなってすごく心地よいのです。

。。。と言っても、子どもに怒鳴ったりギャーギャー騒がれたり、で、
実際のところは全然優雅ではないです。
あたかも川のせせらぎだけが聞こえている、という体で今振り返っていますw。
写真って、雑音が聞こえてこないからいいよね~ww。
e0060542_17255492.jpg
建物も木とコンクリートがうまく調和していてステキなんです。

e0060542_17263115.jpg
こんなステキな場所があるのに、使っているのはほぼ私達のみ。
個人レベルでピクニック、ヨガなど。。。
人が全然いなくていいですけどね。
でももったいない。

夏には友達主導でキッズ音楽祭みたいなのを計画してます。
ゆくゆくはちょっとした人を呼んでフェスなんかしたら絶対気持いいだろうなぁと目論んでいますが。
e0060542_17275757.jpg
この日は黒滝村に住むおされな友達と、急遽のお花見。

e0060542_1728475.jpg
私の家は山の上にあるので、
同じ町内のお友達のところへ行こうと思うと山をくねくね下りて行かなきゃいけないのですが、
山を下らなくても7分くらいで辿り着ける黒滝村にお友達ができて
私の山暮らしがグンと楽しくなりました。

しかも、こんな山にもおしゃれで同じような価値観を持った子に出会えるんですよー。
てゆーか、最近会う人会う人、引き寄せられてるなって思うような、
ステキで楽しい人たちにたくさん出会います。
愛知→東京→和歌山→奈良と、移り住んできて、
それまでの間に私もいろいろな経験をして価値観も変わって来て、
いまだ変化の途中ですけど、
その変化の間にもこうしてたくさんの人が繋がっていくというのはとても面白いなーっと思います。


そしてお次は有名な吉野山の千本桜。
私が吉野に住んでいるというと、ほぼ全員が「桜の有名なとこだよね」と言ってきます。
他にもいいところはたくさんあるのですが、
でもその一番有名な桜を見たことがなかったので、
大阪から友達が来た時に一緒に行ってきました。
e0060542_1742578.jpg
一年の稼ぎをこの2週間でまかなう、と言われるくらい、
この時期は人でごった返しています。
確かに、電車の中は都会での通勤列車並でしたし、
駅を下りたら吉野ではまずありえない人の量。
行った時間帯は混雑を避けて夕方に行ったのですが、
ここは原宿か!?ってゆーような若者や家族連れが多数。(いや、原宿は言い過ぎ)
e0060542_1752445.jpg
人の多さに反応(?)。反り返る玄さん。

e0060542_17421092.jpg
ケーブルカーに乗って山の上を目指します。

e0060542_17421553.jpg
曇り空だったんであんまりよい画ではないですけど、
この日は雨予報だったんでこれで良し。
桜よりもいつも閑散としている参道がどう変化したのかを見たかったので、
その雰囲気を味わえただけで満足でした。(←やな感じ)

e0060542_1743694.jpg
参道に店がたくさん出ていて思いもかけず楽しく、
買い物したりお茶したりしていたらあっという間に陽が落ちてしまいました。

e0060542_17422112.jpg
夜桜見物しながら、乗ってきたケーブルカーで下らず歩いて下りました。

e0060542_17422325.jpg
そしたら結構な距離があって、下りきった時にはヘトヘト。
帰りの電車の中では一気に疲れが出て、大阪の友達はそのまま帰っていきましたとさ。

これで友達に吉野の桜を語れるぞ(?)。
でもね、やっぱり人でごった返している時に行くより、
地元の広ーいところで子供たち友人たちと、のんびり花見するのが一番いいよねw。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-05-05 18:04 | 吉野

うれしいお誘いを頂きました。


e0060542_15204972.jpg

いま、私の中で胸の高鳴りが止まりません。
あることをきっかけに、確実に何かが動き出しています。

前から私のことを知ってくれている友達にそのことを話したら、
「かおりん、すごいじゃん、それ!今までの色んな夢や行動が全部繋がるような話やないの!?」と。
そうなんです、私もそんな気がしてるんです。

勿体ぶりますねww。

この写真は、私の住む場所からほど近い、廃校になった小学校です。
廃校になってるはずなのに、
峠の上にあるせいか、なんだか誇らしげに建ってるように思えます。
いや、それは峠の上に建ってるからだけではないんです。



勿体ぶりますwww。

ここは以前、私の日記にも登場しています。
あまりにノスタルジック溢れる建物と周りのロケーションに、
古いもの大好き、歴史大好きな私が目を付けない訳はないのです。

出合いは2年前。
この地に越すことを決め、地元の人達とお近づきになりたいという思いで参加した、「広橋町民運動会」。
廃校になってしまってから毎年行われている運動会で、
町外に出ている息子、娘家族もこの日ばかりはと、こぞって参加する大事な行事です。

2012年 広橋運動会
2013年 広橋運動会


e0060542_1521246.jpg

そんな廃校になった小学校が誇らしげに建っている理由、それは、
隣町のお寺さん(保育園を運営している)が、この小学校を綺麗にリフォームし、
「よしの広橋スマイルヴィレッジ」として生まれ変わりを果たそうとしているからなのです。

e0060542_15221465.jpg

2年前、この小学校に出合ったときは、リサイクル業者さんがこちらを使っていました。
フォークリフトなどの重機や機械などが置いてあって、
仕方のないことなのだけど、景観的にも使用内容もちと残念なのでありました。

e0060542_15214367.jpg

でもこの小学校に一目惚れした私は、
リサイクル業者さんがパートを募集していると聞き、
仕事内容には全く興味なかったのに手を挙げようかと思ったほど。

しかし、いつの間にやらリサイクル業者さんは別の場所に移転し、
新しく関わった方達が、とっても素敵に生まれ変わらせてくれたのでした。


e0060542_15222678.jpg

⇧三月の梅まつりに合わせ、開放的なデッキも増設されました。

生まれ変わった後、こちらにご招待いただき訪れた時は、
「やったー!!よくぞやってくれました!」と、すごく嬉しく思い、
同時に、この場が自分の住む地域にあることを誇らしく思いました。

その時は子供達の林間学校として使われていたのですが、
あまりに良い雰囲気だったので
「きっと、カフェとして使っても素敵ですね。」と、
なんてこと無い思いつきで、スタッフの方に伝えたのでした。

しかしその一言がきっかけとなって、
後日の梅まつりに無料カフェとしてデビューすることとなるのでした。
当日、あなたの一言からこれが実現したんですよ、
と言われた時は、すごく嬉しかったです。


e0060542_15224445.jpg

⇧とっても気持ちの良いテラス。
梅まつり当日は天気に恵まれ、団体のハイキング客など、
200名以上のお客さんがみえました。
普段はほっとんど人が歩いていないこの土地ですのに、とっても不思議な光景でした。
誰かがどっかからエキストラを連れてきたのかな!?って思うほど。


e0060542_15241172.jpg

では中をご紹介しましょう。
使い込まれた木の色が歴史を物語る廊下。
窓枠とか建具も木ってところがやっぱりいいですよね。
今だったら絶対にサッシですもん。

e0060542_15243495.jpg

ここはなんとお風呂。すごいでしょ。

e0060542_15244358.jpg

しかも、五右衛門風呂です!!
いつか入ってみたかったのです。楽しみ!

e0060542_1525133.jpg

講堂も素敵です。
ここは確かリサイクル業者さんが、重機など入れてガンガン使っていたところ。
リフォームは大変だったと聞いています。
でも、すっごく素敵です。

e0060542_15253712.jpg

特にこの天井が好きです。
あと、壁の出っ張り、窓枠も。

e0060542_15254960.jpg

ボーネルンドのトランポリンとボールを置いてくださり、
子供達は大はしゃぎ!!
実際にボーネルンドへ行ったら、時間幾らで何千円と取られるんだぞ。
幸せ者め。

e0060542_15261524.jpg

そして、大人が一番興奮するのがここ。
かっこいい槇ストーブに種類の違うソファ。
おしゃれなカフェかリビングルームみたい。


e0060542_15355879.jpg

窓から降り注ぐ光が気持ち良い空間。

e0060542_15264769.jpg

これらのソファはあったものを持ってきた、と言ってましたが
元々センスが良いんでしょうね。
ぴったりはまってます。

e0060542_1527532.jpg

ここは元職員室でした。
黒板もいい味出してます。
ランプシェードや時計もすてきです。
ただ、時計はネットオークションでゲットしたと聞いてびっくり。
ずっとここで時間を刻んでたかのよう。

e0060542_15274314.jpg

エヘヘ。

。。。で、冒頭に吐いてた胸の高鳴りだとか何かが動き出してるとか、
それは一体なんなんだ?って言うと、、、。(もう忘れてたって?)
これからここで、宿泊ができるようにしたり、子供や地域の人達との交流の場にしたり、
軽食がとれるようなカフェを始める予定らしいのですが、
なんと、なんとなんと、(まだ勿体ぶるか)

そのカフェ部門の責任者になって欲しい、と頼まれてしまったのです!!

オーマイガー!

e0060542_15283290.jpg

⇧今は梅がとってもきれいです。
小学校からすぐの場所です。


e0060542_15284151.jpg

この地で生きていく、もう引越しはこれで最後だ!…と決めた私達は、
ダンナは家具製作、私は何かしらお店をやりたい、とずっと思っていました。
初めはどこでも良かったんですが、
越してきてからこちらの環境の良さ、周りの人の温かさに触れ、
この広橋でやりたい、ここを賑やかにしたい、と思うようになりました。
(ダンナはそこまで思ってないかもしれないけど)

私達が越してきた時に、皆さん「お帰りなさい」と言ってくれたことにすごく感激しました。
次男坊が産まれた時は、全然知らない人までお祝いを持ってきてくださいました。
みんなで子育てせなあかん、と、世話好きなおっちゃんが言ってくれました。
私なんてただ孫の嫁なんで、皆さんにとってはほぼ初見なのにー。
ありがたかったです。


e0060542_15291694.jpg

そしてこの場所を知って、できればいつか、この小学校を使いたいなぁと思っていました。
でもま、今は現実的に無理なんで、いつか、のために色々妄想準備していましたww。
お菓子やパンを作っていたのも、妄想カフェの一環でした。
始めは、それらを売ること、自分だけの城を持つことが夢でした。
でも、いつしかそれはなんか違うな、と思い始めました。

私の周りには、例えば石鹸を作ってることり舎の岩井家、
おにぎり屋さんの青ちゃん
デザイナーの香織さん
絵本作家のしげちゃん
イラストレーターのダイモンさんあかねちん
ネットショップと新潟のいいものを発信しているユッキー
ズンバインストラクターのみよちゃん、
旅館の女将のドリちゃん、
森の幼稚園を主宰するしのぶちゃん、
長岡農園の理恵ちゃん、
メンズキッチンの陽子ちゃん、、、
(他にもまだまだ忘れてるかも。。。)

追記ーー
忘れてた!吉野町地域おこし協力隊の、あすかさん。
大阪から吉野に来て、地域おこしのために尽力しています。
吉野に越す前に知り合ったので、
私も越したらこんな仕事がしたいなーと思ったりしたのでした。


みんなみんな、ただ自分の仕事ややりたいことを達成するだけではなく、
その仕事を媒体として、地域とか社会の中でのコミュニティを広げていっています。
そんなみんなの活躍ぶりを見ていたら、
次第にパンやお菓子はどーでも良くなってきた(笑)。
いや、どーでも良い訳じゃないけど、ものづくりは好きなんだけど、
結局はそれはツールの一つであって、ただ物を売ってりゃいいんじゃないのよね。
(話は少し逸れるけど、最近パンを食べる機会がめっきり減って。
もちろん大好きだけど、やっぱ日本人は米だよなー。相変わらず作ることは大好きなんだけどさ。



e0060542_15305313.jpg

例えば私の妄想カフェなんかでは、
メニューやら設備やらに地元の人や物を使うことで、地元の人の仕事がイキイキするとか、
子供の遊び場として木工教室、お絵かき教室なんか開いて、
ゲームもいいけどものづくりもね、みたいな気持ちになってくれるとか、
他府県から人が来て、天川や洞川温泉に行く時に必ず寄ってってくれて賑やかになるとか、
老若男女が皆活動の場があって笑顔になれる、そんな素晴らしい絵が私には見えていたのですw。

だってさ、オレのパンを食べてくれ!っって言えるような経歴なんてないし、
それだったら私じゃなくてもいっぱい出来る人がいるし、
私にしかできないこと、って言ったら、物を売ることではないんだよね。

縁あって他所から来た私だからこその、愛着心、良いとこ探し。
高齢化が進んだ地域だからこその、若者感覚、労働力、コミュニケーション力。
今、私がこの地でできることって、こういうところ。

e0060542_15231666.jpg

私に依頼してくれたウエヤマさんとホンダさんとは、まだ数回しか会ってなくって、
「どこの馬の骨かもわからないのにいいんですか!?」とつい聞いてしまったのです。
でも、「確信してました。」と言ってくれました。
たぶん私の、そういうところを見出してくれたんだろうな。

実際、まるでドリルの答え合わせでどんどん丸を打ってくような、そんな感覚で価値観が合ってた。
「やっぱりそうですよねー!そうなりますよねー!」
なんて感じで、最終的に花マルついちゃうような。
どっかで私の妄想覗かれてたんかなー(笑)。

e0060542_15232861.jpg

と言うわけで、これから「ゆるく熱く」が共通キーワードでいろいろ始動します。
うまく行くか行かないかわからないけど、
うまく行くまでやれるといいな。

ちなみにダンナも、
前職を買われてサイト設立のお手伝いをする予定だし、
もちろん、木工関係でもお手伝いできるといいな。
ワクワク。

写真は梅林の茶屋にて。
おばあちゃん手作りのヨモギ餅がめちゃくちゃ美味かった。
ヨモギ取りに同行をお願いしましたw。
こういうおばあちゃんの力も絶対必要やし、継承していきたいなー。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-03-26 15:31 | 吉野

吉野に来て一年経ちました


e0060542_12145756.jpg

3月に入り、あっという間に越してきて一年が経ちました。
早かったですねー。
その間には次男坊が生まれたりと変化の多い一年でした。

そして、3月は私の誕生日があって、めでたく年をまたひとつ重ねました。
(まるで長男の誕生日みたいになってますが)

e0060542_12153185.jpg

このケーキ、ダンナがサプライズで事前に予約をしてくれていたみたいなのですが、
その日仕事が忙しく、営業時間内に取りに行けないということで、
私が自ら取りに行ったのでした。

店員さんは、まさか祝われる本人が自ら取りに来てるとは思ってないでしょうね。
『 ハッピーバースデー かおりん』のプレートを確認してくださいと言われ、
自ら確認するのはとっても恥ずかしくて、確認もそこそこに「あ、大丈夫です…」と答えました。

さらに「ろうそくは何本入れましょう?」と聞かれた時は一瞬戸惑いました。
結局、この『3』と『8』のろうそくにしたのですが、
その時の店員さんの苦笑いを私は見逃しませんでした。
被害妄想でしょうか。
(今思えば別にろうそく要らんかったんじゃ。。。?)


e0060542_12154215.jpg

ケーキを美味しく頂いた後日はクッキーを作りました。
近所の女の子(唯一の子供有り家庭。六年生の女の子)がバレンタインチョコをくれたので、
そのお返しのクッキーです。
アイシングクッキーをどうしても作ってみたくて、
でも食紅を使うのは嫌で、ジャムで色付けしたのです。
でも、しっかり固まらなくて少し失敗しちゃいました。

e0060542_12155366.jpg

長男が手紙を書きたい!というので書かせてみました。
形はぐちゃぐちゃ、しかも途中から右から左に書いてるし。
でもまぁ、4歳だからね。
私も全く教えてないし、彼としては象形文字的な、お絵描きの延長なんだろうし、
まずは興味持ったというだけで良しです。


e0060542_1216637.jpg

しかしこの頃、稀に見る大風邪を引いていました。
この五年ほど、漢方薬以外の薬を飲んだことなかったのですが、
あまりに辛くて飲んでしまったほど。
そんな時に近所のおばちゃんが、お惣菜をお裾分けしてくれたのでした。


e0060542_12162540.jpg

今冬は、吉野に越してきて初めての冬でした。
確かに雪はすごかった。
そもそも関東でも大雪が降ったほどだから、当たり前っちゃ当たり前なんだけど、
でも毎年このくらいのは降るらしいです。
寒さに関しては、冷え取り靴下いっぱい履いてるからか、
徐々に慣れたのか、わりに大丈夫だったかなぁ。
下界より確実に1,2度低いけど、空気がいいからか逆に気持ち良く感じました。


e0060542_12191369.jpg

家の隣には、物置き小屋を壊してダンナの工房を建てました。

e0060542_12192291.jpg

70歳越えたおっちゃんが2人で建ててくれました。

e0060542_12193229.jpg

息子は興味津々。

e0060542_12194768.jpg

近所のおばちゃんも興味津々。

e0060542_12201282.jpg

次男坊を見に来がてら見に来たおばちゃん。

e0060542_12203179.jpg

同じ集落の人らはもちろん、
隣、そのまた隣の集落の人らにも、「ええの建てとんなぁ!」と見物されたり声を掛けられたり。
珍しい若者家族の動向が気になってしょうがないみたいです(笑)。
そのおかげで色々協力してもらえて、こちらも助かっています。

e0060542_1221877.jpg

次男坊は10ヶ月。
いまハイハイ真っ盛り。
長男の時は10ヶ月過ぎに歩いてしまって、
もっとハイハイさせれば良かったと後悔しているので、
次男坊にはあまり立たせないようにしています。。。が、いま立ちたくてしょうがない御様子。
無理矢理下ろしてハイハイを促していますが。。。

e0060542_1221188.jpg

兄と弟はお互いに存在を意識していて面白い。

e0060542_12213582.jpg



e0060542_12214519.jpg



e0060542_12215436.jpg



e0060542_122268.jpg



e0060542_12221561.jpg



e0060542_12222646.jpg

押し倒し〜。
玄樹山の勝ち〜。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-03-15 12:24 | 吉野

もう師走ですね、次男は6ヶ月です。


e0060542_2332715.jpg

びっくりしますよ、もう12月。
1ヵ月後にはおせち食べてるなんて信じられないです。

家の隣の大イチョウ(町指定天然記念物)も、一気に色づいて一気に散っていきました。
写真は先週撮ったものなのに、今はもう骨組みだけになっております。

雪もチラチラ降りました。

鹿も毎日鳴いています。
夜になると目の前の公園に現れているのですが、
いまだ全貌を見れたことはなく、、、。

ダンナ曰く「めっちゃでかい角があった」とのことで、
毎夜『シカチェック』してるんですがね、
遠目の暗がりでしかまだ見たことがありません。


e0060542_235653.jpg

下界のほうは色とりどりに色づいた山がきれいです。
幼稚園の送り迎えの時に毎日走ってるのに、余裕なく走ってるので気がつかなかった。
息子がふと「赤や黄色に変身してるで!」と言っていたのでハッとして撮りました。
(でもあまりきれいさが伝わらない写真。。。)



e0060542_2313641.jpg

年賀状の撮影もしましたよ!
これはボツになった案。
家の前の公園で軽トラに乗ってます。
田舎感を狙ってみました。
でも、ボツです。
今年は特にウケとかそういうのは全く狙っていないのでご期待なさらず。


e0060542_23322497.jpg
ちなみにこれが今年の。(ちっちゃ!)
ヘビ年ということで「へビィメタル」とかけてみました。(説明しちゃったよ)

はー、これからもう一年かー。
早すぎるよー。


e0060542_23155576.jpg

次男坊は早いものでもう6ヶ月。

長男の時はとっても手が掛かったというか、
大変だった思い出があるのですが、今は本当に楽チン♪

e0060542_23182386.jpg

経験値でそう感じるのか、
はたまた次男坊が手が掛からない子なのか、、、?

たぶんきっと、そう感じてるだけだと思うんですけどね。
赤ちゃんなんてみんな手が掛かるもんですもん。

でも、長男の時の「赤ちゃんってこんなもん」っていう経験が、
今の子育てをうんと楽にさせてくれてる気がします。


e0060542_23215587.jpg

今は奈良にお友達もたくさんできて、
ズンバに料理教室、お茶にランチに、と楽しんでいます。

自宅では毎日のようにお菓子やパンを作ったり。
長男の時はそんな余裕なかったのに、ホント不思議なもんです。


e0060542_23242952.jpg

次男坊の写真4連発、スミマセン。。。

長男の時に比べ子育てが楽な反面、写真の数が圧倒的に少ない!!
純粋に「かわいいー!食べちゃいたいー!」ってかわゆくて仕方がないのに、
別に”珍しいもの”ではなくなってるってのと、
毎日とっても忙しいのとで全然写真を撮る気にならない。

なので、次男坊にとって貴重な「エエ顔」、でした。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2013-12-02 23:33 | 吉野

とある日曜日。「初夏だ!パンまつり!」に参加した。


e0060542_1232213.jpg

家の前の公園にある藤棚がきれいに花咲いています。
(車が邪魔だった。。。移動させりゃよかったな)
まだ産まれる兆しがないので日記を更新できました!


e0060542_12333047.jpg

この日は日曜日。
午後から雨と言う予報も嘘みたいな午前中。

とーちゃんの休みは日曜日しかなく、
息子と戯れるには貴重な日なのだけど、
とーちゃんは消防団の訓練で留守。

「ぼく、ちょっと公園行ってくる!」と外に出た息子を
一応気にしつつも野放しのまま洗濯干したりしていたら(一応息子の動向が見えるのでね)
とーちゃんの乗った消防車が通った模様。
えらく息子が興奮しているようだったので
ちょっと気になって慌てて私も外へ。


e0060542_12374264.jpg

やってるやってる。放水訓練。
息子は消防車に興奮してるのか、とーちゃんの勇姿に興奮しているのか
よくわからないけどテンションアップ。


e0060542_1238378.jpg

そしてどさくさに紛れて記念撮影。
(私もしっかりカメラ持参で外出てるし)
e0060542_12392068.jpg

ポーズつけて調子に乗ってきた。

e0060542_12393976.jpg

そろそろ怒られそうなのでこれくらいにしときましょ。うふっ。


e0060542_12403569.jpg

目の前の田んぼにカエルを捕まえに行く。

e0060542_1241245.jpg

勝手にどんどん行っちゃって、

e0060542_12411986.jpg

やっぱり落ちてた。


e0060542_1242967.jpg

お昼からは、隣町の吉野町で行われた「初夏だ!パンまつり!」に参加。
引越し前から仲良くさせてもらってる、
吉野の地域おこし協力隊の野口さんから教えてもらって行ってきました。

木の小物も好きだし、パンも好きだし、これは参加しないわけにはいきません。
しかもそこで食べられるパンは、
以前お友達に教えてもらって行って来た
明日香の「ラスティックベーカリー」で修行した方のパンらしく。

e0060542_12473987.jpg

写真は吉野杉を使ったパンケースと紙コップホルダー。
デザインコンペで募集して、高評価だったため商品化するらしいです。
パンケースはカビに強いというのが最大のメリット。
あと、蓋部分がパンのカッティングボードになってます。
そのままテーブルに出してもおされ~。

紙コップホルダーは、熱い物を入れても持てるというもの。
見た目もいいっす。

e0060542_12565150.jpg


協力隊の方たちが、サラダやパンに塗るジャム、クリームなどをたくさん手作りしてきてくださり、
参加費500円では申し訳ないくらいの充実っぷり。

e0060542_1257213.jpg

野口さんがデザインした割り箸のケース。なんてことないようで、かわいい。
お土産にもらっちゃいました。
ちなみに私の住む下市町は箸生産が有名なんですよー。
この日は下市町で箸の問屋さんや製造販売されてる方ともお会いできて
名刺をたくさんいただきました。
少しずつ吉野での友人知人が出来てきてうれしい。

散々食べてしゃべって楽しんで。
帰りに、この会場の坪岡林業さんの作業場にあったフォークリフトに乗せてもらう。

e0060542_1323141.jpg

この日の息子は周りの大人にとにかく良くしてもらっておおはしゃぎ。
どこ行っても人見知りせずお調子者なので、
ちょっと自分の言動がウケるとすぐに悪い癖が。
その結果がコレ。

e0060542_1345223.jpg

調子に乗って走り回って、激しく転んで目の上を強打。
敗戦ボクサーのようにまぶたが腫れてしまいました。
まぁいつかやるんじゃないかなぁと想定はしていたけど、
ここまで激しく転ぶことはあんまりないので、
本人も相当びっくり&痛かったようでギャン泣き。

でも数分後にはまたケロッとしてはしゃぎまくってたけどね。
あなたのようにすぐ気分の切り替えが出来たら、かーちゃんも生きるの楽なんだけどなぁ。
(えっ?切替え早いじゃんって?)

その後、用事があって同じ町内の幼稚園の友達の家に。
そこでも散々自転車に乗って遊んでまたコケる。
懲りないヤツ。
でも、きっととーちゃんともたくさん遊べ楽しかったことでしょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2013-05-20 13:18 | 吉野

地元集落の運動会


e0060542_122946.jpg

私のお腹、相当大きくなってきましたよ。
もう臨月入ってます。
今3000g弱らしいので、予定日を待たずに早めに出せるように
なるべく毎日、近所ののどかな山林を散歩しています。

この日はダンナと2人で飛鳥へ。
GWはずっと仕事だったので平日に代休を取って久しぶりのデート。
息子が幼稚園行ってる間のつかの間の時間だったけど、
美術鑑賞したり遺跡を見たり、
おいしいと評判のパン屋さんでパンを買いこんで
大和平野を一望できる「甘樫の丘」でランチしたり
とっても有意義な時間でした。

もうすぐ出てくると思ったら、
あれもこれもやっておきたいし行っておきたい。
かなり焦ってます(^▽^)。


そんな私のお腹の状況をいつも心配してくれてる集落の人達との運動会が
先日行われました。

e0060542_123773.jpg

当然、ほとんどが60歳以上の方たちばかりだけど、
町外に住んでいる子供や孫達も集まって大賑わい。
なので子供が楽しめる種目が盛りだくさんでした。


e0060542_12383198.jpg

玉入れに参加の入場行進。

e0060542_12385745.jpg

昨年は投げた玉が後ろに飛んでたけど今年は大丈夫。(→昨年の運動会の様子)


e0060542_12404379.jpg

お菓子に向かってかけっこ。

e0060542_12411156.jpg

よーいどん!

e0060542_12413626.jpg

走るの大好きなんで満面の笑み。

e0060542_12421341.jpg

あともう少し。

e0060542_12423487.jpg

やったぁ!ゴール!!

e0060542_12425643.jpg

お菓子はもっと好きです。


e0060542_12443122.jpg

ほかにボールを蹴ってゴールに入れたり、

e0060542_1245189.jpg

孫と一緒に出る競技があったり。
この日はじぃじばぁばが来なかったので、向かいの家のおばちゃんと出場。


e0060542_12432024.jpg

とーちゃんだってがんばりました。

e0060542_12434017.jpg

障害物競走でラムネの一気飲みをする。相当きつそう。


e0060542_12441118.jpg

出る競技がない時は、下市町のゆるキャラ「ごんたくん」と一緒に戯れる。


最後の種目は年齢性別ごちゃまぜの4チーム対抗リレー。

e0060542_12471195.jpg

「ぼっちゃん、あと2人足らないから出てや!」と言われて飛び入り参加したら、
なんとアンカーに選ばれてる!!(ハチマキしてる人がアンカー)
おいおい、大丈夫かよ!?
ちゃんとトラック走れるのか??

と心配もよそに

e0060542_12494026.jpg

息子、満面の笑みで走ってた!
しかも白チームはダントツのベリだったんで目立つ目立つ。
でも息子は勝ち負け関係なし。
とにかく周囲の大歓声の中、走る走る。

e0060542_12511136.jpg

さらに、走る。
この時拍手と声援マックス。


e0060542_12515345.jpg

私、息子の勇士に思わず涙。
後からダンナに「あんなんで泣くんかい」と馬鹿にされる。
今からこれでは幼稚園での運動会も泣くの決定。

たくさん景品ももらって、大活躍の運動会でした!


そんな息子、幼稚園に通いだして早1ヵ月半。
先日、ダンナと用事があって園に行った時、チラッと教室を覗いてきました。

e0060542_12551361.jpg

ちょうど窓際にいて、なにやら絵本を探している様子。

e0060542_12554294.jpg

この園は、みんなで決まった時間に決まったことをやりましょう、というのではなくて、
その時に好きなことを好きなだけやっていいという、
かなり自由で自主性に任せた園。
息子にぴったり。
この時は一人で絵本を黙々と読んでいた。

しかしこの隠し撮りをしているダンナはかなり怪しい。。。
一眼レフの望遠レンズをめいっぱいズームにして
息子に見つからないようにパシャパシャ撮っていた。
こんな姿、父親はなかなか見られないから気持ちはわかるけどね。

さぁ、次の日記では出産報告できるかな・・・?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2013-05-14 13:05 | 吉野

いろいろありました。


e0060542_11154764.jpg

息子、やっと幼稚園へ通いだしました。
この2ヶ月ほど、なんだかやたらとフワフワザワザワしていて
本当に落ち着くことができなかった。

引越し直前のインフルエンザから始まって、
引越し後のドタバタ、
とーちゃん仕事始まる、
入園準備、
私の体調変化、、、
さまざまな変化が起こりすぎていて
大人の私達でも戸惑うことばかり。
ましてや3歳の小さな体でそれらを理解し受け止めることは容易ではないはず。


e0060542_11194495.jpg


こんなわんぱく坊主でも、生きていくのは結構大変だよなっ。


もっと具体的に言うと、
とーちゃんの出勤が朝6:30ということで
朝5:30に起きて、まだよく慣れない家の中の動線を行ったり来たりしながら
あれやってこれやって・・・という行動は想像以上にしんどかった。

私のお腹は逆子が治ったばかりで
前かがみになることを禁じられていたし、
あまりあくせくするとすぐお腹がカチコチに張るので
がんばりたくてもがんばれない。でも、がんばらな、というよくわかんない状態。

e0060542_11492530.jpg

↑作った幼稚園グッズ。
すべて家にあったハギレのリサイクルなので
華やかさ、かわいさ、子供らしさゼロ。
(唯一友達からもらった恐竜のバッグが子供らしいかな)

他にも体操服やスモックに名前を縫い付けたりと
妊婦なのにたくさんチクチクしまくってた。
(昔から妊婦は裁縫してはいけないって言うんでしょ?)



さらに、今までだったらマンションの狭い空間の中で
私達両親の気配を感じながら起きてきた息子も、
今は寝室が2階なので誰もいない状態をすぐ察して
6時前には起きてきてしまう。
しかも号泣しながら階段上で「かーちゃーん!!かーちゃん!!」と泣き叫ぶ。
私はすべての作業を一度中断して、
階段上まで駆け寄って息子を抱きしめ、なだめる。
たぶん朝起きて、まだここがどこなのか、なぜかーちゃんたちがいないのか、
よくわからず不安なんだろうと言うことは理解できるので
いたしかたがない、が、時間が惜しい。

そしてダンナの新しい職場がいきなり忙しい。
はじめの1週間、帰ってくるのが深夜と言うことは何度もあったし、
それでも朝6:30には家を出ていて、
さらに土日も休みなし。
結局2度の土日を出勤したため3週間ぶっ通しだった。

おまけにそんな疲れの中だったからか、
出勤中に単独で事故をし、車を廃車にしてしまった。
(怪我とかそういうのはたいしたことありません。ご心配にならず。)

ダンナもそんな感じだったんで、弱音を吐くこともできず、
そもそも話をする時間さえないので
日々のことを相談したり愚痴を言うこともできず。

息子も、突然住む家が変わるわ、
家にいる時間が長かったとーちゃんがしばらく帰ってこないわ、
何がなんだかわからないって感じでかなりナイーブに。
一緒に出かけて帰り際には「今日はどこのお家に行くの?」なんて聞いてきたり、
「とーちゃんにまた会える?どうしていないの?」って切ないこと言うし、
寝る時には「朝起きたらかーちゃんもとーちゃんもいなくなってない?」って聞くし。。。

なんだかなーと思っていたある日、
通っている助産院の近くをたまたま通ったので少し休憩させてもらった時、
ちょっと愚痴を吐いたら
(助産師さんは豪快な関西のおばちゃんって感じなので笑い飛ばしてくれるかなと思って)
思いもかけず優しい言葉で布団を敷いてくれて
「ちょっと横になっとき。子供はかーちゃんおらんでも大丈夫やろ。面倒見といたるから。」と言われ、
涙がポロポロ出てきた。
はー、私、疲れてたんだなー、ってそこで実感。

でも、そこで自分自身の状態に気づくと案外立ち直れるもの。
「そっかー、私疲れてたんだー。そっかそっかぁ!」
なんて、それからは少しずつ回復していったかな。

世の中にはもっともっと大変な身に置かれている人がたくさんいる中で
こんなに大変だー大変だーなんて弱音を吐くことはとっても恥ずかしいことだけど、
「ごめん!おら、もうできねぇだ!」とさっさと白旗あげることで
周りの人が助けてくれたり
自分自身が楽になって、よりがんばれることを
37歳になった今、ようやく少しずつだけどわかってきた気がする。


e0060542_1213441.jpg

この時は準備登園だったので昼前に帰宅。
家の前の公園で一緒にお弁当を。
ほっこりした幸せなひととき。


e0060542_1225125.jpg

この人はほっこりじゃなくてがっつりか。


e0060542_1233967.jpg

「この花なにか教えてー!」と、家から植物図鑑を持ってくる。


e0060542_1241825.jpg

家の周りは雑草の宝庫なのでたくさんの草花に興味津々。
名もない草花だと思っていたものが
きちんとしたかわいらしい名前を持っていたことに私も驚く。


e0060542_1261817.jpg

そして、とうとう入園。


e0060542_1271881.jpg

息子は興奮しまくって走りまくるわ飛び回るわ。
般若の形相でにらみつけてやっと撮れた上の2ショット写真。
おだやかな雰囲気だが舞台裏ではめらめらと炎が煮えたぎっていたのでした。


e0060542_121095.jpg

ホールに入ってからも落ち着かず。
私のストールで遊んだり膝の上に乗ってきたり。


e0060542_12105532.jpg

年長さんたち。2年後にはこんなに落ち着いていられるのかしら。
いや、「期待しないことが最良の子育て」だとどっかで聞いたので、
ありのままを受け入れる覚悟をしておこう。


そうそう、全然関係ない話題ですが、
3月中旬に私も行くはずだった東京行き。
ダンナが一人で行ってきて、こんないろいろ持ち帰ってきてくれました。

e0060542_12151536.jpg

頼んでおいた浅草・ペリカンのパン、
おたさん(友達)おすすめ、等々力の鈴もなか、
帰りの京都駅で買ったであろう、大好物の551の肉まん。。。


e0060542_12174349.jpg

その中でも、出席する予定だった畠山夫妻の、
結婚パーティの手土産がかわいかった。
飼ってる犬の「アムちゃんクッキー」!!
これ、ほんとそっくりなんです。
一つ一つ手作りしたそうで、大変だったでしょうと聞いたら
先述のおたさんと前日徹夜したそう。
花嫁なのに徹夜して大丈夫だったのかな。


e0060542_12171648.jpg

あと、泊まらせてもらう予定だったイデラ宅の周子さんが
行けなかった私のためにトシ・ヨロイヅカの焼き菓子詰め合わせと、
彼女も今妊婦なので、高級リンゴジュースを用意してくれてたみたいで、
それを持たせてくれました。

他にもSEMPLEとかのインテリアショップで
かわいい小物などを色々買ってきてくれたので、
久しぶりのこじゃれた東京土産に興奮度数が一気に上がりました。


蛇足ですが、
トシ・ヨロイヅカといえば、
まだここまでテレビとか出ちゃう前に
当時彼氏だったダンナが、「会社の行き帰りに店の前を通ってて、人が結構入ってたから」
と言うありふれた理由で誕生日にケーキを買ってきてくれ、
とっても美味しくて感激したという思い出があります。
なんかそんな思い出もひっくるめて嬉しかったです。


あと最後にもう一つ二つ三つ。。。

e0060542_12324756.jpg

近所の人から2回ほど筍を分けてもらいました。
どちらもきちんと茹でてくれてあって、(それが一番大変なのに)
美味しく頂きました。
家の前に木の芽が芽吹いていたのでそれを取ってきて
若竹煮にしたり炊き込みご飯にしたり。


e0060542_12341958.jpg

3月下旬の話ですが、
家の前にたくさんふきのとうが出ていたので
取っててんぷらにしました。
ほかにもヨモギとかつくしとかたくさん生えてるので、
普通の雑草も食べられそうな錯覚に陥る。


e0060542_12365653.jpg

これも少し前のことだけど、
滋賀の農家に嫁いだ友達がハーブのアレンジメントを贈ってくれました。
届いた時も素敵な箱に入ってきれいに包装されていたのだけど、
こうしてばらして窓辺に飾りながら、食材にもできちゃうなんて素敵★。


3月下旬に大阪でいろんな再会があったことも、
私の中ではビッグニュースだったのに全然更新できてない。
早くきちんと更新したいなー。

それではいったん、さようなら。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2013-04-23 12:43 | 吉野