人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

9/6(31週5日目)初めての失神

今日は友達とランチへ行く予定をしていました。数日前から楽しみにしていて、私がランチの予約を取り、その後のお茶の店まで決めていました。

当日、車で迎えに来てくれた友達と近況を話しながらワイワイしていた矢先。
目の前がぐらぐらして真っ白になり、同時に溺死するならこんな感じかなっていう息苦しさに見舞われました。
走馬灯のようにはフラッシュバックしませんでしたが、とっさにまだ見ぬ赤子の顔と相方の顔が浮かび、そのまま意識を失いました。

意識を失っていたのは2~3分。友達の話によると、「気持ち悪い…」と言ってシートを倒し、目をつむったと思ったら白目を向いた感じになり呼び掛けに応じなくなったとか。
少しけいれん起こし、体がビクンッとなった後どんどん顔や唇が青くなっていたので、パニックになった友達が近くにあった消防署へ駆け付けようと「消防署入るよ!!」と再び声を掛けたら意識が戻りました。(その言葉は私も覚えてます)

結局そのままUターンしてランチは中止。しばらく横になっていたら体は落ち着きました。

しかし咄嗟に不安になったのが子供への影響。すぐさま翌日病院へ行きました。
まぁ半分予想通り、貧血が進んでいました。でもさすがに産婦人科では失神の原因まではわからず。
私自身がネットで調べた限りの考えられる要因とすれば、便秘が苦しかったので前日薬を飲んだのですが、翌朝(当日の午前中)酷い痛みの下痢をし、かなりお腹が張ったのでした。それがショック性のものとなり、更に暑さと貧血で複合的に失神に至ったのかと…。


しかし意識を無くしていた時の状況を聞いた私は、(言うとショックを受けるかと友達は躊躇っていたようだが病院に症状伝えるため聞きました。)まさかそんな状態だったとは…と、友達の心配通りショックが増しました。
更に、念のため電話した病院の助産師にすごく感じの悪い対応をされた為、怒りと悔しいのとで泣きじゃくり、それを深夜まで引きずってほとんど眠れませんでした。

妊娠してからというもの、こういうちょっとショックなことがあるとずーっと引きずるという現象がしょっちゅう起こります。
これもホルモンという得体のしれないものの仕業でしょうか?

たかが貧血、と思いがちですが、妊婦にとっては子供の発達障害、そして出産時に多くの血液を必要とされるので母体にも影響します。
されど貧血です。
鉄剤も飲んでいたのに、気をつけて食事しているつもりなのに、なかなか思うようにいきません。

というわけでまた散歩は中止。再び安静状態を保つよう言われてしまいました。
(そもそも、ものすごくだるいし疲れやすいし、頭痛もあるなど貧血の症状が如実に出てるので。)
でもまぁあと一ヶ月弱で臨月だから、なんとか乗り切ります!
by kaorelax0307 | 2009-09-08 21:35 | 忍忍妊婦