カオリラックスのリラックスブログ

断乳の道(その1)


e0060542_1342542.jpg

友達から文旦をもらいました。
始めは文旦を
ボールのようにして遊んでいたのですが・・・?

e0060542_1344559.jpg
ん?!

e0060542_1345488.jpg
ぐえぇ~っ。
どうやら文旦のヘタをちぎって食べたらしいです。
にが~っって顔してます。

それからは
文旦に一切触らなくなりました。
文旦で遊んじゃダメ!
って何度言っても効かなかったけど
こうやって身に染みてくれたほうが
効き目大ですな。


そうそう、断乳です。

なじみの助産士さんに、
もうそろそろ断乳したいと
相談しました。
すると、
おっぱいトラブルがないように
昼1回、夜2回くらいに
なるべく回数を減らして、
と指示されました。

うちの王子は
何かって言えばおっぱい。
ちょっと暇になればおっぱい。
転んで痛いよ~・・・おっぱい。
お風呂は当然、おっぱい。
とまぁ、おっぱいおっぱいで
大好きだったものですから、
(こんだけ連呼するのもなんですが)
今は2,3歳まで思う存分飲ませて
「卒乳」という形を取る方も多いので
それでもいっかなぁ~と思っていたのですが。

でもですねぇ。
やっぱり限界があります。
最近はほぼ毎日
外に出ているので
昼間の授乳は
かなり減ったものの、
それでも
朝や夕方は家の中ですから
3回くらいは
飲んでいたと思います。
それに加えて
夜も4,5回起きるんで、
私の体力の限界が
ピークに達してきたんです。

それに、
一回の飲む時間が長い!
ヘタしたら40分くらい
平気でくわえてる。
私の精気を
すべて吸い取られているような感じ。
それになにより
その間の時間は何もできないので
精神的にちょっとイライラッと。。。


授乳って、
母としては
すっごく幸せな時間
なんですけど、
最近ではちょっとうんざりというか、
とにかく体力面でも
気持ちの面でも
嫌気がさしてきてしまいました。

そこで、
もう1年3ヶ月あげてきたんだし、
そろそろいいんじゃないかな、
と思い、助産士さんに相談したわけです。

助産士さんも
「ちょうどいい頃なんじゃないの?
甘えん坊の男の子なんかは
断乳で一気に自立心が芽生えることもあるのよ。」
と言ってくださり
止める決意が固まりました。

1ヶ月前くらいから
回数を減らす努力をし始め、
かなり順調に減っていきました。
同時に、
「あと何日かしたら
おっぱいバイバイだよー」と
カレンダーを指さして
教えました。
(これは断乳のセオリーなのです)

このまま順調に回数が減れば
断乳の時には
おっぱいがカチコチに張らず
うまく止められるな。。。
と、思っていました。

しかし。
2週間くらい前から
急激におっぱいを求める回数が
増えだしました。
しかもその求め方が
怒りながら求めることが多いのです。

もしや・・・。
毎日言い聞かせをしていたのが
伝わっていたのだけど、
それに逆ギレして
ストライキを起こしているのか!?

実際、飲み方も荒く、
本当に欲しいのではなく
とりあえず
くわえておけば
やめられねーだろ的な感じで
飲むんです。
それにぐずり方が半端ない。
こちらは
我慢させよう我慢させよう、
と思っているので
お互い根競べ状態になって
もうヘトヘトでした。

そんな状態が1週間ほど続いたので、
ママ友達に
泣きながら相談をしました。
すると
彼女らもそういう風になったらしく、
もう開き直って
後悔のないように飲ませたよ、と。
その代わり止めたときの
張りはものすごいから、
その時は
助産士さんに来てもらって
マッサージしてもらって
なんとかなったよ、と。

そっか、そうだよな。
もうこれで一生飲めないんだもんね。
息子も危機感を感じて
寂しかったんだね。

そこからは私も
開き直ってガンガンあげていました。

断乳の日を5日前に控えたある日。
荒々しい飲みっぷりに
耐え切れなくなったか
ちくびんが擦れて
切れてしまいました。
もう痛いのなんのって。
吸われるとものすごく痛いので、
強制的にあげないでいたら
なんとそのまま夜中も
持ちこたえてしまいました。

いや、
もんのすごい号泣でしたけどね。
でも、相方くんの力も借りて
なんとか乗り切りました。

それを境に
あれあれあれ・・・?
次の日も
まるでおっぱいなんて
「なんですか?それ」な感じ。
今までだったら
お風呂に入ったら
もう絶対、離さない!
って態度だったのに、
ちょっと歌でごまかしたら
まんまとごまかされ。。。
おーい
今までのあの情熱はどこ行ったー!

若干、
一抹の寂しさも抱えながら
(どっちなんだ)
でもそれじゃ、
このまま断乳しちゃいましょうか、
てなわけで、
断乳突入しちゃったわけです。

つづく。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-02-25 14:00 | 我が息子