カオリラックスのリラックスブログ

妊娠中や小さいお子さんをもつ方へ


e0060542_15353449.jpg
こちら、『NPO法人セイピースプロジェクト』が発行する
「放射能被ばくから子供を守るために」というパンフレット。

まずこれを読んでみていただきたい。

そしてこちら。

e0060542_15381480.jpg
厚生労働省が保育所なんかに配布したパンフレット。

2つを読んでみてもらってどうだろうか。

比べるものではないとは思うが、
厚労省のパンフレットはオウムのように
「国や自治体からの指示がない限りは安全です。」
とばかり書いてあって
何がどうでこうだから安全だ、という根拠データは一切なし。
国や自治体の指示があったって
その指示自体が信用できないのに、
こんなんで安心できるかっつーの。

なぜ国は「危険です」「注意してください」と言えないの?
そこには後々の補償問題を見据えているからと思ってしまうのは
疑いすぎでしょうか?
「安心です」と言われれば言われるほど
不安にさせられてしまう日本て・・・。

こんなものに税金が使われてしまって
納税者として情けない限りだ。

NPO法人の作ったパンフレットに関しては、
無知な私にもう少し詳しく書いて欲しい部分はありましたが、
(ここに書いてある6.39マイクロシーベルト/hが
どのレベルの値なのか、とか・・・。自分で調べましたけどね。)
外部被曝よりも内部被曝の恐ろしさに重視して書かれているし、
予防策も具体的に書かれているので
初心者には納得しやすい内容になっているのではないかと思います。


あがってくる情報に対して何が正しいのか、
個人個人がしっかり考えなければいけないなと
強く思っています。
そういう意味で言えばいい機会だったのかなと
皮肉にも思ってしまいます。

そしてこれらに関しては私の友達も強くツッコミを入れています。
同じ子を持つ親として、仲間がいる気持ちで心強いです。
はっしーさんのブログ
編集者という立場から、そしてパパという立場から。
自ら自治体へ問い合わせたり、
ガイガーカウンター入手の困難さも書かれていて、
とても興味深いです。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-05-29 16:03 | 3.11から考える