カオリラックスのリラックスブログ

吉野の別荘で夏休み③


e0060542_243154.jpg

夜は花火をたくさんしました。
でも花火より星がとってもきれいで幸せな気分になりました。
家のある場所は、山間で谷になってるようなところなので
空は広くないんですけど、
木々の影が視界の中でフレームのようになって、
その中に星がたくさん光っている感じ。

ダンナは流れ星見つけた!と喜んでいました。
私も心の中でこっそり流れ星を探していたのに
先にそう言われて悔しい思いでした。


e0060542_2103793.jpg

ダンナの友達がやって来ました。
関西の実家に帰省していたらしく、突然やってきました。
息子の面倒は彼にまかせっきりで、
特別なおもてなしもせず、それどころか色々な仕事までしてもらいました。

この時は一緒に紙類を燃やすのを手伝ってもらいました。
ここは燃えるごみの日が週一日しかないのです。
(東京に居た時は週三日だったのでかなりショックでした)
だから必然的にゴミの量を減らす買い物なり、生ゴミの処理を工夫するなりしないと
あっという間にゴミと共に一週間、なんてことになってしまいます。

まだ定住していないのでゴミ問題についてはじっくり考えていきますが、
ゴミ収集日が少ないということは、
ゴミを減らしたいと本気で思える、かなり大きなきっかけになる気がします。


e0060542_225481.jpg

翌日は丹生川(にゅうがわ)へバーベキューしに行きました。
地元の人しか絶対来ない、穴場の場所。

e0060542_228213.jpg

水がすっごくきれいで冷たくて気持ちよかった。
私達以外誰もいないし。

e0060542_230438.jpg

一部流れが速いところがあったりするので
息子の扱いには慎重に慎重を重ねて。

e0060542_2312862.jpg

とーちゃんかーちゃんに叱られておじいちゃんに慰めてもらうの図。
心強い味方がいてよかったね。

e0060542_57539.jpg

水中眼鏡なんて使えないのに格好だけはいっちょまえだ。

川で遊んで、バーベキューでお腹いっぱいになって、
家に帰ったら夕立が降って、畳の上でゴロンとして、
なんだか模範解答のような夏休みだ。


ウッドデッキは・・・
e0060542_2353195.jpg


心強い助っ人のお義父さんがいたので一気に進めた模様。
時折じゃまする息子も友達に遊んでもらえたしね。

ところでお義父さんて、ホントに何でもできるし何でも知っている。
ダンナがお義父さんを尊敬している(とは口では言わないけど)のがすごくよくわかる。
料理から裁縫、家庭菜園、日曜大工、電気の配線、
草木や虫の名前、自然現象、火の扱い、
危険か危険じゃないか、大丈夫か大丈夫じゃないか、
本当に何でもできるし知っている。
生きていくうえでの必要な知識と智恵はすべて備えてます、という感じ。
要領よく生きる術とかお金の稼ぎ方とかそういうことじゃなくて。

「勉強できない高校に行った」(本人談)と言っていたので
机上の知識じゃなくて、
ほとんどの経験と、その経験から得た勘で形成されたのだろうと思う。
アウトドアが得意とかそういうのとも違うし。
この田舎で育ったことが大いに関係しているのだろうな。
もちろんそれ以外にもいろんな要素がそうさせたんだろうけど。

実を言うと、私の息子もお義父さんのように育ってほしいと密かに思っている。
いや、そこまで言うとちょっと褒めすぎなので、
酔っ払うと声がでかくなって野次が多くなるのは似てほしくないけど、
でも、息子が成人するまでは絶対に生きていてほしいと思う。
そんなおじいちゃんだ。


e0060542_2375955.jpg

連日近所の人が足を停め車を停め、状況を見に来てくださる。
このおっちゃんは大工さんなのでアドバイスをくれたり、
「大工より上手に作ったらあかんでー」と牽制したり。
あとよく言われたのが、「おじいちゃんも器用な人やったからなぁ」と。

私達は「高野のにぃにぃ、ねぇねぇ(ダンナの祖父祖母)の孫夫婦」ということで
皆さんのなかに存在しているということ。
「おばあちゃんにはすごくお世話になったでなぁ」
「ここのおばちゃんにはよく面倒見てもろたわ」
と、この2週間で何人の方々に言われたことか。

これから関わるのは私達の世代であっても、
この土地の人にとってはその前の世代から続いている私達なのだ。

おばあちゃんおじいちゃんが、もし、評判の悪い人だったら、
もしかしたらここに住むことを拒否されていたかもしれない。
礎を築いてくれていたからこそ、その家族として歓迎されているのだろう。
私達はご先祖様のおかげでこの土地や人々との縁を頂いたことに
心から感謝しなくてはいけないし、
これからは私達次第で良くも悪くもなってしまうことに緊張感も覚える。


e0060542_3195895.jpg

親戚の子達と。
この子らにもなんだかいろいろな事を学ばせてもらったな。
内容はディープなので言えないけど、
いろんな生き方、子育ての仕方、家庭のあり方があって、
どこにも正解はない、ってことだねー。

私はわりと頑固な上に、世の中の情報や定説に影響されがちなので
この自然豊かな土地に来ることで
少しでも今までの垢が落としていけたらいいなぁーと思っている。

今回の日記は私心が多かったなぁ。。。
基本、事実や出来事を書くようにしているつもりでいるんだけど。
ま、自分自身への備忘録ってことも含めてということで、ごめんなさい。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by kaorelax0307 | 2012-09-01 03:27 | 吉野