カオリラックスのリラックスブログ

地元でのイベントに行って音楽に触れてきた。


e0060542_13283254.jpg

もう12月になっちゃったんで、先々月の話になりますが、
10月の終わりに実家に帰っていて、
森、道、市場」という音楽とお店のイベントに行ってきました。
写真は、会場のある蒲郡(がまごおり)市の三ヶ根山から見える三河湾です。
お天気もよくとってもいい日和でした。

地元でこんなイベントがあることは全く知らなかったのですが、
私の実家が愛知県だと言うことを知っている、東京の友達が教えてくれました。
なぜならその友達の彼氏がかっこいいバンドをやっていて、
そのバンドがこのイベントに出演したからです。

イベントは2日あったのですが、
1日目は私ら家族で、2日目は私の親と息子を連れて行くつもりでいました。

1日目。
特に絶対観たいバンドもなかったので、のんびり気ままに過ごしました。

e0060542_13353547.jpg

北欧雑貨を売っているお店で、
今息子の中でプチブーム中の「ブーミン」(彼の中ではこれが正式名。そして親もあえて直さない。)
のクッキーを見つけてご購入。
缶がかわいいので購入に踏み切りました。

e0060542_1338231.jpg

ミー型のクッキー。かなりかわいい。


e0060542_13385756.jpg

プールの先生に仕込まれたローラの「オッケー」。
ほかになぜか「コマネチ」も仕込まれてました。
サービス精神豊富な息子よ。


e0060542_13432152.jpg

私はこのお店がとっても気に入りました。
ほらほら、雑貨みたいなクッキーでしょう!
この際、目くじら立てて「着色料ナニ使ってんの!?」とか聞きませんよ。

e0060542_13472398.jpg

ブラウニーだってこんなキッチュな立体絵本みたい。

e0060542_1347763.jpg

スコーン。こちらは中身はシンプル。
包装にひと工夫してありました。ポンキッキのムックみたいでかわいい。

どれもこれも見てたら顔がほころんでしまって、
誰かにプレゼントしたい気持ちになりました。
で、こういうのを「かわいい!!」と喜んでくれそうな和歌山の友達にプレゼントしたら
「見た目だけじゃなくって、味も抜群においしかった!」ですって。
うーん、やるねぇ。。。

全体的に食べ物屋さんは健康的なものだったり、
シンプルで材料にとことんこだわったナチュラルなお店が多い印象だった中で、
こちらは確実に異彩を放っておりました。

e0060542_13524798.jpg

集まってるお客さんも、どことなくお菓子みたいにカラフルな雰囲気。。。

私も日頃はなるべく砂糖を使わないとか、
小麦粉は国産の全粒粉を使うとか、
産地や原料に目くじら立ててこだわってるほうですけど、
たまにはこういうのもね、ありですよ。


e0060542_1423844.jpg

会場の端からメイン会場を望む。(意図せずミニチュアの写真みたいになってる)
山の中で行われたせいか、来場者はおしゃれな山ガール山ボーイ達がたっくさん。
愛知県にも(三河にも)こういうおしゃれな人たちがいたんだね。
皆さんのファッションを見てるのもとても楽しかったです。

それに、お店もほとんど東海3県からの出店。
今、和歌山や奈良にいるので実感としてよく思うのですが、
東京に住んでいた時に想像していたのとは違って、
地方には面白いお店や人、コミュニティがたっくさんあるんだなぁって
すごく思います。
生まれ育った愛知県(特に三河地方)も、謙遜じゃなくて、
ダサい、なんにもない、ただの地方都市、って思って過ごしてきたけど、
知らない間にこんなに多くの人たちががんばってたんだなぁと、少し感激しました。


e0060542_141095.jpg

売り物のジャンベに夢中になる息子。

2日目は、
1日目の息子の、調子に乗る様子を見てこりゃアカンわと判断。
実家へ置いていくことにしました。
そこで急遽中学の同級生を誘い、
無理やりアッシーくんになってもらって行って来ました。
2日目は友達の彼氏のバンドが出たのでなにがなんでも行かねばなりませんでしたので。

彼らのバンドは「mouse on the keys」(マウスオンザキーズ)と言います。

e0060542_1561849.jpg


カメラを持っていかなかったので連れて行った友達の携帯で撮ってもらいました。
うーん。。。なかなかこれでは伝わらないかもしれません。(彼に失礼)
それまで動画サイトだったり、CMで使われているのを聴くくらいしかなく、
生で聴くのは初めてだったのですが、
こんなにかっこいいんだ!!と身震いしました。
連れて行った友達は「マルタンマルジェラのショーとかで使ったら似合いそう」と言っていました。


カテゴリはオルタナティブジャズとかって言われてるみたいです。
バックに映像も流していたので、アートな印象をすごく受けました。
とても気持ちい空間でした。

しかし、開演前に彼氏と初めてお話させてもらったんですが、
すっごくフレンドリーでよくしゃべってくれて、
小さい子になつかれてて、とっても意外でした。
映像の印象からはちょっと無口で気難しいような(?)印象だったので。。。

東京にいた頃、タワレコ行ったりクラブに行ったりして
こういう音楽を必死に探していたのを思い出しました。
今はまったく。。。
せいぜい、車の中で息子と一緒にクロマニヨンズを大合唱しているくらいです。
とってもいい刺激になりました。

いまヨーロッパでツアーをやったりと海外に飛び出している彼らに、
興味ある方はぜひチェックしてみてください。

友達に、「彼氏のバンドのこと、感動したから絶対ブログに書くね!」と伝えてから早2ヶ月。。。
やっと、微力ながら宣伝することができました。

音楽つながりでもう一つ。
同じく音楽に並々ならぬ情熱を向けていた時の話。
いまや死語になりつつある「オリーブ少女」だった高校生~20代前半は、
いわゆる渋谷系というジャンルに大ハマりしており、
特にコーネリアスが大好きだったのですが、そこでこれ。

e0060542_14362332.jpg

実家の母に「こんなん出てきたけど、これどうするだん?」と
ちょっぴり煙たそうに言われて出てきたのは、
確か1996年に9669台限定で発売した、コーネリアスモデルのポータブルレコーダーです。
(乗ってるレコードは父の都はるみ)

私はこれを、名古屋のいろんなレコード屋を回ってやっと見つけましたよ。
自分でもこんな情熱がどこにあったんだと思います、今では。
でも実は、根はヲタなんです。今でもね。

若き日を思い出す代物にご対面し、
色々な思い出がフラッシュバックして感慨に浸っていましたが、
現実的には今のマンションには置くとこないので
アッサリ実家に付き返してしまいました。


日々子育てに追われているような毎日なので、
音楽やこういうイベントに触れられて、とってもいい刺激になりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2012-12-02 14:57 | 愛知