カオリラックスのリラックスブログ

うれしいお誘いを頂きました。


e0060542_15204972.jpg

いま、私の中で胸の高鳴りが止まりません。
あることをきっかけに、確実に何かが動き出しています。

前から私のことを知ってくれている友達にそのことを話したら、
「かおりん、すごいじゃん、それ!今までの色んな夢や行動が全部繋がるような話やないの!?」と。
そうなんです、私もそんな気がしてるんです。

勿体ぶりますねww。

この写真は、私の住む場所からほど近い、廃校になった小学校です。
廃校になってるはずなのに、
峠の上にあるせいか、なんだか誇らしげに建ってるように思えます。
いや、それは峠の上に建ってるからだけではないんです。



勿体ぶりますwww。

ここは以前、私の日記にも登場しています。
あまりにノスタルジック溢れる建物と周りのロケーションに、
古いもの大好き、歴史大好きな私が目を付けない訳はないのです。

出合いは2年前。
この地に越すことを決め、地元の人達とお近づきになりたいという思いで参加した、「広橋町民運動会」。
廃校になってしまってから毎年行われている運動会で、
町外に出ている息子、娘家族もこの日ばかりはと、こぞって参加する大事な行事です。

2012年 広橋運動会
2013年 広橋運動会


e0060542_1521246.jpg

そんな廃校になった小学校が誇らしげに建っている理由、それは、
隣町のお寺さん(保育園を運営している)が、この小学校を綺麗にリフォームし、
「よしの広橋スマイルヴィレッジ」として生まれ変わりを果たそうとしているからなのです。

e0060542_15221465.jpg

2年前、この小学校に出合ったときは、リサイクル業者さんがこちらを使っていました。
フォークリフトなどの重機や機械などが置いてあって、
仕方のないことなのだけど、景観的にも使用内容もちと残念なのでありました。

e0060542_15214367.jpg

でもこの小学校に一目惚れした私は、
リサイクル業者さんがパートを募集していると聞き、
仕事内容には全く興味なかったのに手を挙げようかと思ったほど。

しかし、いつの間にやらリサイクル業者さんは別の場所に移転し、
新しく関わった方達が、とっても素敵に生まれ変わらせてくれたのでした。


e0060542_15222678.jpg

⇧三月の梅まつりに合わせ、開放的なデッキも増設されました。

生まれ変わった後、こちらにご招待いただき訪れた時は、
「やったー!!よくぞやってくれました!」と、すごく嬉しく思い、
同時に、この場が自分の住む地域にあることを誇らしく思いました。

その時は子供達の林間学校として使われていたのですが、
あまりに良い雰囲気だったので
「きっと、カフェとして使っても素敵ですね。」と、
なんてこと無い思いつきで、スタッフの方に伝えたのでした。

しかしその一言がきっかけとなって、
後日の梅まつりに無料カフェとしてデビューすることとなるのでした。
当日、あなたの一言からこれが実現したんですよ、
と言われた時は、すごく嬉しかったです。


e0060542_15224445.jpg

⇧とっても気持ちの良いテラス。
梅まつり当日は天気に恵まれ、団体のハイキング客など、
200名以上のお客さんがみえました。
普段はほっとんど人が歩いていないこの土地ですのに、とっても不思議な光景でした。
誰かがどっかからエキストラを連れてきたのかな!?って思うほど。


e0060542_15241172.jpg

では中をご紹介しましょう。
使い込まれた木の色が歴史を物語る廊下。
窓枠とか建具も木ってところがやっぱりいいですよね。
今だったら絶対にサッシですもん。

e0060542_15243495.jpg

ここはなんとお風呂。すごいでしょ。

e0060542_15244358.jpg

しかも、五右衛門風呂です!!
いつか入ってみたかったのです。楽しみ!

e0060542_1525133.jpg

講堂も素敵です。
ここは確かリサイクル業者さんが、重機など入れてガンガン使っていたところ。
リフォームは大変だったと聞いています。
でも、すっごく素敵です。

e0060542_15253712.jpg

特にこの天井が好きです。
あと、壁の出っ張り、窓枠も。

e0060542_15254960.jpg

ボーネルンドのトランポリンとボールを置いてくださり、
子供達は大はしゃぎ!!
実際にボーネルンドへ行ったら、時間幾らで何千円と取られるんだぞ。
幸せ者め。

e0060542_15261524.jpg

そして、大人が一番興奮するのがここ。
かっこいい槇ストーブに種類の違うソファ。
おしゃれなカフェかリビングルームみたい。


e0060542_15355879.jpg

窓から降り注ぐ光が気持ち良い空間。

e0060542_15264769.jpg

これらのソファはあったものを持ってきた、と言ってましたが
元々センスが良いんでしょうね。
ぴったりはまってます。

e0060542_1527532.jpg

ここは元職員室でした。
黒板もいい味出してます。
ランプシェードや時計もすてきです。
ただ、時計はネットオークションでゲットしたと聞いてびっくり。
ずっとここで時間を刻んでたかのよう。

e0060542_15274314.jpg

エヘヘ。

。。。で、冒頭に吐いてた胸の高鳴りだとか何かが動き出してるとか、
それは一体なんなんだ?って言うと、、、。(もう忘れてたって?)
これからここで、宿泊ができるようにしたり、子供や地域の人達との交流の場にしたり、
軽食がとれるようなカフェを始める予定らしいのですが、
なんと、なんとなんと、(まだ勿体ぶるか)

そのカフェ部門の責任者になって欲しい、と頼まれてしまったのです!!

オーマイガー!

e0060542_15283290.jpg

⇧今は梅がとってもきれいです。
小学校からすぐの場所です。


e0060542_15284151.jpg

この地で生きていく、もう引越しはこれで最後だ!…と決めた私達は、
ダンナは家具製作、私は何かしらお店をやりたい、とずっと思っていました。
初めはどこでも良かったんですが、
越してきてからこちらの環境の良さ、周りの人の温かさに触れ、
この広橋でやりたい、ここを賑やかにしたい、と思うようになりました。
(ダンナはそこまで思ってないかもしれないけど)

私達が越してきた時に、皆さん「お帰りなさい」と言ってくれたことにすごく感激しました。
次男坊が産まれた時は、全然知らない人までお祝いを持ってきてくださいました。
みんなで子育てせなあかん、と、世話好きなおっちゃんが言ってくれました。
私なんてただ孫の嫁なんで、皆さんにとってはほぼ初見なのにー。
ありがたかったです。


e0060542_15291694.jpg

そしてこの場所を知って、できればいつか、この小学校を使いたいなぁと思っていました。
でもま、今は現実的に無理なんで、いつか、のために色々妄想準備していましたww。
お菓子やパンを作っていたのも、妄想カフェの一環でした。
始めは、それらを売ること、自分だけの城を持つことが夢でした。
でも、いつしかそれはなんか違うな、と思い始めました。

私の周りには、例えば石鹸を作ってることり舎の岩井家、
おにぎり屋さんの青ちゃん
デザイナーの香織さん
絵本作家のしげちゃん
イラストレーターのダイモンさんあかねちん
ネットショップと新潟のいいものを発信しているユッキー
ズンバインストラクターのみよちゃん、
旅館の女将のドリちゃん、
森の幼稚園を主宰するしのぶちゃん、
長岡農園の理恵ちゃん、
メンズキッチンの陽子ちゃん、、、
(他にもまだまだ忘れてるかも。。。)

追記ーー
忘れてた!吉野町地域おこし協力隊の、あすかさん。
大阪から吉野に来て、地域おこしのために尽力しています。
吉野に越す前に知り合ったので、
私も越したらこんな仕事がしたいなーと思ったりしたのでした。


みんなみんな、ただ自分の仕事ややりたいことを達成するだけではなく、
その仕事を媒体として、地域とか社会の中でのコミュニティを広げていっています。
そんなみんなの活躍ぶりを見ていたら、
次第にパンやお菓子はどーでも良くなってきた(笑)。
いや、どーでも良い訳じゃないけど、ものづくりは好きなんだけど、
結局はそれはツールの一つであって、ただ物を売ってりゃいいんじゃないのよね。
(話は少し逸れるけど、最近パンを食べる機会がめっきり減って。
もちろん大好きだけど、やっぱ日本人は米だよなー。相変わらず作ることは大好きなんだけどさ。



e0060542_15305313.jpg

例えば私の妄想カフェなんかでは、
メニューやら設備やらに地元の人や物を使うことで、地元の人の仕事がイキイキするとか、
子供の遊び場として木工教室、お絵かき教室なんか開いて、
ゲームもいいけどものづくりもね、みたいな気持ちになってくれるとか、
他府県から人が来て、天川や洞川温泉に行く時に必ず寄ってってくれて賑やかになるとか、
老若男女が皆活動の場があって笑顔になれる、そんな素晴らしい絵が私には見えていたのですw。

だってさ、オレのパンを食べてくれ!っって言えるような経歴なんてないし、
それだったら私じゃなくてもいっぱい出来る人がいるし、
私にしかできないこと、って言ったら、物を売ることではないんだよね。

縁あって他所から来た私だからこその、愛着心、良いとこ探し。
高齢化が進んだ地域だからこその、若者感覚、労働力、コミュニケーション力。
今、私がこの地でできることって、こういうところ。

e0060542_15231666.jpg

私に依頼してくれたウエヤマさんとホンダさんとは、まだ数回しか会ってなくって、
「どこの馬の骨かもわからないのにいいんですか!?」とつい聞いてしまったのです。
でも、「確信してました。」と言ってくれました。
たぶん私の、そういうところを見出してくれたんだろうな。

実際、まるでドリルの答え合わせでどんどん丸を打ってくような、そんな感覚で価値観が合ってた。
「やっぱりそうですよねー!そうなりますよねー!」
なんて感じで、最終的に花マルついちゃうような。
どっかで私の妄想覗かれてたんかなー(笑)。

e0060542_15232861.jpg

と言うわけで、これから「ゆるく熱く」が共通キーワードでいろいろ始動します。
うまく行くか行かないかわからないけど、
うまく行くまでやれるといいな。

ちなみにダンナも、
前職を買われてサイト設立のお手伝いをする予定だし、
もちろん、木工関係でもお手伝いできるといいな。
ワクワク。

写真は梅林の茶屋にて。
おばあちゃん手作りのヨモギ餅がめちゃくちゃ美味かった。
ヨモギ取りに同行をお願いしましたw。
こういうおばあちゃんの力も絶対必要やし、継承していきたいなー。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
[PR]
by kaorelax0307 | 2014-03-26 15:31 | 吉野