人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

滋賀(ピザ屋さん)と京都(おにぎり屋さん)のお友達のところへ

e0060542_13392159.jpg

GW2日目は、滋賀県に住む友達のところと
京都に住む友達のところへ遊びに行ってきました。

ここは滋賀県近江八幡市にある「愛菜館」という産直市場。
友達がここで石釜ピザを焼いているのです。

e0060542_13392818.jpg

目の前は広大な地平線が広がるのどかな場所。

e0060542_13394189.jpg

いたいた、友達の理恵ちゃん夫妻。
理恵ちゃんとは東京にいた時、一緒に皇居でマラソンをしていた「ラン友」。
しかしそれは単にきっかけに過ぎず、
ほとんどラン以外で遊んでいたような。。。?

その後、私は和歌山→奈良へ。
理恵ちゃんはこの手前にいるだんなさんと一緒になるため滋賀に嫁サ来たのです。

今回ようやく3年ぶりに再会できました。
しかし滋賀は意外と遠かった。
GWってこともあって、4時間かかりました。
同じ関西ってことでちょっとなめてたな。

今回はもちろん、理恵ちゃん夫妻のラブラブっぷりを見に来たのは当然のことですが、
いま吉野のカフェで石釜を作っているので、その参考にと視察も兼ねてやって来ました。

何度も壊れては作り、オープン直前でようやくできたという渾身の石釜。
立派です!
e0060542_13395339.jpg

石釜を扱うコツやポイントなどを色々教えてもらいました。
ポイントはこの高温だそう。
この時釜は486度!
これを保つための方法を伝授いただきました!

釜担当のだんなさん、
本職は水耕栽培の農家ですが、姿かたちを見る限りではすっかりピザ職人。
本気でピザ屋やろうかな、なんて考えているらしいダンナさんですが、
横から妻が無理無理、と一蹴しておりました。

e0060542_1340149.jpg

うっわー!おいしそう!!
いや、マジでおいしかったんです。
生地の作り方からいろいろ教わり、ふむふむなるほどと膝を打つことしばしば。

e0060542_13401047.jpg

玄さんもご機嫌で相当食べました。

e0060542_13401989.jpg

お腹が満たされたあとは運動ですか。
そこ、一応テーブルですけど、、。
相撲?
単にお茶飲みたいの?
意味不明な静止画w。
(それを冷静に見守るじいじ。。。)

e0060542_13402537.jpg

遠目から隠し撮り。
ちゃちゃっと生地を伸ばし、ソースを塗り、トッピングして、、、。
理恵ちゃんも慣れた手つき。
昨年の11月から土日だけでやってるとは思えない。
私たちもこんな風に提供できるのだろうか。

そういえば私たちがピザを食べているとき、
小学生くらいの男の子とおばあちゃんが横を通りました。
男の子が「ピザ食べたいー!!」とおねだりしたら、
おばあちゃんが「んなもん、冷凍のピザでええわ」と言っていましたw。
いや、おばあちゃん、冷凍ピザなんかとは全然違いますよ!
いっぺん食べてみて!
と、喉元まで言葉が出掛かりました。

この辺の人は宅配か冷凍ピザしか食べたことないから
石釜ピザってこんなに美味しいんだね、
とお客さんによく言われるらしいです。
あのおばあちゃんと男の子が、
いつか理恵ちゃんとこのピザを食べて驚いてくれることを願って止みません。

e0060542_13403410.jpg

そのあとは、我が家の連休恒例「青おにぎり」へ。
ちょっと連休が取れると我が家はだいたい青ちゃんとこ行ってる。
おにぎりは日本のソウルフードだから、無性に食べたくなるんかなー。

近江八幡→京都はスーーーッでした。
近い近い。

e0060542_13404239.jpg

今回はじいじとバーバラも一緒。

e0060542_13404887.jpg

やっぱりおいしい。
ほんとおいしい。

青おにぎりに行った話は過去に何回かしてるから、
味などの詳細についてはここでは割愛させていただきますw。

2012年4月に行った時
2013年9月に行った時

でも、お店をやるということの青ちゃんなりの見解とか価値観とかが
いまの自分の立場と照らし合わせて非常にぐっときました。

「物」だけを売ってるんじゃない、っていう感じが
来ている常連さんや近所の人達との接し方を見ていて伝わってきました。
青ちゃんという人柄を通して握られているおにぎりが、
近所の人達に愛されている所以だろうなー。
この時も「いつもの、お願い!後で取り来る!」
なんてやりとりを何回か見たり、
店の外と中から「おーい!こんちわー!」なんて声を掛け合ったり。
いいなぁ、そういうの。

e0060542_13405847.jpg

と、シリアスな内容の後はコミカルな息子。
何をやっているかというと、
おにぎりかぶってます(まんま)。

違う違う、おにぎりをかぶってるんだけど、
そうじゃなくて、隣の絵本のワンシーンを息子が再現しているのです。

これもまた何度も私のブログに紹介している、
絵本作家シゲちゃんの「オニじゃないよ、.おにぎりだよ」のワンシーン。
これ、最後のオチの重要な場面なんです。

オニたちが人間どもにおにぎりを握ってプレゼントしようとしていたんだけど、
人間どもは怖がって近づいてくれない。
きっと、ツノがあるから怖いんだ、と解釈し
オニたちはおにぎりとなって人間どもの前に再び現れ、
「オニじゃないよ!おにぎりだよ!」というセリフを吐くのです。
それを息子は再現しているのです。

そもそも、
シゲちゃんのこの絵本の内容と
青ちゃんのお店の形態が
まるで絵本のための実店舗かってくらい丸かぶりなんです。
青オニ、おにぎりはもちろん、リヤカー、木箱、竹皮、、、。
モチーフがいちいち同じ。
両方を知る私はびっくりして、
シゲちゃんの絵本を青ちゃんにプレゼントしたのでした。
それが2年前の話。

で、このかぶりもんはどうしたかっていうと、
青ちゃんがおにぎり屋をやる前のこと(でもおにぎり屋をやることは決めていた)、
ヴィレッジバンガードでこのかぶりもんを見つけて
運命だと思って買ったものだそうw。
てことは、この絵本を渡す前の話。。。
この事実は知らなかった。
もーシンクロしすぎてて怖いよう。

e0060542_1341225.jpg

青ちゃんも「似すぎてて怖い」と言いつつ、
「オレが原作考えてシゲタさんが絵をつけてくれるってことできないかなー。
そしたら印税入ってくるかなーw。」
なんて調子の良いこと言ってたけどw。

とにもかくにも、いろいろ実りある滋賀&京都でした。

e0060542_13413310.jpg

おまけ画像。
こどもの日が近かったということで新聞兜をかぶる次男坊。

e0060542_1341422.jpg

がおーーー。
この人、強くなりそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
by kaorelax0307 | 2014-05-20 13:43 | 京都