カオリラックスのリラックスブログ

四国一人旅【アートとうどん】

お遍路はもう閉店し、
今日は当初高松へ行く予定でした。
が、急遽予定を変更し、
丸亀というところにある「猪熊弦一郎美術館」へいってきました。

e0060542_20383535.jpg


猪熊弦一郎さんとは、この丸亀育ちの世界的アーティストです。
マチスのもとで学び、NYで20年ほど活動していました。
おおっ!そんな人がいたのかー。へぇ~。
そのくらい知識が全くなかったのですが、
作品を見るとすごく面白い。
グラフィックのような落書きのような、
アートを超越した人にしかきっとわからないであろう世界が
ものすっごくでかいキャンバスに表現されています。
色使いなんかもポップですごく見ていて楽しかったです。
e0060542_20385911.jpg

ちょうど企画展として 「谷口吉生のミュージアム」というのをやっていました。
(どうやら4月に東京オペラシティでやってたみたいですね)
谷口吉生さんは、最近改築されたNY・MOMAの建築デザインをした人です。
世界から選ばれた建築デザイナー10人の中から
更に最後の一人に選ばれたというすごい人なのです。
日本国内にもいろーんな美術館を手がけていて、
もちろん「猪熊弦一郎美術館」も谷口さんのしわざです。
そもそもこの「猪熊弦一郎美術館」の建築を見たMOMAの人が
谷口さんを推薦する!と言ったらしく、その後に至ったそうです。


私は世界的に有名なMOMAを日本人が手がけてたなんて知らなかったので
自分じゃないのにすごく誇らしい気分になりました。
それに、この展示を観に行ったことにより
気になってた丹下健三さんのことも結びつきましたし、
大好きな柳宗理のこととか
イサムノグチのこととか
私の"気になるパーソンズ"内リストに入っていた人と
あらゆる形でつながっていることがわかりました。
まるで自分も
丹下さん柳さんイサムさんと同じラインに入ったかのように
赤い糸を感じたのでした。

赤い糸を感じた出来事はその後にも控えていました。

全部を観終わって、いろいろなパンフレットを集めてきました。
とりあえず集めるだけ集めて
丸亀駅近くのうどんやで釜揚げうどんを食べにいきました。
ボリュームたっぷりで680円。
おいしいことはもちろんですが、値段にもほとほと感激です。
e0060542_20392816.jpg


駅へ向かいホームに上がると
四国内で走っている「あんぱんマン列車」というのがやってきました。
見るとそれに乗ってるのがほとんどサラリーマンでした。
e0060542_20394743.jpg

電車の中で、集めたパンフレットをほくほくしながら眺めていました。
その中に、「名古屋どんぐりプロジェクト」というのがありました。
地元名古屋の活動なんで、興味深々で眺めていましたら、
そのプロジェクトメンバーになんと、
昨日出会ったMさんの名が!!
何度ももらった名刺と見比べては
「同じ人だぁ~」と確認してしまいました。
家に帰ってネットで調べてみたら、
著書も何冊かあったり、雑誌のインタビュアーとか執筆とかも
手がけているという人でした。

昨日出会ったことも、そもそも偶然ですし、
ここの美術館に来ると決めたのも突然でしたし、
パンフレットを手に取ったのも偶然・・・
いろいろな偶然が重なっていましたので
やっぱり『ご縁』を感じずにはいられませんでした。
今回の旅はいろいろなことがあった旅でしたけど、
世の中すべて『縁』で成り立っているのかな、なんて
スピリチュアルなことを感じた旅でした・・・。

☆☆☆おしまい☆☆☆
[PR]
by kaorelax0307 | 2005-08-23 20:34 | 四国ひとり旅★四日目