人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

カテゴリ:食べる( 44 )

2013年の終わりは食べ物のことで


e0060542_2214819.jpg


2013年最後のブログになるかな?
今年は予想通り忙しくって、全然ブログを更新する時間がなかったです。
でもその分、生活が充実していたとも言えるかな。(リア充ってやつ?ちょっと違う?)
次男坊もすくすく育ち、長男坊も楽しく幼稚園へ通い、
引っ越してきた山の暮らしもずいぶん楽しく、
とても幸せな一年だったと思います。


今回の日記は大好きな食についてまとめてみました。
上の写真はゆでたまご。
ゆでたまごを作ったら、私は毎回こうして顔を描いておきます。
コレを見つけた息子はたいてい、寸劇を始めます。
その寸劇も面白いので、色んなキャラの顔を描いておくんです。


e0060542_222351.jpg

東京から滋賀の農園の嫁っ子になった友達から野菜が届きました。→嫁ぎ先「ながおか農園」
セロリやイタリアンパセリ、レタス、ちんげんさい、、、
緑がいっぱいでうれしかったです。

野菜といえば、
和歌山にいたときは産直市場がたくさんあったので、ほとんどそこで調達していました。
吉野に来てそんな店がないことにガッカリしていたのですが、
いえいえ、産直よりももっと直に、
近所の人から、お友達から、日々たくさんお裾分けをいただき、それで生活していけましたww。
隣には伯父さんの畑もあるしね。
近所の人には「野菜なんて買わなくていいからね!」なんて釘を刺されたり。
身近な人が丹精込めて作ってくれた野菜を食べられるなんて、
幸せなことです、ほんと。


e0060542_21554523.jpg

サツマイモがたくさん手に入ったときは、七輪で焼き芋をしました。

e0060542_2156911.jpg

寒い外ではふはふ言って。
ほんとは隣の大イチョウの落ち葉でやりたかったんですけどね。
湿っていて火がつかず七輪で。でもおいしかった。

e0060542_21555799.jpg

ついでに餅も。ぷくー。
餅も、しょっちゅうお宮さんの餅巻きがあったので
まだまだ冷凍庫にたっくさん。
消費する前に次の餅巻きがあるもんだから追いつかないんです。


e0060542_21572489.jpg

これは柚子ジャム。
友達が2人うちに来て、一緒に作りました。
甜菜糖で作ったからちょっと茶色いけど、
(あ、あとお喋りに夢中で焦げて、それも茶色い原因)
すごくおいしくできました。

友達のおうちに柚子がわんさか生っていて、この時は50個。
初めこの倍量を持ってきてくれようとしていたみたいだけど、
土鍋で50個分が精一杯でした。


e0060542_215818100.jpg

これは、ホシノ天然酵母で作ったパン。

e0060542_21582935.jpg


くるみ、ひまわりの種などナッツがたくさん入ってます。

e0060542_21584176.jpg


短時間で発酵させるともっとふんわりするんだろうけど、
低温でゆっくりゆっくり発酵させてるので生地が密です。
これは一週間冷蔵庫で発酵させて焼いてます。

まだまだ改善の余地は多々あるけれど、
ゆっくりじっくり発酵させたおかげか
チーズのような酵母の香りが、噛み締めるたびに鼻を通って、なかなか美味でした。


何度かホシノ酵母で焼いているんだけど、
この時が一番いい出来でした。
時間経っても固くならずもっちり弾力がありました。
今までは2~4日くらいで焼いていたけど、
一週間くらい寝かしても大丈夫なんだな。

子供がいたら、捏ねて一次発酵、数時間後に分割、ベンチタイム、二次発酵して焼成、、、
っていう、時間を挟んで何度もある工程が予定通り進められることはまずない。

その間にはわんわん泣くし、おっぱいあげなきゃだし、お迎え行かなきゃだし、ウンチもらしてるし、
怒ったり遊び相手したりしなきゃだし。。。。って、
とにかく計画通りにいくわきゃないので、
冷蔵庫でほっといて、焼きたい時に焼けばいいスタイルを見つけたときには嬉しかったです。

e0060542_21585737.jpg

作った柚子ジャムとあわせたら、またおいしい。
ワイルドなパンにワイルドなジャムが合う。

あと今ちょうど、柿で酵母を作ったパンを仕込み中なので
うまく行ったらご報告したいです。

追記
一日経って食べてみたら、生地がちょっとボソボソ。。。
まだまだ人様にお裾分けできるレベルにはほど遠いなぁ。


e0060542_215911100.jpg

クッキーは日課になってるくらい焼いてます。
毎日のおやつとして息子に食べさせているのです。
これはシナモンとショウガとココアの入ったスパイシーなクッキー。
大人の味。

e0060542_2202760.jpg

これは我が家の定番クッキー。
きなことゴマのクッキーです。
作る時は息子にも手伝わせて。
粘土遊び感覚で楽しいし、出来たら美味しいし、親子で一緒の時間が過ごせるし、一石三鳥。
あ、あと、素材を把握できるのも手作りの良いところか。

バターと牛乳、白砂糖は使わない、っていうレシピを探して作るのですが、
結構いろんな人のレシピ本が出ているんですね。

e0060542_2205640.jpg

次男坊がかじっているのは「なかしましほ」さんの。
ここから私のお菓子作りは始まりました。
この本をだいぶ使い込んだのでちょっと飽きてきて、
ほかの人のも色々探して作ってます。

もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ オーガニックなレシピノート

なかしま しほ / 文化出版局

スコーンとバナナケーキがお気に入り。シフォンケーキは軽くていくらでも食べられちゃうのであんまり作りません(^▽^;)



かんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ

白崎裕子 / WAVE出版

この人のクッキーは超簡単でおいしい。ただ、ちょっと油が多い気がするので気分で減らしたりしています。シンプルなので自分流アレンジができるのもいい。



あな吉さんのゆるベジ焼き菓子教室

浅倉 ユキ / 河出書房新社

友達からもらったスコーンが美味しくて、レシピを聞いたらこの人のでした。重曹を入れるときに中和させるために酢を入れるっていう発想に男気を感じました。材料と工程がシンプルなのも男っぽくていい。(いや、著者は女の人だけどね)



これだけ似たような材料で似たようなものを作ってるのに、
みんなそれぞれちょっとずつ違うんですよね。
レシピ見てると、いったいこの(同じような)材料で何が他の人のと違うんだろうって思って、
実験魂みたいなのがムクムク湧いて作らずにはいられなくなるんです。
完全にいま、焼き菓子・パンづくりの病に罹っています。

e0060542_2204352.jpg

なんでも触りたくてかじりたくてしょうがない時期の次男坊。
かーちゃん、チョコレート系はあんまり好きじゃないんだよな。
でもビターなココア味に柑橘系やナッツを合わせたようなんは好き。
玄さんも一緒に作って食べられる日が早く来るといいね。
その時はおにいちゃんが手取り足取り教えてくれてるかもしれないけど。


e0060542_2155253.jpg

すっきりきのこカットになった長男。

e0060542_21551628.jpg

相変わらず食べること大好きです。

食べることは健康な心と体をつくること。
今日も元気に幸せに暮らせてなによりでございます。

ではよいお年を!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
by kaorelax0307 | 2013-12-21 23:05 | 食べる

よーこちゃんの飾り寿司教室と、同級生のつけ麺屋


e0060542_13422965.jpg

もう2ヶ月ほど前の話になってしまいましたが、
久しぶりの都会、大阪へ行ってきました。

(写真は大阪を象徴する(?)スーパー玉出前の公園。息子、どっかのお姉さんに遊んでもらってます。
近くにD&DEPERTMENTがあるので私らは交代でお店へ。)



e0060542_13562152.jpg


東京・川崎近辺で活躍している、お友達のよーこ先生の飾り寿司教室が、
はるばる大阪で開催されるというので行ってきました。

よーこちゃんは男子料理教室をメインに、
関東で幅広く活躍している大人気の先生。
このブログでも何回登場したかわからないくらい、
家族ぐるみで仲良くさせてもらっています。
川崎に住んでた頃はご近所さんだったからしょっちゅう会っていたのだけど、
私らが和歌山に越してしまったのでなかなか会えなくなってしまいました。

昨年ははるばる和歌山まで遊びに来てくれたのですが、
今回は大阪の東急ハンズでイベントをやるというので
よーこちゃんたちに会いたさで参加してきました。


e0060542_13582574.jpg

レクチャーが始まる前に、息子ととーちゃんは「ベストエプロン賞」受賞。
かーちゃん得意の古着リメイク・よれよれエプロンですが、なにか?


e0060542_13595967.jpg

よーこちゃんのわかりやすくユーモアあふれるトークと手さばきに
目をぱちくりさせながら見入ってしまった。


e0060542_1404139.jpg

早速、父子共同作業開始。

e0060542_1411952.jpg

しかし、すぐ、飽きる。


e0060542_142758.jpg

タッチ交代して今度は私が作る。

e0060542_1423953.jpg

親子で一緒にやりたいけど、ついつい私のほうが夢中に。

e0060542_143957.jpg

やるからにはきれいに作りたい。
だんだん出来てきたー!うれしいー!


e0060542_1435578.jpg

結局この人は食べる専門。


e0060542_1474373.jpg

わぁーい!出来たよー!!

e0060542_1492367.jpg


幼稚園への入園前に、お弁当がパッと豪華に見える飾りつけまでレクチャーしてもらって、
今、大いに活躍しています。


e0060542_1494131.jpg

夜は、大阪・京橋でつけ麺屋をやっているみっちゃんのお店へ。
中学の同級生で、会うのは卒業以来ぶり。

e0060542_14113221.jpg

20数年ぶりだったけど、みっちゃんの笑顔は変わらず。
店の雰囲気もラーメン屋らしからぬシャレオツっぷり。

e0060542_14115750.jpg

店内はジャズがかかってるし、トイレには女性が喜ぶアメニティが揃ってるし、
カウンターにはこれまたロングヘアの女性が食べやすいようヘアゴムが置いてあったりして、
カップルや女性一人でも入りやすい。

e0060542_14134097.jpg

中学の時のみっちゃんしか知らないから、
このお店のオーナーを立派にこなしている姿を見たら「よくがんばったねぇ」としみじみしていたけど、
本人はいたってひょうひょうとしていた。


e0060542_14155148.jpg

名物・もつつけ麺。
うどんみたいなツルツル麺をもつの入ったコクのあるつけ汁につけて食べる。
あっさりして何杯でもいけちゃう感じ。
つけ汁が冷めにくいように、ストウブのミニココットに入ってるのも心憎いぜ。

e0060542_1417953.jpg


当然、息子もおいしくいただきましたー!

その後みっちゃんは娘さんを連れて吉野まで遊びに来てくれました。
同郷・関西支部としてこれからもよろしくねー。

以上、大阪ぶらり・なつかし友人グルメ旅、でした!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
by kaorelax0307 | 2013-05-20 14:19 | 食べる

我が家の食卓いくつか


e0060542_13414072.jpg

みんなのフェイスブックとかブログとか見てると
とっても素晴らしい食卓を載せてる人がすごく多いです。
しかしうちの食卓は毎日本当に質素で、とっても載せられない。

料理は大好きだけど、毎日作るのはご飯、味噌汁、あと一品、という感じ。
良くてそこにサラダか漬物がつく程度。
基本的には和食。
おばあちゃんの食事みたいな感じなんで、
彩りもそんなによくないし、品数少ないし、ブログなんかに載せられないのです。
みんないつもすごいなーって感心してます。

そんな私の食卓日記。

冒頭の写真は、いつもよくご飯を食べに来るタカトが来た時の。
旦那が「生ハムが食いて~」と言ったら、
とっても顔の広いタカトが「俺の友達、生ハムの卸しやってるから送らせるわ。」
と言って本当に届きました。驚いた。
どんな顔持ってんの?

そのお礼に、というわけで生ハムパーティ。
前日から何作ろうか色々考えていて、午前中に買出しに行こうと思ったら、
朝見たテレビでなんと、
「妊婦さんは生ハムを食べないでください。」って訴えてた!

なんでもトキソプラズマっていうのに感染したら子供に影響するんだとか。
もともと妊婦さんは、生ものはあまり食べないほうがいいってよく言われてるけど、
生ハムはトキソプラズマに一番感染しやすい食材らしい。
生ハムパーティの当日にこのニュースを知っちゃった私はもちろん食べる気完全に失せ。


e0060542_13553489.jpg

もうだいぶ減ってから撮影。美しくない。。。

e0060542_13555456.jpg

ピントが適当。。。

結局トマトソースのペンネ、砂肝とジャガイモのアヒージョ、あと福耳さんのフランスパンにフォカッチャ。
アヒージョのオイルソースがパンにめっちゃ合う。


e0060542_13585389.jpg

食事が中盤に差し掛かってから、タカトに
「いつもみたいに写真撮らんでええの?いつもバシバシ撮ってるやん。」
と言われ、急いで撮ったからかなり中途半端。

旦那とタカトは二人で赤ワイン一本開けて、なんだかいい気分になってて悔しい~!
おまけに私がタカトんちまで送ってあげて。
生ハム食べられない、ワイン飲めない、帰り送ってあげる。。。
なんて損な役回りなんでしょうか。
でも、いつものように「バリうめ~」と言ってもらえたので、それでよかったです。



e0060542_1434016.jpg

お次はある日の普通の夕飯。
。。。だけど、息子は弁当?
4月からの園で使う弁当箱を買ったら息子がえらい気に入って、
夕飯をこれに入れてくれって言ったんです。


e0060542_1463559.jpg

やっぱり地味・・・。
園に持ってく時にはもうちょっとかわいくしてあげないとなぁ。


e0060542_1474747.jpg

翌朝も、これに入れてくれと弁当箱で朝ごはん。



e0060542_1482736.jpg

話題はちょっと変わって、
息子、生まれて初めてチョコをもらいました。
プールのお友達でとってもかわいい女の子から。
そのお母さんが「裕貴くんだったらうちの子の嫁にもらってほしいなぁ~。」
なんてよく言ってくれていて、
いやいや、うちのバカ息子で良ければ、、、なんて勝手に将来を確約している間柄。

息子もその子のことはよく話題にしていて、
ちょっと元気がないと心配したり、「メイちゃんかわいい」なんて呟いたりと
早くも男を出してます。


e0060542_14121043.jpg

いえ~い。
モテる男になりなさいよ~。



e0060542_1413320.jpg

こちらは最近しょっちゅう作るホットケーキ。
いろんなレシピを試した結果、「グレーテルのかまど」のレシピからさらに色々改良して、
好みの味にしてもうほとんど失敗しなくなりました。

コツはフライパンを二枚重ねる、粉を高い位置からふるって空気を含ませる、牛乳じゃなくて豆乳にする。
こうすることで、ふんわりしっとりしたホットケーキになりました。
アホみたいに作ってるけど、全然飽きないんだな~。



e0060542_14174727.jpg

最後は、みんな食べたであろう節分の恵方巻き。


e0060542_14183024.jpg

全然かぶりついてない。息子にはちょっと太かったかな。


e0060542_1419835.jpg

それにしてもどうしたらこうなるの?


e0060542_14194265.jpg

美味しいからいいんだって~。


最後の最後におまけ。

e0060542_1420431.jpg

息子が描いた「とーちゃん」。
ちゃんと顔になってるじゃん!!
この子あんまり絵心ないな、って思ってたけど急にこんなん描いてびっくり。
旦那、感激して写真撮りまくってた(^^)。

以上、ちょっと恥ずかしい我が家の食卓でした~。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
by kaorelax0307 | 2013-02-06 14:22 | 食べる

パンを焼いてみたけどなかなか難しい


e0060542_1045210.jpg

すっかり気候が良くなったので最近はほぼ連日外遊び。
一日中遊んで、夜9時頃には息子と一緒に就寝。
朝は4時とか5時に目覚めているという、老人並の早寝早起きっぷり。
おかげですっかり健康体。元気いっぱいです。
夏バテも全然しなかったし、最近調子がすこぶる良いのであります。

夏の終わりごろから果物で酵母を作っていましたが
残暑が厳しかったかなかなか思うように発酵できず。
パン作りに使う予定だったのですが、
いつまで経ってもパンが食べられないので、
しびれを切らして「ホシノ天然酵母」を買って生種を仕込みました。

e0060542_8432483.jpg


手軽で簡単に天然酵母が作れる優れものです。
粉状になってる酵母に水を加えて一日置いておくと発酵します。
たったそれだけ。
甘酒のような甘くアルコールのような匂いと味がします。
これで生種の完成。
これを生地に加えます。

そんなわけで、最近早起きできるのはパンを焼くという理由もあります。
夜のうちに生地を仕込んでおいて、
寝ている間に1次発酵。
早起きして成型し、2次発酵して焼成です。
「生地は・・・生地はどうなった・・・」と気になって起きてしまうのです。

これでおいしい焼きたてパンが朝食に食べられるはず!
・・・と思って、
今までに何回か作りましたが、なーんかどれもイマイチ。
それでは失敗作のオンパレードをご覧ください。

e0060542_8443752.jpg

膨らみが悪いし側面が焼けてない。

e0060542_8464180.jpg

やっぱりうまく焼き目がつかない。
焼き目が付くまで焼いていたら、今度は乾燥しちゃってパッサパサ。
これはしょぼオーブンのせいだと断定し、
(12年前に買った、電子レンジに毛が生えたようなオーブン)
e0060542_8442415.jpg

今度は友達の家へ生地を持っていって焼いてみたが
周りがカリッカリに焼けすぎてたこ焼きのような風貌に。
(後ろにがっつく息子がかすかに見えますがお気になさらず)
敗因は、友達の家へ持っていく間の車中で発酵が進んでしまったことと、
おしゃべりに夢中になりすぎて
焼く頃にはすっかり生地が乾燥してしまっていたこと。
たぶん、そう。

色々な反省点を総合し、だいたい掴めてきた頃、
ふと思いつきました。
うちにはダッチオーブンがある!

友達の家で何度も焼かせてもらうのも悪いですし、
このダッチオーブンで挑戦してみようと思いました。

e0060542_914784.jpg

キャンプなんかで重宝するロッジのダッチオーブン。
普段はフライパンや鍋代わりに使っています。

e0060542_924526.jpg

見た目は悪いけど今までの中では一番いい出来でした。
酵母の甘い匂いがしっかり残っているし、
中の生地はしっとりもちもち。
ただ、ちょっと焦げ目を付けすぎて外側が厚く固くなってしまったので
焼き時間をもっと調整するべし。

食べながら、家族の意見を聞きながら、
反省点をまとめていきました。

e0060542_952050.jpg

この時朝の6時。
早起きできるのはいいけれど、
息子も一緒に6時前に起きられてしまうのは
本気でがっかり。
かーちゃん唯一の自由時間が・・・!!

e0060542_961788.jpg

でもまぁ、まずいパンもおいしいと言って食べてくれる、
一番の上得意様なんで邪険にはできません。
次回は絶対おいしいパンを作るぞ!





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
by kaorelax0307 | 2012-10-04 10:09 | 食べる

夏を乗り切る


e0060542_16594456.jpg

暑い日が続きますね。
クーラー無し生活3年目の我が家。
暑いには暑いけど、
でもおととしの川崎での暑さに比べたら全然いいね、なんてダンナと話していました。
単純におととしよりは気温が低いのか、
周りに田んぼや水路があってマンションなどコンクリートが少ないからなのか、
どちらもなのかもしれませんが、
クーラーなしでもなんとかやっていけてます。

そもそもクーラーがとっても苦手なので、
なにより体がだるくならなくていいです。
今は扇風機でさえもしばらく当たってるとだるくなってきます。
この暑さに体が慣れてきたようにも思います。

そんな夏を乗り切る我が家の策は、やはり食べ物。
食が体を作ると信じているので、
夏はあまり台所に立ちたくないけど
なるべく加工品やインスタントは避けて、がんばって作ります。

でもなんだかんだ言って、結局台所にいるのが好きなんだなぁ。。。


夏で食べるものと言ったら、夏野菜を食べたり辛いものを食べたり、
初夏に取れた梅で作った梅干し、梅ジュースなどを取り入れるのはもちろんですが、

e0060542_303138.jpg

夏はやっぱり漬物。今年もぬか床に挑戦です。

ぬかを漬けて今年で3年目。
と言っても、毎年うまく育たず、捨てては新しいぬか床を買っていました。
育たなかった原因は、混ぜ忘れ、乳酸菌不足、水分の取り忘れなど色々ありますが、
今年こそは3度目の正直ということで本気で取り組んでいます。

今まではすでに出来上がったぬか床を買ってきていたのですが、
今年は米ぬかから買ってきて、自分で作ってみました。

弓田亨さんという人の本に
「アーモンドパウダーを入れると乳酸発酵しやすい」
とありましたので早速入れてみました。
あとはいりこや昆布、唐辛子、くず野菜など入れて
とにかく混ぜ混ぜ。
「乳酸菌よ~、増えて大きくなぁれ~」と、
呪文のように念を入れながら(←これ、結構効いてる気がする)
毎日1回以上は混ぜてます。

たまに出かけていて混ぜられないときもあるけど、
でも今のところいい具合に発酵していると思います。
とくにきゅうりや人参のぬか漬けはなかなかいい感じです。

先日はスイミングのあとの更衣室で息子が、
人参のぬか漬けを丸かじりしていて周りにびっくりされました。
運動の後の塩気は格別だからねー。


e0060542_3145542.jpg

また、夏といえばシソ!
シソは大好きなので欠かせない食材なのですが、
買ってくるものはすぐに使わないとシュン、、、としおれてしまって可愛そう。

周りの友達の家は農家さんだったり
本格的に家庭菜園をやっていたりして、野菜を分けてもらえることがよくあります。

e0060542_321483.jpg

友達の家の庭でトマトを取らせてもらう。

ある友達の家では自生のシソが相当茂っていて、根っこごといただいてきました
こうして水に浸しておくだけで、10日以上経った今でも元気です。
使うときだけ収穫(?)して贅沢に使ってます。
それでもモリモリとたくさんあるのでシソペーストを作ってみました。

e0060542_32395.jpg

シソとオリーブオイルとアーモンドパウダーと塩を、
ぐりぐりとフードプロセッサーでペースト状にするだけ。
(うちはフードプロセッサーがないので、ミキサーとすりこぎで対応しました)

これ、すっごい使えます。
和風バジルペーストみたいな感じなんで、
パスタに絡ませたりトマトに乗せたり。

e0060542_325441.jpg

ポテトとコーンの炒めものに味付けしてみた。

味付けに困ったら、とりあえずこれをぶっこんでおけば決まります。
だいぶシソが終わってきたのでまた根っこごともらってこなきゃなー。


e0060542_3284083.jpg

あとは友達とワイワイやるのも、夏バテ解消のひとつだと思います。
先日はいつもの「センパイ」と「タカト」を呼んでキムチ鍋をしました。
2人が加太(かだ)漁港で立派な貝を買ってきてくれたので、それをダシにはふはふ言いながら食べました。


e0060542_332425.jpg

でっかい貝柱が2本もある!!


e0060542_333097.jpg

息子、タラちゃんみたいな髪型になってます。

センパイとタカトが来ると異様なテンションになる息子。
しかしセンパイが7月で大阪に転勤に・・・。
この日はささやかなお別れ会でした。
その事実をまだよくわかってない息子。
「しばらく会えない」っていう状態がよくわかってないのでピンと来てないんだろうなぁ。

次に会える時にも元気でいられるように、夏バテしないようにがんばります!

ぬか漬けの作り方のほかにあらゆる定番おかずのレシピが載っています。
他書と違うのは、砂糖とみりんを一切使用しないこと。それで味を決めるのはなかなか難しいけど、
日本の出汁文化を大事にしなくてはと思うので、なんとかマスターしたいと思います。

ごはんとおかずのルネサンス 誰もが忘れていた日本の真実の味わい 〔基本編〕 (ごはんとおかずのルネサンスプロジェクト)

弓田 亨 / イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-08-06 17:01 | 食べる

食堂我が家


e0060542_23501027.jpg

愛らしくって、すみません。
めがね一家なもんで、上手に自分でかけてます。

我が家には約1名の食いしん坊が常駐してますが、
たまに約2名、何か食べたくなると突然やってくる輩がいます。
あるときは野菜不足だから、あるときは鍋が食べたい、
またあるときは広島の牡蠣を持参で、
よくうちにやってきて晩御飯を食べていきます。

e0060542_23511970.jpg

この日は餃子。
「昨日テレビで見た餃子が美味しそうだったから。」
という理由で突然我が家にやってきました。


e0060542_23552194.jpg

彼らはダンナくんの学校の友達と、その友達。
「バリうめー!」と言いながら本当によく食べてくれるので、
なんだかんだ言いながら食堂のおばちゃんはついつい嬉しくなってしまう。


e0060542_23572196.jpg

息子は2人が大好きで、(この写真は息子が撮りました)
寝る前によく言う「大好きリスト」には、常にこの2人が上位を独占しています。
(1位はもちろんかーちゃんだけどね)


e0060542_23592175.jpg

ケータイゲームを一緒にやっています。

一緒に遊んでくれる親じゃない誰か、がいるってすごく幸せなことだと思います。
いつか大きくなって悩みとかできたとき、
親には言えないけどこのおっちゃんになら言えるっていう逃げ場があったほうが
なんとなくいいんじゃないかなぁとか思ったりするので
(もちろん親に何でも話せるならそれでいいんだけど)
こうやって遊べる人が息子の周りにずっといてくれたらいいなぁと思います。

ちなみに餃子はバリうまかった!です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-04-27 00:03 | 食べる

食費について


e0060542_131225.jpg

今年から家計簿つけてます。

過去にも何度かトライしてるんですがね、
続かないです。
でも良いの見つけました。
スケジュール帳と簡単な日記と家計簿が一緒になったノートです。
これなら一冊でいいし、
スケジュールとお金の出入りって結構つながりがあるし、
後から見返すときもとても便利です。

しかも家計簿欄は大まかに3つ。
食費だけは項目が印字されていて、
あとの2つは空欄になってます。
なので、よく使う項目を適当に振り分ければいいのです。

とりあえず1ヶ月経って、集計をしてみました。
食費は1日あたり1200円でした。
ということは、3人×3回で
一回の食事はひとりあたり133円。
その中にはおやつ代も含まれているので
それを考えたらなかなかな結果ではないでしょうか?


e0060542_132353.jpg

おやつはもっぱら芋やおにぎりが多い。
戦後の子供か。


食費を削ると言っても、
調味料は良いものにこだわりたいし、
農薬とか放射能とか添加物とかは気になるので
そういった配慮をすると、
どうしても単価が高くなることもある。

ただ、最近では外食を全くと言っていいほどしないのと、
パン好きを自負するこの私が、90%以上は米食です。
やっぱり主食をパンにするとどうしても高い。
パン屋さんへ行くと、
気をつけていても700円くらいは使っちゃう。
(以前は平気で2000円近く使ってた。)

以前息子に
成城石井のカンパーニュを食べてさせていたら、
「おまえんとこはこんなシャレたパンじゃなくておにぎりだろ!!」
と言われたこともありました。

そんなわけで最近は
森のパン屋さんもピザ屋さんもなかなか行けてない。
そろそろあの美味しいパスタが食べたくなってきたなぁ。。。
でも身の丈ってのもあるしね。。。


究極の夢は自分で畑をやって
自給自足なんですが、
それはもうちょっとあとのお楽しみということで、
今はやれる範囲で頑張りたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-13 09:30 | 食べる

恵方巻き食べた


e0060542_1115653.jpg

見慣れぬ物を見つけると
どうしてもイタズラせずにはいられません。


e0060542_11162483.jpg

節分ということで、簡素な恵方巻き作りました。
背後に忍び寄るその手は・・・


e0060542_11171232.jpg

やはりお前か。


e0060542_11174691.jpg

分解すなーーー!


e0060542_1118955.jpg

大人用サイズもパクリ。

こやつは全く北北西を向いていませんでしたが、
どうか今年も元気に健康でいられますように。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-07 10:07 | 食べる

インド家庭料理を学ぶ


e0060542_1394188.jpg


「はーい!!」
元気よく手を挙げている息子です。

お友達のインド人、ギリさんの
インド家庭料理の体験教室に行ってきました。

子連れで大丈夫かな?と心配でしたが、
ギリさんが「ゆうきも是非来てください」と言ってくれました。
行ってみると、ほかにも同じ年頃の子供たちがいて、
ギリさんの息子のロハンもいました。


e0060542_1395852.jpg

僕にもくださーい。


e0060542_13101427.jpg

息子は、(たぶん)初めて飲む牛乳の味に少しびっくりなご様子。
(うちは豆乳しか飲んでいないので)
ロハンと顔を見合わせています。

そんなロハンと追いかけっこをしたり

e0060542_13102982.jpg



e0060542_1310578.jpg

時には息子が一方的に押したり叩いたり。。。
そんな息子にもロハンは怒らず、
それどころか息子を抱きしめてくれる心の広さ。

ロハンママに聞いたところ、
今まで友達を押したり叩いたりしたことはほとんどないそう。
逆にもっと積極的に行ってほしいから見てて歯痒い、と言っていました。
私は歯痒いどころか頭痛いです。
最近の息子は「周りはみんな敵だぜ」、くらいな、
常に戦闘体勢バッチリなんです。どうしたものか。。。


e0060542_13111011.jpg

君のチャーミングさにはまいるぜ。

その頃かーちゃんは、

e0060542_1312993.jpg

ギリさんのお話を聞き、

e0060542_13124725.jpg

インド料理を作っていました。
この時は Aloo Parantha という全粒紛で作る野菜入りパンでした。


e0060542_1312327.jpg

生地を伸ばしてます。
この中にカレー粉とウコンで味付けした
じゃがいもとたまねぎの炒めたものを包みます。
それをさらに伸ばして焼きます。


e0060542_1313191.jpg

ほかにほうれん草と豆腐のカレーを作りました。
そしてギリさんが作ってくれたライスプリンとチャイが
とても美味しかったです。
ギリさんのブログにレシピあります。→
思ったよりあっさりしていて、インドの健康食らしいです。

それに全粒紛のパンがすっごくお腹に溜まり、
お腹一杯になってその日は夕飯が食べられませんでした。
これはいい。
今度また自宅で作って見たいと思います。

じっとしていられない年頃の子供を連れても参加でき、
みんなで子供を見てもらえたので
とてもリフレッシュできて楽しかったです。


e0060542_13131956.jpg

ロンちゃん、またね!
by kaorelax0307 | 2011-12-21 13:13 | 食べる

和歌山雑記


e0060542_1601011.jpg

市の支援センター主催で運動会がありました。
はしゃぎすぎて、ゼッケンはすぐにボロボロになりました。


e0060542_1612751.jpg
話は変わってみかんの季節ですね。
さすが和歌山。
みかんがずらーり。
生産者別、品種別に約5mに渡って並べられていました。
だいたい、一袋180円~250円くらいですかね。

この辺りはほんとに産直スーパーが多くて、
今回はいつもと違うスーパーを新規開拓しました。
巷では野菜が高い高いと言われておりますが、
おかげさまで全くそんなことは感じません。
種類も豊富です。
こんなものもありました。

e0060542_1655631.jpg
山椒の皮です。
和歌山って、ほんと、なんでもあります。
たぶん、乳製品以外はなんでも作ってるんじゃないかしら。

以前、100均で山椒を買ったらすっごく不味くて、
料理が台無しになりました。
その反省から、本物を買ってみました。
袋にたっぷり入って150円。
たぶん、一生分、いや、次の代まで?使えるくらいあります。
これはまだちょっと実と枝が入っているので
丁寧に取り除かなければいけない手間がありますが、
轢きたてを味わえると思えばなんのその。
楽しみです。



e0060542_1694326.jpg
ヤギにがっつく息子。

またまた話は変わりますが、
先日、宅配の受け取りの際、「”こうや”さんですか?」
と聞かれました。
「高野(たかの)です。」と答えました。
いくら高野山のお膝元だからって、そんな風に読むか!?
と思っていたのですが、
先日、保育園の園庭開放に行ったとき、
受付で保育士さんに「”こうの”さんですか?」
と聞かれました。

高(たか)をどうしても(こう)と読みたい土地柄か?
by kaorelax0307 | 2011-10-18 16:13 | 食べる