人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

カテゴリ:マラソン&ソフトボール( 9 )

ハーフマラソン完走しちゃった!

前回のつづき・・・


スタート地点は長蛇の列。
牛歩のように前へ進むな、と思っていたら
いつの間にかスタートしていました。
始めは人がすし詰め状態なので
ペースもおだやか。
つか、ノロい。
つっかえて全然前へ進みません。
1キロ地点を示すオレンジ色の看板を目指して走っても、
走っても走ってもたどり着かず。
結局7分近くかかってしまいました。

5キロ地点での制限時間が35分なので
このままじゃヤバイ!といわけでペースアップ。
次の2キロ地点では6分前半というペースまで持ってきました。

そんなこんなで5キロ地点まで到着。
この辺りはマンションや大きいショッピングモールが立ち並び、
沿道には買い物客の人や応援に駆けつけた人が手を振ってくれた。
こういう声援っていうのは本当に心強い。
全然知らない人でも手を振って「がんばりまーす!」と声を出すと
自然と力が湧いてくる。

ここでやっと給水所。
とりあえず参加費分の水は頂くわと、いやしい根性でゴクゴク。
走りながら飲むのってホント難しい。
当然、口から顎、首にかけてダラーっと垂れてしまいました。

この5キロ地点ですでに後ろの太股が痛くなってきていました。
「まだ4分の1かぁ・・・」と暗い気持ちになりつつ、
2年前はこの5キロで精一杯だったんだから大したもんだ、
と自分の成長に一人しみじみ。


7キロ地点。
この辺りは周りに何もなく、ただひたすら直線が多くて
かなりつまらない。
走っても走ってもオレンジ色は出てこない。
ここでまだ3分の1・・・。
あと3キロ走ってもやっと半分かぁ・・・。
ネガティブな気持ちがチラホラ顔を出します。
そんな時、西南方向にふとひょっこり現れた白い傘・・・。

富士山だ!!

帰省のときは絶対右側の席に座って富士-sanを堪能する私。
こんな千葉から貴方に会えるなんて!!
思わず二人に「富士山!富士山!」と叫んでしまった。
まだ余力あり。

10キロ地点。
ここで折り返し。
あと半分だー!と思っても、ハーフマラソンは21キロなので
正確には半分ではありません。
この時点で疲労は限界感覚。
息はまだ上がってないけど、足がどうも重い。
まだこれを半分以上走らないといけないなんて・・・。

しかしここから15キロまでは意外にも早く走れた。
山ちゃんと相方がまだまだ余裕で走っているので
それに追いつこうと必死になっていたら
かなり良いペースで走れていたようだ。
感覚的にも「あれ!もう1キロ走ったの!?」といい調子。

しかし15キロを迎える頃になると
自分の「それ以上走ったことない不安」が心身ともに現れる。
あと皇居一周だから!と言われるも、とてもそんな気分になれない。
今から皇居一周走るの!?という気持ちのほうが強い。
しかしボランティアの小学生に氷砂糖をもらって舐めたら元気が出た。
こういうときの糖分は本当に恵みだね。

ここからゴールまでは本当に本当に本当に、辛かった。
なにせ海岸沿いを走るのだが、ものすごい強風の向かい風。
心も折れ、足も折れ、風に対して怒りがふつふつ。
「お前がいなきゃ、わたしゃもっとスムーズに走れるのに!!」
たぶん、風がなくても厳しいとは思いますが。
でも、とにかくこの風により精神的ダメージと体力を奪っていったのは確かだ。

そんな状態なので、ゴールまでが本当に長かった。
17キロを過ぎたら山ちゃんがスパートをかけた。
相方はまだ余力がありそうだが、私に付き合って声を掛けてくれた。
途中、チョコレートを配っていたのだが、
なぜか私が通りかかる寸前で沿道に戻ろうとしてしまったので
か弱い声で「ちょ、ちょこれぇと・・・」と叫ぶと相方が
「チョコレート!チョコレート!」と叫んでくれた。
これ、私一人だったら絶対諦めてるよ。
あんたがいてくれてよかったよ・・・。チョコ、おいしい。

18キロ、19キロ、20キロ、
今までこんなに1キロが長く感じたことはあっただろうか。
一歩一歩、前へ出せばいつかゴールが来る、
本当にそんな気持ちで走っていた。
20キロを過ぎ、沿道の人が「あと700m!」と掛けてくれた。
でも、「まだ700m!?」と感じる。
頑張って走る。走る走る。
沿道の人が「あと600m!」と言った。
え~~~!!まだ100mしか進んでないの!?
それくらいの感覚だった。

最後、もう足が破裂しそうな状態で、でもゴールを目指してとにかく走った。
力を振り絞った、という表現はこの時の為にあったかもしれない。
走れー走れーおれーたーちー♪

ゴール!!

2時間10分24秒!

すごいー!すごいすごいすごいー!!

始めは完走できるかさえ不安だったのに、私完走しちゃったよ。

e0060542_922728.jpg


でも、しばらく・・・いや、二度と・・・ハーフはいいかもぉ~。

最後に、完走賞として外で着るには微妙なTシャツと
浦安市の力を見せつけるようなリロ&スティッチのハンドタオルを頂きました。

e0060542_94888.jpg



帰宅したら夜中まで眠りこけていました。
by kaorelax0307 | 2009-02-05 09:05 | マラソン&ソフトボール

ハーフマラソンに出場しちゃった!

3年ほど前から適度に頑張っているマラソン。
その3年前の初マラソンでは5キロという距離でかなりびびっていたのですが、
昨年は10キロ、そして今年はついにハーフマラソンに出場してしまいました!!

週に一回の皇居マラソンではたいてい一周(5キロ)するだけ。
土日に相方と走る時も、せいぜい10キロでした。
制限時間内に走れるかどうかという心配の前に、
そもそも完走できるのか、という不安にかられ、
これではいかんと、大会前の土曜日に皇居3周を命じられました。
ところが途中2回歩いて尚もぜーぜー言い、足がガクンガクンで身体もだるだる。
家に帰ったら速攻横になって、
夕飯の買い物、支度、片付け、洗濯、すべて相方に託す。
しかしながら私の体力はこんなんで大丈夫なのか、という
非常に困った状態で大会に臨みました。

大会当日は超晴天。場所は浦安のベイエリア。
6:30に家を出て、7:30に舞浜駅に集合。
一緒に走る山ちゃんは、何度もマラソンに出ているベテラン。
とりあえず、完走目標で頑張ります、と宣言しておきました。

当日は晴天ながらものすごい強い風。
体感温度はかなり寒かったです。
ぶるぶる震える寒空の中、開会式が行われたのですが、
たいていこういう時の開会式は大会長や市長が出てきて挨拶するという感じで
誰も聞いてないのが常でありますが、ここの大会はちょっと違いました。
それは・・・

e0060542_8363717.jpg

わー!ミッキー達だー!!

いや、別に私、ディズニーファンでもなんでもないんですけどね。
むしろディズニー嫌いを自称しているんですがね。
でも、これはテンションあがるあがる。
おじさんたちもみんな一緒に体操しています。
私も思わず手を振りながらイッチニ、サーンシ!

e0060542_8381679.jpg

きゃー!!ありがとー!!

さすがカリスマです。ハートをわしづかみにされました。

オリエンタルランドの協力を得た浦安市は
こんなマラソン大会なんて主催しなくても充分なんじゃないかと思ったりしました。

開会式が終わり、再び寒い時間が戻ってきましたので
体育館に入り、スタート直前まで上着を着込んでぬくぬく。
やぁっぱさぁー、だらだらぬくぬくは最高だよね~。


スタート15分前。
ぞろぞろとみんな外へ出て行きます。
私もいやいや外へ。(やる気なし)
こういう大会には必ずいる、変わった衣装やコスプレさん達。
タイガーマスクやスパイダーマン、白雪姫などがいます。
中にはシャンプーハットをかぶり、胴体にはタオルを巻きつけ(ゴムワンピースみたいな)
手には洗面器、足は裸足、という、女子の風呂上りスタイルの
おじさん(!)がいました。
この人、最終的にかなり早い順位でゴールしていたそうで。

さぁ、いよいよスタートが近くなってきました。
1キロ6分ペースで行くことを確認し、用意スタート!

つづく
by kaorelax0307 | 2009-02-03 08:45 | マラソン&ソフトボール

太陽は僕の敵

私は前の会社の仲間が集まって結成したソフトボールチームに所属しています。
今日はそのソフトボールの試合がありました。

出場したのは午前と午後の2試合。
朝から夕方までのスケジュールです。
そこで心配なのが、打撃のことでも守備のことでもなく、、、
そう!日焼けです。いえ、皮膚の火傷です。
私は「Enemy・エネミー」と呼んでいます。

しかしSPF50の日焼け止めをしっかり塗ったにも関わらず、
33度の炎天下の下にいたら汗がだらだら。
水分補給はしっかりせねばということで、また汗がだらだら。
そのたんびに汗を拭いているので、午前中だけで顔が真っ赤に。
これはヤバイ!と思いつつ、
メンバーの連れてきた5歳と6歳児の男の子が可愛くて、
一緒にキャッチボールしたりボールの取り合いっこして遊んでいたら
あっという間に腕も真っ赤に。

e0060542_23592925.jpg
あ~怖い怖い。

でも、男の子、かわいかったなぁ~。
私は前から、子供産むなら男の子が欲しいと思っていたけど、今日で確信しました。
ソフトボールもその為にやっているようなもんです。
しかし「おばさ~ん!」と言われた時には本気でその父親に教育的指導をしておきました。

そんな訳でソフトボールの結果は一勝一負。
なかなか良いゲームでした。
アットホームで和気藹々とした楽しい大会だったし、またやりたいです。
え?私の活躍?
私は2打数2安打(ボテボテの内野ゴロと相手のエラー)でした!
あとはほとんど子供と戯れていた一日でした。
試合後は恒例の河原で反省会。
コンビニでビールとつまみを買って、近くの河原で乾杯をするのです。
弱小チームが大差で一勝、負けたゲームも接戦だったので
すっかり自信を取り戻してみんな饒舌です。
大の大人が昼間っから日焼けなのかお酒なのかわからない赤い顔で大ハシャギしていました。

e0060542_041470.jpg
↑酔っ払って本気で寝ています。

e0060542_052895.jpg
↑反省会でも子供と遊ぶ。
「ねぇねぇ~!!」「なぁに?」

e0060542_0121053.jpg
「アメンボ取りたい~!」
一緒に探検隊気分です。

帰宅後は当然・・・

e0060542_0132881.jpg
ジェイソンです。
by kaorelax0307 | 2008-07-12 23:58 | マラソン&ソフトボール

ソフト部

私が所属している弱小ソフトボール部は
何度も存続の危機を危ぶまれながらもなんとか持ちこたえており、
今月からキャプテンが変わり、部員も増え、新体制でお送りしております。
そんな生まれ変わったうちの部は、
練習時間も今まで平日の仕事後だったのが、土日どちらかの早朝ということになりました。
早速その新生第一回として、先週土曜日に早朝練習が始まることとなりました。
しかしその前日は私の送別会が予定されておりまして、
一抹の不安がずっと頭をよぎっておりました。
早朝6:30に横浜の佐江戸村集合ですので、
それに着くには家を5:30に出なければなりません。


前日、会社の送別会ではたった3ヶ月しかいなかったのに
ものすごく盛大に送り出していただき、
ついでに結婚祝いまでしてもらい、なんだか嬉しいやら申し訳ないやら・・・。

e0060542_1155770.jpg e0060542_116655.jpg
元同僚と


e0060542_1173414.jpg
くす玉を割り、花束と私の好きなお店のドイツパンをたんまりもらいました。


そんな感じで酔っ払って深夜に帰ってきたので、
起床予定の4:30は絶対に無理だな・・・と思いつつも早々に就寝しましたら
案の定起きたのが6時。
やべっ!!
キャプテンの亀田のような鬼の形相が目に浮かびました。(本当に似ている)
とりあえずすぐさまキャプテンに「寝坊しました。もう出ますから」と、
お決まりの蕎麦屋コメントを送り、急いで支度をしました。

結局着いたのは7:30。
しょっぱなから情けない。。。
しかも小学一年生の男の子までお父さんに連れられてちゃんと練習して・・・。
しかし練習は上々。やはり仕事後の疲れた体に暗いグラウンドでやるより、
早朝の爽やかな空気の中でやる練習はとても充実しておりました。

ちなみにその小1の男の子は、私のことを新入部員の人だと思ったみたいで
(遅れて走ってきて、ぜぇぜぇ言っていた為しばらくベンチにて見学。
その後もランナーとしてしか活躍していなかったからか・・・)
自分と同じ仲間だと思われたみたいです。
まぁその子はかわいいし、活躍度合いは小1レベルなので仲間で良し。
その子に負けないように頑張るぞー!

ソフトと言えば----
ある日友達が「カオリラックスさんの真似してソフト部を結成した」
と言っておりまして、よくよく聞きますと
「ソフトクリームを食べまくる部」でした。
”カオリラックスを真似して”って全然違います。
私のほうはちゃんとしたソフトボール部です。
by kaorelax0307 | 2008-06-30 11:05 | マラソン&ソフトボール

スイカマラソン

6月22日、日曜日。起床4時。
寝坊できる日曜日なのに、なぜこんなにも早起きなのかというと、
千葉県にある富里市にて、「富里スイカマラソン」に参加した為なのでした。

スイカマラソンとは、スイカの名産地である富里市にて行われるマラソン大会で、
10kmコースの8.5km地点に「給水所」ならぬ「給スイカ所」があるという、
スイカ好きにはたまらんマラソンなのです。

東京からバスにて富里へ移動するため、
朝6時に東京駅近くのバス駐車場へ集合。
5時過ぎに家を出れば本数の少ない早朝でも余裕!と計算して
最寄り駅近くまで来たところで、電車がゴォォォーーー。
いやな予感がしたと思ったら案の定その後の電車はかなり後。
これはやばいと思い、目黒線を諦め直接山手線の走る五反田駅まで猛ダッシュ。
この時点ですでに疲労困憊しております。
で、結局五反田まで走ったのにもかかわらず、
最寄り駅から乗っても時間が変わらなかったというオチ付きで。
さらに普通に時間通り間に合ったという
良かったんだかなんだかわかんない出発前でした。

そんなヘトヘト状態にて富里に着くと、いきなりスイカが~!!
走る前からご褒美もらっちゃっていいんですか?
さすがスイカの産地。甘くておいしい。
あ、これから走るんだっけ。もう充分ですので帰ってもいいですか?
興奮して2切れ食べたのでお腹がタポタポです。

e0060542_1937338.jpg
パクつく。

周りのみんなはマラソンに慣れた方ばかりなので、
しっかり着いて行けるかどうか心配もありましたが、
「今日はスイカ狩りよ♪」という目的意識のゆるさに一安心。
リラックスムードでスタートラインへ着きます。
前日まで大雨の予報が出ていたのですが、曇り程度で無事に走れそうです。
沿道には地元の人たちが旗を振って応援してくれています。
ランナー達も拍手をし出して盛り上がってきた!いよいよスタート!

e0060542_19444948.jpg


出だしは快調です。
スタート地点だけかと思いきや、この後もずーっと続くこととなる沿道の応援に押されながら、スイスイ走ります。
これにどれだけ救われたことか。

e0060542_1948176.jpg
地元の青年団みたいな人たちの太鼓。


e0060542_1950224.jpg
この笑顔がいつまで続くのか、この時点では知る由もない…(私だけ)


5kmを過ぎた時点からだんだん進みが遅くなります。
呼吸は大丈夫なのですが、足首辺りが重くなってきてなかなか進まないのです。
何度も歩こうかと思いました。
しかし、ちびっこ達の「がんば~れ。がんば~れ」という脱力するような声援や、
自分が出場した方が良いんじゃないかという元気なおじさんのハイタッチなどにより、
なんとか進むことができました。

ようやく7kmを過ぎました。心の中にスイカが見えてきました。
スイカ、スイカ、スイカ、と念仏のように唱えながら必死に走りました。
スイカを想像して唾もたくさん出てきました。
早くスイカが食べたい一心で頑張りました。
そんな中、やっとスイカの風船が見えてきました。

e0060542_2071385.jpg
皆、一心不乱にスイカに群がる「給スイカ所」


スイカだー!!スイカが食べれるー!!!
こんなにもスイカのことを想ったのは生まれて初めてです。

e0060542_2033360.jpg
満面の笑み

すぐさま

e0060542_2055754.jpg
がっつく。

あと1.5km残ってることもすっかり忘れ、
5切れのスイカを食い尽くしたカオリラックス。
ぷはー。満足満足。

制限時間80分のうち、10分ほどをこの時間に費やし、
残り15分前でやっと再スタート。
お腹がかなりスイカップです。
途中でドリンク剤を無料で分けてくれてる太っ腹な商店さんがあり、
つい貰ってまた飲み干し、さらにスイカップが大きくなりました。

ゴール前ではたくさんの人たちから拍手を貰い、
無事制限時間内でゴールすることができました。


e0060542_2012035.jpg


帰りのバスは宴会状態。
私は早々に酔っ払って、熟睡致しました。

お疲れ様でした!
by kaorelax0307 | 2008-06-23 19:33 | マラソン&ソフトボール

アスリート魂

最近私の中でのジョグブーム火付け役となった「荒川タートルマラソン」。
この大会が日曜日にありました。
地元の友達に誘われて以来、
この日の為に頑張ってきたと言っても過言ではありません。
しかし最近では、
皇居ジョグや自主トレなどで「5kmは走れる」と
脳内にインプットされてしまったので
ちょっと気持ちはダレ気味。
その上、その友達らと大会前日にしっかりお酒を飲み、
友達はうちに泊まったので
なんだかんだとおしゃべりして就寝時間も遅くなり・・・。
挙句、いつもはパンにヨーグルトという朝食なのに
しっかり食べなきゃ、という間違った選択で
玄米、味噌汁、お漬物をたいらげ、
消化不良で(玄米は消化が悪い)
眠気眼のまま(日比谷線始発から終点まで一時間の旅)
会場のある北千住駅に到着。
そして駅から会場へ向かう商店街にあった
おいしそうな団子屋が気になったまま会場到着。
のどかな下町の商店街が、さらに旅情気分を駆り立て
今から走るというアスリート精神はどこへやら。

が、会場はものすごい人人人!

e0060542_21562537.jpg

こんなに規模の大きいものだなんて思ってもみませんでした。
だって、荒川っていったら、金八っつぁんののどかな風景でしょ。
だからてっきりローカルな小さな団体が主催しているものだと思っていました。
でも会場はちょっとしたフェス会場のよう。
食べ物の屋台や小さなステージ、マッサージ、ニューバランスのブースなど。
ちょっと恐れおののいてしまいました。
なんでも参加者は全部で1000人。
しかもハーフの参加者が一番多いなんて!!
私の参加する5kmが一番多いのかな、なんて思っていたので
ものすごくびっくりしました。
(でもマラソンなんだからこれが普通)


そして5kmのスタートスタンバイ。
同走の筋肉マン・さんちゃんと「ま、ちんたら走ろっか」と同類をアピール。
30分以内で走れたらいいね、と適当に目標を掲げてスタート。
2km地点まではずっと筋肉隆々のさんちゃんの二の腕を見ながら
後ろを走っていたのですが、そのうち調子に乗ってきて
その二の腕を追い越してしまいました。

実は中学生の頃、毎月行っていた山道2kmマラソンでは
常に上位だった私。
その頃の思い出がふっと蘇ってきて
折り返し地点を過ぎてからペースアップ。
それまで1km6分のペースを5分にし、
「あの変なTシャツの人を抜いたら、次はあのハゲたおじさんを・・・」
と、目標物を次々定め、どんどん先行く人々をごぼう抜き。
なんと26分台で完走してしまい、
158人中11位という好成績をマークしてしまいました。
ムダな筋肉・さんちゃんとの最初の約束をあっさり裏切るという、
「テスト前に勉強しないと公言しながらしっかり勉強してくるヤツ」
と化してしまいました。

しかしながら、とっても気持ち良い走りでした。
帰りにもちろん、気になってた団子屋に立ち寄り、
だんごを頬張りながら帰路に就きました。

e0060542_21572277.jpg
ほとんどがマラソン参加者。みんな考えることは同じなのね。
by kaorelax0307 | 2006-10-16 21:58 | マラソン&ソフトボール

朝美人めざせ!

走ってます。
似合わないジャージでがんばってます。

9月から始まった私の「身体改造計画」。
30歳という節目の年でもあり、
これといって運動経験のない私がジム通い&ジョギングを始めました。


毎日なるべく朝の30分で、ジョグかヨガをしているのですが、
早起きして身体を動かすことで
今までほとんど食べていなかった朝ごはんがとてもおいしいです。
動いている間に普通にキュルルル・・・とお腹が減るのです。


e0060542_1249614.jpg
↑私のジョグコース。秋の空は気持ちいいね

そんな私に拍車をかけたのが ”朝美人”ことよーこちゃんの存在。
実際のよーこちゃんと会うのはいつも夜だけど
夜でもさわやかな”朝美人”だぜ。くーっ。

というわけで、商標登録出願中という”朝美人”目指して、
いや、私自身が商標登録されるくらい目指して、
今日も楽しく過ごしてゆくぞー。オー!


友達の父、稔さんが作っているお米「稔米」
今年の新米を早速購入。

e0060542_1364171.jpge0060542_1365436.jpg

朝ごはんに、いっただっきま~す。
by kaorelax0307 | 2006-09-24 13:08 | マラソン&ソフトボール

似合いません

ジョギングの為にはりきってパンツを買いました。
ショップ内ではずっとグレーと決めていたのに
会計間際になり、何か魔がさしていきなりパープルをチョイス。
しかし。

これが、

似合いません。


e0060542_10522141.jpg


結構ハッキリしたパープルなので
ちょっとしたヤンキーか、
よく言えば銀杏BOYSの峯田くんみたい?(あの子は緑が多かったか)

パープルによく似合うトップスの色やカタチをコーディネートできる方、
是非私に教えてください。
by kaorelax0307 | 2006-09-10 10:49 | マラソン&ソフトボール

マラソン大会に出ます。

なんとこの私、来月の荒川マラソン大会にエントリーしてしまいました。
・・・と言っても5kmです。
地元の友達が東京まで来て参加するということで、
お誘い受けて軽いノリでエントリーしたのです。
しかし5kmと言っても最近1kmだって走ってなかった私。
ホントに走れるの??
練習するっつったって、独り寂しく練習なんてできるのか!?


ところが。
私が「マラソンをやる」と言い出してからなんと3日後に、
マラソンやってる子に出会っちゃったんですね~。
しかもコンパで。
男子ゲットせず、(最初からそのつもりはなかったんだけど)
かわゆい女子と意気投合してまた2日後に会ったら
なんと毎週皇居でジョギングしてると言うじゃないですか。

『皇居deジョグ』

嗚呼・・・!私の憧れだったこのシチュエーション。。。。

2年ほど前、なんだかいろいろ悩んでいて、
頭がおかしくなりそうになった時期がありまして。
その時、頭が疲れてるから身体を動かそう!と思い立ち、
突然会社を休み、
気が付いたらなぜか高尾山へ一人山登りしていた私。
後日友達に、
「どうせならオシャレに皇居ジョグにすればよかったのにぃ」
と言われ、
しまった、どっかのおじさんと頂上でおにぎり食べてる場合じゃなかった、
と後悔したのでした。

というわけで『皇居deジョグ』、楽しかった~!
一周ちょうど大会と同じ5kmなんですが、
霞ヶ関や日比谷の夜景がキレイだし、
ずっとおしゃべりしながら走れてあっという間でした。
これなら大会イケるかも!

思わぬところでジョギング仲間が出来たので
ちゃんと毎週ジョグに参加して
来月の大会は張り切って走ります!!


e0060542_22321138.jpg
↑何事もカタチから。アディダスショップのお兄さんにオススメされて買いましたが、
ものすごく良い!!これ買ったおかげでウキウキジョギングです♪
by kaorelax0307 | 2006-09-07 22:33 | マラソン&ソフトボール