人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

カテゴリ:愛知( 8 )

地元でのイベントに行って音楽に触れてきた。


e0060542_13283254.jpg

もう12月になっちゃったんで、先々月の話になりますが、
10月の終わりに実家に帰っていて、
森、道、市場」という音楽とお店のイベントに行ってきました。
写真は、会場のある蒲郡(がまごおり)市の三ヶ根山から見える三河湾です。
お天気もよくとってもいい日和でした。

地元でこんなイベントがあることは全く知らなかったのですが、
私の実家が愛知県だと言うことを知っている、東京の友達が教えてくれました。
なぜならその友達の彼氏がかっこいいバンドをやっていて、
そのバンドがこのイベントに出演したからです。

イベントは2日あったのですが、
1日目は私ら家族で、2日目は私の親と息子を連れて行くつもりでいました。

1日目。
特に絶対観たいバンドもなかったので、のんびり気ままに過ごしました。

e0060542_13353547.jpg

北欧雑貨を売っているお店で、
今息子の中でプチブーム中の「ブーミン」(彼の中ではこれが正式名。そして親もあえて直さない。)
のクッキーを見つけてご購入。
缶がかわいいので購入に踏み切りました。

e0060542_1338231.jpg

ミー型のクッキー。かなりかわいい。


e0060542_13385756.jpg

プールの先生に仕込まれたローラの「オッケー」。
ほかになぜか「コマネチ」も仕込まれてました。
サービス精神豊富な息子よ。


e0060542_13432152.jpg

私はこのお店がとっても気に入りました。
ほらほら、雑貨みたいなクッキーでしょう!
この際、目くじら立てて「着色料ナニ使ってんの!?」とか聞きませんよ。

e0060542_13472398.jpg

ブラウニーだってこんなキッチュな立体絵本みたい。

e0060542_1347763.jpg

スコーン。こちらは中身はシンプル。
包装にひと工夫してありました。ポンキッキのムックみたいでかわいい。

どれもこれも見てたら顔がほころんでしまって、
誰かにプレゼントしたい気持ちになりました。
で、こういうのを「かわいい!!」と喜んでくれそうな和歌山の友達にプレゼントしたら
「見た目だけじゃなくって、味も抜群においしかった!」ですって。
うーん、やるねぇ。。。

全体的に食べ物屋さんは健康的なものだったり、
シンプルで材料にとことんこだわったナチュラルなお店が多い印象だった中で、
こちらは確実に異彩を放っておりました。

e0060542_13524798.jpg

集まってるお客さんも、どことなくお菓子みたいにカラフルな雰囲気。。。

私も日頃はなるべく砂糖を使わないとか、
小麦粉は国産の全粒粉を使うとか、
産地や原料に目くじら立ててこだわってるほうですけど、
たまにはこういうのもね、ありですよ。


e0060542_1423844.jpg

会場の端からメイン会場を望む。(意図せずミニチュアの写真みたいになってる)
山の中で行われたせいか、来場者はおしゃれな山ガール山ボーイ達がたっくさん。
愛知県にも(三河にも)こういうおしゃれな人たちがいたんだね。
皆さんのファッションを見てるのもとても楽しかったです。

それに、お店もほとんど東海3県からの出店。
今、和歌山や奈良にいるので実感としてよく思うのですが、
東京に住んでいた時に想像していたのとは違って、
地方には面白いお店や人、コミュニティがたっくさんあるんだなぁって
すごく思います。
生まれ育った愛知県(特に三河地方)も、謙遜じゃなくて、
ダサい、なんにもない、ただの地方都市、って思って過ごしてきたけど、
知らない間にこんなに多くの人たちががんばってたんだなぁと、少し感激しました。


e0060542_141095.jpg

売り物のジャンベに夢中になる息子。

2日目は、
1日目の息子の、調子に乗る様子を見てこりゃアカンわと判断。
実家へ置いていくことにしました。
そこで急遽中学の同級生を誘い、
無理やりアッシーくんになってもらって行って来ました。
2日目は友達の彼氏のバンドが出たのでなにがなんでも行かねばなりませんでしたので。

彼らのバンドは「mouse on the keys」(マウスオンザキーズ)と言います。

e0060542_1561849.jpg


カメラを持っていかなかったので連れて行った友達の携帯で撮ってもらいました。
うーん。。。なかなかこれでは伝わらないかもしれません。(彼に失礼)
それまで動画サイトだったり、CMで使われているのを聴くくらいしかなく、
生で聴くのは初めてだったのですが、
こんなにかっこいいんだ!!と身震いしました。
連れて行った友達は「マルタンマルジェラのショーとかで使ったら似合いそう」と言っていました。


カテゴリはオルタナティブジャズとかって言われてるみたいです。
バックに映像も流していたので、アートな印象をすごく受けました。
とても気持ちい空間でした。

しかし、開演前に彼氏と初めてお話させてもらったんですが、
すっごくフレンドリーでよくしゃべってくれて、
小さい子になつかれてて、とっても意外でした。
映像の印象からはちょっと無口で気難しいような(?)印象だったので。。。

東京にいた頃、タワレコ行ったりクラブに行ったりして
こういう音楽を必死に探していたのを思い出しました。
今はまったく。。。
せいぜい、車の中で息子と一緒にクロマニヨンズを大合唱しているくらいです。
とってもいい刺激になりました。

いまヨーロッパでツアーをやったりと海外に飛び出している彼らに、
興味ある方はぜひチェックしてみてください。

友達に、「彼氏のバンドのこと、感動したから絶対ブログに書くね!」と伝えてから早2ヶ月。。。
やっと、微力ながら宣伝することができました。

音楽つながりでもう一つ。
同じく音楽に並々ならぬ情熱を向けていた時の話。
いまや死語になりつつある「オリーブ少女」だった高校生~20代前半は、
いわゆる渋谷系というジャンルに大ハマりしており、
特にコーネリアスが大好きだったのですが、そこでこれ。

e0060542_14362332.jpg

実家の母に「こんなん出てきたけど、これどうするだん?」と
ちょっぴり煙たそうに言われて出てきたのは、
確か1996年に9669台限定で発売した、コーネリアスモデルのポータブルレコーダーです。
(乗ってるレコードは父の都はるみ)

私はこれを、名古屋のいろんなレコード屋を回ってやっと見つけましたよ。
自分でもこんな情熱がどこにあったんだと思います、今では。
でも実は、根はヲタなんです。今でもね。

若き日を思い出す代物にご対面し、
色々な思い出がフラッシュバックして感慨に浸っていましたが、
現実的には今のマンションには置くとこないので
アッサリ実家に付き返してしまいました。


日々子育てに追われているような毎日なので、
音楽やこういうイベントに触れられて、とってもいい刺激になりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
近畿写真・カメラ
by kaorelax0307 | 2012-12-02 14:57 | 愛知

ひとつの歴史に幕が下りた


e0060542_23545732.jpg

私の父方の祖母が亡くなりました。

91歳だったので大往生と言われる年齢でしょう。
でも、晩年は住み慣れた家で暮らせなかったし、
家族とも一緒に暮らせなかったし、
私もこの10年で2回くらいしか会えてなかったし、
祖母は本当に幸せなまま逝けただろうか、と色々思いました。

若い時は戦時中だったし、
ダンナさん(私の祖父)は早世だったし、
息子に先立たれているし、
私には思い知れない数々の苦労もあったはずです。

ただ、
この10年ほど月に一度は必ず祖母に会いに行っていた母が
「生きているうちにもっと会いに行けたらよかった。」
と言っていました。
母は後悔のような感じで言っていたけど、
私はそれを聞いて逆に、
きっと祖母は幸せだったろうと思いました。
何度も会いに来てくれてありがとう、
もう満足したから私は行くね、と言って旅立ったような気がします。


私自身は・・・
ちょっぴり、いや、だいぶ後悔しています。

晩年は私のことも覚えてるかどうか微妙な感じだったけど、
私が小さかった頃は、
「かおり、かおり、かおりはぽっちゃりしていてかわいいねぇ。」と
何度も言ってくれた甲高い祖母の声がつい最近のことのように聞こえてきて、
確実に私は祖母に愛されていたという実感が湧いてくるのです。
(ぽっちゃりとか、河合奈保子に似てるとかよく言われた。褒め言葉だったんだろうけど要はデブだったわけね。(^^;)

祖母は民謡と踊りの先生をしていて
いつも着物を着てばっちり化粧をして、
交流が多くて華やかな人でした。
けど晩年はすっかり見る影もなくなってしまい、
イメージと違いすぎてすごくショックを受けました。

東京と愛知で離れてはいたけど、
会いに行こうと思えば会えたはず。
ショックを受けたくないし、
会ってもどうしたらいいかわからなかったから
無意識のうちに避けてたのかもしれません。
でも、やっぱりもっと会っておけばよかった。

祖母の元気な頃の写真がたくさん詰まったアルバムを見ながら
そんな後悔をしている間、、、
あれっ!?
息子がいない。どこいった。

e0060542_028141.jpg

???

e0060542_028865.jpg

あ、いた。
初対面のみんなと懐かしそうに祖母のアルバムを見ていた。

e0060542_0151711.jpg

息子は今日会ったばかりのお兄ちゃんお姉ちゃん(私の従姉妹の子供)に
「あそぼー!」と言いながら堂々混じり、
走り回ったり戦隊ヒーローごっこをしたり、
普通にテレビを見てたり(あらぶ、「ほこ×たて」実は豊川で見てたよ~。何度か映ってたね!)
今日は単に遊びに来たんだっけ?の騒ぎっぷり。

e0060542_0225842.jpg

リラックスしすぎだ。

e0060542_0232846.jpg

リラックスしてたのは子供だけじゃないようで。

久しぶりに会った親戚とワイワイガヤガヤ賑やかなお通夜となりました。
よく人を家に呼んでは賑やかなのが好きだった祖母。
きっと子供、孫、ひ孫たちの笑い声を微笑ましく眺めてくれていたでしょう。

祖母がいなけりゃ父も私も息子もいなかった。
そう思ったら、
生きてくれててありがとう、と心から思います。

帰りに母方の祖母にも会いに行きました。
限られた時間、なるべく会っておきたいと思って。

e0060542_032457.jpg

息子は疲れて寝ちゃっていたけど。

ちなみに私ら、この3週間ほど超ハードなスケジュールでした。
奈良(実家)→淡路島(旅行)→愛知(帰省)→奈良(実家)→
和歌山(自宅)→奈良(実家)→愛知(結婚式)→京都(友達)→和歌山(自宅)
で、やっと落ち着いたところに祖母の訃報が飛び込み、
またまた一泊二日の強行スケジュールで車を飛ばして愛知まで。
移動に息子を何度もつき合わせて悪かったなと思うけど、
まぁこれはしょうがない。。。

自宅に帰った後、唐突に
「おっきいおばあちゃん、ねんねんしてたね。」
と息子が言いました。
息子の心になんか引っ掛かってくれてたら
おばあちゃんも喜んでると思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-04-20 00:38 | 愛知

地元の水族館へ行く。


e0060542_26352.jpg

実家から近くにある、蒲郡の竹島水族館へ行ってきました。

ここは私が小さい頃からずっとある、
かなりひなびた?レトロな?水族館です。
着いた時間にちょうどアシカショーをやるというので
見てきました。

e0060542_261636.jpg
はっ!

e0060542_262639.jpg
お見事~!!

その後は「お魚にさわろう」コーナーへ
小学生達に混じってきました。

e0060542_265947.jpg
なになに??

e0060542_271665.jpg
なによぉ~。

e0060542_272670.jpg
あっ。なんかいた!

e0060542_273680.jpg
さわりたい~!!

e0060542_275598.jpg
うわっっ!

e0060542_28951.jpg
なんだよー!

e0060542_282324.jpg
ん?

e0060542_283383.jpg
うぉーー!!


・・・と、彼が言っていたかどうかは
定かではありませんが、
とにかくずーっとこのコーナーにいて、
他の魚の水槽にはほとんど素通り。
よっぽどこのコーナーが楽しかったようです。
絵本の中の魚やカニ、ヒトデなどとは合致したみたいなので
行ってよかったな、と思いました。
あと、ペンギンの実物大人形に
「ペンギン!ペンギン!」と食いついていました。

ここはかなりこじんまりしているし、
魚とのふれあいコーナーが半分くらい占めているので
1歳児にはちょうど良かったと思います。
by kaorelax0307 | 2011-08-07 02:10 | 愛知

地元のお祭り


e0060542_15495287.jpg

地元町内のお祭りがありました。
日中は神輿と花魁・歌舞伎行列があるので
息子を連れて見に行きました。
息子は何がなんだかわからないご様子。

この行列は、地元の小学生から高校生の子供達が
花魁や歌舞伎役者のように仮装して
街を練り歩きます。
私が子供だった頃は
確か男の子限定だったような気がしますが
最近は少子化のせいなのか
女の子も結構仮装してました。


e0060542_15534145.jpg

せっかくきれいに女装した男子も
股広げて
えらそうな態度で休憩しているので
なんだかおかしいです。


e0060542_15543280.jpg
神輿にはちょっと興奮してました。

夜は外で打ち上げ花火見物。

e0060542_15555813.jpg
ひいおばあちゃんと。

はじめはでかい音に怯え、
私に抱っこ抱っことしがみついていましたが、
そのうちに慣れて
花火に「バイバイ」と手を振っていました。

e0060542_1557591.jpg

夏だねぇ。
by kaorelax0307 | 2011-08-01 15:58 | 愛知

サタデーナイトフィーバー


e0060542_125592.jpg

タイトルの通りです。
見事なフィーバーです。
どんな夢見てんのかしら。
そういえば最近
寝言で「でんしゃ、でんしゃ」と言っています。

あと、寝言ではないですが、
寝る前にごろごろしていたら
私の背中にくっついてきて
「くっちゅいた!」
と言い出しました。
どこで覚えた!?
by kaorelax0307 | 2011-07-29 01:32 | 愛知

高校時代の友達に会う


e0060542_15563964.jpg

実家に帰省しています。
この門から出せと抗議中の息子。


かねてよりブログなどで交流していた高校時代の友達と
何年ぶりかで会うことになりました。
彼女とは5,6年前に一度同窓会で会っていましたが
そのときはゆっくり話ができなかったので
今回の対面は高校卒業以来だから。。。
約20年ぶりに匹敵するくらいの再会でした。

彼女は上の子がもう中学1年生の
3人の男の子のお母さん。
とてもそんな風に見えないかわいさっぷりに
本当にびっくりしました。
高校生のときと一つも変わってない!!

e0060542_15581167.jpg

今回は3人のうちの
次男、三男と2人の息子ちゃんに会えたのですが
小6、小4の男子って、
まだまだこんなに素直でかわいいもんだっけ!?
「うるせー!ばばぁ!」とか言って
ニキビ面してるイメージは中学生か。

でもお母さんの予定に一緒に付いてきて、
「ねーねー、なんか買って~!」と
首や二の腕にまとわりついてる姿、
本当にかわいくって、
「おばちゃんがなんぼでもこぉたるわ」
と財布を手渡しそうになりました。

彼女のブログで何度も登場している
米粉を使ったクレープ屋さん「ジャパンクレープ」さんに
どうしても行きたかったので
連れて行ってもらいました。

e0060542_15585120.jpg

パティシエなのに
小麦アレルギーになってしまったオーナーさんが
一切小麦を使用しない、小麦のグルテンも使用しない、
米粉100パーセントのケーキ屋さんを始めたのがきっかけだそう。

e0060542_15592313.jpg
クレープが苦手な三男くん。でもマジマジと見つめる。

それを聞いて、
当時はすごく苦労しただろうなぁと想像しました。
だって、蕎麦アレルギーの蕎麦屋さん、
花粉症のきこりさん、
先端恐怖症でフェンシングやる、みたいな、もん?
最後のはちょっと違うか。
でも、うちの旦那くんだって、
まだ花粉症ではないけど、
重度の花粉症になっちゃったら家具なんか作れないよ。


私は「トマトと生クリーム」を選択。
彼女は「夏イチゴと生クリーム」。
次男くんは「パイナップルと生クリーム」。

e0060542_1602821.jpg

おまけでヨーグルトを入れてくれたんだけど、
夏は特にこのヨーグルトが絶対合う。
ヨーグルトだけでもいいくらい。
生地が米粉だからもっちりとしっかりしているから
中身はあっさり軽いほうがいいみたい。

e0060542_1612063.jpg
三男くんはアイスを買ってもらってわ~い!

私はたい焼きでもシュークリームでも
どちらかというと生地のほうが好きなので、
餡たっぷり!クリームどっさり!
みたいな主張はあまり要らないのです。
生地を楽しめるクレープって他ではあまり見かけないので
これは本当においしかったなー。
これにゴマとかアーモンドとかが
生地に練りこんであってもいいかも。
などと勝手に一人で想像してみました。

e0060542_162293.jpg
店員さんは、スガシカオと東京O3の人を
中和したような、癒し系イケメンでした。

その後は地元のショッピングセンターに行ったり
彼女のお宅へお邪魔したりしました。
それまで寝ていた息子は途中で起き、
三男くんの顔芸などにキャハハハ!と大笑い。
子供って、楽しいとエンドレスでリクエストするから
正直大人だと相手するのが疲れる。
でも、子供同士だとずーっとずーっと相手してくれるし
目線が同じだし、本気で遊んでくれるから
息子は本当に楽しそうでした。

彼女に「どうやったらこんなに素直でかわいい子に育つの!?」
と聞いたんだけど、
「別になんもしとらんよ。勝手に育っただけだに。」
と言っていました。
それでもなんかないかと
目を光らせて観察していたら(怖い?)
一つ、わかったことがありました。
それは、
「かーちゃんがかわいい。」
絶対これです。
(「ママ」って風貌なのに
「かーちゃん」と呼ばれてるのもかわいい)

話を聞くと、いまだに授業参観に行くと
後ろ向いて手を振ってくれるらしいし、
なんかの発表会には
「絶対見に来て!来てくれんとやる気出ん!」
って怒られたって言ってたし、
だいたいお母さんの友達と会う用事に
一緒について来ちゃうんだもん。
なんか私のイメージだと
「やった!かーちゃんいないから
ゲームやり放題!お菓子食べ放題!」って
思いそうな気がする。

e0060542_1641120.jpg
次男くんはジャニーズにいてもおかしくない男前。

まぁ男子はいつまでも甘えたちゃんだってよく聞くけど、
彼らにとって自慢のかーちゃんなんだろうなぁ。
これからどう育っていくのか、
とても楽しみな子達でした。

クレープも息子ちゃんも
色々と衝撃的な一日でした。
by kaorelax0307 | 2011-07-27 05:03 | 愛知

動物園へ行って


e0060542_1545962.jpg

うちの息子はまだ「ヒト」にも
なれていないんじゃないだろうか・・・。

実家に帰っていたときに
動物園へ行きました。
お天気よくて
動物園日和でした。


e0060542_1564439.jpg
ふれあいコーナーで
うさぎを顔面から触ろうとして
逃げられまくっています。

うさぎでも
煙たそうな顔をするんだ、
と言うことを初めて知りました。



動物園に
動物達のための
募金箱が置いてありました。
動物園の動物に限らず、
確かにたくさん犠牲になったでしょうね。


今目の前にしているたくさんの命が、
一瞬にして奪われてしまった。

なんて言葉にしたらいいんだろう。
わかりません。


友達が教えてくれた、
東京の看護士さんの
被災地への活動記録。
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

もう知ってる人もたくさんいるだろうけど、
敢えて、
自分が今後もこのことを
忘れないように
張らせてもらいます。

テレビなどでは報道されない
現地の様子が伝わってきます。

ヘタに励ます、応援するんじゃなくて、
まず、現地を知る、想像することが
大事じゃないかな。

「2万人亡くなった」
「何十万人被災」
と、すぐに数字で括られてしまうけど、
一人一人に家族がいて友人がいて、
そこに悲しみや悔しさや絶望や
たまに笑顔もあるんだ、ってこと、
この看護士さんのブログで
知ることができました。

そのうえで、
私にできることは何か、
考えてみようと思います。
by kaorelax0307 | 2011-03-30 02:17 | 愛知

オヤジパワー

今週の土曜日は、うちの両親と相方の両親の顔合わせというとっても重大な日でした。

先週も所用で実家に帰っていたのですが、
両親は何を話したらよいのやら不安らしく、必死に情報を集めようとしています。
とりあえず無趣味の父親が唯一入れ込む中日ドラゴンズの話は、
相方のお父さんが巨人ファンということで一触即発になりかねないので
この話はやめておこう、ということになりました。
帰り際、「じゃあ来週はよろしくね」というと無言で首を捻られてしまい、
行き先不安な一週間前でした。

当日。
名古屋の金の時計台で待ち合わせ。
15分前に到着。両親発見。
二人は早くから名古屋へ乗り込んでおり、予想通り緊張の面持ち。
相方の両親のことは私も知っているので、これは私が間に入って進行しないと
ものすごい空気の重い場になるかもしれない・・・と不安が増長しました。

待ち合わせ5分前になって、突然父親が「トイレ」と言って姿を消しました。
きっと緊張がピークに達したのでしょう。
その間に相方両親登場。
父親はだいぶ早く着いていたのに結局人を待たせる結果に。
そこで簡単に挨拶を済ませ、早速会場へと向かいます。
名古屋のセントラルタワーズにある竹葉亭の個室です。
席に着き、ビールを注ぎ、相方が簡単に挨拶を言って乾杯をすると、
最初に口火を切ったのはなんとうちの父親でした。
かなり意外な出だしでびっくりしたので、何を質問したかは忘れました。

その後・・・
ビールが2本、3本と空けられ、そのうち焼酎に変わりだすと
二人の父親はかなり上機嫌に。
そのうち禁句としていたプロ野球の話を、自ら父親が振りました。
周りが「あ~あ」とため息をつきましたが、
なんだかそこからまた話が広がり、この二人の酒と会話は止まりません。
少々母親が呆れた目で見始めたので、「そろそろお酒はやめりんよ」とストップをしました。
しかし父親は「いや~。なんだかお父さんとは気が合いそうだ」なんて言って
握手を交わしたりなんかしています。
先週のあの無言はなんだったんでしょうか。
この二人の暴走列車は止まる気配を見せないので、そろそろここを出ましょうということに。

せっかく相方両親は奈良から名古屋へ来てもらったので、
名古屋城へ行くことにしました。
名古屋城へ着いてもまだ酔っ払っているオヤジ二人。
こんなことして

e0060542_2091527.jpg
あほまっしぐらです。

名古屋城の中でもこの二人の自由すぎる行動は健在でした。
天守閣の中で行方不明になったかと思えば、
いつの間にか外に出てタバコを吸っていたり。
私の父親は先週うちの祖父の墓前で禁煙を誓ったばかりです。
母親の目が怖かったです。

e0060542_20125021.jpg


名古屋城を出たあとの喫茶店にて、
うちの父親ははしゃぎ過ぎてぐったりしたのか、すっかり無言。
子供か。

まぁ、二人のあほなオヤジのおかげで、
和やかで楽しい時間が過ごせたのではないでしょうか。
ありがとう。
めでたしめでたし。

e0060542_20145176.jpg
豊川稲荷のキューピーがありました!キツネになってます。
ちなみに豊橋名産のちくわになってるキューピーもありました。
by kaorelax0307 | 2008-06-09 20:04 | 愛知