カオリラックスのリラックスブログ

<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

桜と中目黒

桜の季節です。
普段花なんかに目もくれないような男性とか若い子だって、
このときばかりは桜が何分咲だとかあそこはもう咲いてただとか、
そんな話題で持ちきりです。

目黒川の桜は本当に見事です。
枝がしなって川に今にも付いちゃいそうなくらい垂れているので、
両岸の枝が重なり合い、花びらの密度が一層濃くなっています。
肌にかかる風も日に日に暖かくなり、
なんだかこの季節はワクワクしますね。
ちなみにサンマヘルメットのロッケンローおじさんは、
今日も元気にギターをならしていました。
あったかいからね。


中目黒の高架下にある「豚鍋研究室」へ行きました。
工場みたいな入り口のサッシにものすごく小さく、
しかも紙にテープで「豚鍋研究室」と貼ってあります。
その控えめだけども、気が付いちゃったら気になってしょうがないその店構え。(下写真)
(全く構えてないけどね。)
期待に胸膨らませて勢い勇んで行ったのですが・・・。

e0060542_20502625.jpg


正直、あまりおいしくなかった。(でも、検索するとみんなおいしいって言ってる・・・)
この店名を掲げている以上、そりゃ期待以上の味を求めます。
ちょっと残念。
あ、店内が研究室だからまだ研究中ってこと!?
そっか、それならしょうがないか。(しょうがなくない)
豚好きとしてはちょっと悲しい出来事でした。

お口直し、気分直しの為に行った、「USONIAN
ここはステキでした。メニューを見たら馬肉の「桜鍋」がウリのよう。
桜つながりで最初からこっちにすればよかった。
食器もインテリアもアートな感じで、でもトンがってなくて
なんとなくホッとするような。
味もちゃんと美味しかったです。
若干お酒が高めな感じですけどね。
この店も「こんなところにあるの!?」ってな場所にあります。
一段高いところに店があって、普通の目線では中の様子がわかりません。
上から漏れる光が余計好奇心をかきたてるのです。
外から「ここは一体なんだろう??」と覗いて行く人が多くいたのもうなずけます。

というわけで
先月から(勝手に)始まったNG(中目黒)会議&パトロール。(ただの飲みと散策)
中目黒はまだまだパトロールのしがいがありそうな街です。
ピピピーッ。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-28 12:02 | 東京

おにぎりは人ににぎってもらおう

『おにぎりは人に作ってもらったほうが断然おいしい』

と言うフレーズが、見た映画の中にありました。
言われてみればおにぎりを自分の為ににぎるなんてこと、
今までほとんどなかったかもしれません。
ごはんは茶碗によそったほうが早いし、
おにぎりは茶碗を使えない場所で食べる時、
すなわち外で食べる為に作る特別なものという感覚で、
遠足とか運動会とか、確かにそんな時しか食べたことがなかったかもしれません。
もちろんコンビニのおにぎりはここでは全く別物として、
親元を離れてしまった今、おにぎりからはますます縁遠くなり、
しばらくおにぎりなんて食べてなかったなぁ・・・と思いました。

e0060542_2044117.jpg映画が終わった後、おにぎりが無性に食べたくなりました。家へ帰って相方に映画の話をし、早速おにぎりをにぎってもらいました。
うん!おいしい!本当においしい!

お礼にと翌日は、私が相方におにぎりを作ってあげました。自分で食べるとあれ?やっぱり何かが違う。

でもきっと、相方が食べたら美味しく感じてくれるのね。どう?
「う~ん、にぎり方が弱いんじゃない?あと塩加減も・・・」
あれれ。私の場合、どうやら技術の問題だったらしいです。トホホ。

私があんまり美味しい美味しいと言うものだから、
相方はおにぎりにハマったらしく
早速翌朝も出勤前におにぎりと味噌汁を作ってくれました。
あ~おいしい。本当に本当においしい!
朝ご飯自体久しぶりに食べました。
ましてやおにぎりに味噌汁なんて、何年ぶりでしょう。
朝から和食を食べると、なぜだかきっちり気持ちよく
一日を始められるような気がしました。

ちなみに見た映画は「かもめ食堂」です。
すごくすごくステキな世界でした。
一つ一つの日常をきちんと味わおうと思った映画です。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-25 16:57 | 食べる

窓から見る景色

毎朝、通勤電車内から学芸大学付近の屋上で見かける
ロッケンローおじさんが最近復活したみたいです。

雨の日以外はほぼ毎日、
ヘルメットにサンマの模型みたいなのをつけて(目黒区だから?)
赤いマントに嘉門達夫のようなサングラスをかけて
ギター片手にシャウトしており、
東横線利用客を楽しませてくれています。
しかし、去年の秋くらいから姿を見ていなかったので
病気でもしたのかな、と密かに心配していたのです。

今日もイナバウアーのようにエビぞりになって
こぶしを上げてノリノリでした。
(もちろん声は聞こえませんが)
一見、奇妙キテレツないでたちと行動のようですが、
毎日見ているとそれが日常になり、
しばらく見ないと今度は心配になるんですね。
そして、もういないことさえも日常になりかけたある日、
突如として再び現れたので、私のハートも再び
なんとも言えないような安堵感に包まれました。

そこを電車が通りすぎる頃、
窓に向かって立っている人達の口元が
若干緩むのを私は見逃しませんでした。


会社はビルの18Fにあります。
時々、ちょっと息抜きに窓から外を眺めています。
遠くのほうに、羽田空港へ発着する飛行機が見えます。
あそこにいろんな別れや出会いがあるんだな、と
ちょっぴりセンチメンタルに浸っていたら、
同じ高さの目線をカラスが横切っていきました。
私はエレベーターで耳がキーンとなりながら上ってくるのに、
カラスは自力ですいすいっと飛んでくるんだ。
なんだかかっこいい~と思いました。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-24 16:12 | ひとり言

投資?欲求?

最近やりたいことがたくさんありすぎて
結局何もできていない。

というようなことをagekyoと話していました。
確かに私も常に落ち着かず、
あれもこれもと欲張り屋さんです。
じっとしているよりは動いていたいタイプなので
こういう性分だからしょうがない、と諦めています。

ただ、動いたら動いただけお金もかかるんですよね。
転職した時にいろいろとゴタゴタがあって、
前の会社の給料がものすごく少なく、(家賃代くらいしかなかった!)
それなのに住民税の一括徴収だとか
アパートの更新などで異常な出費。
その後遺症が4ヶ月経った今でもずっと続いていて、
まさに自転車操業です。

でも、あのライブにも行きたいし、あの展覧会にも行きたいし、
本も読みたいしCDも聴きたいし新しい春服も着たい。
靴もブーツからパンプスになったりさ。
ほら、バッグも衣替えしないといけないし。
話題のあそこのあれも食べてみたいし、お友達ともいっぱい会いたいし、
あの子にあれをプレゼントもしたいし、
ヨガと英会話はずっと続けて行きたいし、
欲を言えばエステやネイルサロンにも通ってみたいし、
そろそろアンチエイジングしなきゃだし。

基本的には、友達に会ったりプレゼントしたり、
音楽・アート・文学などには
投資を惜しまないようにと思っています。

で・も、
2ヶ月続けてカード引落が残高不足で督促されてしまいまちた。(えへ)
もともと少ない貯金ももうすぐ底をつきそう。
やばいな。
投資と欲求の区別をつけなきゃいけない時かな・・・。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-23 22:29 | ひとり言

年の差フレンド

同じ部署に母と同い年のHさんという女性がいます。
親子ほどの年齢差ですが、
席が隣なので仕事中に雑談したり
お菓子を交換し合ったりしています。
お母さんであり、先輩であり、お友達みたいな感じです。
毎週1回、そのHさんと英会話へ通っています。
今回の授業では人の性格などを表現する単語を習いました。
その中に
reliable=信頼できる
という意味の単語がありました。
するとHさんが私を指して
She is a reliable friend.
と言ってくれました。
思わず、
really?! me too!
と答えました。
授業終了後、「カオリさんが一緒にいるからくじけそうでも頑張って通えるわ」
と言ってくれて、さらにすごくすごく嬉しくなりました。

後日、そのHさんが永ちゃんの大ファンであることが判明。
都内近郊でのライブは絶対に見に行き、
もちろん赤い永ちゃんタオルも所持。
聴く音楽は半分以上が洋楽のロックだそう。
そんなHさんのことがますます大好きになりました。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-22 21:09 | ひとり言

「暮らしの手帖・花森安治展」~世田谷文学館~

本日はものすごい風の中、
友達のagekyoと芦花公園にある世田谷文学館と、
吉祥寺にあるトムズBOXへ行ってきました。
渋谷で待ち合わせし、井の頭線と京王線を乗り継ぎ、目的地へ。
ところがいきなり私は駅を間違え、一つ先の千歳烏山で下車してしまいました。
でも私もagekyoもおめでたい性格のため(あ、私だけですか)
歩けば着くだろう。と言う訳で適当に歩いていたら着きました。

e0060542_2105319.jpg
世田谷文学館では「暮らしの手帖花森安治展」が開催されていました。「暮らしの手帖」の第一版からずら~っと雑誌の表紙やその原画が飾られていたり、花森さんの机周りを再現したもの、他誌の装丁、娘さんやお孫さんに宛てた手紙など、公私共に花森ワールド満載な空間でとても充実でした。

その展示室内では、「暮らしの手帖社」の社長である大橋鎮子さんや、当時の同僚であった方々がいらして、私はちゃっかり色々とお話を聞かせてもらうことができました。おそらく相当お年を召しているのではないかと思われますが、今でも現役で活動しているらしく、その佇まいと会話の端々にプライドとセンスを感じずにはいられませんでした。

外では「COWBOOKS」の移動販売車が、
バックナンバーや花森さんにまつわるような本を販売しており、
主宰の松浦弥太郎さんが
よく雑誌で見かけるダッフルコートを着ていらしてました。

ものを作る喜びって、
作っている時や完成した時からも得られますけど、
一番はこうして長い間世代を超えて
語り継がれ大事にされることなんじゃないかな~って思いました。
それにはまだまだ修行が足りなすぎですな~。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-19 20:57 | 東京

ぶた家本館

以前のブログにも綴らせて頂きましたが、相当豚肉好きな私。
「明日のランチは豚肉で。」と、
前の晩から胃の状態を豚肉飢餓状態にし、戦闘態勢に突入。
やっと念願の「ぶた家本館」へ行くことができました。
以前は日曜日で本館がお休みだったため「ぶた家別館」へ行ったのですが、
それはそれで大満足。
しかし、やはり豚肉好きとしては本館も行かなければ気が済みません。


e0060542_19272215.jpg
ランチメニューは・くろどん・しろどん・本日のぶたランチ
(・ぶたの唐揚丼・生姜焼き定食)。
私はしろどん、相方はぶたの唐揚丼をオーダー。
これらにとん汁、冷奴、サラダ、おしんこがついて、
しろどんは950円、唐揚丼は850円。
ボリュームたっぷり、味もバッチリ。
一瞬にしてテーブルの上が豚肉の聖地と化致しました。

e0060542_19264461.jpg


上が唐揚丼、左がしろどん。



e0060542_19274122.jpg
会計時、なんともラブリーなぶたのシールと
10個貯まると一食分タダになるというスタンプカードをもらい、
「こりゃすぐに貯まりそうだわい」
とほくほく顔で店を後にしたのでした。
ぶひ。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-18 19:20 | 食べる

土曜の晩酌

土曜日はたいてい晩酌日です。
毎回テーマを決めてスーパーなどで食料を買い込み、
それに合わせたお酒を買います。

今回の晩酌メニューは外国人御用達の高級スーパー、
広尾のナショナル麻布マーケットにて、
イベリコ豚(また豚か!)のサラミにソーセージ、豚レバーペースト、モッツアレラチーズ。
それに白ワインとコロナビール。もちろんコロナに入れる生ライムも買いましたわ。

e0060542_19191554.jpg

そしてブルディガラのバゲット(フランスパンとは言いませんわよ)も忘れずにね。
な~んてセレブ気取りでお買い物し、ヒーコラ言いながら電車とバスで帰宅。
(タクシーはTEPCO光に入らないと乗れません)
まぁそれでも外食するよりは全然安いのだから
スーパーでお買い物はいいですね♪
いつもは近くのオオゼキOKストアで和風の晩酌が多いのですが、
たまにはこんなインターナショナルな食卓もしたりします。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-18 19:17 | 食べる

地球特捜隊 ダイバスター

ところがお酒の弱い私はだいたい2時間交替制で、
それ以降は睡眠状態へとバトンタッチ。
そうしますと、だいたい11時過ぎごろにウトウトしだして横になってしまいます。
ところが悲しい哉三十路の宿命なのか、メイクしたまま眠っている自分に危機感を覚え、
夜中の3時過ぎごろ目が覚めます。
そんなことがここ3回立て続けにありました。
その時に3回とも煌々とついたテレビでやっていた番組が「FNS地球特捜隊ダイバスター」。

e0060542_19134685.gif
寝ぼけながらもくだらない番組ということだけは判断し、
その時は大笑いしているのですが、
やっぱりくだらないものですから翌日になると内容はほとんど忘れています。
今回もやっぱり3時過ぎごろ目が覚め、
ついていた番組が「FNS地球特捜隊ダイバスター」でした。
そして3回目でやっと「こ、これはなんて面白い番組なんだ!」とその偉大さに気づきました。

しかしこれは、実際に番組を見ないとその良さが100%理解できたとは言えません。
くだらない内容を真剣に調査・解明をするところに面白みがあるだけではなく、
その時々の登場人物のコメントや効果音、最終的にはエンディングまで見て
初めて完全と言えます。(そういう私も酔っ払いの寝起き状態ですが)
だって、今回初めて最後まで見れたのですが、番組最後に表示される提供各社の紹介、
あれが一番面白かったんだもの~。
是非是非、みなさんも11時くらいから仮眠し、3時に備えて見てください。
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-18 19:07 | 芸術

mam!


e0060542_0421035.jpg
[PR]
by kaorelax0307 | 2006-03-16 00:45 | 芸術