人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お引越し

年の瀬押し迫まった12月23日。
世の中はクリスマスイヴイヴで盛り上がっていた頃、
私達は地味に引越し作業をしていました。
引っ越し屋を雇わず、友達5人が集まってくれて
なんとか無事に終えることができました。

友達はてきぱきとモノを運び、ドンドン収納してくれ、
ちょっと目を離した隙にダンボールだらけだった部屋が
見事に部屋らしくなっていました。

私「あれどこやったっけ?」
友「あ、それはここだよ。」
と、私よりも部屋の状況を理解していました。
素晴らしき友よ。

その後一週間経って、私もやっとモノの在り処が把握できてきました。
でも、まだまだ生活の動線はスムーズに行きません。
頭で考え、何度も立ち止まったり行ったり来たりしては
あわただしい生活をしています。

そんな中、引越ししてきて良かったな~と思うこと。
例えば・・・。

・洗面所がある。
・歩けるほどのバルコニーがある。
・エアコンがある。
・玄関がある。
・お風呂のお湯がすぐ出る。
・キッチンにもお湯が出る。
・湯船で足が伸ばせる。


・・・。

今までのボロアパート住まいだった私にとっては
なにもかもが幸せなことです。

e0060542_12264062.jpg

↑引越し当日、みんなで中祝い。
ずんこさんが持って来てくれたシャンパンや買ってきたお寿司などで乾杯!
by kaorelax0307 | 2006-12-29 12:25 | ひとり言

ポールモーリアinタモリ倶楽部

今日は金曜の夜です。
金曜日の夜といったら、どんなに飲みに行っていても12:15までには帰り、
必ず「タモリ倶楽部」を見て良い眠りに就く。
当然の流れですよね。
今日もパソコンを落とし、「タモリ倶楽部」を見て良い夢見よう、
と、思ったら・・・。

今日の特集は「ポール・モーリア追悼企画」
興奮して結局ブログにアップする義務感に駆られ、
今キーを叩いています。


あれ?みなさ~ん。
あまり食いつきが良くないような・・・?

ポール・モーリアといったら、私にとっては欠かせない
イージーリスニングの巨匠ですよ。

e0060542_053335.jpg
↑ポールモーリア グレイテストヒッツ

先日11月に亡くなったんですよね。
私はこんなタモリ倶楽部で今更追悼企画をやる一年も前に、
DJ KAORINとしてDJをしたときに
ポール・モーリアをミックスしてますからね。
(その時は「オリーブの首飾り」と「ゴッドファーザーのテーマ」を選曲)
来てくれた友達からは相当な賞賛の辞を浴びました(と勝手に解釈)。

e0060542_0541740.jpg

今日のメインゲストは近田春夫に萩原健太。この2人にタモリ、ガナルカナル、劇団ひとり。
こんな組み合わせ、タモリ倶楽部でしか絶対見られません。

ポールモーリア、やっぱりいいなぁ~♪
by kaorelax0307 | 2006-12-16 00:56 | 音楽

血もしたたる武勇伝

今日は健康診断でした。
その中の採血で、とっても苦労をしました。

病院へ行って検査となると、採血する機会って多いと思うのですが、
私は毎回毎回、血管が出てこないのです。
たいてい、「あれっ。出ないわねぇ。ペチペチ(←腕を叩かれる)」
「じゃあ左手出してみて下さい。キューッ(←ゴムで二の腕を思い切り縛られる)」
そんな会話の後、消毒液の染みたコットンで何度も何度も拭かれ、
何度も何度も血管探しに指で押され、
「じゃあ、チクッとしますよ~」と言って針を入れた後に
「あれ?ぐりぐりぐり(←血管に刺さらず血管探索中)」
そして腕が青くなります。

ま、それでも一回や二回で取れるなら良いでしょう。
今回は、

4回、針を刺されました。

4回は記録更新です。
しかも最終的に、

手の甲から取りました。
これは初めての試みでしたね。

~採血の実況~
1回目
いつものごとく「あれ?」「出ないわね~」「ペチペチ」「ギューッ」
「うーん、、、、」「ペチペチ」「ギューッ」」「ペチペチ」「ギューッ」
数分後。
「じゃあここで行ってみますね~。チクッ。ぐりぐりぐり」

・・・試験管は空のまま。

「ごめんなさい、左手出して下さい」

2回目
「ペチペチ」「ギューッ」「ペチペチペチ」「ギューッギューッ」
「ちょっと手を下げてグーパーしてくれる?」
「はい。グーパーグーパー。。。。。。」
「う~ん、これかな・・・。行きますね~。あらっ。うーん・・・ぐりぐりぐり」

「ごめんなさい。やっぱりダメですね・・・」
「そうですか。すみません。」
「いえ、こちらこそごめんなさい。
ちょっと午前中でまだ身体が温まってないのもあると思うので
グーパーしながら10分くらい他の検査しててもらえますか?」

グーパーグーパー・・・。

採血のことをすっかり忘れ、別の検査を待ってる途中
採血の看護婦さんが呼びに来る。

3回目
今度はベテラン看護婦投入。期待大。
「あれっ。ホントに出ないわねぇ。ペチペチペチ。」「(さっきより)ギューッ」
「ペチペチペチペチ」「ホントに細いわねぇ・・・」
手が紫色になってくる。
「よし、これがそうだわね。行きま~す。」
先ほどの看護婦も見守る。
「プチ。・・・・」

・・・・・・・・。

「やっぱりダメですね。。。」
ベテランリリースも、あえなく退散。
「うう、こんな血管ですみません・・・」
「いえいえ!こちらこそこんなに刺しちゃってごめんなさい。・・・あの、」
「はい」
「手の甲に刺してもいいですか?」
「!!・・・はい。」(←驚くも、これじゃしょうがないと諦める時間1秒)」

4回目
再び最初の看護婦投入。最後の意地を見せるか。
「ペチペチペチ(←手の甲をペチペチされるととても痛い。)」
「強く握ってくださ~い。はい、あ、出てきた。あーでもやっぱり細いなぁ・・・」
「ペチペチペチ(←痛みは続く)」
「よし、じゃあ行きますよー」
「プチ」

「で、出たぁ~!!!(3人で)」

でも、チョロチョロ。
「手の甲なんで、血が取れるのにちょっと時間かかります。すみません。」
ホントにチョロチョロ。

数分後

ようやく試験管2本分採取。


そして、結果がこれ。

e0060542_21132580.jpg


e0060542_2113462.jpg


お疲れ様でした~。
by kaorelax0307 | 2006-12-11 21:13 | ひとり言

信じない

石原真理子の暴露本がえらい話題になっていますね。
私はあんまり興味がないので
風のように通り過ぎようと思っていましたが、
上司がわざわざ週刊誌を切り取って回覧してくれました。
しゃあないなぁ~。業務命令だしぃ~。
ということで、
隅から隅までなめるように記事を熟読しました。(おい)

そこには周知のことと思いますが、
TKさんのDVのこととかが書かれてるそうですね。
そのDVによって半身不随寸前のひどい状態になったとか。
で、当時のマスコミには「転んだ為」と発表していたとか。
そこでふとある会話を思い出しました。

先日TVを見ていましたら、
ある女子アナが顔面に絆創膏を貼って
それはそれは痛々しい姿で映っていました。

「大きく転んで・・・」

そんなような弁解をしていました。
私はいつものようにその言葉どおり素直に受け止め、
「かわいそうに。どうやって転んだらこんなひどくなるんだろう。」
と、大きく同情していました。
すると、ふいに袖から相方が
「こんなんウソに決まっとるやろ。
女の人がケガした時はたいていこう言うねん。
殴られたかなんかやて。」

私は「またすぐそうゆうこと言う~。なんでもっと素直に見られんの!」
と、思いましたが、でもすぐに「一理ある」と思いました。
で、この石原真理子の真実。(これも真実じゃないかもしれんのか)
ほとんど疑うことをせずに生きてきた私は
まぁ人並みに(人並み?)騙されたりしたこともありますが、
やっぱり基本的に疑う過程を通りません。
この30年間で唯一疑うことができるのは
「ビッグマックはCMみたいにビッグじゃない」
ということぐらいでしょうか。
マックのハンバーガーってCMだとあんなにおいしそうなのに
実際注文すると、がっかりするほどぺちゃんこです。

ま、そんなことはどうでもいいか。
あ、でも、ドトールのベーグルは期待以上のボリュームでおいしいです。
あ、そんなこともどうでもいいか。

と、いうわけで、だからなんなんだ、って話ですが、
目に見えることをすべて信じない。
その裏の裏まで読まなあかんな、
ということを改めて(これで何回目?)思った出来事でした。
by kaorelax0307 | 2006-12-07 21:22 | ひとり言

再び再会

今住んでいる部屋は一人暮らしにしては2Kと結構広く、
ボロアパートなりに快適だったのですが、
なまじ広いものですから、
「ア、アンタ、いつの間に!?」
と思うようなものがわんさか出てきます。

e0060542_22113420.jpg
キーボードとか(誰か要らん?楽譜付)


e0060542_22114146.jpg
小学校の修学旅行記とか(巻物になっていてマンガ仕立ての凝った作り)

なんでこんなもの、わざわざ実家から持って来たんだろう???

そんな中でも、心がきゅい~んとさせられるものもいくつか。
それは、山のような手紙。

e0060542_22134464.jpg

地元を離れてから、たくさんの友達が手紙を書いて送ってくれました。
ええ、結構最初の頃は辛かったものでね。

初めて上京して一人暮らしを始めた頃、
辛く寂しい私にたくさん手紙を書いてきてくれた地元の子とか、
隣に住んでいた奥さんが、
帰りの遅い私の為に晩御飯をドアに掛けておいてくれ、
それと一緒に入っていた手紙とか。
職場の先輩の励ましの手紙とか。
今思い出しても涙が出てきますわ。
いまではこんなに図太く逞しくなりました。
みんなあなたたちのおかげです。

引越しで片付けでもしない限り
こうして再び読み返すこともなかっただろうな・・・。

と、そんな思い出に浸っていたら、
何年ぶりかにその隣の奥さんからメールが来ました。
すごい偶然。
by kaorelax0307 | 2006-12-05 22:21 | ひとり言

要らんかね~

引越しネタ第二弾。
引越しって、毎度毎度思ってますがやっぱり大変です。
住民票移転とか免許証とか銀行とか郵便とか、
そういった公的な手続きがやたら多くて面倒くさいですね。

それよりもっと面倒なのがモノの処分方法。
前回は本をブックオフに寄贈することを書きましたが、
それよりなにより、この家電の処分が一番大変。
今じゃ捨てるにも手続き踏んだ上にお金取られるしさ。
まぁ当たり前って言えば当たり前なんですけどね。
というわけで、捨てるにはもったいないすぎるものがたくさんありますので
もしほしいかたがいらっしゃいましたらどうかもらってください!

<里親探し中の子たち>
・ガスレンジT17cm×W55.5cm×D38(置く際+5cmくらいは要余裕)
※二口コンロ、魚焼けます。約3年使用。

e0060542_21561421.jpg

・扇風機(大)T66cm×W35cm
※強・中・弱の3段階。タイマー1.2.4.8時間、首ふりあり。約2年使用

e0060542_20234031.jpg

・扇風機(小)T42cm×W34cm
※強・中・弱の3段階。タイマーなし。首ふりあり。約4年使用

e0060542_2023592.jpg

・洗濯機T84.5cm×W50.5cm×D49cm(置く際+10cmくらいは要余裕)
※最大42L、予約タイマー付、ドライ、大物、すすぎ念入り、スピード機能。約5年使用

e0060542_0122984.jpg

・電子レンジT25cm×W45cm×D33cm
※レンジ、オーブン、トースター、グリル機能。約5年使用

・冷蔵庫T95cm×W43cm×D47cm
※野菜室は狭め。約5年使用

e0060542_013884.jpg


もし、うちまで取りに来れて(横浜市港北区日吉)
もらってあげてもいいよ、という方がいましたら
当然無料でお渡しします。
いらしたら直接メールをくださ~い!
よろしくお願いします。

引越しって、ホント大変だなぁ・・・。
by kaorelax0307 | 2006-12-04 20:25 | ひとり言