カオリラックスのリラックスブログ

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ソフト部

私が所属している弱小ソフトボール部は
何度も存続の危機を危ぶまれながらもなんとか持ちこたえており、
今月からキャプテンが変わり、部員も増え、新体制でお送りしております。
そんな生まれ変わったうちの部は、
練習時間も今まで平日の仕事後だったのが、土日どちらかの早朝ということになりました。
早速その新生第一回として、先週土曜日に早朝練習が始まることとなりました。
しかしその前日は私の送別会が予定されておりまして、
一抹の不安がずっと頭をよぎっておりました。
早朝6:30に横浜の佐江戸村集合ですので、
それに着くには家を5:30に出なければなりません。


前日、会社の送別会ではたった3ヶ月しかいなかったのに
ものすごく盛大に送り出していただき、
ついでに結婚祝いまでしてもらい、なんだか嬉しいやら申し訳ないやら・・・。

e0060542_1155770.jpg e0060542_116655.jpg
元同僚と


e0060542_1173414.jpg
くす玉を割り、花束と私の好きなお店のドイツパンをたんまりもらいました。


そんな感じで酔っ払って深夜に帰ってきたので、
起床予定の4:30は絶対に無理だな・・・と思いつつも早々に就寝しましたら
案の定起きたのが6時。
やべっ!!
キャプテンの亀田のような鬼の形相が目に浮かびました。(本当に似ている)
とりあえずすぐさまキャプテンに「寝坊しました。もう出ますから」と、
お決まりの蕎麦屋コメントを送り、急いで支度をしました。

結局着いたのは7:30。
しょっぱなから情けない。。。
しかも小学一年生の男の子までお父さんに連れられてちゃんと練習して・・・。
しかし練習は上々。やはり仕事後の疲れた体に暗いグラウンドでやるより、
早朝の爽やかな空気の中でやる練習はとても充実しておりました。

ちなみにその小1の男の子は、私のことを新入部員の人だと思ったみたいで
(遅れて走ってきて、ぜぇぜぇ言っていた為しばらくベンチにて見学。
その後もランナーとしてしか活躍していなかったからか・・・)
自分と同じ仲間だと思われたみたいです。
まぁその子はかわいいし、活躍度合いは小1レベルなので仲間で良し。
その子に負けないように頑張るぞー!

ソフトと言えば----
ある日友達が「カオリラックスさんの真似してソフト部を結成した」
と言っておりまして、よくよく聞きますと
「ソフトクリームを食べまくる部」でした。
”カオリラックスを真似して”って全然違います。
私のほうはちゃんとしたソフトボール部です。
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-06-30 11:05 | マラソン&ソフトボール

ちょっとした間違いだけど

先日、ドラファンの父親に
「名古屋ドームに行く時、ドアラのパペット人形買ってきて」
とお願いしました。

翌日、(なぜか)母親からメールが来ました。

「今日お父さんがドームに行くけど
ドラミちゃんパペットは売り切れているみたいだよ」

ん??

そりゃないだろう~。ドラミちゃんは!!

その後、父親から
「ドアラパペットを今買ったよ。」

あ~良かった。ドラミちゃんを探してたらどうしようかと思った。

名古屋ドームにドラえもん一族はいません!

e0060542_11391787.jpg
ぼくドアラ~
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-06-29 10:54 | ひとり言

スイカマラソン

6月22日、日曜日。起床4時。
寝坊できる日曜日なのに、なぜこんなにも早起きなのかというと、
千葉県にある富里市にて、「富里スイカマラソン」に参加した為なのでした。

スイカマラソンとは、スイカの名産地である富里市にて行われるマラソン大会で、
10kmコースの8.5km地点に「給水所」ならぬ「給スイカ所」があるという、
スイカ好きにはたまらんマラソンなのです。

東京からバスにて富里へ移動するため、
朝6時に東京駅近くのバス駐車場へ集合。
5時過ぎに家を出れば本数の少ない早朝でも余裕!と計算して
最寄り駅近くまで来たところで、電車がゴォォォーーー。
いやな予感がしたと思ったら案の定その後の電車はかなり後。
これはやばいと思い、目黒線を諦め直接山手線の走る五反田駅まで猛ダッシュ。
この時点ですでに疲労困憊しております。
で、結局五反田まで走ったのにもかかわらず、
最寄り駅から乗っても時間が変わらなかったというオチ付きで。
さらに普通に時間通り間に合ったという
良かったんだかなんだかわかんない出発前でした。

そんなヘトヘト状態にて富里に着くと、いきなりスイカが~!!
走る前からご褒美もらっちゃっていいんですか?
さすがスイカの産地。甘くておいしい。
あ、これから走るんだっけ。もう充分ですので帰ってもいいですか?
興奮して2切れ食べたのでお腹がタポタポです。

e0060542_1937338.jpg
パクつく。

周りのみんなはマラソンに慣れた方ばかりなので、
しっかり着いて行けるかどうか心配もありましたが、
「今日はスイカ狩りよ♪」という目的意識のゆるさに一安心。
リラックスムードでスタートラインへ着きます。
前日まで大雨の予報が出ていたのですが、曇り程度で無事に走れそうです。
沿道には地元の人たちが旗を振って応援してくれています。
ランナー達も拍手をし出して盛り上がってきた!いよいよスタート!

e0060542_19444948.jpg


出だしは快調です。
スタート地点だけかと思いきや、この後もずーっと続くこととなる沿道の応援に押されながら、スイスイ走ります。
これにどれだけ救われたことか。

e0060542_1948176.jpg
地元の青年団みたいな人たちの太鼓。


e0060542_1950224.jpg
この笑顔がいつまで続くのか、この時点では知る由もない…(私だけ)


5kmを過ぎた時点からだんだん進みが遅くなります。
呼吸は大丈夫なのですが、足首辺りが重くなってきてなかなか進まないのです。
何度も歩こうかと思いました。
しかし、ちびっこ達の「がんば~れ。がんば~れ」という脱力するような声援や、
自分が出場した方が良いんじゃないかという元気なおじさんのハイタッチなどにより、
なんとか進むことができました。

ようやく7kmを過ぎました。心の中にスイカが見えてきました。
スイカ、スイカ、スイカ、と念仏のように唱えながら必死に走りました。
スイカを想像して唾もたくさん出てきました。
早くスイカが食べたい一心で頑張りました。
そんな中、やっとスイカの風船が見えてきました。

e0060542_2071385.jpg
皆、一心不乱にスイカに群がる「給スイカ所」


スイカだー!!スイカが食べれるー!!!
こんなにもスイカのことを想ったのは生まれて初めてです。

e0060542_2033360.jpg
満面の笑み

すぐさま

e0060542_2055754.jpg
がっつく。

あと1.5km残ってることもすっかり忘れ、
5切れのスイカを食い尽くしたカオリラックス。
ぷはー。満足満足。

制限時間80分のうち、10分ほどをこの時間に費やし、
残り15分前でやっと再スタート。
お腹がかなりスイカップです。
途中でドリンク剤を無料で分けてくれてる太っ腹な商店さんがあり、
つい貰ってまた飲み干し、さらにスイカップが大きくなりました。

ゴール前ではたくさんの人たちから拍手を貰い、
無事制限時間内でゴールすることができました。


e0060542_2012035.jpg


帰りのバスは宴会状態。
私は早々に酔っ払って、熟睡致しました。

お疲れ様でした!
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-06-23 19:33 | マラソン&ソフトボール

頑張れ!

五反田の駅前で、「BIG ISSUE」を売ってるおじさんがいました。
前回品川で会ったおじさんは、まだ新人なのか声が小さくほとんど立ってるだけでしたが
今日のおじさんはすごく大きな声を出して呼び掛けていました。
その前を大勢の人が目もくれず通り過ぎていきます。

e0060542_1594130.jpg


あれ以来
見掛けなかったので
私は反射的に「おじさん、ください」と言っていました。
「いつも買ってくれてるんですか?」
「ここでは初めてなんです」
「僕、火水とここに立ってますので良かったらまた来て下さい」
などという会話をしました。
最後、とっても大きな声で
「ありがとうございます!」と言ってもらいました。
暑い中大変だけど、おじさんも頑張ってね。

e0060542_1595249.jpg
なんでもないようなことが~幸せだぁったとおもぉう~♪
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-06-18 15:10 | ひとり言

オヤジパワー

今週の土曜日は、うちの両親と相方の両親の顔合わせというとっても重大な日でした。

先週も所用で実家に帰っていたのですが、
両親は何を話したらよいのやら不安らしく、必死に情報を集めようとしています。
とりあえず無趣味の父親が唯一入れ込む中日ドラゴンズの話は、
相方のお父さんが巨人ファンということで一触即発になりかねないので
この話はやめておこう、ということになりました。
帰り際、「じゃあ来週はよろしくね」というと無言で首を捻られてしまい、
行き先不安な一週間前でした。

当日。
名古屋の金の時計台で待ち合わせ。
15分前に到着。両親発見。
二人は早くから名古屋へ乗り込んでおり、予想通り緊張の面持ち。
相方の両親のことは私も知っているので、これは私が間に入って進行しないと
ものすごい空気の重い場になるかもしれない・・・と不安が増長しました。

待ち合わせ5分前になって、突然父親が「トイレ」と言って姿を消しました。
きっと緊張がピークに達したのでしょう。
その間に相方両親登場。
父親はだいぶ早く着いていたのに結局人を待たせる結果に。
そこで簡単に挨拶を済ませ、早速会場へと向かいます。
名古屋のセントラルタワーズにある竹葉亭の個室です。
席に着き、ビールを注ぎ、相方が簡単に挨拶を言って乾杯をすると、
最初に口火を切ったのはなんとうちの父親でした。
かなり意外な出だしでびっくりしたので、何を質問したかは忘れました。

その後・・・
ビールが2本、3本と空けられ、そのうち焼酎に変わりだすと
二人の父親はかなり上機嫌に。
そのうち禁句としていたプロ野球の話を、自ら父親が振りました。
周りが「あ~あ」とため息をつきましたが、
なんだかそこからまた話が広がり、この二人の酒と会話は止まりません。
少々母親が呆れた目で見始めたので、「そろそろお酒はやめりんよ」とストップをしました。
しかし父親は「いや~。なんだかお父さんとは気が合いそうだ」なんて言って
握手を交わしたりなんかしています。
先週のあの無言はなんだったんでしょうか。
この二人の暴走列車は止まる気配を見せないので、そろそろここを出ましょうということに。

せっかく相方両親は奈良から名古屋へ来てもらったので、
名古屋城へ行くことにしました。
名古屋城へ着いてもまだ酔っ払っているオヤジ二人。
こんなことして

e0060542_2091527.jpg
あほまっしぐらです。

名古屋城の中でもこの二人の自由すぎる行動は健在でした。
天守閣の中で行方不明になったかと思えば、
いつの間にか外に出てタバコを吸っていたり。
私の父親は先週うちの祖父の墓前で禁煙を誓ったばかりです。
母親の目が怖かったです。

e0060542_20125021.jpg


名古屋城を出たあとの喫茶店にて、
うちの父親ははしゃぎ過ぎてぐったりしたのか、すっかり無言。
子供か。

まぁ、二人のあほなオヤジのおかげで、
和やかで楽しい時間が過ごせたのではないでしょうか。
ありがとう。
めでたしめでたし。

e0060542_20145176.jpg
豊川稲荷のキューピーがありました!キツネになってます。
ちなみに豊橋名産のちくわになってるキューピーもありました。
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-06-09 20:04 | 愛知

テツ子の部屋

別に私はテツ子ではないですが、
タモリ倶楽部の鉄道特集にほぼ必ず出てくる南田くん(ホリプロマネージャー)は気になっています。

その関連というわけではないですが、テツなら必ず知っているという、
祐天寺にある「鉄道ムードの店・ナイアガラ」へ行ってきました。

e0060542_1465739.jpg
店の前から「鉄道ムード」がぷんぷん臭ってむせそうです。

店の中は有名人のサインと鉄道関連の看板などがぎっしり。
座席は車内のベンチとテーブルです。

e0060542_1515488.jpg

店のオヤジさんのことは「駅長さん」と呼ばないと来てくれません。
カレーの辛さは特急(辛口)急行(中辛)鈍行(甘口)です。
「中辛で」と言うと、「急行ね」と言い直されます。

カレーは列車が運んでくれます。
注文したものがちゃんと注文した人の目の前に停車するように、
どこに座ってる人がどのカレーか、一人一人確認されます。
その間にささっと持ってきたほうが早いです。
列車にカレーがセットされると発車オーライ。
腹ペコ婦女子の元へ急げー。

e0060542_201653.jpg


私たちはあまりに興奮していたので、
駅長さん(2回目ですが店のオヤジです)が車掌帽を貸してくれました。
実際に使っていた人の名前が書いてあって胸がきゅんとなりました。

e0060542_13281142.jpg
同僚と駅長さん。駅長さんの満面の笑みが良いですね。

列車の旅は後ろの座席の人と仲良くなるチャンスです。

e0060542_8344329.jpg
こんにちは!

次はぁ~、ナイアガラ~ナイアガラ~

e0060542_8351128.jpg

列車はロマンです。
もし息子が産まれたら、鉄道で一緒に旅をしたいです。
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-06-07 01:54 | 東京