人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

逗子でダンス

夏だ!海だ!
というわけで、友達のどりちゃんの誘いで逗子に行ってきました。
今年の夏は大型連休取れないし、フェスも結局行けないし、
夏らしいこと一切せずに夏が終わるのかなぁ、、と危惧しておりました。
そんな折の突然の誘い。
正直「これだ!」と思いました。
念のため、「私はかなり行きたいです」オーラをぷんぷん出しながら相方を誘い、
どりちゃん、ツージー、まいちゃん、うちらの5人で逗子海岸へ繰り出しました。

何しに逗子まで行ったかというと、逗子海岸にある「OTODAMA~音魂~」というライブハウスで
6月から約2ヶ月の間、日替わりでいろんなアーティストが来るんです。
私が誘われた日は、題して 『OTODAMA ザ・CLUB 2008』と言い、
来たアーティストは
・ KEN ISHII
・ TANAKA FUMIYA
・ ☆Taku Takahashi (m-flo)
・ Tomoyuki Tanaka (Fantastic Plastic Machine)
・ 野崎良太 (Jazztronik)
まさに私の好きなジャンルの人たちばかりです。


e0060542_22284036.jpg
↑Fantastic Plastic Machineこと、田中知之。


もうっ、ほんと最高!!!!
砂浜に壁と天井だけのライブハウスを作ってるので、床は砂なんです。
ビーサン脱いでひたすら踊る踊る踊る!!
砂がひんやり冷たくてめちゃめちゃ気持ちよかった~!

e0060542_22303545.jpg


おまけにm-floのTakuさんと写真まで撮らせていただき、

e0060542_22344093.jpg
そんなにめちゃめちゃファンではないですが、
海の開放感と相まって興奮しました。

ビーチにあるテーブルと椅子を一日中陣取って、
ビールを飲んだり踊ったり、途中途中で女子らしく日焼け止め塗ったりなんかして
大いに逗子海岸を満喫しました。

e0060542_22371064.jpg
↑逗子の夕焼け。なんとも言えない気分になりました。
もう、都会はいいや、って最近思うことが多いのですが、今回はそれに更に拍車を掛けました。
逗子に住みたいです。(単純☆)

で、都会に帰る前に、惜しむように逗子のイカすお店でもう一杯!

e0060542_22412935.jpg


サマソニ、すっごい行きたくてずっと悩んでいたけど、
これに行ったおかげですっと消えました。
by kaorelax0307 | 2008-07-29 22:31 | 音楽

カレーを作ったけど

つい2年前までクーラーのない家に住んでいたとは思えません。
ほんと、暑いです。バテそうです。
そんな状況でしたので、先日は夜にカレーを作ってみました。
大量に作ったので、晩に食べ、朝に食べ、弁当に持っていき、
それでも鍋に半分ほど余っていました。

仕事へ行き、友達とご飯を食べて帰ってきたら・・・。

カレーが真っ白くなっていました。

わかっていたんです。
いくらカレーといえど、冷蔵庫に入れなきゃな、って。
でももう時間がなくって、ちょっと後ろ髪引かれる思いで家を出たんです。
それで仕事へ行き、ご飯を食べている間にカレーのことはすっかり忘れていました。
そしたらガーン!!と、この現実を突きつけられました。

自分でもびっくりするほどポロポロ涙が止まらなくなっていました。
野菜や鶏肉達に申し訳ない思いと、ホントは気づいていたのにという悔しい思いと、
いろんな感情が複雑に絡み合って、ホント、びっくりするくらい涙が出てきました。
たかが食べ物を腐らせたくらいで、って感じかもしれませんが、
すごく自分が悪いことしたような気がしてショックだったんです。

これからは気をつけます。(しょぼん・・・)


追伸:仕事、決まりましたー。まだまだよくわからないまま出勤しています。
by kaorelax0307 | 2008-07-22 08:24 | 食べる

太陽は僕の敵

私は前の会社の仲間が集まって結成したソフトボールチームに所属しています。
今日はそのソフトボールの試合がありました。

出場したのは午前と午後の2試合。
朝から夕方までのスケジュールです。
そこで心配なのが、打撃のことでも守備のことでもなく、、、
そう!日焼けです。いえ、皮膚の火傷です。
私は「Enemy・エネミー」と呼んでいます。

しかしSPF50の日焼け止めをしっかり塗ったにも関わらず、
33度の炎天下の下にいたら汗がだらだら。
水分補給はしっかりせねばということで、また汗がだらだら。
そのたんびに汗を拭いているので、午前中だけで顔が真っ赤に。
これはヤバイ!と思いつつ、
メンバーの連れてきた5歳と6歳児の男の子が可愛くて、
一緒にキャッチボールしたりボールの取り合いっこして遊んでいたら
あっという間に腕も真っ赤に。

e0060542_23592925.jpg
あ~怖い怖い。

でも、男の子、かわいかったなぁ~。
私は前から、子供産むなら男の子が欲しいと思っていたけど、今日で確信しました。
ソフトボールもその為にやっているようなもんです。
しかし「おばさ~ん!」と言われた時には本気でその父親に教育的指導をしておきました。

そんな訳でソフトボールの結果は一勝一負。
なかなか良いゲームでした。
アットホームで和気藹々とした楽しい大会だったし、またやりたいです。
え?私の活躍?
私は2打数2安打(ボテボテの内野ゴロと相手のエラー)でした!
あとはほとんど子供と戯れていた一日でした。
試合後は恒例の河原で反省会。
コンビニでビールとつまみを買って、近くの河原で乾杯をするのです。
弱小チームが大差で一勝、負けたゲームも接戦だったので
すっかり自信を取り戻してみんな饒舌です。
大の大人が昼間っから日焼けなのかお酒なのかわからない赤い顔で大ハシャギしていました。

e0060542_041470.jpg
↑酔っ払って本気で寝ています。

e0060542_052895.jpg
↑反省会でも子供と遊ぶ。
「ねぇねぇ~!!」「なぁに?」

e0060542_0121053.jpg
「アメンボ取りたい~!」
一緒に探検隊気分です。

帰宅後は当然・・・

e0060542_0132881.jpg
ジェイソンです。
by kaorelax0307 | 2008-07-12 23:58 | マラソン&ソフトボール

急な来訪者

ただいま(7/10 0:05)、相方のお兄ちゃんと弟が突然訪問してきて、
結婚祝いだと言って、Wiiをプレゼントに持ってきてくれました。

相方はまだ仕事中です。
この二人が来ていることも知りません。
ふふふ・・・

e0060542_0525.jpg


---その後---
結局相方は2時頃帰ってきました。
3人「あっ、お帰り~!」
相方「な、なんだぁ~おまえらぁ!!!」

面白かったです。
by kaorelax0307 | 2008-07-10 00:05 | ひとり言

アートでアダルトな一日

プー生活4日目、5日目は何をしていたかほとんど思い出せないカオリラックスです。
土曜日はプーであろうとなかろうと平等にやってきますので、
今日はプー6日目ではなく、普通に土曜日としての日記です。


今日は、何やら前からサブカル臭がするな、と思っていた前の会社の婦女子Y氏と一日デート。
京橋のギャラリーで開催されていた「達人29 リサイクルアート展」と、
銀座の資生堂ギャラリーで開催されていた「夢の饗宴」展へ行ってきました。

まずランチは久しぶりに東銀座の喫茶店「YOU」へ。
ここはイラストの学校へ通っていた時に足蹴く通っていたお店であります。
カフェとは違い、正当派な喫茶店です。子供は入っちゃいけません。

ここの名物はオムライス。
「オム」部分を真ん中を割るように切ると、トロ~ッと卵が溢れ出ます。
そして珈琲を頼むと勝手に生クリームがついてきます。お得です。
なのでここではオムライスと珈琲しかオーダーしたことありません。

会社以外では初めて会ったY氏。
会社ではクールな表情しか見たこと無いのに、
今日は髪をアップにしてかわいい服を着ていました。
男目線でちょっとドキドキ。

その後は京橋のギャラリーへ。
サブカル臭がする人にしか共鳴しないであろう、「タナカカツキ」の作品に失笑。(良い意味)
市野智絵さんの作品は、ウェディングドレスにかわいらしいイラストがいっぱい描いてあるもので、
今の私にぴったりなものでした。
入札しようかどうか相当悩みましたが、(オークション制で作品購入可)
やはり123,000円の衝動買いはまずいだろう、と諦めてしまいました。

リサイクルアートを堪能した後は資生堂ギャラリーへ。
クリエイティブユニットの「graf」が演出で、
ファッションブランドの「シアタープロダクツ」からの作品や↓

e0060542_15521878.jpg
↑テーブルクロスとドレスが一体化している。

「今日の猫村さん」でおなじみ、ほしよりこさんの漫画などが展示してありました。
展示内はまさに夢のような空間でした。
私はYUKIちゃんのPVの世界が大好きなのですが、
上品ぶってるけど、どこか抜けててキュートな感じが
この展示の世界とリンクするようでした。
特にほしよりこさんの漫画は声を出して笑ってしまうほど楽しいものでした。

ふざけてこんなことしてみました。(撮影可なのです)

e0060542_1621583.jpg

その後は三越のデパ地下で乙女心くするぐお菓子を買ったり、
コンフィチュール・エ・プロヴァンズでマカロンを買ったりと、女子らしい時間を過ごしました。
きっと、「夢の饗宴」展の影響が大だと思います。

が、その後は築地の「虎杖」でアダルト飲みを。
久しぶりに来ましたがやっぱりおいしかった。
築地場外市場内の、とてもキレイとは言えないカウンターでしっぽり飲みをし、
ほろ酔い気分で帰路に着きました。
by kaorelax0307 | 2008-07-07 15:13 | 芸術

なんてことないプー生活<その2>

今日はプー生活第二週目を迎えております。こんにちは。

プーはプーでも、人と会う約束があったりするので
まるっきり暇だというわけではないのです。
今後の自分の為にも、プー生活を記録するための日記を書きます。
つまらない内容ですがご容赦ください。

<プー生活三日目>
夜、前の会社の人ら4人で会う。
会社を辞めるときに「就職祝いをやろう」と言ってくれたにもかかわらず、
日が延びに延びてるうちにその会社も辞める羽目になり、
結局は私の結婚祝いという名目で集まることに。
なのにプーだということで私が店選びを。
40代と30代後半のお兄さん達がお相手だったので
新橋の日本酒が美味しいお店をチョイス。「よくやった」と褒められる。(てへへ)
環境も年代も違う人と飲みに行くのはとても刺激になる。

その日の昼間、「ぴんぽーん」とチャイムが鳴る。
なんだなんだ?と思って出ると、書留だという。
「??」と思って封を開けると・・・。

e0060542_14281796.jpg
なんとお手紙と祝儀袋が入っていた!!

名古屋のお友達が結婚祝いで送ってくれたのですが、
なんだか今時こうして手紙やきちんと祝儀袋で気持ちを伝えてくれるなんて、
じーんと来るじゃありませんか・・・。

ちょっと前にも、地元のお友達からとっても豪華なフラワーアレンジメントと、
私の大好きなお店のお菓子がぎっしり~!!

e0060542_14303450.jpg
これ、かなりデカイんです。突然前ふりなしに送られてきてびっくりしました。

こういうことがサラッとできる人、すごく憧れます。
私も人にお祝いする時の参考にさせて貰おうと思いました。

この日はキッチンにこびりついた頑固な油汚れを根こそぎ撲滅運動をし、
お部屋も気持ちもクリーンになった一日でした。
by kaorelax0307 | 2008-07-07 14:27 | ひとり言

なんてことないプー生活<その1>

今週月曜日から素晴らしきプー生活が始まりました。

<プー1日目>
明日からの仕事がない、という状態はなんと解放的なことか。
前日の飲み会でも、日曜日にも関わらず0時までまったり。
明日がないって最高だ!
とりあえず明日はプー初日だし、ぐうたらに過ごそう。
・・・と思っていたら本当に寝坊して生ごみ出し忘れる。
ちょっと凹む。

朝から数件、仕事の電話が入る。
これまで何度となく仕事の話が来ては撃沈。
この1ヶ月の間でどれだけこのループを繰り返しただろう。
次こそは、と思いながらことごとく断られ、凹みまくっていたので、
もう今はそれを通り越して「あとは野となれ山となれ」状態である。
今回の仕事もあまり期待しないことにする。

10時頃、朝ごはんのような昼ごはんのようなものを食べたので
あっという間に時計は3時。
時間の感覚が思いっきりズレていることに驚く。
4時頃、いつもは会社帰りなどに買い物をするスーパーへ。
この時間に行くと主婦になったようで新鮮。
夜にはない魚などが並んでいる。
つい興奮して生のスルメイカを買ってみた。

帰ってきて弁当のおかずやらいろいろ作っていたら
あっという間に7時を過ぎていた。
適当に夕飯を食べて、お風呂入って、きらきらアフロを見ぬまま就寝。
半径100m以内な一日。

<プー二日目>
今日は午前中からてきぱき働く。
布団を干し、部屋中をクイックルワイパーと掃除機でお掃除。
この前借りてきた工藤静香の「慟哭」(作曲:中島みゆき)を歌いながら没頭。
この選曲にプーならではの先の見えない不安定さを感じる。
これに気づいた午後は、外に出なければという脅迫観念により代官山まで散歩。
昨日からTRAVISBLOC PARTYなど
ちょいと暗めのロックばかり聴いていたので
散歩中はパンクやメロコアを聴くことにした。

ウィンドーショッピングをしていたら、乙女の血が騒いできた。
試着をしてる時のこの快感って一体なんだろう。
「もしかしたら自分、ちょっとイケてるんじゃないか」的な勘違いのおかげで
すっかり気分が高まる。

7時過ぎ、もうそろそろ帰ろうか、と目黒川沿いを歩いていたら
前の会社の上司から「恵比寿にいるから来い」と呼び出しが。
家にいたら絶対面倒臭かった誘いも、今ならありがたいお誘い。
目黒川沿いからそのまま北上して恵比寿の焼肉屋へ。
その後渋谷のスナックへ行って、上司のプロ並みなカラオケを堪能する。

一年ほど前、そこのスナックで勤めている女の子に気に入られ、
男性客よりも私とずっと話しているという、ホステスとしては失格な女の子がいたが、
もうその子はいなかった。
ちょっと影があるような不思議ちゃんだったが今はどうしているんだろうか・・・。
今回は私と同じ名前の「かおりちゃん」という女の子がいて、
前住んでた家から30秒もかからないところに住んでいることが発覚して
これまた意気投合。
その子は周りにきちんと気を配りながら、オヤジへのツボのくすぐりも忘れず、
私との会話もしっかり楽しんでいて、まさにこの道7年というプロ。
笑顔のかわいい、でも芯のしっかりした女の子だった。
世界の違う女の子の生態を観察するのはとても楽しい。

ママにお中元の梅干しをもらって解散。
by kaorelax0307 | 2008-07-03 13:26 | ひとり言