カオリラックスのリラックスブログ

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

実はそれ、方言です。

B紙』って知ってます?

パーティの準備をしながら相方と会話をしていた時のことでした。
「じゃあこれにはB紙を用意して、そこに書けばいいらぁ。」
と、私が言いました。
B紙って、なに?」
キョトンとする相方。
B紙ってB紙じゃん!よく学校で使ったらぁ?なんか行事するときとかにさぁ。」
「それ、模造紙やろ。」
「なに?模造紙って。わら版紙のこと?」
「違うて。でっかい白い紙やって」
「あ、それそれ。B紙でしょ。」
「ちゃうて、模造紙やって」

・・・で、困った時のウィキペディア。
どっちが正しいか証明したる!

---------------
B紙
名古屋などの東海地方では、B紙(ビーし)と呼ぶ。
紙のサイズがB1判(728×1030mm)に近いことに由来するとされる。
「模造紙」では意味が通じないことがある。

---------------

はい、通じないことがたった今我が家で証明されております。
敗訴です。

ネットを辿っていると、やはり私と同じような「B紙問題」によって
大学のサークルで皆に笑われた。聞いたことないとバカにされた。夫婦喧嘩になった。
などなど、数々の被害状況が明らかとなりました。

で、更に調べてみたら地方によって色々と呼び名があることがわかりました。
・新潟県・・・大洋紙
・富山県・・・ガンピ
・九州方面・・・広用紙
・鹿児島県・・・広幅用紙
・愛媛県、香川県・・・鳥の子用紙


e0060542_15275175.jpg
こんなグラフまである。
ほぼ愛知県と岐阜県だけの局地的使用です。
隣の三重県と静岡県は「模造紙」の使用率がこんなに高いのに、
なぜ教えてくれなかったんでしょう?なぜ広まらなかったんでしょう?
B紙ひとつ・・・いや、模造紙ひとつ取っても全国にこんなに呼び名があるんですね。


ちなみに愛知県では、授業と授業の間の休みのことを「放課」と言います。
なので、マンガなんかでよくある台詞、
「放課後にデートしましょ☆」の意味が全く理解できませんでした。
「放課後なんか授業やっとるもんでデートなんてできんら。この言葉おかしいわ。」
と堂々と思っていました。
実は私らがおかしかったんですね。トホホ。


小6の時、担任の先生が残念そうに
「実は。。。君たちが今使っとる言葉は標準語ではなく三河弁という方言だでね。」
と告白された時は
「えぇ~~っ!!嘘に決まっとるらー!!」(←すでに三河弁)

と、ショックを受けたことを思い出しました。

パーティに来てくれる方、どこに『B紙』が使われとるか探してみりんね。

e0060542_17165317.jpg

[PR]
by kaorelax0307 | 2008-09-18 15:38 | ひとり言

シンプルにしてみた

『生活をシンプルにしたい』

これは最近特に思うこと。
例えば、
合成洗剤を使わず酢と重曹でお掃除したり、とか
無駄なテレビは見ない、とか
ゴミは極力出さない買い物をする、とか

そんな中で今まで一番ムダが多かったのは肌のお手入れだと気がつきました。
化粧水に乳液に美容液にマッサージクリームに。。。。
そんな感じでペタペタヌリヌリしていると、
相方に「どんだけ塗んねん!」と呆れられる始末。
女子は大変なんだいっ!!と反論するも、
その時間に肌が正比例していないような気がする。。。

化粧品って、宣伝費やパッケージにお金がかかっていて、
原材料の原価なんて10円単位、とか聞いたことがあります。
肌があまり強くないので、添加物によっては赤く反応してしまったりするし、
いまいち効果が得られないと、すぐに飽きて他のメーカーのを買ってしまったり。。。

そこでネットで色々調べてみました。あるもんです。
自分で原料を混ぜて振るだけ、
しかも化粧水だけで乳液も何も要らない、という夢のような商品があることを発見。
なぜ化粧水だけでいいのかと言うと、
薄めたり添加物を加えたりせず、
原液のまま使っているのでしっかり肌は潤い、
あとは自分の持つ油分で充分なように作られている、とのこと。
そしてちょっと衝撃だったのは・・・

「充分な保湿力を持つ化粧水を作るのは実は、簡単なことなのです。
でも、そのような化粧水を作ってしまうと、他のアイテムが不要になってしまい、
売り上げが少なくなってしまいます」

とあります。これはちょっと衝撃的でした。
だって、雑誌にたくさん出ている有名なヘアメイクの人や、美容ライターと言われている人たちはみんな、
「化粧水を塗った後はすかさず水分が逃げないように乳液やミルクでフタをしましょう」
と言っています。だから、絶対そうしなきゃだめなんだ、と信じていました。

でも、あっさり「メーカーの思惑にまんまと乗っているだけだよ」と言われると、
確かにそんな気がしてきました。
美容ライターの人だって、メーカーさんに「これ使ってください」っていっぱいサンプル送られてきたら、
その化粧品について書いてあげなきゃって思うのが人情よね。
ライターさんだってお金もらって書いてるわけだしさ。
だいたい毎月お勧め商品を紹介してるけど、
顔は一つだから全部を継続して使ってるわけではないもんね。

そういえば私、前の会社で宣伝部にいたので、宣伝広告や記事稿については
「そうだったのか!」と裏の事情を知ることもしばしばでした。
物が売れるということは会社にとっても社会にとっても良いことだから、
そこを批判しているわけでは全くなく、
要するに最終的に判断するのは自分だ、ってことですね。それを忘れていました。


・・・と、いうわけで使ってみました。
目から鱗とはこのことですね。
今まで乳液がないとすぐにカサカサしていたのに、化粧水だけで充分です。
いつも時間がかかってやりたことがやれずイライラしていたお手入れの時間も
比べ物にならないくらい時間が短縮され、とってもシンプルになりました。

e0060542_15461946.jpg
この3つを混ぜてフリフリ。これ一つでお手入れ完了です。

化粧品は夢を売る商品だと思っているので、
宣伝とかパッケージやカタログを見るのはやっぱり大好きです。
でも、情報過多の世の中だからこそ、
自分に合ってるかどうかは自分の肌に聞かないとねー。
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-09-16 22:34 | ひとり言

パーティに向けて

10月に友達を集めてパーティをします。
廃校になった学校の教室をイベントスペースに貸し出しており、
そこを使ってのパーティです。
平日は撮影スタジオとして使っているスペースで、部屋はがらんどう。
飲食有りのウェディングパーティなんてやろうもんなら
当然すべて一から準備しなくてはならず、思った以上に棘の道です。

まず食事はどうするの?飲み物は?デザートは?
そうなると、食器類は?テーブルは?飲み物を冷やす方法は?
さらに、サーブは?下げるのは?ゴミ処理は?
ほんと、あれもこれも、です。

そのうえ、ただ飲んで食べるだけじゃちょっとね・・・というわけで、
司会からBGMからちょっとした企画まで色々と考えているので、
気持ち的には棘の道の上で障害物競走をやっているという感じでしょうか。

更にそれを進んでいくと、予算という現実的な問題がのしかかります。
思った以上にこまごまと掛かるので、
たぶん普通にレストランでやったほうが、予算も労力もかかりません。
火の車です。
いやぁー。お金の力ってすごいね!
お金があったら何でも出来ちゃう、ということを強く実感しました。

はぁ~
なんでこんな血だらけになって借り物したり顔を真っ白にしたりアンパン加えたりしてんのかな・・・
いやいや、でも、自分がどうしてもやりたかったことですからしょうがないです。
自分が自分らしく表現でき、且つ、来てくれたみんなが楽しんでくれて、
印象に残る時間を過ごしてくれたらいいなぁ、、、という気持ちが私を後押しします。
相方があまり協力してくれなくてもガマンガマン(軽く愚痴)。

そして何よりすごいのは幹事の子たち。
私達の、わがままという重い十字架を背負ってもらった奇特な人たちです。
本当に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

そんなパーティに参加してくれる方たち、出来の悪い子ほどかわいいというでしょ?
素人なんで、頑張って企画したって、高が知れてますから。
出来の悪い子供の授業参観に行くような気持ちで心を広く持って来てください。


追伸:誰かデザートにお詳しい方、いらっしゃいますか?
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-09-09 00:15 | ひとり言