人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

パーティがこんなにも大変だなんて

2008.10.26
私達夫婦は結婚しまして、そのパーティまでの道のりを順次アップしています。

「お母さん、パーティがこんなに大変だなんて知らなかったよ」
http://pork301.exblog.jp/

普通のレストランでやりゃいいのに、
廃校になった学校の教室を借りてやったもんだから
いろいろと苦労しました。

自分自身の記録の為にアップしてゆきます。
ご興味ある方はどーぞ。
by kaorelax0307 | 2008-10-28 22:44 | ひとり言

こんなところに!

前回パーティで使うドレスワンピを取りに行ったという日記を書きました。

その後、ウキウキしながら何回かそのワンピを着ては、ムフムフしていたのですが、
ふと、そのワンピが入っていた袋を何気なく開けてみたら・・・
なんとお手紙が入っていたのです!!
前回の日記でも、アクセサリーを作ってくれた作家さんが
納品時にお手紙を一緒に送ってくれたという日記を書きましたが、
ワンピを買ったお店の店員さんであり、裾上げをしてくれたその女の子からも
お手紙をもらっていたのでした。
あれから2週間も経った今、その存在に今頃気がつき、とても感動しています。

e0060542_214665.jpg


たかがショップの店員さんとそのお客なのに
こんなお手紙まで書いてくれてたなんて・・・。
アクセサリーを作ってくれたyoinさんといい、
普通なら一瞬で通り過ぎてしまうような関係なのに、こんなに温かい気持ちにさせてくれたこと、
とっても嬉しく思いました。
世の中まだまだ捨てたモンじゃないと思いました。

終わり
by kaorelax0307 | 2008-10-10 21:47 | ひとり言

ある普通の日

・朝、交番の前で信号待ちしていた時の微笑ましい会話。

おまわり「その道をまっすぐ行くとUFJがあるので・・・」
おじさん「あーあー、そこをまっすぐ行くとAGFがあるんだな。わかったわかった。」

なんとなく気持ちはわかるけど、全然違います。


・ただいま今の会社は決算まっさかり。
細身で、いかにも神経質そうな会計監査の方たちが毎日伝票チェックしています。
ちょっと不明な処理を見つけると
「これはなんですか?」「これはどういうことですか?」と詰問されるので、
背後から足音が聞こえるとビクッとするスリリングな毎日を送っています。

今朝も背後から嬉しそうな足音が忍び寄ってきました。
月曜朝からなんだよぉ・・・。
「すみません。」
「は、はいっっ。」
「これ、パフュームですよね!僕も好きなんです。」
なんだよぉ~!びっくりしたぁ~!!

あら、音楽好きなんですか?
「はい、パフュームは武道館コンサートに行けなかったので悔しい思いをしました。。。」
朝からテンション上げようと、その時聴いてた音楽がパフュームだったのですが、
監査の人がそれに食いついてきたのでした。

数分後・・・
また背後から足音が。
「おっ!次はブンブンサテライツですかっ!」
ブンブンを知ってるなんてほんとに音楽が好きなんですねー。
「はい、僕はクラフトワークを初めて聴いたとき衝撃を受けたクチなんで・・・」
なるほど。

そしてその後も・・・
「ん?これはサザン?王道ですね~。」
「パーソンズですかぁ~!!懐かしい~」
「コーネリアス!きましたね~」

・・・あの、監査してください。
by kaorelax0307 | 2008-10-06 13:59 | 音楽

女の子だもん

パーティで着るドレスをお直しに出していたので、
とある代官山のショップへ取りに行ってきました。

ちょうど私がお店の目の前まで来たとき、
向かい側から男女のカップルがやって来て、
タッチの差でカップルが先にお店に入って行きました。
その直後、私がドアを開けると
「これよ〜!!これ、これ!!見てぇ〜。素敵でしょぉ〜★」
という奇声が。ん?この声は・・・女性。。。じゃない!?
そう、先に入った男女のカップルは、
男女ではなく、おかまちゃんと女性だったのです。

衝撃を受けつつ店内に入ると、
私の頼んであったドレスがきちんとトルソーに着せられていました。
「こんにちは〜。お待ちしておりました。確認の為試着されますよね?」
と、店員さんが出迎えてくれた瞬間、
「あたし、これ着ていいかしら〜!!」
と、私の右耳ストレートに雄叫びが入ってきました。
心の中では(私が先に試着したかったのに。。。)と毒づきつつ、
半分男の彼女には勝てなかった私。
まぁいいか、店内物色して待ってよう、と思い直してあげました。

数分後・・・。
試着室の中から出てきたハーフくんは、
体にぴったりとした豹柄のドレスをお召しになっておられました。
背がでかいのでものすごい迫力です。
猛獣と戦えます。
そんなたくましい風貌なのに、
「ねぇねぇ!どう思う〜?ちょっと派手すぎかしらぁ〜?」
と、くねくねしながら、本物の女性のほうに同意を求めています。
(KABA.ちゃんをイメージして読んでください)
その時私は、手と目は一心不乱に服を物色するフリしながら
耳だけはマギー審司になっていました。

「ねぇ、どう?どう?ちょっとお腹が目立つかしら〜。
最近、友達に言われんのよぉ。お腹出てるって。気にしてんのにぃ。」
「大丈夫よー。すごく似合ってるよ〜」(本物の女性は自分の服を探すのに必死)
「あっ!ねぇねぇ、これもすてきよぉ。これも着ていいかしら。」
「うんうん着ちゃいなよ!」(適当)
「あ〜ん、これ、前に目つけてたやつだわ。これも着ちゃお!」

ちょっとちょっとー
わたしゃアンタを待ってんのに。
狭い店内なんだから、あっという間に見尽くしちゃうわよ。
結局私が試着できることになったのは、店内を100回くらい見まくった後でした。
コソコソしながらそのハーフくんの前を通って試着室へ行こうとすると
「あらやだ。待ってらしたの?
いやーん、もっと自己主張してくんなきゃぁ。ごめんなさいねぇ」
と言われました。


私のドレスはハーフくんが着たそれとは全く違い、
(ハーフくんはIKKOが好みそうなタイトで攻撃的なロングドレスばかり)
私は70年代のヒッピーブランドのドレスワンピなので、
こちらをちらっと一瞥しただけで、
相変わらず雄叫びを上げておりました。

ハーフくんは、パーティ(パにアクセント)に着て行くドレスを探していたそうで、
『スタイリストのセイコさん』というライバルがいるらしく、
「あの子ったらこんないい店知ってるのに教えてくれなかったのよっ。
ねぇねぇ、あの子、この前どんなの買ってった?」と
店員さんから情報を聞き出そうし、
姑息な手段でライバルと差をつけようとしていました。


結局二人は狭い店内を嵐のように掻き回し、
「また来るわね〜!」と言って去っていきました。
6畳ほどの狭い店内。空気がサイケデリックに染まりました。


・・・と、言うわけで、ドレスは丈がバッチリ決まり、
オーダーしていたアクセサリーも到着しました。
これがまた、すっごくかわいいんだ!!
ひとつひとつ、色染めからやってくれた手作り品です。
私の要望と作家さんの意見を織り交ぜた、
この世にひとつしかないアクセサリーなので感慨もひとしおです。

e0060542_2338511.jpg
ちらりんこ。

e0060542_23381693.jpg

箱もかわいい。

e0060542_22425233.jpg
更にお手紙まで付いていました!感激☆☆


高いお金出せばさ、それなりに良いものは買えるけどさ、
作ってる人の気持ちがこんなにも伝わってくる買い物って、
今までになかったなー。
すっごくあったかくて、物を売る買うの行為を超えた買い物ができました。

ちなみにドレスワンピのほうは70年代のアンティークなので、
当時着ていた人のことを考えてみたり、
店員さんがとっても服に愛情持っている人でいろいろ親切に教えてくれたり
ウェディングに使うことをとっても喜んでくれたりして、
こちらもドレスを介して人の温度を感じる買い物ができました。

準備がなかなか思うように進まず不安でいっぱいでしたが、
ドレスとアクセサリーが完成し、かなりテンションが上がりました。

おかまちゃんも私も、衣装でテンションが上がるのは同じ。
だって、女の子だもんね!

yoinさんのサイト
見るたびに惚れ惚れします。今度はいつ買えるかなぁ・・・。
yoinさんは、私が絶大な信頼を傾ける、文章も眼力もとってもセンスのいいともさんのブログで知りました。ともさんもありがとう~。
by kaorelax0307 | 2008-10-03 22:39 | かーちゃんの趣味