カオリラックスのリラックスブログ

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

思い出

一ヶ月ぶりの日記となってしまいました。

ほぼ、毎日チェックしている、糸井重里主宰の「ほぼ日」に、
今日はこんなことが書いてありました。

・どんなに年をとっても、
 子どものころの思い出というのは、
 忘れるどころか、ますます輝きを増してくるようです

 思い出というのは、「その人の材料」なのかな。
 ぼくは、いまも忘れられない無数の思い出で、
 つくられた人間なのかもしれない。
 そんなふうにも、思えるのです。

激しく同意しました。
私の場合、料理を中心にいろんなことを思い出します。
母は料理が上手だったので、毎日いろんなものを作ってくれました。
子供の頃なんてほとんど外食なんてしてないので、
ほぼ毎日2食か3食作ってくれてたわけで。
そしてその分だけ思い出もあるってことで、改めてすごいなぁと。

二階の自分の部屋までおいしそうなにおいが立ち登り、
ジュージュー言ってる音が聞こえて思わず階段を駆け下りたとか、
春だから山菜の天ぷら、夏はうなぎの混ぜご飯、秋はサツマイモの天ぷら、冬は鍋。。。と料理で季節を感じられたり、
母親とケンカして、ご飯もそこそこに自分の部屋に立て篭もったり、
揚げ物が少ないお弁当に文句を言ったりしたけど今思えば色とりどりでキレイなお弁当だったな、とか。

その時の味や匂いはもちろん、音、季節、時間、感情なんかも一気に思い出します。
だからこんなに食べることが好きなのかな。
今は結構料理を頑張ってる方だと思うけど、きっとそんな母親の背中を見て育ってきたからかもしれません。
思い出は、その人の材料、いいこと言うなー。
[PR]
by kaorelax0307 | 2008-12-16 22:19 | ひとり言