人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私も派遣切り

今日の夕方5時頃、派遣会社の担当者から電話が来て、突然こう言われました。

「5月からの契約更新なんですが、4月いっぱいで契約終了となりました。」

えっっ・・・!

頭ががーんとなりました。


こう言ってはなんですが、今の会社ではすごく重宝がられていて
いつか正社員になってほしい、とまで言われていたのです。
妊娠を告げたときも、みんなで会議を開いて業務を分担してくれたりととても労わってくれていました。
先週会社から電話があった時も、そんなこと一言も言われていませんでした。

昨日自宅療養期間がまた2週間延びたことを伝えたら、
翌日はこの結果です。
確かに4週間も穴を開けていたら業務に支障が出るのはわかっていますけど、
私は派遣社員だし、社員の人でなんとかやりくりしてくれるのかな、と思っていました。
でも、
現実はうまく行きませんでした・・・。

派遣会社の営業に言っても
「先方からそう言われたら何もこちらはできません」と・・・。
さらに、4月末で終了し、引継ぎもしていってほしい、と言うのです。
私は順調に行って今度出社するのは4/15です。
それでいきなり引継ぎして2週間で終わらせろ、というのです。
頭にきました。
「4月末で終了なら、有給消化して辞めます。」と言いました。
そうすると、「それは困るのでそれだったら5月末に延ばせるか聞いてみます。」と。
結局引き継ぎだけはしていけよ、というスタンスなのです。

とりあえず、その決定に納得はしていない、ということで電話を切りました。


その日の夜・・・。

同じ部の派遣の子からこんなメールが来ました。
「今日昼過ぎに人事の課長に呼ばれて○○さん(私)が4月いっぱいで辞めるって言ってたよ。
しかももう4月中旬に新しい人が来て引継ぎしてもらうって・・・。
おまけに、誤解のないように言うけど妊娠を理由に辞めるのではありませんって・・・。
ギリギリまで働きたいって言ってたよね?ホントなの?」

それを見て愕然としました。
・昼過ぎに聞いた!?私は夕方5時にその話を聞いたのに。
私の意見は何もなく勝手にみんなに報告!?いつもは全く「ほう・れん・そう」のない会社のくせに・・・。

・まるで私が自分の意思で辞めるみたいにみんなに伝わってるってどういうこと・・・?

・わざわざ「妊娠を理由ではない」と言ってるところ。
妊娠を理由で解雇してはいけないという法律を知っていて、わざわざ付け足してるなんてひどい!!

すぐさま会社の子に現状と私の気持ちを伝えました。
彼女もびっくりし、そして私以上に怒り心頭のメールをくれました。
「私もこんな会社、次の更新の5月末で辞めてやるつもり。一緒にダメージ与えて辞めちゃおうよ!」
と励ましてくれました。


本当の気持ちは、ギリギリまで働いて育児休暇を取る予定でした。
(本当の本当の気持ちは、子育てに専念したいけど、経済的に難しいので・・・)
いまのこの国の制度は、働く意思のないお母さんには何も残らないシステムになっているのです。
働くつもりで在籍さえしておけば、産前産後手当てだとか、社会保険控除だとか、まぁなんだかんだいろいろ手当てがあるのですが、
ここで辞めてしまうと、私には何も残らないのです・・・。

でも、こんな会社もう行きたくないし、私もお腹の子供の為にゆっくり休みたい。
私はどうしたらいいのだろう。。。
悔しくて悲しくて涙が止まらなくなりました。
そしたらお腹も痛み出してきて・・・。
あー、お腹にはホント良くない。こんなんじゃいけないなぁ。
とりあえず最善策を見つけるべく、いろいろな人に状況をメールしました。
すると一つ手がかりが。

「妊娠を理由に解雇してはいけないって法律があるんだから、派遣の場合はわからないけど労働基準監督署に電話してみたら?」
というアドバイス。
早速、翌日電話をしてみようと思いました。

つづく・・・。
by kaorelax0307 | 2009-03-31 11:10 | 忍忍妊婦

思いがけない贈り物

今日午前11時ごろ、「ピンポーン♪ヤマト運輸です。」と。

???

何も買ってないし、実家からも何か届くとか聞いてないし、
なんだなんだ?と若干怪しみながら玄関を開けたら。。。
でっかい箱をもったヤマトさんが。
宛名を見ると、奈良のお義父さんの名前。
急いで開けると、

なんとお花が入ってた~!!

女性らしい細やかな思いやりに定評のあるお義兄ちゃん(独自の見解)が発起人かな?と思って
メールしてみたら、お義兄ちゃんは関与しておらず知らなかった、と。
じゃあお義父さんとお義母さんが贈ってくれたんだ~!!
何もメッセージはないけど、誰の誕生日でもないし、
たぶん私の懐妊祝いかお見舞いなんだろう。

こんな家族の為にも、頑張って元気な子を産まなきゃな、と思いました。
e0060542_10281015.jpg
桜の枝もついてる!
ずっと家にこもってる私にとっては春を感じられて嬉しい♪
by kaorelax0307 | 2009-03-27 12:35 | 忍忍妊婦

徹子と順子

最近、黒柳徹子と秋元順子が気になってしょうがない。

徹子に関しては言わずもがな、ですが
特に前にほぼ日に載っていた「黒柳さんが話した、黒柳さんのこと」を読んで
一気にファンになってしまった。
最近は昼間ヒマなので「徹子の部屋」を必ず見ている。
今週ならEXILEから矢沢心、由紀さおりから六角精児まで。
年齢も世界も全然違う人たちと接していても、決して『徹子』が消えないところがすこい。
一時期「芸人つぶし」の異名を取った徹子だが、
ユーモアもあるし、正直だし、相手を褒めるときは決してお世辞ではないことがわかるし、
他の人とは違った視点で質問をするなど、徹子にしかできないところが多いに魅力的だ。


順子に関しても言わずもがな、ですが
初めて彼女の存在を知ったのは紅白。
大晦日、実家に帰って紅白の番宣を見ていて、
母親に「誰?この人」と聞いたら「ものすごくいい歌を歌う人なのよー」
とうっとりとした表情で語ってくれた。
実際、紅白で聞いたらすごくいい曲で驚いた。
演歌系(この人は演歌というのかな?)で心からいいな、と思ったのは
森進一の「冬のリヴィエラ」、小林旭の「熱き心に」、寺尾聡の「ルビーの指輪」以来だ。
大ヒットした「愛のままに」以外の曲もチラッと聴いてみたけど、
しゃがれた声が大人の魅力たっぷりで、ジャズとかシャンソンとかの曲調を違和感なく歌えていてとてもよかった。

その後、彼女がバラエティで活躍する姿を見てますます好きになった。
フリートークがとってもいい感じ。
きっと、花屋さんの店長だった時は、こんな風にお客さんと接してたんだろうな、
家族に「宇宙人」と言われていると言っていたけど、とっても楽しい家庭なんだろうな、と思った。


最近人と会話してないので、未来の自分についてよく考えている。
私の未来はこんなユーモアたっぷりなおばさんになりたいなーと、思っているのかもしれない。
by kaorelax0307 | 2009-03-26 13:47 | ひとり言

ロックで怒れ!

2週間の自宅療養中。。。
一切動いちゃダメ、家事も当然ダメ。
相方くんは連日深夜帰宅の為、食事はもっぱらインスタント。
普段は滅多に食べないもんだから、インスタント業界に少し詳しくなったよ。(自慢)

一日中、狭い我が家を行ったり来たりしてるだけだし、
話し相手もいないもんだから、全身の筋肉がたるんだ気がする。
これでインスタントばっかり食べてるんだから、逆に身体に悪いんじゃないかと思ってしまう。

食事中以外には何やってるかっていうと、
WBC観るかDVD観るか。
でも負け試合は反って体調を悪くさせるので、勝ち試合だけ観るようにしてる。
TVはやたらグルメ番組やグルメコーナーが多くて「おえっ」となるので観ない。

DVDは、前から家にあったサザンのコンサートDVDに加え、
この際だと思ってAmazonでYUKIちゃんとハイロウズのDVDをポチッと買ってみた。
(そうこうしてる間に日本がアメリカに勝ったよ!!)

プラス、相方にDVDを借りてきてもらった。
・プラダを着た悪魔
・猟奇的な彼女
・スクールオブロック
若干古さが否めませんが、いいんです。観てないんですもの。

サザンやYUKIちゃんやハイロウズは文句なくテンション上がるとして、
映画の中でよかったのは断然「スクールオブロック」!
あのおデブ偽教師がいいねー!!
反抗心や怒りをぶちまけろ!っていう教育(?)になんだか共感した。
嬉しいとか楽しいとかいう表現はいくらでも表現の場所も仕方もあるけど、
怒りや悲しみって、逆に抑えつけられるほうじゃない?
でも、その気持ちをロックに変えて表現しろ!って言うのはすごく共感。
それができたら犯罪とかも少しは減るんじゃないかな?とか思ってみたり。

ま、とにもかくにも痛快で面白くって、大好きなツェッペリンの事も出てきたりして、
観ていた私は逆に癒されました。
by kaorelax0307 | 2009-03-23 12:32 | 音楽

ちゃっぷい ちゃっぷい

寒い時によく出る言葉、「ちゃっぷい、ちゃっぷい」
昔から結構よく言っちゃってます。
今でも自然に言ってしまうのは悲しい性なんですが・・・。

そして家人である相方もそれを面白おかしく聞いていて、普通にノッて来てたんですが、
ある時ふと聞かれました。「その言葉、カオリン語?」と。
なにー!!知らないのかぁぁぁー!!
頭をガーーーーンと打ち抜かれたようでした。

これ、私と同年代以上の人は当然わかるでしょう。
むかーし金鳥どんと(使い捨てカイロ)のCMでザ・ぼんちが
「ちゃっぷい ちゃっぷい どんとぽっちぃ」というフレーズを言ってて
すごく流行ったんですよね。
証拠

そうかー。知らないかー。。。。
久しぶりにイジイジしましたとさ。
by kaorelax0307 | 2009-03-12 08:51 | ひとり言

合作の誕生日祝い

3/7は私の33歳バースディでした。
この日を迎える前から「私は33歳なんだ」と勝手に思い込んでいたため、
自分の誕生日をちょっぴり忘れておりました。
でも、たくさんのお祝いメールをお友達から頂いてとっても嬉しい日でした。

中でも、ちょっと変わったメールが届きました。
相方のお義父さん、お義母さん、弟から3人一気にメールが入っていたのです。
なんだなんだ?と思って開けてみると・・・

まずお義母さん
e0060542_8374320.jpg
???
この時点では相方、「何名前呼んどんねん!」

次、お義父さん
e0060542_8385712.jpg
ま、まさか・・・!?

最後、義弟
e0060542_8394941.jpg
合作だぁ~!!

相方一言、「クリエイティブやん!・・・彼らなりに・・・。」

その後、3人連名で「ガンバレガンバレカオリン、ガンバレガンバレカオリン」
と、かわいい絵文字付きで締めのメールがありました。
すっごく嬉しいメールでした♪
by kaorelax0307 | 2009-03-10 08:41 | ひとり言