カオリラックスのリラックスブログ

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

時間を持て余す

いきなりですが、本当にヒマです。
ヒマすぎて憂鬱になります。

自宅監禁(安静)4週目突入。
週に1回の健診以外、一歩も外に出ていません。
あ、シャンプーしに2回外に出たか。
いや、1回は健診の帰りに寄ったからシャンプー外出は1回だ。
まぁそんなことどうでもいいや。
まだ腹痛と出血みたいなのがあるから油断は禁物状態です。

テレビは完全に飽きました。
特に民放。(テレ東除く)
ほとんどどの番組もおんなじことやってます。
やたらと若手芸人が出てきてリアクションを求められています。
CMの前はやたらと引っ張ります。
CM開けはまた少し内容が戻って、大して面白くもないオチが待っています。
誰かが言う重要ワード(さして重要じゃない)を3回くらい繰り返します。
スタジオにいないはずの客が、面白くないところで笑ったり感心しています。

もうそんな作り方に飽き飽きです。
CMも飽きました。
天才バカボンと細マッチョとやさしいお酢くらいです。観てて気持ちいいのは。

だから、最近はNHKを見ます。(BS含む)
NHKは本当に面白い。
今日の料理や趣味の園芸、おしゃれ工房などの趣味テキスト系、
外国語講座系(どの言語も面白い)
TOKYO FASHON EXPRESS、TOKYOカワイイTV、The女子力、ティムガンのファッションチェックなどのおしゃれ系、
ほかにも一押しは
プロフェッショナル、爆笑問題の日本の教養、平成若者仕事大図鑑、世界遺産への招待状
鶴併の家族に乾杯、見える歴史、日本の和芸落語などなどなど・・・。
15分番組でもしっかりと作ってるなぁというのがよくわかります。
(これだけ番組名を上げられるって・・・)


とは言え、身の回りに起こるドキュメント以上に素晴らしいことはないわけで。
あーーー早くお散歩したい。
せめて、ゆっくりお風呂に入ったり、料理したり掃除したい・・・。
シャバの空気を感じたい・・・。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-04-08 17:17 | 忍忍妊婦

朝日広告賞発表だー

今朝7時、親戚のおばさんから
「朝日新聞に名前が載ってたよ!!」とメールが。
受賞したことはおばさんには伝えてないから(もしかしたらおかんが伝えてたのかな・・・?)
おばさんが見つけたってことは結構大々的に載ってるのかな?と思って
急いで相方に買いに行ってもらった。

待ちきれずに鼻息荒く紙面をめくったが、掲載は名前だけで
どちっこかった。(三河弁で「すごく小さかった」)
相方は3冊も買ってきたようだがムダでした。
よくこんな小さいところ、おばさん見つけてくれたなーとそちらに感心。

この事実をまだ知らぬうちにフライングして、
今回この広告の為に自宅を撮影させてもらった友達にメールをしてしまってたんですが、
あまりに小さいので「新聞は買わなくていいよ。」とフォローメールを入れました。トホホ。

するとその友達から「ホームページに載ってるよ!!」と。
なぬー!と急いでアクセスしてみると、ありましたありました。
朝日広告賞 第57回受賞作品
ふぅ~。良かった。

一番嬉しかったのは、この自宅の家主である友達と家族がとっても喜んでくれたこと。
ずっとずっと、「ネズミは出るし、ぼろくていやだ」と家族みんなで嘆いていたそう。
でもその古さがいい感じだな!と思ったので、こうして広告に使わせてもらって
しかも賞まで獲らせてもらったことで、家主がこの家に誇りを持ってくれたことが何より嬉しい。
・・・と言いつつ撮影直後、屋根と壁を修復したらしく、外観はすっかり変わってしまったそうですが・・・。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-04-07 11:43 | ひとり言

スッキリ♪

4/2、派遣会社から電話があり、

「やっぱり契約更新したい」

と言われました。
文句を言えばアッサリとこの態度。

先日「契約終了」と言われた時点で、
もうこんな会社に行ってやるかー!!
とりあえず不服だけは言わせてもらう、と思っていたので
こちらからは
「終了って言ったり更新って言ったり、どちらの理由もよくわからないし
行ってもストレス溜まりそうなので更新しません。」
と言ってやりました。

スッキリ♪


現在、切迫流産で自宅療養4週間目突入。
家事やお買い物は一切ダメ、
そして、お風呂も結構な運動になるので入っちゃダメ、ということを先週知りました。(遅い)

というわけで、身体は蒸しタオルで拭くとして、問題は頭。
2,3日したら臭くなってくるしベトっとしてくるし気持ち悪い。
ですので、徒歩30秒のところに最近できた美容院へシャンプーしてもらいに行きました。
気持ちいい~♪。すごくすごく気持ちいい。
頭皮マッサージもしてもらって、肩辺りもマッサージしてもらって、
やっぱり人にやってもらうと違うわ~と実感。

頭洗うのって、確かに結構労力使う。
髪乾かすのだって結構大変。
これをぜーんぶ座ってればやってもらえるなんて、極楽極楽♪

あ~スッキリ♪
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-04-02 16:51 | ひとり言

訴える

昨日の日記の続き・・・

早速、品川の労働基準監督署に電話しました。
回答は以下の通り。

「4月末までの契約であったなら、我々の立場からすると違法ではない。
ただ、妊娠を理由にとなれば話が別なので雇用均等室にお掛けください。」

かなりアッサリした対応。
お役所の人たちなんて、一個人に対してはやっぱりこんなもんなんだな、と
予想はしていたとはいえ、悔しい気持ちでいっぱいになりました。

また嫌な思いをするかもと思いつつ、
同じ署内の「雇用均等室」というところに電話をかけてみました。
すると意外や意外、とても親身になって話を聞いてくれました。
こちらの観点では以下の通り。

・この会社に派遣されてから過去5回、問題なく契約更新が行われている。
・過去に経営悪化等により契約終了を示唆するようなことは一度も言われていない。
 (むしろ社員になってほしいくらいのことを言われている)
・妊娠を告げてからわずか数週間で契約終了を言い渡されている。

以上のことにより、契約終了が私の不適切であったり経営悪化が理由ではなく、
妊娠を理由にしていることは明らかなので、
ここは強く意志を持って会社に抗議してください。
それでも状況が変わらなかったり不満が残ったりした場合は、
その時点で私どもが会社に直接勧告します。

契約を終了しなくても、たとえば週2.3回の勤務にする、勤務時間を時短するなど、
医師の指示や体調に合わせて業務を続けていくことだって可能だし、
その分の穴を増員するという方法だってあるはずです。
会社の意見をそのまま受け入れる必要はないのです。

こう言っちゃなんですが派遣会社の営業は、取引先との関係を続けて行くために
適当なことを言ったりします。
本当は営業が戦わなければいけないのです。
でも現実はそうではないので、まずあなたが強く不服を伝えてください。
結果は別としても、そういう声を上げていかないとみんな泣き寝入りで悔しいを思いをします。
きっと、会社側も行ってこなけりゃ儲けものくらいに思っているでしょう。
がんばってください。

・・・と、とても長い時間、励ましのお言葉を頂きました。
この人は具体的に現状をよく理解しているし、そして理解しようとしてくれました。
私はおかしくないんだ、正しいんだ、と勇気が湧いてきました。


早速、派遣会社に不服を伝えました。
ただ、この時点ではすでに会社に戻る気持ちはゼロ・・・。
こんな会社に戻っても良い事ないなと思ったからです。

だったらなぜ、クレーマーのように「面倒くさい人」をわざわざやらなければいけないのか。
それはこの会社にいる派遣の子が同じ立場になった時、
少しは私の時のことを思い出すだろう、ということや、
もともと人事体制が全然整っていなくて、安直な考えで派遣を雇っている今の会社。
ボリュームが多く、やってる内容も正社員と全く変わらない状態にずっと不満でした。
それでも目の前のことに終われ、悪い意味で思いっきり当てにされてる私達・・・。
うちら、巻き込まれてるなーと思うことしばしば。
そんな会社にいる子達の為にも一波乱起こしてやりたかった、というのもあり。
そしてもう一つは今後の私の為に。
もしかしたら同じ立場に遭った友達に何かアドバイスしてあげられるかもしれない。

そんな、正義感なのかなんなのかよくわからないですけど、
以上の為に、戦うのです。
でも、お腹にはあまりこのストレスは良くないと思うので
散々騒ぎまくっておいて、短期間で終わらせるつもりですけどね。

つくづくこの世の中は「自分のことは自分で守らなきゃいけない世界」だな、と思いました。
もうちょっとだけ、がんばります。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-04-01 14:09 | 忍忍妊婦