人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

7/31弱肉強食と言えど…

朝からショッキングな出来事が…
朝起きていつもどおり窓越しに鳩の巣チェックをし、(今日もちゃんと母鳥が卵を温めてる。よしよし。)顔を洗って部屋に戻ってきたら、バタバタバタッとすごい羽音がした。急いで見に行ったら、なんとアオダイショウが鳩の巣の中に~(ToT)!

母鳥は少しして戻ってきたが、心配そうに近くでただ巣を眺めるばかり。しばらくヘビはニョロニョロと巣の中にいて、下から見る限りでは何をやっていたかよく見えなかった。

あまりにショッキングな光景だったので一人で見ていられず、すぐさま母親を呼んだが、共に雛の誕生を楽しみにしていただけに二人で呆然…。

アオダイショウはそのうち枝をつたって降りてきて、家の柵添いに隣の家に行ったけど、なんとなくお腹が大きかったような。丸のみしちゃったかも…。
あ~!!卵が心配…(>_<)。

しばらく経って母鳥が巣の様子を見に来たけど、数分確認したのちにどこかへ飛んでいってしまいました。


雛の誕生を私自身と重ね合わせて楽しみにしていて、毎日巣をチェックしていただけにショックはひとしお。
弱肉強食の世界とは言え、妊婦の私が見るには衝撃的な映像で未だ立ち直れません。

e0060542_21492826.jpg


by kaorelax0307 | 2009-07-31 21:49 | 忍忍妊婦

7/27(24週6日目)お金ちょーだい。

マツコ・デラックスと伊集院光は声も喋り方もそっくりだなぁ(独り言です)


今日はジュニアがものすごい元気だった。この時期になると自分の意思で動いているらしい。
今日は思い切り動きたい気分だったんだね。


選挙が近いのもあって、児童の医療について調べてみた。
川崎市の小児医療助成は小学校入学前(6歳)まで無料、児童手当は3歳まで1万円、3歳以上の第2子まで5千円第3子以上は1万円らしい。(所得制限あり)
もらえるものは有難いけど、なんだか足しになるんだかならだいんだか、中途半端な金額だなぁ~。

ちなみに民主党のマニフェストで児童一人当たり中学卒業まで2万6千円の手当てを出すって。それくらい貰えるとかなり足しになるって感じだけどね。
まぁこれから確実にお金がかかるわけで、私もしばらく働けない訳で、なんとか節約の道を考えなくちゃなぁ。。。
by kaorelax0307 | 2009-07-29 18:48 | 忍忍妊婦

7/24 相撲とヘルニア

名古屋場所千秋楽、盛り上がったなぁ~。
白鵬VS朝青龍、結びの一番は鳥肌立った。
やっぱり白鵬強いね。カッコいいわ。

今場所は名古屋場所ってことで久しぶりに中継を見てたけど、観客の手拍子だとか座布団投げとか、会場の盛上りはこちらも伝染して見てて面白い。
しかし「こっとみつき!!こっとみつき!!」っていうコールは昔からあった?ちょっと現代的な感じで違和感がまた面白かった。


ところでうちのハンサム犬ルイが、ある日突然様子がおかしくなった。
朝起きたらいつも尻尾振って出迎えてくれるはずなのに、こちらを一瞥してボーッとしている。父がエサをあげても食べず、四つん這いになったまま固まってしまった。
少し様子を見ていると、まるで記憶喪失になってしまったかのような、表情のない顔をして、そのうちブルブルと震えだした。
空調は整えているのにハァハァして、動きが遅い。よく見ると後ろ足を少しビッコ引いている。

先日書いたように、いつもは本当にうるさいくらいなのだ。吠えるしちょこまか動くし飛び付くし。家族のいる所へ行きたくて、自分がつながれている小屋を引っ張ってしまって「ヤドカリ君」と呼んでいたくらいだ。
それなのにヤドカリどころかミノ虫のように小屋の中から動かず。昨日と明らかに違い、すっかり元気のないルイが心配で心配でたまらず、泣きそうだった。

結局…
病院へ行ったところ椎間板ヘルニアだった。ダックスはなりやすいと言われているのだ。
ブルブルしていたのは相当痛みを堪えていたかららしい。四つん這いになったままだったのは痛くて動けなかったんだね。
動物は言葉で表現できないから、一日辛かっただろうなぁと思う。せめて早く病院に行って良かったよ。
その後痛み止めを飲んだルイは一時的に元気になったが、しばらく安静が必要らしい。
私と同じだね。
by kaorelax0307 | 2009-07-27 11:30 | 忍忍妊婦

7/23(25週0日目)女子度

情報源や外からの刺激がほとんどテレビかラジオゆえ、最近の気になる関心事が
・選挙
・ドラゴンズ
・大相撲名古屋場所、である。
選挙は今回投票できないが子供が出来てますます関心の高いものとなったし、現在ドラゴンズは首位巨人に2.5差に迫る勢いだし、名古屋場所は地元岡崎市出身の琴光喜が白鵬に勝ち、名古屋の人と婚約した琴欧州と共に一敗を守っている。

ところがある時ふと思った。
「これではオヤジだ。」

確かに体はどんどんおかん体質になっているんだろうが、そうでなくて、いわゆる女子度というやつから完全に離れた生活を強いられて5ヶ月が経ってしまった。
髪も体も顔も洗えず、化粧はおろかお肌のお手入れさえ出来ず、毎日寝間着でずっと寝たきり。
気分の上がる女子トークなんて皆無。刺激なんて全くなし。
同じ女子だったら少しは理解してもらえるかなと思うが、カワイイとかキラキラとかワクワクとか、そういうちょっとした気分の高揚で日々女子は生きているのだ。
友達に「何か買ってきてほしいものはある?」と聞かれて迷わず「雑誌」と答えた。ファッション雑誌だ。とてもとても嬉しかった。その一冊を、何度も何度も2ヶ月以上眺めているくらいだ。

「赤ちゃんのため」「安静第一」というある意味で強迫観念に近い言葉で、周りから、そして自分自身によって、がんじがらめな生活を余儀なくされている。(しょうがないこと、だとは自分自身がよーくわかっている)
今しかゆっくり出来ないよ、のんびり過ごせばいいよ、と言う言葉は有難い反面、恐らくこの身になってみないとわからないであろうモヤモヤ感に一層包まれる。

と言うわけで、まだ予定日まで3ヶ月以上ある。なんとか生きる術として何か楽しみを見つけなきゃと思い、一階に引っ越ししたのでまずは毎日足と顔を洗うことにした。最高に地味な刺激だが、これだけで「はぁ~気持ちいい~」と気分が上がるのだ。レベルの低さをわかっていただけるだろうか。
第二ステップはバカ犬ルイと遊ぶ。やつはバカだが顔は最高にハンサムだ。見つめられるとつい頬が緩む。しつけの効果もかなり出ているし、今は私にとっての刺激物であり癒しである。
第三ステップはネット(やりすぎ注意)。これはかなり高度で無限大な刺激物だ。友達やモデルさんのブログ、ファッション雑誌やコスメのサイト、これらは私の眠っていたキラキラワクワク感を一気にアップさせてくれる。
久しぶりだ、こういう気持ち…。

私はこれからおかんになるけど、その前にやっぱり女子なんだなぁ~と思ったし、体だけ労っていればいいんじゃない、同時に気持ちも前向きになれるようケアが必要だな、強く思った。
by kaorelax0307 | 2009-07-23 11:34 | 忍忍妊婦

鳩の子育て・犬のしつけ

e0060542_16585478.jpg

ある早朝、バタバタバタという騒々しい羽音で目が覚めた。

二階の窓から様子を伺うと、鳩がうちの庭の木に巣を作っていた。鳩が巣を作っている現場は初めて見た。
旦那らしき鳩がせっせと枝をくわえて運び、妻らしき鳩が巣を見張ったり整えたりしている。二階から見るとその様子がバッチリ見えて実に面白かった。

後で親に聞いたのだが、昨日まで隣の木に巣を作っていたのを知らずに、父が伸びた枝を切った為に隣の木にお引っ越ししていたようだ。
温め中の卵もあり、家族仲良く暮らしている。私も無事に産んで、早く夫婦別居状態を解消したいものだー。

ところで実家にはバカ犬がいる。両親が飼っているのだが、私達兄弟以上にしつけに失敗したんではないかと思っている。

何がバカかと言うと、とにかくムダ吠えが多すぎる。嬉しくて、寂しくて、怖くて、威嚇して、何かを要求して、すべての感情に対して全力で吠える。
一番の問題は極度の臆病者なところだ。誰か人が来ると永遠に吠え続ける。しかも公害に近い音量だ。そのくせ近づくと後退りして小屋に隠れる。
留守中に人が来るとシーンとおとなしくしているらしい。ビクビクしている表情が目に浮かぶ。
つまり、ジャイアンと一緒だと強気なスネ夫と同じだ。あ、臆病者度で言ったらのび太か。

そんなバカ犬は実家の一階にて我が物顔で暮らしているのだが、ここにきて二階で暮らしている私が一階に引っ越しする話が浮上した。
一階には一つしか部屋がないのだが、階段の上り降りか益々困難になってきたので仕方ない。
そんなわけで御年8歳、人間にしたら立派なオヤジが一からしつけられることとなった。

吠えるとバイブのような振動のする蝶ネクタイをつけて紳士風に決まったルイ。ちょっと可哀想だけど、一緒に頑張って行こうぞよ。
by kaorelax0307 | 2009-07-17 16:58 | 忍忍妊婦

7/15(24週2日目)気の緩み

先日少しずつ動いてもいい、と言われてちょっと気が緩んだようで…。
昨日昼頃出血し、立て続けに三回出血。その後薬を飲んで、しばらく落ち着いていたのだが、深夜また出血、翌朝も出血したので急いで病院へ行った。
さすがに翌日も出血したことについては驚いたが、なんだかこの数ヶ月色んなことがあったからか、意外と冷静だった。
あと、何かあっても難民になる不安がなくなったのはかなり大きな精神安定剤だった。緊急事態でも即入院できずに、それから入院先を探さなければいけないというのはやはり大きな問題だったなと思う。

結果は、思った通り大丈夫だった。
数日前に子宮が張って、その時に出血した残骸が今出たのだろう、とのことで、今現在の状態は悪くないらしい。
最近、副作用が嫌で薬をほとんど飲んでなかったし、調子に乗って起き上がって、数時間パソコンを覗いたり本を読んだりしていたので、その時に負担をかけたのだろう。

結局、またしばらくは安静を続けることになってしまった。完全復活にはまだまだ遠い道のりだなぁ…。
by kaorelax0307 | 2009-07-15 14:26 | 忍忍妊婦

7/12(23週5日目)暴れん坊

最近は胎動が激しくてボコンボコン言っている。

…とは言っても、少し前まで胎動自体がどういうものかわからなかった。そりゃそうだ。未体験だもん。
なんだかポコポコ言ってるけどこれは腸が動いてるのか血液が子宮に流れてるのかおしっこが溜まってるのか、それとも胎動か?
くらいな曖昧さだった。

だけど先日、超音波で赤ちゃんを見た時、ちょうど画像で動いたのとポコンッ!!と体で感じたタイミングが合った。これで確信。
君はそんなエビ反りのように動いていたのか。
しかしこやつは本当によく動く。いつ寝てんだって思うくらい、気付くとポコンッポコンッ。特に深夜が多いようだ。この暴れん坊将軍め。

どうやらよく動くので今は「逆子ちゃん(こう男の先生が呼んでいた)」らしい。
今の時期は羊水の量に対して胎児の体が小さいのでクルンクルンと動けるらしく、よくあることらしいのだ。
それなら元気いっぱい動け動け。たまに激しすぎてウッとなるときもあるけど、かあちゃんも負けないぜ。

性別が男の子とわかり、これだけ激しく動いているのを体で感じるようになると、なんだかリアリティが湧いて益々いとおしくなるなぁ。
by kaorelax0307 | 2009-07-12 15:18 | 忍忍妊婦

7/9(23週2日目)妊婦難民

今日は蒲郡(がまごおり)市民病院へ行った。

「何かあった場合、受け入れできる病院がない」
「入院するなら川崎で病院を探してください」
こう分娩予定の病院に言われていたことが、ずっと不安だった。

もし非常事態になった場合、病院を調べている時間はないし、一度受診をしておく必要があるため、とりあえず片っ端から病院に電話して状況を確認した。

川崎には10軒近くの大きな病院があるのだが、
・うちにはNICUがないので。
・分娩予約の無い方は診られません。
・週数がもう少し早ければ…。
・川崎にわざわざ来る方がリスクがあるんじゃないですか?
…などという理由で断られた。
まぁ私だって、なぜ切迫中に川崎まで行かないといけないのか疑問だったし、こちらの状況に心から同情してくれ、色々他の提案なんかもしてくれて優しくしてもらった。
それでも結果的に受け入れがないという現実に心が折れ、話ながら涙した。

そんな中で一軒だけ、そんな状況ならいいですよ、一度来てください。早産になったとしても診ます、と言ってくれた病院が現れた。神様だと思った。
折れた心が再び繋がった。

そうは言っても、どこの病院でも「移動が大変では?」と懸念されたので地元の病院でもダメ元で調べてみた。


実家からだいたい車で30分くらいの病院でそこそこ大きな病院となると、この辺では豊川、蒲郡、豊橋の市民病院3軒しかない。

その中で唯一、NICUのある病院は豊橋市民病院しかなく、東三河地方で早産になった人はすべてここに運ばれることに。
だから手いっぱいなのはわかるけど、対応があまりに酷くて本当に心が痛くなったし傷付いた。
妊婦はただえさえ不安なのに、早産の危険もあり、さらに里帰りの人の行き場のなさに対して、もう少し対応の仕方、物の言い方があると思う。

それに対して豊川や蒲郡はかなり親身になってくれ、こちらの状況を理解しようと耳を傾けてくれて気持ちが救われた。

最終的に、豊川はNICUがないので責任が取れないため入院だけでも厳しいと言われた。
しかし蒲郡は何度も何度も電話の向こうで医師と相談してくれ、30分くらい話しただろうか。一度診察に来てもらってお話しましょう、と言ってくれた。半べそかいて困ってる私をなんとかしようとしてくれているのがとても伝わってきて嬉しかった。

…というわけで、本日診察へ行ったのだった。
結論から言うと、だいぶ体調は良い状態だし、薬を飲みながら少しずつ動いても良いですよ、と言われた。
更に一番不安だった「緊急事態になった時」も、すぐにうちに来てもらえれば入院も可能ですから、と言ってもらえた。
優しい先生で状態について細かく説明してくれ、精神的にとても落ち着いた。


いま「妊婦難民」「里帰り難民」という言葉があるが、こういうことかと身を持って知った。
医師不足で現場の大変さはわかる。けど、それを全面に押し出して弱者の私たちを責めるのは違うんじゃないか?
一番大事なのは産まれてくる命。せっかくお腹の中で育ってくれても、医師がいないから産めませんでした、じゃあ悲しすぎて浮かばれない。
少子化を打破したいなら、そして30代以上の出産が増加してリスクも多いんだから、もっと安心して子を産めるよう国を上げて対策を考えて欲しいと切に願う。

追記:今日の診察で改めて男の子だと伝えられました。しっかりブツも見せてもらって間違いありません。ウフフ。
by kaorelax0307 | 2009-07-09 15:23 | 忍忍妊婦

7/6(22週6日目) 性別判明

性別がわかりました。

予想通り…
日本男児!!

性別がわかると急に具体的になってきました。
名前どうしようかとか育て方どうしようかとか。
今感じてる胎動も男の子だからこんなに激しいのか!?とか
そういえばやっぱり顔つきが男っぽいよなぁとか思ったりして。

念願だった「息子とキャッチボール」ができるかなぁ。
「息子とライブ」行けるかなぁ。
「息子とゲーム対戦」は…
ゲーマーの相方にお任せしよう。

なんてね。
ちょっと嬉しい日でした。
by kaorelax0307 | 2009-07-06 22:02 | 忍忍妊婦

6/30(22週0日目) どんな気持ち

今日で実家に戻ってきてちょうど2ヶ月。安静状態になって4ヶ月。
すごくすごく長く感じる。
そして出産予定日まであと4ヶ月。私の中では気が遠くなるような期間だ。

もしお仕事の人(看護士さんや介護士さん)以外で誰かに長期間お世話してもらうことになったら、みんなはどんな気持ちでその時を過ごすかな?私だけかな?こんなに胸が痛くなるのは。


最近ビョークを聴いていると、お腹の子がよく動く。
by kaorelax0307 | 2009-07-01 14:10 | 忍忍妊婦