カオリラックスのリラックスブログ

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

8/29 手芸部報告

ずっとアイディアを温めていた古着を使ったリメイク。
昔着ていたアニエスベーのボーダーTシャツとアーミーパンツ。
これをどうにかできないかといろいろ考えた末、バッグを作ることに。
型紙も取らず、適当にダダダーッと縫って行って無理やり形にしました。
最後にダイソーで買った転写プリントでそれらしくなりました。
当初の予想よりなかなか使えそうじゃないか?

e0060542_20373068.jpg e0060542_20374727.jpg
両面に転写プリントをつけてみた。

e0060542_2038849.jpg e0060542_20382150.jpg
ギターとコウモリ、スカルとトカゲ。100円だからすぐ取れちゃうかな?
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-29 20:38 | 忍忍妊婦

8/28(30週3日目)いつから働く?

皆さん、3歳以下の子供を持つお母さんが働きに出ることをどう思いますか?

今日、母がおもむろに「やっぱり子供が3歳までは保育園に預けるのはかわいそうだ」と言った。友達の娘が2歳前から保育園に預けて働いている為、孫がとても寂しい思いをしている、というのだ。

これについては色々と人によって意見があると思う。

その前に考えとかポリシーの問題の前に、働かざるを得ない家庭はいくらでもある。
私の家族だって、正直働かなくては苦しい家計状況だ。
今まで働いてキャリアを積んできた人は、すぐに復帰しないと今後働きづらくなるという状況もあるだろう。
逆に、家計が苦しくても、子供のそばにいてやりたい、という人だっているだろう。
状況は各家庭それぞれなのだ。

私も前までは、できる限り子供と一緒にいる時間を多くしたい、という考えだったし、
今もそれは変わらない。
でも、最近はその中でもちょっと意見が変わってきた。
離れてる時間が長いから愛情を感じられない、子供がきちんと育たない、というのは違うんじゃないか。
きっと小さくても、頑張って働いているお母さんのことをきちんと感じ取れると思うし、
その分一緒にいる時間に精一杯愛情を注げばいいと思うのだ。
結局のところ、どれだけの時間じゃなくて、どのようにわが子に対して接するか、が問題なんじゃないか。

現実には、病気したりしたら保育園に預けられないし、勤務中だったら急に呼び出されるし、残業も難しい。
保育園に預けていても、ママが働くってことはとっても大変なことだ。
それをわかっていても働くということは、きちんと考えや状況があってのことだと思うのだ。
それを、小さい子を預けて働くなんて非道だ(・・・までは言わないけど)なんて言う社会は、
特にこの現代においてはナンセンスなんじゃないかな、と思ったりするのだ。

私だって、派遣切られて今から子持ちで働くなんて無理に近い。
その前に川崎は、保育園の待機児童が全国でもトップクラスらしい。
そりゃ働かないで悠々と子供の面倒が見られるんならその方がいいわよ・・・。

働くお母さんを支援すると言いつつなかなか社会に浸透しないのは、
もしかしたらこういうおばあちゃん世代の意見によって阻まれているのかもね。

ちなみに、今話題の久保田カヨ子ばあちゃんも
「女の人も真剣に働く姿を見せたほうがいい。愛情不足になるなんてそんなことはない!」と断言しておりました。
要は子供への気持ち、だよね。

e0060542_21141864.jpg
最近好きな漫画。桜沢エリカの「今日もお天気」。こちらは旦那さんが専業主夫しとります。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-28 20:40 | 忍忍妊婦

8/24(29週6日目)ぞうさんだぁーーー。。。

妊娠後期に入り、むくみがひどくなってきた。
元々むくみやすい体質だったけど、妊娠中は

「血管の通りをよくして、赤ちゃんにたくさんの血を運べるように、血液中の水分が多くなります。これが細胞にも水分を行き渡らせるために、むくみが出やすくなります。妊娠中毒症の危険も考えられます。」

というわけで、私も例に漏れず思いっきりむくんでいます。
一応、寝る前には足湯、マッサージ、むくみ防止靴下を履いて足を高くして寝る、などの工夫をしていますが、それは全く追いつかないくらいひどいです。今までこんなパンパンなぞう足見たことないです。
今日はむくみすぎて足が痛くなってしまったのでさすがにまずいかも・・・。

というわけで最近気になっているメディカルハーブとホメオパシーの理念を用いた、ドイツ・マリエン薬局のハーブティを頼んでみました。これが効けばいいなぁ・・・とわずかな期待を抱いて届くのを待っています。


今日の高校野球決勝戦はすさまじい試合で感動しました。
もちろん地元の中京を応援していたけど、昨日の花巻東といい、今日の日本文理といい、両チームともとても良い戦いで何度も涙ぐんでしまいました。
普通のゴロでもヘッドスライディングしている様など、涙なしでは見られません。感動したっ!
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-24 19:42 | 忍忍妊婦

8/21(29週4日目)ルンルンお散歩

先々週くらいに病院の先生から「腹帯をつけてなら少しずつ散歩して良し」と、
お墨付きをもらいましたので、それからはなるべく夕方の涼しい時間に散歩をするようにしています。

散歩をして、しみじみ「この時を本当に心待ちにしておりました。」と山や川や空に感謝の気持ちを述べたくなります。
全く動けなかった約半年。私にとっては何年にも感じるほど長い時間だったし、情緒不安定になって今まで知らなかった自分に直面したりしました。
今となってはとても良い勉強になったと自然に思います。
「産まれてからが大変だよ」という周りからの言葉も、この期間があったからこそ「どうぞどうぞ。この半年間に比べたら。」という気持ちのほうが強いです。(実際はどうだろね。。。)
あと2ヶ月ちょっと、いろんな本を読んだりスタイや布オムツを作ったり、病院主催の胎教教室やアロマ教室に通ったり(いまさらですが・・・)産まれてくるのを想像して楽しもうと思います。
e0060542_15465436.jpg
近所の橋から川を臨む
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-21 15:45 | 忍忍妊婦

8/18手芸部報告&予防接種について

相変わらずチクチクやってます。今回は一枚40円のガーゼを2枚使って作りました。
そう思うとこの前カインズで買った98円のスタイは安かったなぁ…と凹みますが、そこは想いを込めた重みの違いってことで。(大きさも一回り違うし)
e0060542_10581128.jpg
右のはリボン型にしたマジックテープ。
非装着時はうさちゃん風、装着時はピースマーク風です。

最近「予防接種へ行く前に」という本と出合いました。まだちゃんと読んでないけど、内容をチラッと見ただけで私にとっては相当ショッキングでした。
今まで予防接種はみんな受けるもの、当たり前のもの、と信じて疑ってなかったので。
副作用とか薬害のこととか、厚生労働省や製薬会社の思惑とか、そんなこと全く予防接種と結びつけて考えたことありませんでした。
よくよく考えれば私もよく病院にお世話になっていますが、薬については結構敏感なほう。合わない薬もいくつかあって、処方してもらうときにはどんな薬かきちんと聞くようにしています。
大人である私もそうなんだから、ましてや赤ちゃんに打たれる注射のことくらいきちんと知っておく必要がありますね。

今まで国や政府や、世間一般の『当たり前』に従順で無知過ぎたんだなぁと思い知らされたと同時に、子供が出来ると親が成長するってよく言うけど、例えばこういうことなんだなぁと思いました。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-20 10:57 | 忍忍妊婦

8/17(28週6日目)見えた☆

今日は超音波健診の日でした。超音波技士の方がお腹の中をいつもより時間をかけて見てくれるのです。

結果から言うと異常なしでした(ホッ…)。
でも、例えばしかるべきところに臓器はあるかとか、背骨の異常とか、指は五本あるかとか、逆子になってないか、へその緒が巻き付いてないかなど、あくまで超音波で見える部分のチェックなので限界はあります。機能不全などについてはやはり産まれてみないとわからない、ということになるそうです。
まぁとりあえず逆子はまだ戻ってなかったから一安心。

画面を一緒に見せてもらったのだけど、ジュニアは口をパクパクさせていてとてもかわいかった。
しかし自分でも感じていたけど、とにかくやたら動いていて、先生に「なかなか見たいところ見させてくれないなぁ」と言われてしまいました。
手足をバタバタってレベルではなく、体全体バタバタゴロゴロさせていました。少しは落ち着きなさーい!

あと、「やはり確実に男の子ですね。」と言われ、男子の象徴ををバッチリ写真に捉えてもらいました。今まで3人の先生に自分の象徴を見られているジュニア。産まれる前からこんなに見られちゃってねぇ…。くくく。

体重は1.3kgでした。大きくなるんだぞぉ~。

e0060542_14561788.jpg
お尻を下から覗いたアングル。なかなかなブツじゃないでしょうか。

e0060542_14563774.jpg
顔です。心霊写真!?全くかわいくない。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-18 14:57 | 忍忍妊婦

8/15(28週4日目)久しぶりのお出かけ(?)

今日は隣の市の蒲郡にあるカインズへ行きました。
だだっ広い店内はリハビリにぴったり。親の買い物に付き合うと疲れるので一人でプラプラしていたら、ベビー用品コーナーが。これまで「自分とは関係ないコーナー」として一度も踏み入れたことない場所なので、とても新鮮でした。
驚いたのは、紙オムツが想像以上にでかくて重たかったこと。世の中のお母さんはこんなものを頻繁に買っていたのか…!とショックでした。(ちょっと大袈裟かしら!?)
車生活ならまだしも、川崎に戻ったらとても一人では買い物に行けないなと思いました。

あと、オムツに限らずひとつのものに対し色んな種類の商品があって、何を選んだら良いのかわかりませんでした。
また、こんなものがあるんだ、これは何の為に?など、今まで見たことないものがたくさんありました。
良い意味でカルチャーショックを受けました。


せっかく蒲郡に来たので、シュークリームが有名な『プランタン鈴木』というケーキ屋さんに寄ってもらいました。が、お目当てのシュークリームは売り切れでロールケーキを買いました。半年ぶりくらいにお出掛け気分を味わいました。
e0060542_8295211.jpg
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-16 08:24 | 忍忍妊婦

8/11(28週0日目)こんな感じ?

昨夜3週間ぶりに相方とご対面し、今日は私の友達のお家へ一緒に遊びに行った。
友達には1歳ちょっとの男の子がおり、人の子ながらとてもかわいい。
全く人見知りしないので、相方にもガンガン攻めていく。
その様子を見ていて、産まれたらこんな光景になるんだなぁ・・・と少しじーんとした。


夜は、もうすぐ相方の誕生日なので、近くのメキシコ料理「アルパライソ」へ。
親に車で送ってもらったのだが、「こんなド田舎にこんな店があったの!?」と驚いていたくらい、
確かにこんな田んぼと海だけの町には異色だ。
久しぶりの外食ということもあって、すごくうれしくて、気分だけでもとノンアルコールビールを注文。
辛い食べ物が多いからか、食べ物がおいしかったからか、楽しい時間を過ごしたからか、
なんだかホントに酔っ払ったみたいになった。(安上がり)

子供が産まれたらなかなか外食は難しくなるだろうけど、
今日相方と一緒にリアルな子供に会って、相方も良い刺激になっただろうし、実感が益々湧いてきた。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-16 08:23 | 忍忍妊婦

8/10(27週6日目)くるんっくるんっ

今日は逆子チェックのため病院へ行きました。
ここんとこ1ヶ月近く逆子と言われてきたので、今日は逆子体操を習って今夜から実践かな、と思っていました。
聞くところによると、逆子体操はかなりアクロバティックで苦しいんだそう。旦那と2人でやらないと大変だよ、なんて声も。若干ビビりながら診察室へ。

超音波を当て、数秒で
「あ、直ってるね~」
そしてちょいちょいとお腹をぐりぐりしたら、先生はその場を離れてしまい、向こうでなんか言っている。
お腹を出して寝かされたままの私はいったい…。
そばにいた助産師さんに聞いてみた。
「あの……なんて言ってるんですか?」
「逆子、直ってるようですよ。お腹の状態も良いです。これから少しずつウォーキングなどしてください。」
「は、はぁ…」

と言うわけであっさり逆子は直っていて、これから少しずつ体力つけるために動いてよいとお許しが出たのだった。喜ばしいことなのに、数秒で診察は終わってしまったのでなんだか拍子抜け。
でもま、良いと言ってんだから良いのだろう。明日から念願の散歩を始めるぞ!!
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-16 08:14 | 忍忍妊婦

8/7 手芸部続報

日々、一日を早く終わらせてしまいたい一心で無我夢中で作ってます。

早く自分のおうちに帰りたいなー。。。


e0060542_1791959.jpge0060542_1794179.jpg

スカルワッペンとリボンコサージュを作ってみました。
[PR]
by kaorelax0307 | 2009-08-07 17:14 | 忍忍妊婦