カオリラックスのリラックスブログ

<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

梅、その後


e0060542_23483794.jpg

大量に梅を取ったその後はどうなったでしょうか。

とりあえず友達5人と実家へ送った分が、
ざっと20キロ。

自分ちの分は
梅酒、梅シロップ、梅ジャム、梅エキスと
形を変え、まだあと2キロくらい冷凍庫で眠っています。

冒頭の写真は梅ジャム。
黒糖と和三盆、三温糖で煮ました。
これが自分で言うのもなんですが
めちゃめちゃうまい。
息子もくれくれ!とアンコール。
ちょっと目を離したら
かきこみご飯のように食べてたので
強制撤去したくらいです。


あと、梅エキス。
これ作るのがすっごく手間。
こんなに大変だとは思いませんでした。
梅をおろし、それを布巾などで漉すのですが
ちょっと熟してるものもあったので、
おろしてるとグチャとなってすごく大変。
爪までおろしてしまったり指を切ったり。

漉すのも絞って絞ってまだ絞って・・・って
ものすごく力がいる。

そして煮詰めるのですが
これまた時間がかかる。

結局、徹夜で3~4時間かけ、
2キロくらいの梅でできた量がこれだけ。

e0060542_23575224.jpg
でもこれがものすごく身体にいいそうで。
しかしエキスは買ったほうがいいです。たぶん。

だけど梅をいろいろ加工するのってすごく幸せ。
梅のアロマが部屋全体に漂うし、
この初夏を存分に味わえる作業がとっても楽しい。
今年は自分で取りに行ったから尚更。

毎年の恒例行事になったらいいなぁ。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-30 00:00 | 食べる

吉野へ梅狩りに


e0060542_2145028.jpg

お義父さんの実家がある奈良・吉野へ
親戚の人が持っているという梅を取りに行きました。

その前に吉野のお家でご先祖様にお参り。

e0060542_21451025.jpg
きちんと手を合わせてえらいぞ!
・・・と思ったら、

e0060542_21452024.jpg
座卓の上に乗って大はしゃぎ。
こらぁー!降りなさぁーい!!

この日は真夏のようなカンカン照り。

e0060542_21452961.jpg

帽子を被り、首にタオル、日焼け止めバッチリ塗って、
枝が当たるということで長袖長ズボン、
バッチリ防護していざ出陣!


e0060542_21454288.jpg
ここは、この畑を見てわかる通り
かなりの斜面になっています。
梅の木はこの斜面に植えられていて、
そのおかげで上のほうにある実も取りやすいのですが、
下へ降りるのがとても怖い。
しかも熟れた実がポトポト下に落ちているので
それを踏むとステーンと滑るのです。

息子が「抱っこで下へ連れてけ!」と言った時は
「ぜーーーーったい、む・り!!!」と
断固拒否しました。

私は基本的に息子のお守りでしたが、
でもしっかり仕事しましたよ!

e0060542_214556100.jpg
腰に籠をかけ、ばっちり農婦スタイル。
枝に乗って高いところの梅を取るのは少し怖くて、
ちょっぴりへっぴり腰です。

この日はとにかく、
お茶を飲んでも飲んでも喉が渇き、
息子は何もしてないのにペットボトル1本以上飲み干す始末。
それくらいこの日は暑かった。

e0060542_2146841.jpg
お墓に腰掛けて罰当たりな休憩スタイル。



e0060542_21461731.jpg
結局この箱2箱分以上取れました。

休憩中にこの畑を手入れしているおばあさんがやってきました。

e0060542_21462957.jpg
84歳でもまだまだ現役で、
矢印の畑まで登り(階段とかない。)
斜面の畑を耕しているなんてすごい。

色々と話をしていたら、
「足以外は全く悪いところはないさかい、
こうやって畑来て、この景色見るのが楽しみなんよ。」
と言っていました。
薬なんか一度も飲んだことなくて、
どくだみ茶となたまめ茶を飲んでいてこれだけ元気だ、と
言っていました。

そして畑の脇で自生しているニラと(ニラが自生してるの初めて見た)
おばあさんの作った大根、ねぎ、たまねぎ、ジャガイモを
もらってきました。
すべて無農薬らしいので尚更嬉しいです。

e0060542_21464469.jpg
お義父さんの家に着いて、
梅の良いの悪いのを選別したり野菜を洗ったり、
前の公園で遊んだり

e0060542_21465682.jpg
この緑が多いのが好き。

e0060542_2147629.jpg
知らない間にぶら下がれるようになってた。


e0060542_21471794.jpg
家の前のグミの木。
お義父さんは小さい頃しょっちゅう食べてたみたい。


e0060542_21472879.jpg
ありんこを潰そうとする息子。


e0060542_21474699.jpg
「尊い命 ムダにすな」


e0060542_21475689.jpg
家の前にある川と鳥居。
この橋のたもとで夜には蛍が見えました。


e0060542_21481836.jpg
息子を寝かしつけていたら私も寝てしまいました。

お風呂に入ったら身体のあちこちが
虫に刺されてたり枝で切ってたりして、
しみて痛かったけど、
ほどよい疲労感が気持ちよかったです。

景色も最高だったし、とっても楽しかった。
帰ったらすぐに梅酒、梅シロップ、梅エキスを作りました。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-27 21:48 | 吉野

麩のおやつ


e0060542_1051443.jpg

おやつを作りました。

麩をオリーブオイルとバターで焼いて、
キビ砂糖をまぶしました。
水で戻さないし焼くだけなので簡単です。
たんぱく質も豊富だしね。

あとはきな粉をまぶしてもおいしい。

バターたっぷりにして砂糖を入れて、
カラメルにしてもいいかな?
やったことないけど。

この厚みだとラスクみたい。
もっと薄い麩ならカリッとクッキーみたい。


e0060542_10515249.jpg
ちゃんと椅子に座ってから!って言ってんのに、
ちゃっかりがっつく息子。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-23 10:56 | 食べる

撮影会


e0060542_10465363.jpg

引越しハガキ作成の為の
撮影会へ行きました。(遅い)

紀ノ川の堤防にて。
私の住んでる周辺は結構町中だけど、
車をちょっと走らせるとのどかな風景がたくさん。
2箇所のポイントを巡って撮影しました。
そのうち皆さんのところへ届くと思うのでよろしくー。


e0060542_10475612.jpg
帰りはぐったり。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-23 10:49 | 和歌山周辺

1ヶ月以上経ちました。(生活事情)


e0060542_23472617.jpg

ニコッのポーズ。
カメラを向けると必ずやるこのポーズ。
先日はどっかのおじさんが
飼い犬にカメラを向けていたのを見つけ、
遠くで勝手にポーズしていました。
残念ながらお前は写ってないよ。

1ヶ月が経ち、こちらの生活にも慣れてきました。
スーパーへ行くと、
実に和歌山県産が多いなぁと驚かされます。
海の物も山の物も非常に多い。
川崎や愛知では、意識してなかったからか
あまり和歌山県産って見たことない気がします。

ちょっと考えてみました。
たぶん、
東海道線も東名・名神も通ってない和歌山。
たぶん、他県からはとっても不便な場所ゆえ、
自ずと地産地消になっているんではないか。
どうですかね?この説。

いまは南高梅が旬です。
キロ350~400円くらいで売っています。
安いなぁ。

e0060542_2355457.jpg
梅のサワー漬けを作ってみました。
梅干は手間がかかるし
買ったほうが安くて美味しいので止めます。
梅エキスと梅酒をさらに作ろうと思います。


あとこちらで感じることは、
テレビ番組が思いっきり関西!
大好きな上沼恵美子とやしきたかじんが
たくさん見られるのは嬉しい。
あと、関東ではほとんど見られないのに
関西での露出が著しい芸人さんが
シャンプーハット、千鳥、月亭八光。
関東ではほとんど見ないでしょ?
特にシャンプーハットはよく見ますねー。

驚くのは朝と夕方のニュースの時間に
コメンテーターとして
普通にお笑い芸人が出ていること。

あとはアナウンサーの面白さ。
突っ込みとか自虐ネタとか
会話の中でぽんぽん放ってくるのでびっくりします。
やっぱり笑いのレベルが高いんだなぁと
痛感させられます。

以前、お義母さんと吉本新喜劇を見ていた時、
いや、正確にはカーナビの音声で聞いていた時、
つい大笑いして
「音声だけでも笑えますねー」と私が言ったら、
「でもかおりんと私ではたぶん聞き方がちゃうねん。」
とお義母さん。
「何が違うんですか?」と聞いたら
「私はこのギャグいつ使おうかと思って聞いてんねんで。」と。
ははぁ~!!恐れいりました!

私も負けじとギャグを多用できるよう頑張ります!
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-20 00:06 | 和歌山周辺

1ヶ月以上経ちました(息子近況)


e0060542_1145478.jpg

最寄の図書館にて。緑が多くてめっちゃキレイな図書館です。
息子は髪を切りました。

和歌山へ来てから1ヶ月以上が経ちました。

最近では、週に2日ベビースイミングに通い、
週に1日、町の育児サークルに通い、
メアド交換にまで至った友達も2人でき、
なかなか順調な兆しです。

スーパーへ買い物へ行くと
「こんにちは!」なんて
知り合いの人に声をかけられることもかなり多くなりました。
ダンナくんには
「たった1ヶ月ちょっとでこんなに声掛けられるなんてすげー。」
と羨望のまなざし(?)を向けられましたが、
いやいや、ホントにこの出会い率ってすごい。
きっと、この町が狭いってことなんでしょうね。

公園、ベビースイミング、育児サークル、子供の健診などで
色んな人と出会ってちょっとした会話をすることが増えました。

そしてその後、
スーパーなどで再会して声を掛けられるんですが、
私のほうは顔は覚えていても
「はて?どこで会った人だったっけ?」と
頭の中をハテナマークがぐるぐるぐる。
話を合わせるのに必死です。
会話の端々から色んな情報を汲み取って、
別れた後から「あ、プールで一緒の人だ!」なんて
思い出すことしばしば。

実は昨日も今日も、スーパーでバッタリ。
昨日会った人はすぐにわかったのですが、
今日会った人は、
「えーっとどこで会った人だっけ!?」状態。
「健診どうだった?」と聞かれ、
「なんで健診のこと知ってるんだっけ!??」
と思っていて、後から
「あ、健診の会場から家が近いって言ってた人だ」
と思い出し、自分に後悔。
ちゃんと思い出していれば話がもっと進んだのに!

そんなことばっかです。


ベビースイミングは川崎より安かったのと、
アットホームな感じが気に入ったので
入会してみました。
始めは恐る恐るだった息子も
回を重ねるにつれ、
水のバチャバチャする音や感触、
浮力に任せて足をゆらゆらさせる感覚なんかを
楽しめるようになってきた様子。
しかし
プールの前後に体重を計るのですが、
なぜか体重計に乗ることだけは断固拒否。
泣き喚きます。
自分が体重重いの知ってて恥らっているのか!?

育児サークルは
お母さん達で運営していて、
一人ベテラン風な優しい保育士さんがいます。
基本は町の公民館にて、
ピアノ生演奏で手遊びしたり踊ったり、
制作遊びをしたり、
絵本や紙芝居を読んでもらったりと、
内容が盛りだくさんなところがいいなあと思いました。

それ以外にも
外遊びも積極的だし、
この前は工場見学へ、
今度はブルーベリー狩りなんてのもあり
イベントも施行を凝らしてくれていて
毎回楽しく参加しています。

スイミングでもサークルでも、
息子は臆することなく走り回り、
先生が絵本を読んでくれていても
一人だけ前へ出ていって
絵本に指差してみたり叫んでみたり笑ってみたりと
どこに行っても自由奔放。
私は恥ずかしい反面、
心の中では「いいぞ!もっとやれ!」
なんて、アバンギャルド精神が顔を出してみたりしてます。

図書館は
絵本や紙芝居がめちゃめちゃ充実しているし、
外でランチも食べられます。

あと「めっけもん広場」という、
いつも行ってる「旬の里」のでっかいバージョンも
近くにあることがわかり、
最近はそちらもよく行きます。

今は田植えのシーズンですね。
ちょっと車を走らせると
山と田んぼが広がります。
新緑の田んぼがキラキラ光って
とってもキレイです。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-18 01:24 | 我が息子

郷ひろみのコンサートへ行って来た


e0060542_1513698.jpge0060542_150418.jpg
わたくし、なんと郷ひろみのコンサートへ行って来ました!
お義母さんが若い頃ヒロミのファンだったらしく、
コンサートへ一度行ってみたいなぁと言ったら
頑張ってネットでチケットを取ってくれたのです。

場所は大阪・中ノ島にあるグランキューブ大阪。
ヒロミはなんと今年、デビュー40周年なんですよ。
~GIFT 40年目の贈り物~
というツアータイトルのコンサートでした。

会場は当時からのファンであろう
40~50代の女性がほとんど。
お義母さんに
「かおりんが一番若いんちゃう?」
と言われるような状態でした。

私がライブへ行く時は
たいていロックで
オールスタンディングの会場ばかり。
今回は年齢層も上だし、
ヒロミと言えどゆっくり座って見られるのかな?
と思いきや・・・。

一曲目はいきなり「2億4千万の瞳」。
イントロで会場総立ち。
そしてものすごい熱気!!
「♪おーくせんまん!おーくせんまん!」
と、拳を突き上げみんなノリノリ。
私もいきなり知ってる曲だったのでつい立ち上がってしまいました。

当時の紅白での「2億4千万の瞳」。
ヒロミかっこいいわぁ。
エンディングではヒロミと聖子ちゃん、右にはマッチと明菜ちゃん。
今となってはかなり貴重な映像だぁ。


「花とみつばち」では
「ゴーゴー!ゴーゴー!レッツゴーヒロミ!」と
黄色い歓声が印象的でした。

この時声援している少女は
40年経ってもこうしてコンサートで歓声上げてるんだろうなぁ。
しかしすごい衣裳だ・・・。

ヒロミはアップテンポもいいが、バラードも最高だった。
ヒロミのバラード3部作と言われている
「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」
「言えないよ」
「逢いたくてしかたない」
はもちろん全部聞いたことがあったし
やっぱり生の歌声は心に染みるねえ。
この時はゆっくり座って聞き入りました。
お義母さんはオペラグラスでずっとヒロミを見ていました。

そして意外だったのが
MCが非常に面白いのだ。

テレビで見るヒロミって、
すごく芸能人として、歌手として、とても徹底している印象。
サービス精神旺盛で、ちょっぴり天然で、ストイックで、
常に「郷ひろみ」でいることを意識しているって、
どこかで語っていたように思います。

でもMCでは、お客さんをいじって笑いを取ったり
両親や妹の話をしたり。
ヒロミから家族の話が出るとはすごく意外でした。
当日がお父様の誕生日だったらしく、
お父様におめでとうの電話をしたとか、
そんな話をしてくれたんです。
あとは、今3本の歯を矯正していて、
かんだらごめんなさいと言いながらかみまくってたり。
矯正が終わったらハンサムになって戻ってくるよ、
なんて言っていたり。
しかしほぼ完璧な歯並びなのに
更なる完璧を求めて55歳にしてまだ矯正するとは
さすがヒロミ・ゴー!です。

アンコールでは
「男の子女の子」
「お嫁サンバ」
「Goldfinger'99」
「笑顔にカンパイ!」
と全部知ってる曲でした。

「お嫁サンバ」は
「1,2,サンバ、2,2,サンバ」なんて
ふざけた歌詞だなと思っていたのですが、
きちんと聞くと「ひとりのものにならないで~」と
好きな女の子が結婚してしまうという、
すごく切ない歌だったんだなぁと思ったし、(たぶん)
「Goldfinger'99」は、
当時リッキーマーティンがちょっとだけ、
ちょっとだけ好きだったので(恥)
「♪アーチーチーアーチ!」なんて変なカバーしやがったな!と
思ったりもしたのですが、
今となってはこの曲はヒロミ・ゴーのものとなってますね。

この映像でもやってますが、
コンサートでヒロミがジャケットを半分脱いで肩を見せた時、
「キャーーー!!!」と失神寸前の悲鳴が聞こえてきたのが笑えました。
そりゃそうよね。

ついでに本場のリッキーの方も載せちゃお。

あ、やっぱりかっこいいわ(キュン!)
あれ?みんなどう?どう?

えっと話がそれたので戻します。
そんなわけで、コンサートが終わった頃には
会場の平均年齢が10歳以上若返っていました。

e0060542_15251752.jpg
若返った会場内。

帰りの電車待ちのとき、お義母さんがボソッと
「ヒロミ見た後でようお父さんの顔なんか見やんわ」
と言っていたのがおかしくっておかしくって。
結構夫婦で来ていた人たちがいたので、
ヒロミを見た後に隣のダンナは見れない、という意味です。
お義父さんは結構ハンサムなほうですが、
気持ちはわかります。

コンサートの後には私もすっかりファンになってしまい、
翌日に出ていたテレビにはがぶり寄って見ていました。

子供のことをしばし忘れ、
乙女になってとっても楽しい夜でした。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-15 15:30 | 音楽

空から日本を見てみよう

ていう番組が田園都市線を映していた。

私が住んでいた宮前平は温泉が出ていた。
しょっちゅう行っていた鷺沼のカッパークも出ていた。
たまプラも何度も行ったなぁ。
金妻の舞台になってたとは知らなかったなぁ。

南町田のグランベリーモールも何回か行ったなぁ。

和歌山で田園都市線が見れるとはなぁ。
なんだか不思議な感じ。

こうして空から見ていると
本当に住宅ばかりだったんだなぁ。

でも田園都市線生活は楽しかったなぁ。
たった1ヶ月ちょい前のことなのに
ものすごく懐かしくて
涙が出そうになった。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-09 20:51 | 川崎・横浜

ロックの日


e0060542_1354264.jpg

今日は2011年6月9日。
ロック好きの間ではロックの日として有名ですが
我が家では結婚記念日として有名です。

3年前の今日、
単にゴロがいいからと
ロック好きなかーちゃんの独断で
入籍日をこの日に決め、
品川区役所へ婚姻届を出しに行きました。

あれから3年。
家族が一人増え、
2人だった生活がはるか昔のことのようです。

記念日は何する?と話して来ましたが、
そんなに豪勢に祝える身分でもないし、
外食は絶対嫌だし(息子がいると落ち着かない)
結局家で何か作ってお祝いしようかなと。
ワインとチーズくらいは買おうかな。

でもそれだけじゃ・・・と思い、
手紙を書いてみました。
良いところを10個上げることに挑戦しました。
上げ終わってみると、
背が高いとか肩幅が広いとか、
内面より外見のことのほうが多いのが
若干気になりましたが
それでも大事な長所です。

今後も仲良くしてもらおうと思います。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-09 13:55 | ひとり言

かおりさん


e0060542_1294286.jpg

お友達のお家へ遊びに行きました。
そう、友達とは和歌山友達第一号の友達です。
キレイな一軒家に庭、田んぼ、畑、
隣にはおばあちゃんとひいおばあちゃんが住んでいて、
絵に描いたような田舎生活!
羨ましいぃ!

子供は家のデッキからちょこんと庭に出て
裸足のまんま走り回れるなんて、
子供にとったらパラダイスですよ。

庭にはオリーブ、びわ、きんかん、
さくらんぼ、ブルーベリー、ローリエなどの木、
そして小さな畑に手作りのビオトープ。
なんてステキ。

庭の奥には田んぼが広がっていて、
お友達の息子のリンちゃんは
泥んこになって遊んでいたそう。
ここのお宅にはうちの息子の大好物が目白押しだ。

そして大好物といえば、
ここに成ってた桑の実を
一口食べたら止まらなくなってしまった。
ちょっと遊んではパクッ。
またちょっと遊んでは思い出したように駆けて行ってパクッ。
黒く熟した実以外もむしゃむしゃ頬張り、
味云々よりもむさぼることに夢中なよう。

e0060542_12545241.jpg
リンちゃんいない隙にもパクッ。

そしてお土産に
手作りのローリエのリース、庭で採れたジャガイモ、
でっかいにんにくなどを頂きました。うほほ~い。

e0060542_12553313.jpg
ローリエのリース。栄光と英知の象徴です。
作ってくれた、っていうのがまた嬉しい。

そして庭で採れたどくだみと
ミントでお茶を出してくれました。
ミントは取れたてのフレッシュなミントで
すっごく香りがよくてとても美味しかった。

そういえば
このお友達は私と同じ「かおり」さんなのですが、
最近もう一人お友達になり、
なんとその方も「かおり」さん。
3人とも「かおり」さんなので
呼び名どうする?ってことになり、
「かおちゃん」「かおりちゃん」「かおりん」と
呼び合うことになりました。
私は「かおりん」です。

ちなみに
ダンナくんには「なんでカオリラックスにせんかったん?」
って言われたので、
自分から「カオリラックスって呼んで」って言うのは
恥ずかしかったし長いじゃんと言ったのですが、
「(私達が出会った)コンパの時は
堂々と「カオリラックスです。」って言うとったやん」
と言われました。
それもそうだ。
しかも少数派ではありますが
いまだにそう呼んでくれてる子がいました。
でも最近は「カオリラ」と略され始めたので
やはり「かおりん」にしておこうと思います。

どーでも良い話でした。
[PR]
by kaorelax0307 | 2011-06-09 13:00 | 我が息子