人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サタデーナイトフィーバー


e0060542_125592.jpg

タイトルの通りです。
見事なフィーバーです。
どんな夢見てんのかしら。
そういえば最近
寝言で「でんしゃ、でんしゃ」と言っています。

あと、寝言ではないですが、
寝る前にごろごろしていたら
私の背中にくっついてきて
「くっちゅいた!」
と言い出しました。
どこで覚えた!?
by kaorelax0307 | 2011-07-29 01:32 | 愛知

高校時代の友達に会う


e0060542_15563964.jpg

実家に帰省しています。
この門から出せと抗議中の息子。


かねてよりブログなどで交流していた高校時代の友達と
何年ぶりかで会うことになりました。
彼女とは5,6年前に一度同窓会で会っていましたが
そのときはゆっくり話ができなかったので
今回の対面は高校卒業以来だから。。。
約20年ぶりに匹敵するくらいの再会でした。

彼女は上の子がもう中学1年生の
3人の男の子のお母さん。
とてもそんな風に見えないかわいさっぷりに
本当にびっくりしました。
高校生のときと一つも変わってない!!

e0060542_15581167.jpg

今回は3人のうちの
次男、三男と2人の息子ちゃんに会えたのですが
小6、小4の男子って、
まだまだこんなに素直でかわいいもんだっけ!?
「うるせー!ばばぁ!」とか言って
ニキビ面してるイメージは中学生か。

でもお母さんの予定に一緒に付いてきて、
「ねーねー、なんか買って~!」と
首や二の腕にまとわりついてる姿、
本当にかわいくって、
「おばちゃんがなんぼでもこぉたるわ」
と財布を手渡しそうになりました。

彼女のブログで何度も登場している
米粉を使ったクレープ屋さん「ジャパンクレープ」さんに
どうしても行きたかったので
連れて行ってもらいました。

e0060542_15585120.jpg

パティシエなのに
小麦アレルギーになってしまったオーナーさんが
一切小麦を使用しない、小麦のグルテンも使用しない、
米粉100パーセントのケーキ屋さんを始めたのがきっかけだそう。

e0060542_15592313.jpg
クレープが苦手な三男くん。でもマジマジと見つめる。

それを聞いて、
当時はすごく苦労しただろうなぁと想像しました。
だって、蕎麦アレルギーの蕎麦屋さん、
花粉症のきこりさん、
先端恐怖症でフェンシングやる、みたいな、もん?
最後のはちょっと違うか。
でも、うちの旦那くんだって、
まだ花粉症ではないけど、
重度の花粉症になっちゃったら家具なんか作れないよ。


私は「トマトと生クリーム」を選択。
彼女は「夏イチゴと生クリーム」。
次男くんは「パイナップルと生クリーム」。

e0060542_1602821.jpg

おまけでヨーグルトを入れてくれたんだけど、
夏は特にこのヨーグルトが絶対合う。
ヨーグルトだけでもいいくらい。
生地が米粉だからもっちりとしっかりしているから
中身はあっさり軽いほうがいいみたい。

e0060542_1612063.jpg
三男くんはアイスを買ってもらってわ~い!

私はたい焼きでもシュークリームでも
どちらかというと生地のほうが好きなので、
餡たっぷり!クリームどっさり!
みたいな主張はあまり要らないのです。
生地を楽しめるクレープって他ではあまり見かけないので
これは本当においしかったなー。
これにゴマとかアーモンドとかが
生地に練りこんであってもいいかも。
などと勝手に一人で想像してみました。

e0060542_162293.jpg
店員さんは、スガシカオと東京O3の人を
中和したような、癒し系イケメンでした。

その後は地元のショッピングセンターに行ったり
彼女のお宅へお邪魔したりしました。
それまで寝ていた息子は途中で起き、
三男くんの顔芸などにキャハハハ!と大笑い。
子供って、楽しいとエンドレスでリクエストするから
正直大人だと相手するのが疲れる。
でも、子供同士だとずーっとずーっと相手してくれるし
目線が同じだし、本気で遊んでくれるから
息子は本当に楽しそうでした。

彼女に「どうやったらこんなに素直でかわいい子に育つの!?」
と聞いたんだけど、
「別になんもしとらんよ。勝手に育っただけだに。」
と言っていました。
それでもなんかないかと
目を光らせて観察していたら(怖い?)
一つ、わかったことがありました。
それは、
「かーちゃんがかわいい。」
絶対これです。
(「ママ」って風貌なのに
「かーちゃん」と呼ばれてるのもかわいい)

話を聞くと、いまだに授業参観に行くと
後ろ向いて手を振ってくれるらしいし、
なんかの発表会には
「絶対見に来て!来てくれんとやる気出ん!」
って怒られたって言ってたし、
だいたいお母さんの友達と会う用事に
一緒について来ちゃうんだもん。
なんか私のイメージだと
「やった!かーちゃんいないから
ゲームやり放題!お菓子食べ放題!」って
思いそうな気がする。

e0060542_1641120.jpg
次男くんはジャニーズにいてもおかしくない男前。

まぁ男子はいつまでも甘えたちゃんだってよく聞くけど、
彼らにとって自慢のかーちゃんなんだろうなぁ。
これからどう育っていくのか、
とても楽しみな子達でした。

クレープも息子ちゃんも
色々と衝撃的な一日でした。
by kaorelax0307 | 2011-07-27 05:03 | 愛知

学校の子達とバーベキュー


e0060542_6325595.jpg

なんなんだ、この憂い顔は。。。


ダンナくんの学校のお友達とバーベキューをしました。
一人の友達はダンナくんの一個年下で、
何度か家に来てはご飯を食べている子なのですが、
もう一人の子はなんと15歳。
私との年齢差より
息子との年齢差のほうが近いという衝撃的事実。
でも見た目はおっさんです。

そんな子達と紀ノ川の河原でバーベキューをしました。
この日はものすごい暑い日でした。
河原沿いなので風は多少あるものの、
全く日陰がなくてとにかく暑い。

e0060542_6372977.jpg
隣のおじさんが犬を連れてテントを張っていて、
その犬に釣られ息子がテントに入って行ったので
「こら~」とかなんとか言いながら
ちゃっかりテント下にもぐりこませてもらいました。
しかも酔っ払った私は
そのテントの下で昼寝を決め込むという
なんとも大胆な行動をしでかしていたのでした。


e0060542_642248.jpg
料理は、最近買ったダッチオーブンで作りました。
蓋がフライパンにもなるというすぐれもの。
以前鉄のフライパンを使っていたこともあったので
手入れの手間は特に気になりません。
むしろ愛着が湧くってもんです。
煮込みも焼きもうまくできるので
いい買い物でした。


e0060542_6424126.jpg
アハハハハハッ!

e0060542_643244.jpg

うふふふふっ!

酔っ払ったかーちゃんを横目に
2人は紀ノ川に入ってとっても楽しかったよう。

夏休みには高野山と龍神へキャンプに行くので
このダッチオーブンを持って
楽しみたいと思います!
ロッジに泊まるので、来れる方は一緒に行きませんかー!?
by kaorelax0307 | 2011-07-22 06:46 | 和歌山周辺

とーちゃんの授業参観


e0060542_79349.jpg

ご存知ない方もいると思いますが、
うちのダンナさんは、いま家具職人になるべく学校に通っています。
周りは10代がほとんどという中、
クラスの中では最年長で頑張っています。

そんな学校の授業参観があるけど来る?
と、言うので、
「いくいく!」と楽しみにしていました。

当日。
校舎の入り口からベビーカーを押して入っていくと、
人が立っていたので
「今日、デザイン木工科の授業参観に来たんですけど。。。」
と聞きました。
すると、
「授業参観ちゃうで。三者面談やで。」と。

は!?
三者面談!?
あれ?じゃあ日を間違ったのかな??

不安が入り混じりながら
木工科のほうへ案内されると、
ちょうどダンナと友達のタカトくんがいました。
「よっ!」と挨拶をすると
担任の先生がいました。
「この部屋に入ってて」
言われるままに部屋に入って待っていました。

今日は作業風景を見せてくれるんだな。
しかしなんでこんな別室に入らされてるんだろう?
そわそわしながら待っていました。

すると先生が入ってきて、
私の前にドカッと座りました。
「で、どうやね?こちらの生活は。」
あ、最初は雑談からね。
「はじめは不安だったんですけど、今はもう楽しんでます。」
「そりゃ不安やろー。こんな田舎。
高いビルひとつもないじゃろー。
都会から来たらこんななんもないとこ、不安やと思うわー」

その後もずっと私との問答が続きます。
先生は、子を抱えてこんな和歌山まで来て
不安いっぱいの妻を想像していたのか
「不安やろ?」「大変やろ?」と聞いてきます。
そのたびに
「いや、大丈夫です。」「全然不安じゃないです。」
と答える妻。
相当我慢をこらえていると思ったのか。
ついには誘導尋問みたいになってきました。

なーんかおかしいなぁと思っていた頃、
「この学校は中卒高卒の子が多いから
年に一回保護者の方に来てもらって、状況を確認するんよ。
だけどあいつはもういい年やし、
別にええでって言ったんやけどな。
来るって言うもんやから。」
「あれ!?これ、やっぱり三者面談なんですか!?」
「せやで」
「私、主人には授業参観って聞いてたんですけど。」
「ちゃうで。保護者に来てもらうやつやで。」
「保護者!」
そこで2人で大笑いでした。
おい!私は君の保護者じゃないぞー!!
そうか、それで先生は色々私に聞いてきたのかぁ。
謎が解けた。

その後は作業場をのぞいたり、
ダンナの作品を見ては
「ここがあかんわ」「ここはまだまだやわ」
とダメ出しを言う先生に同調したり、
色々と楽しみました。

それからダンナくんを呼んで三者面談。
「今日授業参観じゃなくて三者面談だに!」
と言うと、
「あれ?」と苦笑い。
しっかりしてよね!

e0060542_8473280.jpg
作業着を着てがんばるとーちゃん。

そして息子用の踏み台が欲しい
みたいなことをちゃっかり言ったら
前の学生が作った椅子を先生が加工して作ってくれました。
ラッキー♪

男ばかりのところに
ベビーカー引いた女子(?)がそろそろと歩いて
かなり周りから浮いていましたけど、
保護者の顔して笑顔を振りまいてきました。
by kaorelax0307 | 2011-07-21 07:31 | 和歌山周辺

我が家のキャンペーンガール


e0060542_9103374.jpg

キャンギャルのようにモデル立ちする1歳8ヶ月。
by kaorelax0307 | 2011-07-20 09:11 | 我が息子

ヤギさんと遊ぶ


e0060542_0195023.jpg

車で10分くらいのところに緑化センターというところがあり、
かおりさんが「かおりんなら楽しめると思うよ。」と
最後に言い残して行ってくれたので、
早速翌日行ってみました。

ここに「ナッキー&ミーロ」という、
まだ生後4ヶ月の子ヤギが放し飼いにされていました。

【ご注意】
今回の日記は、息子のかわゆい表情に徹しておりますので
興味ない方は素通りくださいませ。

日頃、私達の友達から
「ドラ息子」「ごんたくれ(関西で言う悪がき)」「うんこたれ」「いたずら小僧」などと
散々にかわいがられている息子。
ま、私もそんな息子をネタにブログを書いてる面もあるので
あまり人のことは言えませんが、
今回はヤギとじゃれあう息子があまりにもかわいかったので
ワールドワイドなネット通信を使って発信します。

e0060542_0234349.jpg
つんつん。

e0060542_0302510.jpg
むんぎゅ。

e0060542_0311075.jpg
どうぞ。

e0060542_0312657.jpg
指まで食べられる。

e0060542_032292.jpg
あまりに長い間遊んでいるので、帽子を被らせ再度登場。
ヤギさんあーそーぼ。

e0060542_033179.jpg
きゃははー!

e0060542_0334510.jpg
おっとっとぉ!
(やっぱりこういう写真を入れたくなる)

このヤギさん達、
子ヤギということもあってか
息子がどれだけ食事を邪魔しても全く怒ったりせず、
黙々と草を食べてダンマリを決め込むか、
息子の草を嬉しそうに食べてくれました。
とてもかわいかったです。

そういえば、ヤギは「めぇ~」と鳴きますよね。
「めぇ~」つながりで、
NHKの「おかあさんといっしょ」で
「メーコブ」というキャラがいます。

e0060542_0394377.jpg
左の子です。
牛なのになんで「メーコブ」なんだ?「モーコブ」だろ。
と、ずーっと思っていました。
そしたら今日、テレビの中でこんな発言が。

「ぼくは羊なのに・・・」

かなりの衝撃でした。
き、君は羊だったのか・・・!!

すぐさま調べてみると、
『ひつじ界の名門ジャコブ家のおぼっちゃま。
ジャコブ家伝統の斑模様があり、そのため、よく牛に間違えられる。』

子ども向け番組でそんな紛らわしいキャラクター作るなよぉ!
ジャコブなんて種類があるなんて、大人だって知らないよ。

と、いうわけで調べてみました。
ジャコブの写真がいっぱい載ってる誰かのブログ→
どうやら白黒と、白茶の2種類があるらしい。
だったらせめて茶色の斑点にすりゃぁいいのに・・・。

と、一人ごちてみましたとさ。


e0060542_049956.jpg
ヤギさんと遊べて楽しかったぁ!
by kaorelax0307 | 2011-07-14 00:52 | 和歌山周辺

パワースポット


e0060542_23235710.jpg

森だけに、木がモリモリしてます。
あ、ごめんなさい。(←なぜか謝っておく)
でもすごいでしょ。このモリモリ感。
あーでも写真じゃ伝わんないなー。
実際はもっとすごかったんだよなー。
木々が迫ってくるような、
圧倒されるモリモリ感だったんです。
目がクラクラしました。

ここはことりさんちに行った帰り、
かおりさんが「ビワの木がある!」と教えてくれ、
急遽車を止めたのでした。
(私達、ビワブームなんです。)

e0060542_23271736.jpg
さっきのモリモリはこの場所から見えた、目の前の山です。
真ん中の奥の山々は高野山方面ですかね。

e0060542_2329460.jpg
ビワの実がいっぱい成っていたので
息子達と一緒にムシャムシャ。
ついでにビワの葉を何枚かいただいてきました。
(焼酎漬けにして化粧水にしたり、お茶にしたりします)

ビワ休憩をした後は「三重の滝」へ。
この滝があるかつらぎ町はかおりさんの地元なんですが、
ジモティのかおりさんでさえ行ったことないそうで。

案内の看板どおりに進んでみたけれど
行けども行けどもたどり着かない。
おまけに道は対向車が来たらすれ違えないような狭さ。
「大阪方面」の看板はしょっちゅう出てくるのに
「三重の滝」の看板は全然出てこないので、
途中で農作業していたおっちゃんに確認したくらいです。
15分ほどしてやっと辿り着きました。

e0060542_23542480.jpg
一応観光名所なはずなのに
ちょろっと車を停めるスペースがあるだけ。
息子が進んでいる方向へずんずん行くと、
鳥居があって、またその先へずんずん行きます。

e0060542_23402100.jpg
パワースポットらしくなってきた。

e0060542_23382123.jpg
すると、日光東照宮のような
鮮やかな神社がお目見え。

e0060542_23392085.jpg
周りの緑にカラフルな色彩が映えます。

e0060542_2340336.jpg
そして出ました。三重の滝!
やっと、会えたね。

かおりさんはちょっと感じる体質らしく、
手にびんびん来ると言ってました。
私は全く何も感じないのですが、
来てるのなら全部吸い込んでおこうと
手をいっぱいに広げてみました。

息子はいつものようにはしゃぎ、
苔むした坂道を駆けて
予想通りステーン!

e0060542_23441994.jpg
神社の鳥居をくぐって出たところ。
転んだこともどこへやら。
我が道をずいずい進む息子。

e0060542_2345275.jpg
子どもって、自然と遊ぶ天才だねー。
こっちに来てつくづく思います。
大人からしたら何もないところだけど、
ずーっとずーっと遊んでいられる。
見てて面白いです。
かおりさんの息子の倫ちゃんと一緒に
何してるのかよくわからないけど、遊んでます。

そんなかおりさん親子、
ダンナさんの赴任先のシドニーへ旅立ってしまいました。。。
次に会えるのは3月頃です。
スイミングやサークルを紹介してくれたのも、
色んな自然スポットを教えてくれたのも、
今回のことりさんや三重の滝を教えてくれたのも、
ぜーんぶかおりさんでした。
この唯一のお友達だったかおりさんがいなくなってしまって
とっても寂しい限りです。

寂しくなったら、またここでパワーをもらいに行くか。
by kaorelax0307 | 2011-07-13 23:57 | 和歌山周辺

ことりさんちへ行く


e0060542_2497.jpg

こんな景色が縁側から毎日見られる、
そんな生活いいなぁー
と、思っていたら、実際してらっしゃる方がいました!

石鹸作家(と呼ばせてもらおう)のことり舎さん宅へかおりさんとお邪魔させてもらいました。

e0060542_25327.jpg
こちらは築300年とも言われている古民家。

e0060542_27577.jpg
萱葺きの屋根です。圧巻!

e0060542_216935.jpg
古民家好きの私としては、たまらんでしたよ。

e0060542_295731.jpg
リビング、縁側からは冒頭の山々が。気持ちいい~!
うちもクーラーないけど、
こちらは扇風機さえつけなくてもいい風が入ってきます。

e0060542_211384.jpg
はしゃぎまくる息子。

e0060542_2115634.jpg
はしゃぎまくる息子パート2。

e0060542_2122287.jpg
どうやら興奮すると重たいものを運びたくなるようだ。
こちらのダンナさん、初対面なのに息子に
「落ち着け!」と叱ってくださいました。
あまりの落ち着きのなさにホトホト呆れたことでしょう。
すみません。。。


e0060542_2165886.jpg
そして食いっぷりもすごい息子。
出された桃を

e0060542_2172249.jpg
ぺろり。
実はかーちゃんの分も半分取られ、
さらにもっと欲しいとアンコール。
家でちゃんと食わせてないみたいじゃないかー。

石鹸などを買いに来たのに
すっかりくつろがせて頂いていたら、

e0060542_2185468.jpg
お昼までいただいてしまって・・・。

e0060542_2191237.jpg
麺つゆに手を突っ込むな。


e0060542_2194435.jpg
そして本題の石鹸。
ずらーりと規則正しく並べられていました。
その姿がなんだかアーティスチック。


e0060542_2203263.jpg
ラベンダー・レモングラスの石鹸と、夏用しっとりの石鹸、
そしてビワエキスの入った虫さされジェルに
虫よけスプレーを買いました。

夏用の石鹸はほんとにしっとり。なのにキュッとサッパリ。
矛盾してるようですがホントです。
その後はお手製の精製水+グリセリン+ラベンダー精油の
手作り化粧水でかなり調子よかです。

虫さされジェル、あせもにも良さそう。
息子のあせももいい感じで引いてきました。

古民家にステキな景色におやつにランチまでいただき、
とても充実していました。
こちらには1歳4ヶ月くらいの娘さんもいて、
3人でわいわいガヤガヤと騒々しくさせていただきました。

あと、そうだ、こちらで一緒に住まれているお母様が
とてもおされでナイスな方でした。
ぱっと見、有名スタイリストのやっこさんのような、
加藤登紀子のような、そんな雰囲気です。
ことり舎の志乃さんもダンナさんもステキな方だったし、
このお家と、周りの緑と、すべてがマッチしていました。

この後はかおりさんとプチドライブへ。
かなりのパワースポットへ行ってきました。
その模様はまた後日。

私もこんなお家に住みたいな~。
by kaorelax0307 | 2011-07-11 02:33 | 和歌山周辺

願い事叶うかな?


e0060542_510426.jpg

毎週行ってる育児サークルで
笹の葉飾りを作りました。
なすやらスイカやらなかなかかわいいでしょ。(完全に逆光ですが)


・・・と言っても
私がチョキチョキしたのではなく、
サークルの幹事の方が
笹の葉やら飾りやらを用意してくれていました。
私達はそれに糊でペタペタ貼ったり
スイカの種を書いたりして、
紐をつけて吊るすだけ。

サークルの時間内では
息子がいろんなところへウロチョロして
全く落ち着いて作成ができなかったので、
(カラフルなペンとかスティック糊が好きで
色んな親子のところへ邪魔しに行くのです。。。)
家に持ち帰って作りました。

せっかくいろいろ飾りを作っても
破壊王の息子がめちゃめちゃにしてくれるので
そそくさとベランダに縛り付けました。

今年の七夕も雨だったけど、
願い事、叶いますよーに!


e0060542_519239.jpg
そんな息子も指を組んでお願い中。

e0060542_520059.jpg
やった!願い叶った!

e0060542_5202255.jpg
とーちゃんとハイタッチ~!!

テレ朝月曜夜7時の「お試しかっ!」という番組の「帰れま10」を見て、
人気メニューベスト10を当てる時に
出演者がしている行動をマネしているのです。

自分も共演しているかのごとく
本気で喜んでいます。
by kaorelax0307 | 2011-07-09 05:25 | かーちゃんの趣味

友達の絵本


e0060542_953942.jpg

イラストの学校に通っていたことがあります。
私はなんの才能も発揮できず、
というか、
むしろ才能の無さを認識しただけで終わりましたが、
その時の友達のシゲちゃんが絵本作家になりました。

先日、最寄の岩出市図書館に行ったら
シゲちゃんの絵本3冊が置いてありました。
嬉しくなってすぐにシゲちゃんにメールしたら、
とっても喜んでいました。

e0060542_98325.jpg
内容は突拍子無く、よくこんなの思いつくなぁ!
と感心しきりなのですが、
本人もとってもユニークなので、
人柄がとてもよく出ているんだと思います。

もしどこかで見つけたら読んでみてください。
by kaorelax0307 | 2011-07-08 09:10 | 芸術