人気ブログランキング |

カオリラックスのリラックスブログ

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

男子はマニアック?


e0060542_22364475.jpg

はっ!
(腕を精一杯伸ばし、足はクロス!)

e0060542_2238765.jpg

キメッ!
(ひざをついて着地!)

相変わらず戦隊ヒーローものにはまっている息子。
知らない間にいろんな名前を覚えていてびっくりします。

ヒーローものって、
やたらいろんなものに変身したり
いろんな武器使ったり
○△キックとかいろんな名前がついていて
私からしたらすべてに訳わからんって感じなんですけど、
その違いをほとんど理解しているのには
ホント驚きです。

でもこれって別に、
宅の息子の暗記力がものすごくよくってよ
ってなわけでは全然なく。

例えば周りの男の子の例で言うと、
新幹線を見てこれは700系とかやまびこMAXとか、
車を見てあれはNOA、あれはエスティマ、あれはアルファードとか、
大人でもはてな?な違いを
きちんと理解している子がとても多いです。

これはおそらく、
男性特有のマニアックな性(さが)、
なのではないかしらんと思うのであります。

夢中になるとそればっか。
はまりにはまってその道を極めてしまう、
そんな人って、ほとんど男性でしょ?

思い返せば私の周りの大人男子どもも
そんな人がとても多い。
パソコンばか、車ばか、音楽ばか、格闘技ばかなどなど。。。(尊敬の念をこめて)

私自身、
マニアックな人に憧れみたいなもんがあって、
そんなにハマれるものがあるなんて
とても羨ましいと思っています。

戦隊ヒーローなんてかわいくないし、
あんまり見せたくなかった分野であるというのが正直なところですが、
最近では寝言でも「ゴーカイジャー!」と言ってる始末。

そんなに好きなものがあるというのは
大変いいことではないか、
とことんハマって
マニアックなばかと呼ばれるくらいになれ、
と思っている次第であります。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-17 23:02 | 我が息子

卵人形


e0060542_016213.jpg

展示する作品、なんとなく出来上がりました。

あと帽子をかぶせたり細かな施しをしたりしますが
だいたいこんな感じ。

あとは展示の仕方。
一人一人におおまかなキャラクター設定があるので、
それをしっかり輪郭にしようと考えています。

なかなか楽しい作業だったので、
今後もいろいろ作ってみようと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-16 00:19 | かーちゃんの趣味

食費について


e0060542_131225.jpg

今年から家計簿つけてます。

過去にも何度かトライしてるんですがね、
続かないです。
でも良いの見つけました。
スケジュール帳と簡単な日記と家計簿が一緒になったノートです。
これなら一冊でいいし、
スケジュールとお金の出入りって結構つながりがあるし、
後から見返すときもとても便利です。

しかも家計簿欄は大まかに3つ。
食費だけは項目が印字されていて、
あとの2つは空欄になってます。
なので、よく使う項目を適当に振り分ければいいのです。

とりあえず1ヶ月経って、集計をしてみました。
食費は1日あたり1200円でした。
ということは、3人×3回で
一回の食事はひとりあたり133円。
その中にはおやつ代も含まれているので
それを考えたらなかなかな結果ではないでしょうか?


e0060542_132353.jpg

おやつはもっぱら芋やおにぎりが多い。
戦後の子供か。


食費を削ると言っても、
調味料は良いものにこだわりたいし、
農薬とか放射能とか添加物とかは気になるので
そういった配慮をすると、
どうしても単価が高くなることもある。

ただ、最近では外食を全くと言っていいほどしないのと、
パン好きを自負するこの私が、90%以上は米食です。
やっぱり主食をパンにするとどうしても高い。
パン屋さんへ行くと、
気をつけていても700円くらいは使っちゃう。
(以前は平気で2000円近く使ってた。)

以前息子に
成城石井のカンパーニュを食べてさせていたら、
「おまえんとこはこんなシャレたパンじゃなくておにぎりだろ!!」
と言われたこともありました。

そんなわけで最近は
森のパン屋さんもピザ屋さんもなかなか行けてない。
そろそろあの美味しいパスタが食べたくなってきたなぁ。。。
でも身の丈ってのもあるしね。。。


究極の夢は自分で畑をやって
自給自足なんですが、
それはもうちょっとあとのお楽しみということで、
今はやれる範囲で頑張りたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-13 09:30 | 食べる

山登りしたよ(金剛山)


e0060542_23221392.jpg

金剛山という山に登ってきました。

大阪と奈良の県境にある山で、
標高は1125m。
なかなか高いです。

e0060542_2323922.gif
所在地はほとんど大阪らしいです。
でも私たちは奈良側から登ってきました。

ある日テレビで、
この金剛山に45年間ほぼ毎日登り、
1万3千回以上登頂という
恐ろしい記録を持ってるおじさんの
ドキュメンタリー番組を見ました。

それに感化されたか?
ダンナくんが急に
「よし、今週末登りに行こう!」と言い出したのです。

どちらかというと、
私のほうが山好きなのにどうしちゃったの!?
熊野・十津川効果か?

当日は悪天候。
それでもお構いなしで登ると言います。
私はちょっと行きたくなかったけど
しょうがないのでついて行きます。


e0060542_23284849.jpg

途中までロープウェーで登ります。
霧がかってほとんど視界なし。


e0060542_23293985.jpg

着いたら雪が結構積もっていて
そのうえすべりやすく
幼子にはちょっと危険。


e0060542_23304247.jpg

とーちゃんとおじいちゃんで
正味16キロの息子を運びます。


e0060542_23442141.jpg

霧が神秘的。


e0060542_23443137.jpg

私はひとり身軽に登山を楽しむ。

最初はめちゃめちゃ寒かったけど、
歩いてたら暑くて暑くて。
ちょっとその辺散歩に来たような格好で歩いてました。

しかしすれ違う人すれ違う人、
みーんなピック持って、アイゼン着用して
完全に冬山の格好をしていました。

そんな初心者丸出しの格好で登山した私たちも
無事に山頂到着。

e0060542_23341556.jpg

この方は全く楽して登頂。

e0060542_2334309.jpg

わーい。


e0060542_23353146.jpg

私はさらにその上にある
葛木神社へ行きました。
ここまでの坂道はちょっとやばかった。
帰りはスキー板が欲しかったです。

e0060542_23361729.jpg

霧と雪が非常に良い雰囲気でした。

この普段着の格好で写真を撮っていたら
登山グループの方々に
「その格好で登ってきたの!?」と
呆れ気味に声掛けられました。


e0060542_23395897.jpg

道中にこんな『夫婦杉』。
これがまたよかった。
仲良くまっすぐ伸びてます。

帰りのロープウェー乗り場で
係りのお兄さんに
子供ができるゲームをやってみませんか?
と誘われる。
細長い水槽みたいなところにコップが沈めてあり、
そこにコインを入れるというゲーム。

e0060542_23465531.jpg

そしたらなんと、カップイン。

ロープウェーのチケットを3枚分いただきました。
でも、チケットはもう買った後。
もう一度登りに来るか。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-09 10:43 | 奈良

恵方巻き食べた


e0060542_1115653.jpg

見慣れぬ物を見つけると
どうしてもイタズラせずにはいられません。


e0060542_11162483.jpg

節分ということで、簡素な恵方巻き作りました。
背後に忍び寄るその手は・・・


e0060542_11171232.jpg

やはりお前か。


e0060542_11174691.jpg

分解すなーーー!


e0060542_1118955.jpg

大人用サイズもパクリ。

こやつは全く北北西を向いていませんでしたが、
どうか今年も元気に健康でいられますように。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-07 10:07 | 食べる

肉食系キノコ


e0060542_4573873.jpg

奈良の実家にて。
キノコちゃんカットになった息子は
なぜか裸で肉をかぶりついています。

肩を上げてむさぼる様子が必死さを物語っています。


e0060542_502640.jpg

ちなみにこのキノコカット、
私的にはモデルのTAOだったんですが

e0060542_532019.jpg
おおー、こうして比べてみると
遠からずな具合ですよ。

周りの友達からは
「似合ってるよ~!!TAOそっくり!」
と、半笑いで言われましたけど。


e0060542_511035.jpg

骨の髄までいただきましたーっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-04 23:06 | 我が息子

カフェ展示制作


e0060542_7294693.jpg

3月に大阪・淀屋橋にあるネイキッドさんで
ちょっとした展示をさせてもらうのですが
ぜんっぜん、進んでいませんでした。

確か話は夏くらいにいただいたはず。
なのに、夏休みの宿題パターンを
35歳の大人となっても未だ繰り返す
ダメな人間です。

そもそも何を作るかさえ決めていなかった。。。
以前、私がイラストを描くのに夢中だった頃は
絵を描くこと自体が楽しくって、
何度か展覧会に出展させてもらう勢いがありました。

しかし一児の母となってからというもの、
良くも悪くも息子の存在が刺激的すぎて、
自分の創作活動の原動力が
すっかり消え落ちてしまっていたのでした。

そんな時に振って湧いてきたこのお話。
展示スペースはB4サイズくらいの箱スペース。
今まではイラスト一辺倒だったし、
他に出来ることは何も無い。
でも、壁ならともかく
箱スペースとなると平坦なイラストでは
全く見栄えがしない。

なので、立体物のほうがいいのではないかと思い、
全く未開発の立体切り絵だとか
モビールだとか
色々な物に手を出してみたのだけど、
やはり付け焼刃な作業は
付け焼刃な作品にしかなりませんね。

どうにもしっくりこない日々が続き、
やっと見つけたのがイースターエッグ。

e0060542_7295828.jpg

イラスト描けるし、立体だし、春っぽいし♪
気持ち悪いって言わないでね。
へたくそだけど、頑張って制作中。

しかし甘えん坊息子がいては
まとまった制作時間が全く取れない。
夜中に頑張って起きて制作してても、
「かぁ~ちゃ~ん!一緒に寝よう~!」と
2,3回呼ばれるので
全然進みません。

そんなわけでこの週末、
ダンナくんが息子を連れて実家へ帰ってくれました。
久しぶりの一人暮らし!
しかも金曜の夜から帰ったので
2晩もひとりの時間!
なんてゴージャス!
なんてファンタスティック!


e0060542_7302054.jpg

というわけで、この日は徹夜。
でも、全然眠くならない。
誰にも邪魔されない一人の時間ってなんてステキ。
もうちょっと頑張ろうかなー。

ちなみにダンナくんも木工雑貨を作って展示しま~す。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-04 07:35 | かーちゃんの趣味

熊野詣でに行って来ました。その7<玉置神社in十津川>


e0060542_19473813.jpg

玉置神社の駐車場から熊野方面を眺める。


これで熊野の旅はラストです。
今回は奈良の十津川にある玉置神社へ行きました。

実はこの旅の中で、
もっとも重要度の高い場所と考えていたのがここです。
本来の目的はここで、
熊野本宮大社や川湯温泉はついでと言っても過言ではないほどです。
あぁー、すでに過去の出来事だというのに
今この日記を書きながら興奮してます。
それぐらい、思い入れの深い場所となりました。

地図で言うとココ。

e0060542_1951078.gif

青く囲ったところが玉置神社。
どこから行っても遠い遠い場所です。

ここはかつて
吉野から続く大峯奥駆道の終点として
修験者たちが目指した熊野の奥の院です。

とても険しい道ゆえ、行く人を選ぶとか。
神に好まれると
天候良く障害もなくスムーズに行けるそうだが、
神に嫌われた人は
道中事故したり悪天候で行けなくなったりするらしい。。。

旅立ち前、その事を知った私は
無事にたどり着けるだろうかと不安でした。

まず、なぜここへ行こうと思ったのかと言いますと、
実は年末、ある人に言われたのです。
「十津川の玉置神社へ行きなさい。
そしたらあなたのダンナさんは必ずインスピレーションを感じて
仕事に大きな影響を及ぼすから。」

うちのダンナさん、
家具職人目指してただいま勉強中。
私自身、それに対してそんなに不安は感じてないのですが、
やはりちょっとは心配。
そんな時にある人から言われたのでした。

そこで早速調べてみると、
なんと紀元前37年に、
標高1000m付近に建てられ、
とても神秘的な場所で
最強のパワースポットと言われているらしいことがわかりました。

ダンナくんのためというよりも私のほうが、
「これは行かねば!」と身震い立つような気持ちになり、
ダンナくんには「ある人から言われた」ことは
これっぽっちも言わず(今も言ってない)
旅行計画を立てたのでした。


不安は的中!
実は前日、熊野についた日の午後に
玉置神社を目指していたのです。
地図で言ったら熊野本宮大社から右回りの
169号線を使って行ったのですが、
なんとあと2、3kmのところで通行止め。

ガーーーーーン!!
ショックでした。
私は神様に嫌われているのかも。
もっと心を強くしてから来なさいということで、
今は行くべきではない場所なのかも。
色々なことが頭をよぎりました。

その日はとりあえず熊野に戻り、
温泉に入り、
熊野本宮大社にて八咫烏神事を行い、
充実した時間を過ごしました。
でも、やっぱりどうしても諦めきれない!!

そこで夜、
ホテルの方にお伺いして調べてもらったところ、
左回りの168号線なら大丈夫とのこと。
ただし、
路面が凍結しているのでチェーンが必要。。。

一応、チェーンは持ってきていました。
しかし、チェーン走行での山道は初めてだし
油断なりません。
これでたどり着けなかったら
今度こそ自分には何か足りない事があるんだと思おう。

そして翌日、
熊野古道を歩いた後の2時ごろ出発。
途中までは順調でした。
十津川温泉を抜け、熊野川を渡り、
玉置山への山道に入りました。

ちなみにこの辺りを襲った昨年9月の台風12号。
その影響で
私たちが熊野川を渡ったすぐそばの橋は、
完全に倒壊していました。→ニュース記事
ニュースでは何度も目にしていましたが、
それと同じ場所にいるなんて到底思えませんでした。


e0060542_2025117.jpg

どんどん山深くなってきました。


e0060542_20253228.jpg

ひぇ~!民家がちっちゃい。
それでもこの辺りはまだまだ路面凍結もなく順調でした。
なにせ1000mまで登るんですからね。
まだまだ先は長いです。

『玉置神社まであと7km』
の標識が出始めた辺りから
積雪が目立ち始め、減速を余儀なくされました。
(信じられないでしょうがなんと私が運転!)

そしてとうとうやってきました。
ちょっとヤバイなというところを
ソロソロと走ったのですが
ハンドルが取られて全く前へ進めません。

お互い初めてのチェーン付けに30分ほどかかりました。
陽がだいぶ傾いてきました。
たどり着いても陽が落ちては参拝できません。
(ライトアップなどあるわきゃなし)
もう心臓はドッキドキ。

チェーンをガリガリ言わせながら
時速は10kmほど。
無事にたどり着けるのか焦りながらも、
とにかく慎重に前へ進みます。

カーブを曲がっても曲がっても、
and、曲がっても曲がっても、
more、曲がっても曲がっても、(しつこい?)
出てくるのはまたカーブ。

特に『あと2km』からが長かった。
「やった!あと2km!」と思ったのに
その2kmは20kmに感じるほど長かったです。


そして・・・

e0060542_20444122.jpg

ようやく着きました!
達成感が凄い!!

冒頭の写真をもう一度。

e0060542_20461616.jpg

これは到着時の写真です。
やばいです。陽が落ちてきています。
本殿まではここからさらに
徒歩15分。
息子の足を考えるとそれ以上。。。
着いたと思わせておいて
参拝させてくれない可能性も大いにある。
もったいぶらせて神様のいじわるっ!

・・・というわけでまたまた焦るのですが、
この雪道。

e0060542_20502496.jpg

途中まで息子も歩いていたのですが、
雪遊びしだしたりして
ホントに日が暮れそうだったので
担いで進みました。

とか言いながら、本殿に近づくにつれ
たくさんの巨木達が現れ、
私たちを圧倒させました。

e0060542_20535996.jpg
玉置神社は「杉の巨樹群」と言われる
巨木たちがまさに群れをなしてそびえ立っているのです。


e0060542_20583598.jpg
この大きさ、
わっかるかなぁ~
わっかんないだろうなぁ~。


e0060542_210674.jpg
この穴に余裕で立ったまま入れます。


e0060542_218336.jpg

ついつい見とれて足を止めているうちに、
夕日が時刻を教えてくれました。

しかしこれでもか、これでもかと
次々に現る巨木達。

e0060542_21823.jpg

やばい、とうとう暗くなってきた。

そしていよいよ本殿到着~!のところに、
デデデーーーン!と
ここで最も大きい樹齢3000年クラスの大杉現る!!

e0060542_212387.jpg
これには圧倒。
見た瞬間、マンガの「ジャーン!」な感じ?

e0060542_21144815.jpg
↑マンガのジャーン!
この真ん中に巨木が立ってるとお考えください。
それくらいの衝撃でした。

写真ではわかりにくいですが、
根元に巻かれたしめ縄の左側の高さが
私の身長の倍くらいの位置だといえばわかりますか?

その大きさもそうなんですけど、
なんでしょうか、ものすごい威圧感なんです。
行った者にしかわからないとは思いますが、
鳥居から山道の参道を歩き、
その途中の巨木達に「よぅ来た。」と迎えられているような抱擁感。
神様がいても何ら不思議はないと思わせる、
非日常的な別世界。
この山全体が聖域であり、
いるだけで自分の心が無になってしまうような、
そんな神々しさを感じるんです。
ホントですよ。

私の写真では限界があるので、(出直してきます)
とっても素晴らしく撮られた方のブログを是非ごらんください。
これを見たら、きっと行きたくなりますよ。

はぁ~~、ほぇ~~、ぽわ~ん・・・
としていたら、面白いもの発見しました。

e0060542_21255334.jpg

手水が凍っています。
柄杓も凍って取れません。
なんとか取れた柄杓で
めちゃめちゃ冷たい水を使って
身を清めます。
引き締まるぅ~。


e0060542_21294751.jpg

参拝を終え、5時ギリギリ。
今年から始めた御朱印コレクションに
どうしても玉置神社を加えたい!!
そして急いで社務所に行ったら快く受けてくださいました。


e0060542_21321233.jpg

これは書院造の社務所。
国の重要文化財です。
ものすごく趣があります。
1804年の建立だそうです。

私は社務所を含めた玉置神社の社殿を
写真に収められなかったのが唯一の心残り。
帰りの参道が真っ暗になるので
陽が落ちてしまう焦りで忘れていました。
なのにしっかりご朱印もらってるあたりがなんとも・・・

今まで色んな神社へ行きましたが、
こういう神社はなかなかないです。
ここの建物は山伏の修行の場だからなのか、
華美な装飾がなく、ツヤツヤ感もなく、
質素ながら
それでいて荘厳さが半端無い。
伝わってますか?
伝わってないだろうなぁ。
こういうとき、己のボキャブラリーの無さに残念無念です。

頑張って続けますと、
他の神社とは明らかに何かが違う。
「ちょっくら神頼みでもすっか」
「とりあえず初詣しとこう」
的な感覚では絶対に行けないところです。

その道のりの険しさももちろんですが、
自分自身が絶対にここへ行きたいという
強い気持ちがないと
行ってはいけないような、そんな気がしました。

よく伊勢神宮なんか行くと、
「心がすーっと清められるような感じ」とか言いますけど、
そうじゃなくって、
恐怖に近いものを感じるんです。
心を清めてから行く、というほうがふさわしいかもしれません。
そう言う意味では、
一日目はたどり着けませんでしたが
それがよかったのかもしれません。



e0060542_2147785.jpg
ありがたく御朱印をいただき、
(熊野本宮でもいただきましたっ)
急いで参道を戻ると


e0060542_2148472.jpg

空一面の夕焼けと
影となった山々のグラデーションに
「この旅、お疲れ様でした」
と言われたような気がしました。


今回は時間がなくて行けなかったのですが、
社務所内には
狩野派による花鳥画が描かれた襖絵があるらしく、
是非ともまたお伺いしたいと思います。

このブログで興味を持たれた方は
是非足を運んでその目で確かめてみてほしいです。

しかし、行く人を選びますがね。フッフッフ。

ちなみに肝心のダンナくんのその後・・・は、
学校で勉強したことの日誌をつけ出したり、
なんとなくですが、顔つきが変わったような変わってないような。。。?
長い目で見守って行きたいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
by kaorelax0307 | 2012-02-03 20:45 | 熊野詣2012

熊野詣でに行って来ました。その6<熊野古道を歩こう②>


e0060542_14563616.jpg

かーちゃん、妖精のように舞う。

妖精なんて言ったらどっかから野次が飛んできそうですが、
森の妖精が出てきてもおかしくないくらい
森感がすごい。


e0060542_15103682.jpg
息子はおっちゃん効果で好スタート。


e0060542_166372.jpg
・・・と思ったらアレレ?
雲行きが怪しいぞ。


e0060542_1682753.jpg
もうくたばってる。


e0060542_16101352.jpg
ラムネを与えて機嫌をとる作戦。


e0060542_16144669.jpg
充電完了!


e0060542_16155367.jpg
アップダウンも乗り切るぞ!


e0060542_16402741.jpg
。。。と思ったら再び泣きっ面。

足場も悪いし階段は急だし
2歳児にはきついかなぁ??
とは思いつつ、この日は鬼と化していた私。
おらおら行くぞ~!!


e0060542_16425710.jpg
そこに仏様あらわる。


e0060542_16435047.jpg
仏爺様に、「2歳!?そりゃあこの道は無理やで~」と言われる。
やっぱりそうですかぁ?てへへ。
「お菓子食べて休憩しな。」
と、人生初めてのチョコレートをいただく。

その後、「チョコテート!チョコテート!」と要求多発。
彼の心の中にしっかりと刻み込まれて
面倒くさいことになったのは言うまでもなく。


e0060542_16501135.jpg
チョコ充電してさわやかな顔。

ちなみにこれ、昔の標識です。
「右 かうや(高野) 左 きみい寺(紀三井寺)」
と書いてあります。
ちょいとそこを曲がれば
高野山や紀三井寺に行けちゃうよってな感じで書かれていますが、
高野までは約90km、紀三井寺までは100km以上ありますからね。
こんなところから標識が出てるのでびっくりします。
昔の人って改めてすごい。


e0060542_1659584.jpg
その後は休憩をこまめにしながら


e0060542_16592873.jpg
うわぁ。またキツそうな階段。


e0060542_170577.jpg
そんな時はやっぱり休憩。


e0060542_1702829.jpg
ふぅ~、生き返るぅ~。


e0060542_1705649.jpg
さ、またひと頑張りすっか。

そんなこんなでやっとのことで
約4時間かけて到着しました。
厳密に言うと、
残り500mほどで力尽きて寝てしまったのですが。。。


e0060542_1732137.jpg
ゴール近くの展望広場にて。
旧社地の大鳥居が眺められました。

よく頑張った!
毎年ここを歩いて成長を感じることができたらいいな!
by kaorelax0307 | 2012-02-02 16:11 | 熊野詣2012